no title
imgur/Weird fence doesn't stop determined cat

 塀の上を歩く1匹の黒猫。だがその塀は平坦ではなかったのだ。

 途中カーブのように突起した部分があるにもかかわらず、絶対に前に進むことをやめないキャット。突起した部分は必然的に変な歩き方になってしまうのだが、あきらめることなく淡々と前に進む。

 その、生き様かっこいいっす!
スポンサードリンク
girl1

 もしエレベーターの中にたった一人でいるとき、急に操作パネルのライトが消えて閉じ込められてしまったらあなたならどうするだろう?

 しかもエレベーターがぐんぐん急降下を始めたら・・・考えただけでもヒエエッ!と身のすくむような思いがするんだ。

 そんな状況に、なんと9歳の少女が陥ってしまっていたようだ。だがパニックになりながらも取った行動のお陰で無傷でエレベーターから脱出できたという。
スポンサードリンク
dropped18
image credit:Reddit

 今日みたいなほんのり梅雨寒の日は、誰かの温もりとモフふわが恋しくなるってもんだ。それを一挙に摂取できちゃう短い動画が発見されて海外掲示板Redditで話題を呼んでいた。
no title
youtube/PatrynWorldLatestNew

 子供の頃、お父さんから「アメリカはでっかいぞー」っていつも聞かされていた自分にとっては、アメリカ産のものはなんでも巨大っていう感覚があったりするんだけど――でも91センチの金魚そっくりの魚が発見されたと聞けば、「ディス・イズ・アン・アメーリカ!」 って感じだ。

 そう、アメリカ、ミネソタ州にあるブレーナード湖でちょっと育ちすぎて、体重14キロもある金魚そっくりのレア魚が発見されたそうなのだ。しかも年齢は100歳を超えるという。
lip1_e

 シーズンごとに新作がどんどん発売される口紅やアイシャドウなどのコスメ。顔はひとつしかないと分かっていてもアレもコレも欲しくなるのが女心というものである。

 近ごろでは美容系ユーチューバー(YouTuber)のレビュー動画でおすすめをチェックしている人も多いはずだが、実際に買ってみても「あれ?なんか違う?」って経験がある人もいるかと思う。

 そもそも顔も肌色も皮膚感も違うから、自分に合うとも限らないわけなんだけど、うっかり買っちゃいがちな乙女心ってあるよねー、しみじみ...

 だがそんな失敗も、もしかしたら多少は回避できるかもしれない。

 今夏、YouTubeアプリに「AR Beauty Try-On」という新機能が追加されるようだ。AR(拡張現実)で、ユーチューバーが紹介するコスメを自分の顔で試すことができるという。
no title

 当たるも八卦、当たらぬも八卦、ネットで楽しめる娯楽の1種が性格診断テストだ。

 爪の形は人によって異なるが、だいたい数パターンに分類されるので、様々な爪占いがあるが、今回はネットで話題を呼んでいる7タイプの爪の形で占う性格診断テストをやってみよう。

 「ねえちょっと爪見せて、性格を占ってあげる」とかいう口実で好きな人の手をタッチングするチャンスもあったりなかったりするよ。
top

 シャンパンタワーとは、シャンパングラスをピラミッド状に高く積みあげ、一番上のグラスにシャンパンを注いで、全てのグラスにあふれ落ちる様子を見せる演出のことだ。

 ホストクラブやキャバクラなどではおなじみの演出で、日本ではシャンパンタワー業者が出張設置するサービスがある。

 さてところ変わってロシアでも、パーティーでシャンパンタワーという演出は行われていたようだ。

 優雅な生演奏の中、美しく積まれたグラスにシャンパンを注ぐ男性。だがまもなく上のグラス1個が転げ落ち、またたく間にタワーが全壊。

 見事なまでの破壊の連鎖が起きてしまった。
0_e2

 うつ状態に陥った時、それは食生活にも影響を及ぼす。全く食欲がなくなる人もいれば、栄養を考えずに手当たり次第に食べてしまうという人もいるだろう。

 今回、あるツイッターユーザーが、自分がうつになった時に口にした食べ物の写真を投稿した。すると同じ悩みを抱えた多くのユーザーから反響があり、精神状態が健康な時にはおそらく口にしないだろうというような食べ物が、次々と投稿された。
000

 カナダ西部・アルバータ州に住むある男性が、たまたま家の近所を散歩しているときに、珍しい光景に遭遇した。

 路上には1羽のカササギがあおむけ状態で倒れていて、まったく動かない。男性は車にひかれてしまったのだろうか?と心配しながら見ていたら、1羽、また1羽と、次から次へ仲間のカササギが集まってきたのだ。

 カササギたちは倒れたまま動かなくなったカササギを囲みはじめた。
 仲間のカササギは倒れたカササギの尻羽をつついてみると...
 少しずつ動き出した!
iStock-1077231102_e
Pattrayut/iStock

 治療や症状を止める時に使用される薬は、注射や点滴、皮膚に塗ったりと様々な使用法があるが、もっとも一般的なのは口から飲む方法だろう。

 口から入れた薬は胃を通過し腸に入る。だがそこで問題が生じるようだ。

 アメリカ・ハーバード大学の研究によると、腸内細菌がはせっかく飲んだ薬を食べてしまい、その効果を台無しにしてしまうことがあるそうだ。
top2

 イエティみたいなモジャモジャな毛のついたボディ。鼻先には疑似餌をぶら下げ、胸びれで海底をゆっくり歩くカエルアンコウ。

 魚なのに泳ぎが不得手で、海底をはい回っているところは微笑ましいが、愛嬌ある姿とはうらはらに捕食スピードはおそろしく早く、わずか1/6000秒で獲物を吸い込むことも可能だ。

 掃除機みたいな吸引力を誇るカエルアンコウが、モジャ毛をフサフサとたなびかせながらがっつりハイスピードで捕食をする驚くべき光景が撮影された動画が公開されていた。
children-3374845_640_e

 地球内生命体である人類は、それぞれの「神」と崇める存在を信仰している。信仰の対象となる神は人によって異なるし、もちろん神を信じていない人もいるが、人類はこれまで、理解できないことを説明する為に「神」の存在を打ち立て、信じることで救いを求めていた。

 だが近い将来、人類は神への信仰をやめ、異星人や地球外知的生命体を信仰するようになる可能性があるという。
1906gffk00
image credit:Instagram

 子ども×動物=最強という方程式は、マランダーのお友だちならみんな知っていることだと思う。

 その方程式を証明する動画がまたひとつ、今日もまた見つかってしまったよ。

 ムックムクのゴールデンレトリバーの子犬たちと追いかけっこをしながら、それはもう幸せそうに笑う男の子の姿を収めた動画だ。
top

 日ごろから物の落下現象を見慣れてる猫たちもこの実験には興味を持ってくれそうだ。
 
 1971年に宇宙飛行士が月で行った落下実験の映像が海外のネットユーザーを魅了している。

 月面で重いハンマーと軽い羽根を同時に落とす宇宙飛行士。

 それは、およそ400年前に、物体の落下速度が質量にかかわらず一定であることを発見したガリレオの主張を実証するものだった。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク