0_e23

 最近では防犯上の観点から様々な種類の住宅用の鍵が出回っているが、一部の鍵は写真から3Dプリンターを使って複製することが可能なのだそうだ。
スポンサードリンク
boatdress2_e

 上半身だけだとエレガントなクリーム色のワンピースを着ているように見えるんだが下半身に視線を移すと・・・な、な、なんじゃこりゃあ〜!

 変わった形のワンピースなのか変わった形のゴムボートなのかそれともまったく新しい水遊びグッズなのか!?




スポンサードリンク
no title

 アメリカフロリダ州オビエドをドライブしていた若いカップルが、道端でもじゃもじゃの毛が絡まりまくっている謎の生物を発見した。

 よく見ると犬のようだ。おそらく数年間にわたりネグレクトされていたのだろう。薄汚れたその犬は悪臭が漂い、体中にノミがいてすごく痒そうだ。

 救ってあげたいが、自身たちにはどうすることもできない。そこでカップルは犬の危機をSNSに投稿した。そのSOS信号をキャッチしたのが、現場付近にあるペット美容室 BGE Groomingのトリマーをしているキャリ・ファラさんだった。

 キャリさんは独断で店を開け、犬が来るのを待った。
0_e21
image credit:youtube DeepMind

  グーグル傘下のAI企業ディープマインド社が公開した「AlphaGo Zero」は、数千年にわたって積み重ねられてきた人類の知の歴史をたった数日で凌駕してしまう自己学習型囲碁AIだ。ディープマインド社によれば、「人類の知識の限界に制約されない」最強のプログラムである。
名称未設定-3

 パンのこね方を動画で学ぶ猫や、ドヤ顔でタブレットゲームをプレイする犬など、デジタルツールが流行に敏感な動物の暮らしになじみつつあることは折に触れお伝えしてきたが、なんと昆虫界にもそんな時代の波が押し寄せちゃってるらしい。

 その昆虫とはなんとカマキリ。たとえどんな相手でもひるむことなく「キシャァー!」と威嚇のポーズを決めるカマキリ先輩の勇気と心意気にはいつも頭が下がる思いがするのだが、そんな先輩がなんと二次元のクモ狩りゲームをプレイするシーンが話題になっている。
00

 ゴッホの「自画像」やダ・ヴィンチの「モナ・リザ」に描かれているのは上半身のみなんだけれどももし足元もあったとすればどんな風だったんだろう?

 靴クリームのブランド「KIWI(キィウイ)」がそんな“もしも”に応える広告を打ち出していたようなんだ。

 「Portraits Completed(肖像画を完成させてみた)」というシリーズで、上半身しか描かれていない名画の足元を創作してみるという趣向である。

 もちろん本物には足元は描かれていないがクオリティー高めの仕上がりになっていてもしかしたらもしかして?なんて気になったりならなかったりするわけだ。


Unexpectedvisit13_ea

 ある時は旅先で、ある時は自宅の軒先で、思いがけず野生の生き物たちとの接近遭遇をしてしまったなんて経験はないだろうか。今日ご紹介するのは、思わず笑顔になっちゃうような、動物たちとの遭遇場面を集めた写真集だよ。

 みんなのところにも、こんなお客さんがやってきたなんてエピソードがあったら、ぜひコメント欄で教えてね。
000_e

 日本各地にも展開されている、ファミリーレストランチェーン「デニーズ」はもともとはアメリカの企業である。

 1973年、イトーヨーカ堂がデニーズ本社とライセンス契約を結び、デニーズジャパンを設立したが、1984年よりアメリカ本社との提携関係を解消し資本や業務関係は一切なくなった。その後株式会社セブン&アイ・フードシステムズ傘下となり、メニュー内容もアメリカとは大きく異なっている。

 アメリカでデニーズに行ったことがある人は日本との違いにびっくりすることだろう。ここではアメリカのデニーズに関する面白いトリビアをいくつか見ていこう。
 
black1_e

 ベースは黒なんだけど一部白い柄のある猫。かわいいよね。白の部分が足にあって靴下履いているみたいになってたり。お腹漂白だったり白いおヒゲだったり、みんな違ってみんないい味だしてるんだ。

 そんな黒猫ナイズドな白を表現したアイテムがあってもいいじゃない?うん、いいはずだ。で、こうなった。

 面白猫グッズを多数世に生み出しているフェリシモ猫部は、この度「もふもふ黒猫はらまきパンツ」を発売したようだ。

 っていうか白の柄の部分そこ!
 なんで逆三角形?

 いろんなつっこみが聞こえてきそうだがあえてそこを狙ったのだろう。
 きっとそう。
00

 オーストラリアのアーティストが「肌の色や民族的背景、性別を超えて人間を見よう」という趣旨のもとに、各国の指導者たちの顔面の皮下にある画像を作り上げるプロジェクトを行った。

 自国の首相のマルコム・ターンブルはもちろん、トランプ大統領やプーチン大統領も一皮むかれちゃっている。
81db0ab2

 古いアルバムを開くと、当時の自分の姿と甘い記憶が蘇る。写真を残すことで、思い出の引き出しが開きやすくなる。

 昔の自分が積み重なって今の自分が形成されているのだ。
 今と昔でどれほど変化があったのだろう?

 それをこんな面白いアイディアで具現化したフォトグラファーがいる。

 カナダ・モントリオールを拠点に活動しているコナー・ニッカーソン(Conor Nickerson)は、幼いころの自分の写真に今の自分をフォトショップで組み込んだのだ。
0_e17

 イギリス、サウスウェールズ州に住むご家庭での出来事だ。この家に住むニール・ケンプ(35)さんは2階にいたのだが、リビングに降りてきたらそこは一面雪景色。

 思わずわが目を疑ったというニールさん。5分間ほど呆然とそこに立ちすくんだ。そして理解した。ビーズクッションの中身が大放出されていたのである。

 その現場には、生後5か月の飼い犬、ブルドッグのロッコくんがいた。もう誰の仕業なのかは明らかである。そこでロッコくんに話しかけた。
0_e19

 ロシア、モンゴルの国境近く、東シベリアに位置するトゥヴァ共和国、エニセイ川河畔のに埋葬されていた匈奴の女性の遺体が発掘された。

 ここはアラ・テイ墓地と呼ばれる古代の共同墓地で、遺体は2200年前のものと推測されている。興味深かったのは女性の遺体と一緒に埋葬されていた、宝石がちりばめられた魅力的な石炭製のベルトバックルである。
00

 オランダ・ハーグ出身のアーティスト・版画家のジャコ・プッカー(Jaco Putker)は、写真をベースにフォトポリマーやソーラープレートを使ったエッチングで加工し、超写実的な世界を作り上げる。

 プッカーの作品は、奇妙でシュール、幻想的で面白く、しばしば不吉なものもあるが、見る人によって様々な解釈が生まれることを期待して、あえて作品についての注釈はない。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク