shuttle-1159178_640_e

 地球人はどうも火星人のことを戦争好きだと考えたがるようで、H・G・ウェルズの『宇宙戦争』や、『火星人地球大襲撃 (1967年)』、『マーズ・アタック!(1996年)』などがそのいい例だ。

 だが、ロンドンの弁護士でショアディッチの元書記官、ドクター・ヒュー・マンスフィールド・ロビンソンにとっては、火星人は平和を望む穏やかな人々だ。

 1920年代、ロビンソンは火星人女性と知り合ったという。テレパシーでやりとりしていたそうだが、彼は次なるステップに進もうと、電信でこの女性とコンタクトを取ろうと試みた。


スポンサードリンク
0_e0

 今朝起きたらマイナス7度だった。2月も後半に入ろうとしてるのに、一応北だけど関東(宇都宮)なのにまだこんなに寒いのかよ!

 っと思ったが、本気の極寒ってこんなもんじゃないんだね。まず雪がないだけマシなのだろう。冬がヤバイ感じになっている世界の写真が集められていたのだが、それを見たら寒さくらいでヒーヒー言ってる場合じゃないなって思っちゃったよ。

 日本は積雪量でいったら、世界ランキングベスト3を独占してしまうほどの豪雪地帯があるわけだし、いやほんと大変なのだね。
スポンサードリンク
iStock-615421092_e

 恐怖は誰にでもあるごく普通の感情だ。恐怖は防衛本能の1種であり、未然に危機から救ってくれることもある。だが時に恐怖は根拠のない不安をいざない、思考を停止させ、前に進む勇気を取り去ってしまう。

 夢や人生の目標の達成から私たちを遠ざけてしまうのはこうした恐怖だ。不合理的でまったく必要のない恐怖が行く手を阻んでしまうのだ。

 自分の気持ちと前向きに向き合い、人生の成功に集中させておくには、恐怖の本質をはっきりさせ、立ち向かわねばならない。

 ここでは克服すべき5つの恐怖を見ていこう。
woman1_e

 中国南部の東莞市(とうかんし)にある東莞東駅で2月11日、旧正月(春節)のため帰省する女性が防犯意識高め(?)な行動をしたようだ。

 中国の鉄道では乗車前に保安検査が行われるらしく、空港よりも簡単ながらX線検査機に荷物を通さなければならない。

 たくさんの現金をバッグに入れていたとされるこの女性は、X線検査機を通る一瞬の隙にそれを盗まれるのを恐れた。

 だから絶対に安全だけども人々の記憶に鮮明に残る衝撃的な方法で保安検査をやりすごすことにしたんだ。
0_e

 猫を飼っている人ならば知っている法則だろう。猫様は人間の理解不能なロジックを持っている。何がグッドで何がバッドなのかは、場当たり的に経験してみなければわからないことが多いのだ。

 ということでここでは、良かれと思ってしたことがまったく意味をなさなかった14のケースを見ていくことにしよう、そうしよう。
iStock-615726784_e

 お酒は適量を仲間と楽しく飲む分には良い。だが酔っぱらうと、怒りっぽくなったり、過度に暴力的になる人もいる。いったいなぜなのか?

 最新研究によると、アルコールが社会的行動や攻撃性の制御を司る前頭前皮質の活動に影響を与えていることがわかったという。前頭前皮質の活動が鈍くなり、モラルや社会的なエチケットといった自尊心が低下してしまうのだそうだ。
 
00_e0

 猫にやさしい国、トルコならではの光景なのかもしれない。猫が「ここ!」と決めた場所はなんと、地下鉄の出口のエスカレーターの真ん前である。

 だもんだから多くの通勤者たちが次から次へと通っていくのだが、全く意に介さない。人をただの動く棒くらいにしか思っていないようだ。
gang1
image credit:Bruce Gilden / Magnum Photos

 映画やドラマで目にすることはあっても実際に会う機会はほぼないであろうロシアンなギャングたち。

 ましてやその日常の暮らしがどんなものなのかイメージするのだって難しいものがあるんだ。

 アメリカ人写真家のブルース・ギルダンさんはロシア中央の大都市・エカテリンブルクから約70km離れた小さな田舎町で16日間を過ごしたそうだ。

 この町には前科持ちの元犯罪者や麻薬常用者、ワケありの人々が多く住んでいるらしく、ギルダンさんは彼らの日常を記録したいと考えたんだ。
dropped62
 
 ロシア、モスクワにお住いの猫、ホシコさんをみんな覚えているだろうか。

 金色の毛にまるで宝石のような緑の瞳を持つホシコさんは、その名の通り、“星の子”から名付けたという。そんなホシコさんの魅力は、その毛色や瞳だけではなかった。今回、ホシコさんが耳をぴくぴくさせてくれる動画が発見されていた。
 
0_e1

 その島は男子禁制。息子スティックを携えた人類は誰一人存在しない。一部男性の先生はいたものの、女子校時代のあのオール女子生活を懐かしむことができるし、男性のいない世界ってやつを経験したいのなら、うってつけのリゾート地だろう。

 フィンランド沖にある女性オンリーのリゾート島「スーパーシー・アイランド」の名を覚えておくとよい。
dog1
image credit:犬ヶ島

 ウェス・アンダーソン監督の最新作で日本を舞台にした映画「犬ヶ島(原題:Isle of Dogs)」が5月に全国で公開される。

 それに先立って予告編が公開されているんだけどもタイトルからも分かるとおりワンコ、ワンコ、ワンコでワンコまみれな作品となっている。

 人形など少しずつ動かして1コマごとに撮影するストップモーション・アニメーションという技法で制作されているらしく独特の温もり感も魅力的だよ。






1_e0

 中国、上海の警察がWeiboの公式アカウントで公開した監視カメラがとらえた映像だ。フードをかぶり、マスクをした2人組がゆっくりと店の前へと近づいてきた。

 おのおのレンガを持っていて、それで店の窓を割ろうとしているのだ。

 1人目がレンガを窓に投げつけた、そして2人目も同様にレンガを投げつけようとしたところ、この後すぐ!
00

 2月16日に春節(旧暦の正月)を迎えた台湾だが、6日におきた地震の影響で、花蓮市では観光客のキャンセルが相次ぎ、今度は経済的な面でダメージを受けているという。

 大好きな台湾を応援したい。台湾加油(頑張れ)!ってことで、銘菓であるパイナップルケーキのかわいすぎるバージョンを作ってみた。

 コンビニで手軽に入手できる冷凍パインとホットケーキミックスを使い、オーブントースターで作るアザラシ型のパイナップルケーキだ。

 惜しまずにバターをたっぷり使うことで簡単なのに本格的なパイナップルケーキができちゃうぞ。これを食べながら台湾に思いをはせて、次に行く計画を立ててみようっと。

 男の人でも簡単に作れるので、バレンタインデーのお返しめいたホワイトデーとかにもいいかもしれないかもしれない。
horse0

 種の違いとかはぁ?心と心が通じあうのに種別とかそんなの関係ないのだ。通じ合う何かがあれば、友情や愛情が芽生えることは自然界では良くある話だ。

 アメリカ・ミズーリ州のカリー・シェンカーさん宅でも、また新たな友情物語が誕生していたようだ。

 シェンカーさんの飼っている片目を失ったポニーは、隣の家で飼っているコーギー犬と友情をはぐくんでいたようで、毎日のように密会し、ポニーは背中にコーギーを乗せ、日々の出来事やお互いのことを話し合っていたようなんだ。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク