0_e22

 西暦1000年、日本では平安時代。当時暮らしていた我々のご先祖様は、ポテトチップスやハンバーガーなんか理解できなかったろう。チョコレートだって知らなかったろうし、様々な種類のドーナツだって「ナニコレ食べ物?」だったに違いない。

 それと同様、我々現代人だって、1000年後の人類の食べ物なんかとうてい理解に及ばないのだ。そしてそれはそう遠くない未来にもやってくる。
 
 科学者は来たるべき食糧難の時代に向けて様々な方向から新しい食材を探っている。栄養面はもちろん、持続可能性もまたそうだ。

 ここではそうした問題に対応するために専門家が研究を進める食材を紹介する。いずれも今後30年以内に食卓に登場するだろうと言われているものだ。
スポンサードリンク

1. 虫


1_e25

 国連ですら推奨する昆虫食。一部地域ではすでに食されているが、さらに一般的になるであろう食材が、コオロギ、バッタ、ゴミムシダマシの幼虫といった昆虫だ。

 もうすでにタンパク質の補給源としてコオロギ粉入りのパスタやフードバーを購入できる。100グラムもあれば、コオロギなら13グラム、バッタなら21グラムのタンパク質を補給できるのだ。ゴミムシダマシの幼虫やアメリカミズアブなら良質の脂質源になる。

 昆虫が肉よりも環境に優しいか否かについては議論が続いている。昨年の研究では、質の悪いエサを与えたコオロギは、家畜と同程度の質のエサを与えた個体ほど大きく成長しなかった。しかしアメリカミズアブではそうした問題が生じず、より効率的にタンパク質を生産できることが判明している。

 また適切に調理すれば、味も優れていることが報告されている。確かにコオロギパスタは結構いける。世界ではすでに20億人が節足動物を食べている。我々日本にはイナゴの料理もあるので抵抗なく受け入れられるかもしれない。


2. 合成肉


2

 幹細胞を動物組織に変えた合成肉で問題解決を図るアプローチもある。2011年の論文によると、肉の培養は、ヨーロッパで生産される従来の肉に比べて、エネルギー消費が7〜45パーセント、温室効果ガス排出が78〜96パーセント、土地利用が99パーセント少ないという。
 
 科学者のマーク・ポストは、10〜20年もすれば合成肉の大量生産が始まるだろうと話している。だが合成肉の販売自体はほんの数年後には開始されるようだ。報道によれば、30万ドル(3,000万円)以上もした肉なし肉を使ったパティ第一号は、それほど美味しくなかったようで、「食べられるが美味からず」と伝えられた。現在、味の改善が進められている。


3. 養殖魚


4_e21

 ウシを育てるには広大な土地と大量の飼料が必要になる。魚ならば同じ量のタンパク質を作るために、そのわずかな量のエサで済む。日本ではすでに食用魚の養殖は一般的だ。

 海や川の魚の乱獲は世界的に大きな問題となっている。だが最近の研究によれば、漁獲量を制限するなど持続可能な政策をとることで、2050年までに漁獲量を増やせる可能性があるという。

 まともな商業漁業を実施し、最新の養殖技術と組み合わせれば、食卓に豊富な食材が用意されることだろう。人類史で初めて、漁業による漁獲量よりも養殖による漁獲量が上回っている。2011年、養殖の魚が牛肉の生産量を上回るという歴史的な一里塚が築かれた。


4. 合成エビ・合成魚


4

 肉の合成ができるなら、魚だってできるはず。NASAの研究者は、金魚の筋肉をウシ胎仔血清に落として魚ヒレ肉を作り上げた。また紅藻類から合成エビを作り出そうという試みもある。

 こうした合成肉製品が天然資源の問題を解決するかどうか、まだ決着を見ていない。だが西オーストラリア大学のオロン・キャッツは、「これがご馳走になる力を秘めていると言っても、ちゃんと納得できると思います」と発言している。


5. 藻類


5_e22

 微細藻類は他の植物と同じく大気中の二酸化炭素を吸収する。2013年の研究では、この小さな藻類が大量のタンパク質、脂質、炭水化物を産み出すことができ、食材として良質な栄養源になると論じられている。より最近の研究では、藻類のある仲間はω-3脂肪酸などの脂肪酸を豊富に含み、心臓の健康に良いであろうことが示されている。

 すでに藻類を試している人もいるかもしれない。ソイレントという栄養機能食品には藻類の粉が含まれていた。しかし後になって、藻類が胃腸のトラブルを引き起こすと報道され、ソイレントに使われる藻類を供給していたテラヴィア(TerraVia)社は批判にさらされた。だが、これで藻類食の命運が尽きたわけではない。テラヴィア社は同社の粉が犯人であるという説を否定し、藻類由来の油を使った新製品を発売している。


6. 遺伝子組み換え食品


6_e17

 遺伝子組み換え作物は、すでにトウモロコシ、大豆、菜種など様々な作物に使用されている。しかし、それは主に虫や雑草を防ぐ農薬に対する耐性をつけさせることが目的だ。それだけで終わらせる理由がない。

 正確なゲノム編集を実現する最新の遺伝子改変ツール「CRISPR-Cas9」を利用すれば、褐変症にならないリンゴ、痛まないジャガイモ、ウイルスに耐性のあるブタなどを作ることができる。

 昨年秋、スウェーデンの科学者が初のCRISPRで作られた食材を食べたと発表している。

 あらゆる食材で遺伝子組み換えが行われると聞けば、不安に思う人も大勢いるだろう。だが、そうした人はそれがまったく安全であると考えられていることを知らないのだ。


7. 3Dプリント食品


4_e20

 調理時間を節約できる3Dプリント食品は、嚥下が難しい高齢者でも食べやすい美味しい料理を提供してくれる。NASAでさえ、無重力下で宇宙飛行士が料理できるようその研究を進めている。だが、それ以上に3Dプリント食品はある大きな問題を解決してくれる。それはイカした形の料理を簡単には作れないという問題だ。


8. 食事をすることをやめ、光合成を行う


8

 おそらくいつの日か、私たちは陽の光を浴びながら、二酸化炭素を体内で糖に変換できるようになるだろう。

 エリシア・クロロティカというウミウシの一種は藻類からDNAを盗み出し、自分で光合成を行えるようになった。


10_e9

 ならば人間にできないはずがない。だが現実問題として、私たちの細胞の中に光合成を行う葉緑体があったとしても、日光をもっと浴びるために体の面積を増やさなければならないのではあるが。

via:Eight Futuristic Foods You'll Be Eating in 30 Years/ translated hiroching / edited by parumo
▼あわせて読みたい
3Dプリンタでフルーツができる!?つぶ状のいくらみたいな形をした「3Dプリンタ・フルーツ」(英企業)


世界初の「人工肉」バーガーがついに製造開始(オランダ)


「さあ食べよう!」我々が昆虫を食べるべき正当な理由(閲覧注意)


原型を留めてないからいけるかも!香ばしくてうまい、昆虫パスタがフランスで好評販売中


未来のスーパーフード候補はタンパク質豊富なゴキブリのミルク(ゴキブリ注意)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 20:38
  • ID:ACJT72Q50 #

人間は光合成をするようになったら、真昼間に露出狂が出現しそうw

2

2. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 20:48
  • ID:eOA2QYpG0 #

カイコのサナギはクリーミーでおいしかったよ

3

3. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 20:57
  • ID:CAr03LAi0 #

虫は普通に食べれるんじゃないの?(汚い所で育ったのは無理だと思うけど)
日本の昆虫食といえば、カミキリムシの幼虫とか蜂の子(蛹はともかく成虫が混じってるとちょっと固くなるけど)は凄くおいしいみたいだし、オーストラリアの幼虫食もおいしそうだったし(あと羽化したての蝉もおいしいらしい)
同じ節足動物でも海老とか蟹とかの方が匂いがすぐきつくなるぶん一見ハードル高そうに思える

4

4. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 21:00
  • ID:Yds..VJx0 #

光合成良いね〜

手〜のひらを〜太陽に〜

5

5.

  • 2017年01月12日 21:03
  • ID:TjQQzX3k0 #
6

6. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 21:04
  • ID:mtzZyzPc0 #

ソイレントグリーンを食べよう

7

7. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 21:06
  • ID:99Dj0Asb0 #

ミドリムシなんてのも今後一般化がすすむのかなぁ

それはそれとして、おっさん世代は8の光合成を見るとグリーンレクイエム思い出すわ
髪の毛緑になるのかしら?ハゲはどうしようかしらw

8

8. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 21:15
  • ID:4ylEXMZ90 #

海藻を食べてる日本人なら藻食はそんなに抵抗なさそう
というか海苔は藻みたいなモノ?w

9

9. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 21:22
  • ID:DRgOBIYq0 #

「あーあ、たまには本物の肉が食いてぇなぁ」が言える時代が来るのかな

10

10. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 21:25
  • ID:ZdnXf4vt0 #

ソイレント・グリーン……

11

11. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 21:30
  • ID:WuJ1YsH40 #

カレーライスは飲み物になりますか?

12

12. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 21:51
  • ID:aFH9Gvxj0 #

俺ら世代はこんなもんに頼らずとも飽食の申し子として死んでいけるんだろう・・・良かった良かった

13

13. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 21:54
  • ID:9UR6boTA0 #

そのうち食料は化学合成して作るのが当たり前になって、
「生き物を加工して食べるのは野蛮だ」って時代が来るのかな

14

14. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 22:04
  • ID:26TIGNjy0 #

品種改良の掛け合わせと遺伝子組み換え食品は原理的には同じことだから安心したまえ

15

15. 2

  • 2017年01月12日 22:08
  • ID:y1YU5V690 #

遺伝子組み換えは、どうも発見開発に出遅れた勢力からのこき下ろしがあるけれど、
可能性を広げて行って欲しい。

16

16. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 22:12
  • ID:Vwdbb.GX0 #

コオロギパスタ食うたんかいww

17

17. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 22:15
  • ID:8Ske8amN0 #

虫はそのままだとつらいので粉々にして別の形に成形してほしい…

18

18. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 22:22
  • ID:juoTgz9Z0 #

虫だけはいやだなぁ

19

19. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 22:23
  • ID:y3Gz9.Rm0 #

アメリカ人は、どんな食材でもピザに乗ってれば食うんじゃね?

20

20. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 22:30
  • ID:7DyNkNBa0 #

藻類といえば、クロレラが流行ったのはもうだいぶ昔だな
食品というよりはサプリメントの位置づけのものが多かったけど

21

21. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 22:32
  • ID:DyUsQU1n0 #

自宅警備員から自宅光合成員にクラスチェンジできるのか

22

22. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 22:32
  • ID:nt1Xj57N0 #

殺生を嫌ってベジタリアンになった人達は合成肉や合成魚なら食べることができるのかな?

23

23. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 22:40
  • ID:68HSF2ep0 #

養殖魚が一番可能性が高い
あとはどうだろうな…というか光合成とか問題外だから

24

24. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 23:03
  • ID:Dox6.Yh50 #

エビなんてもう殆ど保水剤だからそのうち100%ケミカルに作れるんだろうな

25

25. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 23:14
  • ID:Y6m3x2kT0 #

チキン・ジョージが安易に生み出される合成食物にお怒りのようです。

26

26. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 23:21
  • ID:4iZAfhJQ0 #

虫とか絶対無理だから

27

27. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 23:37
  • ID:OEB0PzBD0 #

醤油があれば味はなんとかなるw

28

28. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 23:50
  • ID:DuY0.CuC0 #

日本は貧しくなるから昆虫食だろうな。
合成食品とかお金や技術がかかるのはできない。

29

29. 福島つながりで

  • 2017年01月12日 23:53
  • ID:0tw2b.nA0 #

今思うと何で甘い佃煮で普通に白飯が食えたんだと不思議に思う。
今思うと何で甘い昆虫で普通に白飯が食えたんだと不思議に思う。
そもそも何でであんな昆虫を違和感なく食してたのか理解できない。

我が福島では稲の収穫前後、イナゴを大量に採って佃煮にするんだけど、生きたまま鍋に放り込む様は凄かった。
思い出しただけで鳥肌出てきた…

あと光合成で栄養補給っていったら弐瓶勉の「シドニアの騎士」だな。

30

30. 匿名処理班

  • 2017年01月12日 23:58
  • ID:UX1lZaxQ0 #

シドニアの騎士思い出したけどSFはこういう設定の多そうだね

31

31. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 00:03
  • ID:0qtlF0ER0 #

バンコクでもビニールに入ったアリ食ってたし慣れたら問題ないかもな

32

32. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 00:09
  • ID:hPywN.T20 #

俺老後「昔は牛肉とか野菜とかパンが食べれて味があった」
孫葉緑体「ウルセェじじぃ!日光浴びろ!」

33

33. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 00:17
  • ID:fS64M4Nf0 #

3Dプリンターのは既にあった気がする

34

34. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 00:41
  • ID:9Z7egMQ50 #

水だけで生きていける人がいるんだから最悪味覚さえなんとかすれば生きてはいけるんじゃないかな

35

35. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 00:43
  • ID:ngBAqPCD0 #

※28
甘いな。
レアメタルが少なけりゃ、代替品を考えちまうような民族だぞ
そういった物を安価で本物並みの仕上げてきたのが日本の技術だ。
そして、日本人の食に対する拘りは並々ならぬものがある。
間違いなく、合成霜降りや、合成大トロとか創るぞ。

36

36. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 00:50
  • ID:YSpQjdzy0 #

環境保護とか倫理的な問題で食えなくなる食材も出てくるんだろうなあ

37

37. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 00:59
  • ID:.d1Vlr.T0 #

わずかな食料と光合成のハイブリッドかな。シドニアみたいに。

38

38. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 01:04
  • ID:gZWFTFOx0 #

藻類でクロレラを、光合成で『シドニアの騎士』を思い出した人が他にもいたようで安心した。
昆虫食といえば、蚕を宇宙食にする研究が昔されてたと何かで聞いたことがある。桑さえやっときゃよくて狭い宇宙船内でも飼えて絹も取れて本体は栄養が満点とかなんとかで。

39

39. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 01:10
  • ID:RvfrOVzN0 #

緯度、経度によって光合成時の太陽の味は変わって
どこそこの太陽はうめーってことに?w

ジョン・スコルジーの「老人と宇宙」ってSF小説でも軍隊の
兵士の人造肉体は細胞内に葉緑素があって人体維持に必要な
エネルギーの一部を光合成でまかなってるから肌の色が緑色を
してるって設定になってますな。

40

40. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 02:58
  • ID:C7pmJWKx0 #

30年程度ではそれほど変わらないよ
30年前と今で、どれ程変わったかな

41

41.

  • 2017年01月13日 03:08
  • ID:RuvWuzzt0 #
42

42. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 03:55
  • ID:C7pmJWKx0 #

光合成は、緑色だけじゃないよ

43

43. みあきち

  • 2017年01月13日 06:33
  • ID:KordH9tP0 #

合成肉は過去にも何度となく記事になっていたな。培養した肉そのものに発癌性がないか心配してたコメもあったが。

光合成できるようになったら「自己完結した生き物」としてやっていけることになるが、
もしも人類が早期からそうなってたら、
今のようなー地球には環境負荷をかけない生き物ーになってても、文明も文化も多分持ち得ない生き物、ただ単にたまに繁殖相手をさがして子供を残すだけの存在になってただろうな。

44

44. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 07:17
  • ID:O9s.QVUL0 #

ばぁちゃんがよくイナゴを電子レンジで〆てたな 卵持ちは袋の中で爆発するんだよ

45

45. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 08:01
  • ID:NJTopQPo0 #

エビって虫の仲間だと思ってた
虫はみんな普通に食べられるんじゃないのかな

46

46. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 08:47
  • ID:G.YnpiIr0 #

光合成が主流の体になったら、北欧の冬場みんな枯れちゃう><

47

47. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 09:25
  • ID:DmxeAxNP0 #

3Dプリンターでそっくりに再現された高級肉がお手軽に食べられる時代が来たらそれはそれで楽しいかも。

48

48. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 09:51
  • ID:LOQk8kbY0 #

遺伝子組み換え食品を「安全」と言い切って居る様だが、その根拠を提示すべきだ。

49

49. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 11:14
  • ID:lNZfAT6t0 #

なんでもいいけど、
地球上では流行ってほしくないな。

50

50. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 11:38
  • ID:kGzhAQmX0 #

海藻はアジア人は消化する事が出来るが、西洋人は消化しづらいって聞いたな。
藻類も同じなのかな。

51

51. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 12:31
  • ID:H.XspRCJ0 #

光合成出来るようになったら
お昼の購買でのパンの奪い合いが
校庭や屋上の日なたの奪い合いに変わるのかな?
肩身が狭いトイレ飯のボッチは、養分不足で物理的に肩身が小さくなってしまうな

52

52. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 12:32
  • ID:dlmNx.xY0 #

いえ、私は遠慮しておきます。(すっとぼけ)

53

53.

  • 2017年01月13日 12:44
  • ID:Z2p.rLcQ0 #
54

54. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 13:22
  • ID:Oeidm.MZ0 #

最後のやつが言いたかっただけだろw

55

55. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 15:38
  • ID:S6EtoB730 #

昆虫食は見かけのやばさを改善して貰えれば...
既に現在の食べ物の取捨選択の中から虫が外れてきたことを思えば
昆虫の形をしたものを口に入れるという行為へのハードルは一般的に高いんじゃないかと
セミをおやつになさる地域もございますし、馴染みのあるなし問題も当然あるのでしょうが…

56

56. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 16:30
  • ID:tiKETJTq0 #

テラフォーマーズにも植物の能力を持つイワンが出て来たけど…自分で光合成出来る能力って有るかしらね?

57

57.

  • 2017年01月13日 16:52
  • ID:vb.dsgU.0 #
58

58. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 17:25
  • ID:A4XS0rKA0 #

(動物保護団体)合成肉の登場で、家畜を食用にしなくて済む! → そして家畜は絶滅する(その頃には動物園すら残酷だ、ってことになってそう・・・)

59

59. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 17:42
  • ID:QlYVJmnV0 #

光合成する植物の特徴をその身に宿す人間(?)かあ…
聖剣伝説の、草人やマナの一族ーみたいになるのかな?ってか、そういう姿しか想像出来ん

60

60. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 18:11
  • ID:8XH58QhQ0 #

将来的には雪風にバーガディシュチキンブロスも実現可能になりそう

61

61. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 18:18
  • ID:txLBz9R10 #

大豆ミートうまいよ
乾物だから保存が効くしなんか食べてて安心する
イソフラボンが良いのかな

62

62. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 18:51
  • ID:JphmovA20 #

人類が光合成を始めると皮膚が鱗のような葉っぱに覆われて、だんだん動かなくなって、喋らなくなって、昼間はジーっと日を浴びているだけになるのかな、それはそれで平和そうだけれども。

63

63. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 20:43
  • ID:jxVGDeA.0 #

実際虫を食わなきゃいけないほど食に困る日は来ないだろうし来たらその時には虫を育てる余裕すらないだろう

今だって食糧難と言っても足りないんじゃなくて必要なところに供給されてないだけだしな

培養肉が出回るようになることを考えるとやはり虫を食わなきゃならん日は尚更来なさそうだ

64

64. 匿名処理班

  • 2017年01月13日 22:20
  • ID:2iZ1hszS0 #

昆虫食はエビカニアレルギーの人は要注意って聞いたが、実際のとこどうなんだろうか。

65

65. 匿名処理班

  • 2017年01月14日 02:34
  • ID:N2m2hWK.0 #

虫食に切り替える前に、人類滅びそうだが。どっかのSFだと、イナゴをペーストにして満足バーみたいな物に加工していた。まあ、加工状態が良いなら食べれると思う。イチゴ味の着色料だって虫はわけだし。

66

66. 匿名処理班

  • 2017年01月14日 09:16
  • ID:.bTXrspn0 #

※6
70年代のSF映画だったかな。 人口が増加で食糧不足の世界で、人間が食料になっているという話の映画。 子供心になんとなく恐怖を感じた映画だったと思う。

67

67. 匿名処理班

  • 2017年01月14日 14:52
  • ID:Rmme.XvK0 #

家畜の問題は鹿肉を喰うのも手なんだけどね。
鹿が増えすぎて困っているし、鹿肉美味いからお勧めの方法よ。

ユーグレナは犬用も出来たくらいメジャーになったよね。
うちの犬が末期癌になったからあげていたよ。
残念ながら間に合わなかったけど、癌に効く成分(EPAや必須脂肪酸、その他多数)が豊富だから癌予防にもなる素敵な食品。
もっと広まってもいい食品なんだよね。

まあ一部の人には体質が合わないこともあるからそこが問題だけど。

68

68. 匿名処理班

  • 2017年01月14日 16:40
  • ID:CFsiMuUH0 #

ハンニバル・レクターの食いしん坊万歳! と
ソイレントグリーン食べ放題

どちらがましなんだろう?

69

69.

  • 2017年01月14日 23:13
  • ID:r7ZPHkK90 #
70

70. 匿名処理班

  • 2017年01月15日 03:34
  • ID:x48aZO.60 #

※22
その野菜作ってる人間が生き物56してるか迄考えてないだろうし、
問題視しないと思われる

71

71. 匿名処理班

  • 2017年01月15日 08:56
  • ID:XFvBRPm90 #

食事なんかしない人が出現してだんだん増えそう。

72

72. 匿名処理班

  • 2017年01月16日 19:40
  • ID:CmJDlMpv0 #

ソイレント
なぜその名を使ったし…

てかこんなウミウシがいるって初めて知った
凄いね、見事に葉っぱの形状
やっぱり効率的なんだろうか?

73

73. 匿名処理班

  • 2017年01月28日 23:24
  • ID:m1vsXh8M0 #

※40
あのころはスーパーでクジラ肉とイルカ肉売ってた
世界中の肉魚野菜をこんなに安く買う日がくるとは思ってなかった
コメの消費量が激減してるのは30年前の予想通りかな?
今後30年あれば藻類と合成肉は受け入れられそうだけど、虫は原料として別の名前がつけばってとこかな
食用色素のコチニールとかはすでに虫由来の食品ではあるし

74

74. 匿名処理班

  • 2017年08月25日 11:16
  • ID:4Z6lsarn0 #

セミの話題が出ないのが不思議

75

75. 護国防人

  • 2017年09月10日 10:43
  • ID:xlc4AiM30 #

8の光合成には笑った(笑)
20〜30年後だと食糧は缶詰が主流となるのでは!?
※私の主菜は50%が缶詰(笑)

虫なら蜂の子!唯一食べた事がある。
ワリと喰えるが食べ過ぎると翌朝、目ヤニが凄い事に!!

76

76. 匿名処理班

  • 2018年02月24日 02:54
  • ID:AnbZ7m0T0 #

虫は外殻や羽がじゃまで調理に手間取るし、その割に食べられる部分少ないし効率悪いと思うんだけど
考えてみたら米粒だってあんなに小さいんだから問題ないのかな

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク