cat cover_e3
image credit: youtube

 危険を素早く察知した猫が、人間を守る行動に出る時の機転の素晴らしさは、脱帽ものと言えるだろう。犬に襲われている飼い主の子供を守るために犬に全身アタックした猫や、オーブンで遊ぶ幼児をガードする猫を見ていると、猫は自分にとって大切な人間を本能的に守ろうとしているようだ。

 そして、コロンビアから届いた映像も、それを証明しているものの1つとなったようだ。

 監視カメラの映像には、ハイハイする赤ちゃんに危険が迫っていると察した猫が、素早く背中に飛びつき、前脚で赤ちゃんを押し返して危険から遠ざける姿が捉えられていた。
スポンサードリンク
d1e
image credit:Pixabay

 天然痘ウイルスに対する免疫を獲得できる牛痘ウイルスは、18世紀末にイギリスの医学者、エドワード・ジェンナーが種痘(天然痘の予防接種)に用いたことで有名だ。

 この牛痘ウイルスが、今度はがん治療に効果を発揮するかもしれないという。

 オーストラリアのバイオテクノロジー企業Imugene社が開発した牛痘ベースの改変ウイルスは、がん細胞に感染してそれを破壊するのだとか。

 少なくともペトリ皿の中ではあらゆるがん細胞を殺すことができ、マウスを使った実験では腫瘍を小さくすることも確認されたようだ。

 来年早々にも人体での治験がオーストラリアで実施される予定らしく、今後の動きに注目が集まっている。
スポンサードリンク
no title
image credit:Instagram

 その人のイメージとは違う意外な一面を見せられたとき、人はギャップ萌えしてしまうものである。

 クールな雰囲気なのに甘えん坊だったりほんわか系かと思いきやしっかり者だったりするとなぜかときめいてしまったりするのだ。

 そんなわけでジャーマン・ショートヘアード・ポインターラルくんにも胸キュンさせられるオトメがいるのかもしれないしいないのかもしれない。

 超かっこいいルックスながらインスタグラムでヘンテコ変装を披露しており、そのユニークな七変化ぶりに人気が集まっているようなんだ。
no title

 フィンランド北部、ボスニア湾にあるハイルオト島では海岸が大量の球形の氷で埋め尽くされた。それはまるで海が産んだ卵のようで、人々を驚かせた。

 これらは稀にしか起きない自然現象の一種で、冷えた外気温、強い風と海水の流れが適切なタイミングで合わさったことで、小さな氷のかけらが転がり、球形になったものだという。
familytradition0_640

 ラグドールのトビーに、ティモによく似た弟ができたお話をお伝えしたばかりだけれども、その弟のミカがさっそく飼い主さんを驚かせるような行動を見せてくれたんだそうだ。

 ティモそっくりのその行動とは? まずは動画を見てもらおう。 
f1
image credit:Pixabay

 11月5日(現地時間)、実業家のイーロン・マスク氏らが設立した非営利団体「オープンAI(Open AI)」により、新しくも恐ろしいAI(人工知能)がリリースされてしまったようだ。

 そのAIとは、自然言語文章生成モデル「GPT-2」である。

 ある文章の断片からそれに続く文字を正確に予測することができ、この機能を利用して生成された文章はまるで人間が書いたかのように自然なのだとか。

 そのため、オンラインでのなりすましや、フェイクコンテンツ、政治家や犯罪者などに悪用される恐れがあると専門家らが懸念しているという。
cover_e10

 アメリカでは、地域にもよるが、シェルターと呼ばれる保護施設にいる引き取り手がなかなか見つからない犬たちは、最終的に安楽死させられることも少なくない。

 州によっては保護団体と協力し、殺処分ゼロを目指したノーキル運動が積極的に行われているが、今度は企業がその運動に名乗りを上げた。

 ノースダコタ州のあるビール醸造会社は、地元の動物救済団体と提携し、ビール缶に保護犬のラベルを貼って、里親探しに協力することにしたのだ。
no title

 地味にプチプチとつぶしているとちょっとしたストレス解消となる、荷物の梱包材に使用される気泡緩衝材だが、一気に大量につぶしたらさぞ気持ちいいんじゃない?

 人によってはASMR(自律感覚絶頂反応)が起きるんじゃない?ってことで業務用の強力なシュレッダー(切断破砕機器)を利用して、ワンロール50mの気泡緩衝材を最後までつぶしていく映像だ。
man cover_e

 世の中には、骨身を惜しまず誰かのために尽くす人々が存在する。ブラジルに住む歯科医師男性も、その1人だ。

 過去にした旅に強くインスパイアされた彼は、自分のキャリアを生かして「国内の貧しい人を救いたい」という気持ちを持ち、NGO(非営利組織)を立ち上げた。

 現在、彼の率いるチームはブラジル国内を旅しながら、歯の治療を受ける余裕のない人々にハイテク治療を提供し、大きな笑顔をもたらしている。
dog cover_e

 犬の飼い主は、普段愛犬に話しかけることも多いだろう。そして、犬が自分に話しかけてくれたらどれほどいいかという思いもきっと抱いていることだろう。自分のことをどんなふうに思っているのか、今何をしたいのか、お腹は空いていないか…などなど、犬の気持ちを知りたいと思う飼い主はきっと多いはずだ。

 愛犬と会話をすることが叶うという、夢のような出来事が近い将来もはや夢では終わらないかもしれないと期待できそうなニュースが、今回アメリカから飛び込んできた。

 音声言語の専門家が、自身の飼い犬にサウンドボードを使って訓練をしたところ、これまでに29の単語を習得し、最大5語のフレーズや文を作成でき、人間とのチャットが可能になったという。
iStock-487655186_e
Image by imnoom/iStock

 森の中に入って澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込んだら、木々の恵みを実感することだろう。木は二酸化炭素を吸収し、空気から汚染物質を除去しつつ新鮮な酸素を吐き出してくれる。

 これまで、森林の空気清浄効果を室内に取り込むのに観葉植物が最適であるとされており、カラパイアでも紹介してきたが、新たな研究によると、少しくらいの観葉植物ではまったく効果が期待できないという。

 室内に漂う化学物質を本気で取り除こうと思ったら、部屋を数百本を置かないと効果が得られないという。もうそれはジャングルだ。
no title

 私は車を運転する時、対向車がセンターラインぎりぎりで前から走ってくると、ハンドルじゃなくつい体を対向車と反対側に傾けてしまうクセがある。

 それで避けられるわけないのはわかっているのについ体が反応してしまう。みんなはそういうことってないだろうか?

 でもこの犬ならきっと私の気持ちを分かってくれるに違いないのだ。だって陸橋をくぐるとき、こんな反応をするのだもの。
iStock-1157167554_e
Image by CIPhotos/iStock

 地球は地軸を中心におよそ24時間で1回転する。こうした自転は多くの天体でみられる運動だが、太陽系内の他の惑星はどれくらいの速度で回転しているのだろう?どれが速くてどれが遅いのか?一目で比較できないだろうか?

 そんな思いでNASAの惑星科学者が作ったアニメーションが評判になっている。
 
 太陽系の8惑星と準惑星2つを含む10個の星の回転比べ。それぞれの自転周期や地軸の傾きをもとにしたわかりやすい可視化アニメが、天体好きなユーザーに斬新な驚きとロマンをもたらしたのだ。
knocksondoor0_e
image credit:Facebook

「カギはない、でもおうちの中に入りたい!」そんな時はどうするか? ブザーを押したりノックをしたり、中の人に入れてもらうしかないよね?

 人間ならばもちろんそうする。だがペットたちは? やっぱりこうするらしかった。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク