ny1
image credit: youtube

 最近ではさまざまなマッチングアプリが登場しているが、そのだいたいが人間と人間をマッチングさせるために使うはずである。

 そうして恋仲になったりならなかったりするわけだが、10月7日にリリースされたiOS向けアプリ・NYAPPLING(ニャップリング)はひと味違う。

 マッチングさせてくれるのは、なんと人間と猫なのだ。しかも、自分の顔と似ている猫を教えてくれるのだ。

 それだけではなく、もし自分に似ている猫に興味があれば、実際に会いに行くこともできるのだという。それってどういうこと?
スポンサードリンク
b1
image credit:Diamond Light Source / Digital Restoration Initiative / University of Kentucky

 紀元79年、イタリアのヴェスヴィオ山の大噴火により、火砕流に飲み込まれてしまったポンペイヘルクラネウムなどの古代都市。

 市民らは逃げることもできず一瞬で生き埋めになってしまったが、後世の発掘調査により、焼失を免れた様々な遺物が発掘されている。

 そのうちのひとつに「ヘルクラネウムの巻物」がある。薄いパピルス紙(古代エジプトで使用された文字の筆記媒体)の巻物で、黒焦げの塊の状態で発見された。

 非常にもろいため、広げることもできない状態で、何が書かれているかわからないままだったが、約2000年の時を経た今、最新のAI技術により、巻物を開くことなく解読できるかもしれないという。
スポンサードリンク
l1_e
image credit:Messy nessy chic

 まさにヴィクトリア朝時代(1837年〜1901年)の女性を思わせる、おとぎ話の主人公がいる。そう、あの髪の長〜いラプンツェルだ。

 「ラプンツェル(髪長姫)」は1790年にフリードリッヒ・シュルツによって書かれたものが原作だが、1812年にグリム兄弟が再発表してジョージ王朝時代に語り継がれた。

 そのころは長く絡まりそうなほどの髪の房をプードルのように頭の上にまとめあげる髪型が大流行りしていたが、のちのヴィクトリア朝時代には女性たちは長い髪を解いて下まで垂らすようになったのだという。
cat1_e

 これまでにも、動物界における母親の子供たちへの深い愛が伝わるストーリーを伝えてきたが、子供を失った母親が別の種の子供たちを懸命に可愛がる姿を知ると、やっぱり種などは関係なく、母の愛は境界線がないのだと改めて実感させられる。

 南アフリカ共和国にも、そんな素晴らしい母の愛を持つ一匹の猫がいる。

 不運な境遇で我が子を失ってしまった母猫だったが、出逢った孤児の子犬たちを我が子のように可愛がり、懸命に愛情を注ぎ始めた。

 最初は戸惑っていた子犬たちも、一生懸命世話を焼いてくれる養母の猫に対して次第に懐き始め、今ではずっと寄り添い合って暮らすことをとても幸せに感じているようだ。
2
image by:youtube

 人類はダイヤモンドをずいぶん昔から発掘してきたが、今回発掘されたそれは人類が初めて目にするものだ――ダイヤモンドの中のダイヤモンドである。

 ロシア・シベリアで掘り出されたそれはダイヤの中が空洞になっており、そこに閉じ込められたもうひとつダイヤモンドがコロコロと転がっている。それはまるでロシアの民芸品のマトリョーシカ人形のようで、これにちなんでその名も「マトリョーシカ・ダイヤモンド」と呼ばれている。
0_e1
image by:youtube

 アメリカ・フロリダ州レイクランドに住むマシューさんとステファニー・ヴァイスさん夫婦は、動物保護施設から犬や猫を一時的に自宅に預かり、新たな飼い主が見つかるまでお世話をする仮里親ボランティア活動を続けている。

 過去5年間で預かった動物は100匹以上にものぼるそうだが、そんなヴァイスさん夫婦には最強の助っ人がいる。彼らの飼い犬、ブラッドハウンドのメス、ルビー・ジェーン(5歳)だ。

 夫婦は最近、動物虐待防止協会(SPCA)の施設から、生後4週間のアメリカンワイヤーヘアの子猫3匹を一旦引き取った。

 ステファニーさんは子猫たちを洗うため、キッチンのシンクに簡易風呂を作り、そこに子猫を入れたのだが、初めてのお風呂におびえている。

 そこで登場したのが犬のルビー・ジェーンだ。
u1
image credit:Pixabay

 約40年に渡り、アメリカ・オレゴン州東部で奇妙な事件が起こっているようだ。生殖器や体の一部がきれいに切断された家畜の遺骸がしばしば発見されているのである。

 ここしばらくそれはおさまったいたのだが、どうやらまた始まってしまったらしい。

 今年の8月5日、オレゴン州牧畜業者協会が「シルヴィーズ・バレー牧場で最近、5頭の雄牛が死んでいるのが発見された」と発表したのである。

 牛たちには銃で撃たれたり毒を盛られたり猛獣に襲われた痕跡はなにもなく、しかし内臓をいくつか取り去られており、さらには完全に血を抜かれていて生殖器や舌も切り取られていたという。

 原因が不明なことから、主に南米で目撃される吸血UMA、チュパカブラの仕業?それともエイリアンによるキャトルミューティレーション?と心配している人もいるようだ。
bestpets20190902_5_640

 こないだまでまだ残暑気分な10月だった気がするが、台風がやって来たり急に涼しくなってきたりと、季節は確実に秋本番へと向かっているようだ。

 体育の日の連休は、みんな何して過ごすのかな。台風も来るし、おとなしくしていようというお友だちもいるのかな。そんなみんなにはぜひここで、愉快でかわいい動物たちを見て和んでもらいたいな。
no title

 世界最悪の原発事故の舞台となったチェルノブイリ原子力発電所4号炉の制御室が一般公開されたそうだ。

 興味があるのならあなたもそこを訪れて、人類史に刻まれた痛ましい事故の痕跡を確かめることができる。

 ただし、そこはいまだに放射線レベルが高く、防護服を着なければ入室することはできない。滞在できるのも5分間だけだ。
au1

 時間が経つのはなんともはやく、今年ももう10月中旬である。

 残すところあと2ヵ月ちょっとだなんて信じられない信じたくないわけだが、こればっかりはどうしようもないので来年が待ち遠しくなるカレンダーなんかを紹介してみようと思うんだ。

 毎年大好評で、世界中のオトメたちの心をメラメラとバーニングさせまくっているオーストラリアの消防士カレンダーの2020年版がナウオンセール

 2019年版よりさらにさらにパワーアップしており、愛くるキュートな動物たちと消防士のコラボレーションを楽しめる6種類のラインアップで登場だ!
top
image credit:instagram

 砂漠を走るメカメカしいオブジェのような椅子。実はこれ、電動式のユニークな移動装置なのだ。

 「プラヤクローラー」と名付けられたこの装置は、車椅子の車輪の代わりにたくさんの脚を備えたウォーキングチェアーで、ミュータントビークルという異名までついている。

 アートと科学の融合体と話題を呼んだキネティックアート、ストランドビーストから派生したディーゼルパンクな歩行椅子。その独特な動きがメディアの話題をさらっている。
d1
image credit: youtube

 人生何が起こるか分からないとはよくいったもので、事実は小説よりも奇々怪々なのだ。それは全く予期せぬタイミングで無差別にやってくる。

 10月初旬の土曜日午後12時20分ごろ、アメリカ・ニューヨーク州ロンコンコマ湖にある美容室「Be.you.tiful Hair Salon」でそれは起こった。

 美容師のジェニス・エレディアさんがいつも通りお客の髪の毛をカットしていると、突然窓ガラスが割れてものすごい勢いで何かが突っ込んできたのだ。

 エレディアさんはとっさに自動車がヘアサロンに突っ込んできたのだと思い、最悪の事態を想定した。

 だが、周囲に自動車はない。突如侵入してきたものとは・・・
cat cover_e
image credit: youtube

 飼い主から大切なペットを信頼して預けられる獣医は、当然その責任も大きい。しかし、動物病院嫌いの気難しいペット相手となると、獣医師がどれほど場数を踏んでいてもそれなりのテクニックが必要となる。

 数年前にYouTubeに投稿された1本の動画が、再びネット上で話題になっている。

 治療のために獣医院に連れて来られた猫は、恐怖のために機嫌が悪く、獣医には敵意むき出しでシャーッ攻撃が当たり前。しかしそれを続けられると、やはり対処に手間取ってしまう。

 そんな場合、プロの獣医はどのようにミッション(治療)を遂行させるかという、非常にわかりやすい例を、獣医が猫に扮して実演してくれているのだ。

 猫役の獣医の迫真の演技に思わず吹き出しそうになってしまうのだが、ジョーク動画ではない。日々の獣医師らのリアルな苦労が隠されているのだ。
b1
image credit:Pixabay

 スズメ目カエデチョウ科のキンカチョウは、赤いくちばしと羽色の配色がチャーミングで、日本でもペットとして人気の高い鳥だ。

 そのリズミカルなさえずりも、押すと音がでるオモチャのようでとてもかわいらしいのだが、鳴き方は一般的に父鳥から学ぶという。

 今回、アメリカの研究グループは、キンカチョウの脳に偽の記憶を書き込むことで、新たなさえずりを覚えさせることに成功したという。

 この実験はもともと、音価(音の長さ)の情報をコードする鳥の脳の経路を発見することが狙いだった。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク