1
 1957年10月4日、旧ソ連によって打ち上げられたスプートニク1号は、世界初の人工衛星となった。あれから55年。人類は宇宙に無限の可能性とロマンを求めて、次々と新たなる宇宙探査を進めることとなる。この映像は、1957年から2012年の55年間に行われた、宇宙探査の記録を5分でまとめたものだそうだ。
広告
ソース:The Presurfer: 55 Years Of Space Exploration, 1957 - 2012
 
 

 
▼あわせて読みたい 
宇宙の広さと宇宙のはじっこがわかる映像 

 
 
ドラマティックな宇宙ロケット打ち上げ映像ベスト3 

 
 
SFよりもSF!絵画より絵画!無限の宇宙の彼方には想像を絶する天空アートがあった。 

 
 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2012年10月14日 23:19
  • ID:LZzprsm30 #

スタートレック・エンタープライズかプラネテスの曲が合いそう

2

2. 匿名処理班

  • 2012年10月14日 23:28
  • ID:IvHOB7UI0 #

映像の画質向上していきCGが多用されるに連れ現場の生々しい部分は薄れていくな。
少ない情報から想像を膨らませる余地があまり無いのでロマンの様な物も感じにくい。

3

3. 匿名処理班

  • 2012年10月14日 23:28
  • ID:r.jirR.S0 #

サムネEyeBotかとおもた

4

4. 匿名処理班

  • 2012年10月15日 04:31
  • ID:uvau0.J30 #

HAYABUSAキターーー!!!!!!!!
ってか55年の歴史もざっくりまとめちゃうと日本からは1つしか載らないんだな。米ソの偉大さがよく分かるわ

5

5. 匿名処理班

  • 2012年10月15日 10:55
  • ID:H7pJD2k30 #

まだ宇宙への旅は始ったばかりなのか…
昔の航海術も確定されてない時代みたいにこれから何百年もかけて宇宙にいけるようになるんだろうなぁ

6

6. 匿名処理班

  • 2012年10月15日 13:34
  • ID:XcY4WISL0 #

スプートニクからの画像かなにかを繋げた動画かと思ったらただの宇宙史だったでござる。

7

7. 匿名処理班

  • 2012年10月15日 15:26
  • ID:2TfjEEhZ0 #

どんだけ技術が進歩しても人間がいけるのは火星が限界だろ
ワープできない限り

8

8. 匿名処理班

  • 2012年10月15日 17:27
  • ID:KYqY0t2q0 #

殉職したライカ犬に合掌。

9

9. 匿名処理班

  • 2012年10月15日 17:46
  • ID:5ShnOjwE0 #

HAYABUSA以外米ソしかないんじゃ………欧州機関が0。wikiでもみたけど確かにエポックメイキングなものはない。
逆に言えばはやぶさはそれだけ(少なくとも日本の宇宙開発史では)画期的だったというのがわかるな。

10

10. 匿名処理班

  • 2012年10月15日 17:50
  • ID:MYDgDTCp0 #

音楽いらねー
木星くらいは普通に行けるだろ

11

11. 匿名処理班

  • 2012年10月16日 21:43
  • ID:nuAfy6dw0 #

木星はガス惑星だよボケナス

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING