dog1
image credit:犬ヶ島

 ウェス・アンダーソン監督の最新作で日本を舞台にした映画「犬ヶ島(原題:Isle of Dogs)」が5月に全国で公開される。

 それに先立って予告編が公開されているんだけどもタイトルからも分かるとおりワンコ、ワンコ、ワンコでワンコまみれな作品となっている。

 人形など少しずつ動かして1コマごとに撮影するストップモーション・アニメーションという技法で制作されているらしく独特の温もり感も魅力的だよ。






スポンサードリンク
1_e0

 中国、上海の警察がWeiboの公式アカウントで公開した監視カメラがとらえた映像だ。フードをかぶり、マスクをした2人組がゆっくりと店の前へと近づいてきた。

 おのおのレンガを持っていて、それで店の窓を割ろうとしているのだ。

 1人目がレンガを窓に投げつけた、そして2人目も同様にレンガを投げつけようとしたところ、この後すぐ!
スポンサードリンク
00

 2月16日に春節(旧暦の正月)を迎えた台湾だが、6日におきた地震の影響で、花蓮市では観光客のキャンセルが相次ぎ、今度は経済的な面でダメージを受けているという。

 大好きな台湾を応援したい。台湾加油(頑張れ)!ってことで、銘菓であるパイナップルケーキのかわいすぎるバージョンを作ってみた。

 コンビニで手軽に入手できる冷凍パインとホットケーキミックスを使い、オーブントースターで作るアザラシ型のパイナップルケーキだ。

 惜しまずにバターをたっぷり使うことで簡単なのに本格的なパイナップルケーキができちゃうぞ。これを食べながら台湾に思いをはせて、次に行く計画を立ててみようっと。

 男の人でも簡単に作れるので、バレンタインデーのお返しめいたホワイトデーとかにもいいかもしれないかもしれない。
horse0

 種の違いとかはぁ?心と心が通じあうのに種別とかそんなの関係ないのだ。通じ合う何かがあれば、友情や愛情が芽生えることは自然界では良くある話だ。

 アメリカ・ミズーリ州のカリー・シェンカーさん宅でも、また新たな友情物語が誕生していたようだ。

 シェンカーさんの飼っている片目を失ったポニーは、隣の家で飼っているコーギー犬と友情をはぐくんでいたようで、毎日のように密会し、ポニーは背中にコーギーを乗せ、日々の出来事やお互いのことを話し合っていたようなんだ。
0_e3

 2本の光のビームが交差すると、光子同士がバシッと弾かれるようなことはなく、特に面白みもなくすり抜けてしまう。このために『スター・ウォーズ』のライトセーバーは実現不可能と言われてきた。

 だがMITとハーバード大学の研究者によって光子が”相互作用”することが証明された。もしかしたらライトセーバーも夢の武器ではなくなる可能性を帯びてきた。
00

 なんか今年のカラパイアってゴリラのネタ多くね?って思ったお友達、はいそれ正解。

 シルバーバックのゴリラが群れを守っている動画を見て以来、パルモ的に抱かれたい動物(プーチンを除く)ナンバーワンになってしまったので、今後もちょくちょく出てくるよ。ゴリラだけを追い続けるよ。隙あらば抱かれにいくよ、命がけで。

 てわけでその二足歩行があまりにも人間じみてるとしてかねてから話題となっていた、イギリス・ケント州のポートリム野生動物公園にいる、アンバム氏の立ち居振る舞いを見ていくよ。もうゴリラも人間も変わらないんじゃん?って思うレベルの二足立ちなんだ。
0_e

 この2体の人骨は、ロバート・ダイソン率いるペンシルバニア大学の研究チームによって、1972年に発見されたものだ。

 発掘現場であるテッペ・ハサンルは、イランの西アーザルバーイジャーン州ソルダス谷にある。まるで2体の骸骨が抱き合っているように見えるため「ハサンルの恋人たち」とか「2800年前のキス」と呼ばれている。
maltesepuppy0

 小さな子供が、ひとつひとつ何かに挑戦して、「できた!」ってなるときの感動は、本人はもとより親だって感涙しちゃうものだよね。ペットだっておんなじさ。昨日できなかったことが今日はできる。今日できなかったことはきっと、明日にはきっとできるんだ。

 今回は「階段を上る!」というステップにチャレンジしている子犬が、一生懸命で可愛すぎると話題になっていたので、ぜひみんなにも応援してほしいんだ。
 
time1

 「世界初のタイムトラベラー」を名乗る老人が現れて、しかも証拠写真を持っているというので話題になっている。

 CIA(アメリカ中央情報局)の極秘ミッションの一環としてタイムトラベルの実験に参加したと主張するアレクサンダー・スミスさんだ。

 未来について語ることは彼の人生を危険にさらすことになり、CIAに見つからないように隠れて生活しているとのことだがちょっぴり勇気を出したようだ。

 ユーチューブに出演してタイムトラベル体験について語っており、未来の都市が写っているらしき写真まで公開したんだ。
0_e

 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」をみて思わず欲しくなってしまった人も多いだろう、自動的に靴ひもを締めてくれるスニーカー「Nike Mag」。

 まったくそっくりのタイプの靴が、NIKEより2016年に世界限定89足で抽選販売されたが、選ばれし89人になれるわけもない。

 そんな人の場合には、その後販売された「 ハイパーアダプト 1.0」で靴紐が自動的に締まる感覚だけを味わったのかもしれない。

 でもこれならどうだろう?靴紐は自動的に締まることはないが、家の中でずっと履いていられるし、なんたって形状は「Nike Mag」そっくりなのだ。

 そんでもって手編みだから一個一個ちょっとずつみんな違ってみんないいのだ。
 
3_e

 アンジェリーナ・ジョリーのようなふっくらした唇にあこがれて、一時期、唇にヒアルロン酸を注入する女性が続出していたわけだが、この魚はデフォでジョリー唇を携えている。

 アフリカのマラウイ湖に生息するこの魚、セクシーすぎる唇ゆえに、「ミスター・キッサブル(Mr Kissable)」と呼ばれているそうだ。
tn

 図書館とは、人類の知を守る「沈黙の砦」である。しかしそれは、ユーモアが禁止されているということを意味するわけではないのだ。

 図書館の職員によるちょっとしたユーモアを見てクスリと笑うことは、喜びに満ちた読書体験につながるのである。以下の写真をご覧あれ。きっとお分かりいただけることであろう。
1_e

海外の一部の航空会社では、精神面の支えが必要な乗客にサポートアニマル(支援動物)の同伴を認めているというお話は以前もお伝えしたが、なんと先月1月アメリカの空港に、クジャクの同伴を求める乗客が現れ、そのニュースが物議をかもしている。

 現地メディアによると、その航空会社は事前申し込みがあった時点でガイドラインに沿わないため断っていたのだが、その乗客は当日にクジャク連れで空港にやってきた。

 そしてクジャクの分までチケットを購入し、再度搭乗を申し込んだものの航空会社は拒否。この顛末についてネット上では賛否両論の意見が飛び交った。
iStock-520222808_e

 2050年までに、太陽は異常なほど冷え込むと予想されている。

 これはいわゆる「極小期(grand minimum)」と呼ばれる期間で、通常の11年の活動周期に比べても特に活動が低下する。

 活動周期の間、太陽は活発化と不活発化を行き来する。活発な時期は、太陽のコアで起きる核融合が磁気ループを大気の高いところまで到達させる――こうして紫外線放射が増え、黒点とフレアも多く発生する。

 逆に不活発な時期では、太陽の表面は穏やかになり、紫外線放射が減る。

 ところが最新の研究では、こうした太陽活動周期にはさらに大きな活動周期があるという証拠が突き止められている。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク