0_e0

 親が自分のそばからいなくなった小さな子供はストレスを感じ、やがてパニックに陥る。専門家によると、デジタル世代の人たちは、スマホが手元にないとこれと同じような感覚を味わうそうだ。

 ハンガリー科学アカデミーとエトヴェシュ・ロラーンド大学の研究者は、18〜26歳のスマホ所有者87名を対象に実験を実施した。

スポンサードリンク
0_e

 片手を大きくふり上げ、そのまま地球に一撃くらわせるようなポーズを見せるリス。「地殻はおろか、マントルまでぶち抜くけど?」的な余裕の表情すら見せている。

 この姿があまりにも凛々しくてかっこよくてつらすぎるとして、海外掲示板に集うコラ職人たちががんばりを見せていたようだ。
スポンサードリンク
top

 竹馬といえば昔の子ども遊び道具や、サーカスのピエロが使うものというイメージしかないが、フランスのある地方では20世紀の初めまで竹馬を生活の一部にしていた人々が存在した。

 当時、彼らの土地は湿地が広がっており、平らで見通しは良い反面、耕作や道路の敷設が困難だった。そのためいつの頃からか湿地に足を取られない道具として竹馬が普及し、それを頼りに牧羊を行うなどして暮らしていたという。

 その後こうした伝統はすたれたものの、当時の様子を伝える写真や図がいくつか残っている。
catcat1

 景色とかゲームとか、読書とかでもいい。何かに夢中になっていると、つい周りが目に入らなくなっちゃって、うっかりやらかしちゃうことだってあるよね。今日ご紹介するのは、窓の外を一生懸命見つめすぎて、お友だちを危ない目に合わせてしまったにゃんこだよ。さて、どんな事件だったのかな。
11_e3

 日々、死と向き合って仕事をするには、強靭な胃が必要だろう。しかし、どんなに熟練した経験豊富な検視官や法医学者、監察医でも、仕事中に背筋が凍る思いをすることがときどきあるという。

 解剖、エンバーミング、犯罪現場捜査、文字通りなんとも手が汚れそう仕事だが、誰かがやらなくてはならない。でも、最初のショッキングな通過儀礼を乗り越えることができれば、あとはとても興味深い仕事であり、一般の人が達することができない死生観を得ることができるだろう。

 それでも、長いことこの仕事にたずさわっているいるベテランでさえ、ぞっとするおぞましいケースがあると言われている。ここでは海外掲示板Redditによせられた、ホラーだったりどっきりな出来事を見ていこう。
3_e21

 ある自称地震予測の専門家が、3月4日前後にマグニチュード8以上の地震が発生すると警鐘を鳴らしている。

 ネットで警告を出すのは、地震神秘主義者のフランク・フッガービーツ氏だ。オランダ人の彼は、惑星の整列という科学的には認知されていない手法で地震を予測する人物である。

 自身のサイト(ditrianum.org)上でこう投稿している。

「2月最後の週と3月最初の週において、地震活動が大幅に上昇し、3月4日前後にマグニチュード8以上の地震の発生確率が非常に高くなる」本日、2月24日よりその可能性が高まるのだという。

 フッガービーツ氏によると、惑星と月の位置は地球のテクトニックプレートの動きに影響を与えるという。
4_e16

 過去5年の間で、世界の武器取引規模が冷戦終結後、1990年以来最高となった。

 ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)によると、相変わらず中東やアジアが武器の主要市場になっているという。いったいどこの国が武器の調達に走っているのか?興味深いデータが公表されている。
1

 米マクドナルドの新製品、チョコレートシャムロックシェイクをご存じだろうか?これは2層になったシェイクで、上層には通常のシャムロックシェイク、下層にはチョコレートシェイクが入っているという新製品だ。

 しかし、せっかく2層になったのに、ストローは1層ずつしか吸い込めない。この新しいシェイクを思いっきり堪能するために新たな構造のストローを作ってみてはどうだろう?

 そこでマクドナルドは、航空宇宙技術者やロボット工学のエンジニアに、チョコレートシャムロックシェイクの上下の層を半分ずつの割合で味わえる「理想的なストローの再設計」を依頼することにした。
net]

 ブラジルサンパウロ州モジ・ダス・クルーセズに住むサブリナ・プランナーさんカップルは、2年前、当時改装中だったガソリンスタンドを購入した。

 着々と出来上がるサブリナさんたちの夢のガソリンスタンド。そんなガソリンスタンドに迷い犬が現れた。それが黒い成犬のネガォンだった。

 ネガォンはどうやら元の飼い主によって、サブリナさんたちのガソリンスタンドに置き去りにされてしまったようだった。
0_e12

 ドナルド・トランプ大統領は核の発射コードを知っているかもしれないが、この世にはもっと恐ろしいものがある。

 ビル・ゲイツ氏によると、バイオテロが起きればそれ以上の犠牲者が出るそうだ。

 ミュンヘン・セキュリティ・カンファレンスで同氏は、「保健安全保障と国際安全保障」に世界はもっと注意を払うべきだと警告した。

 ゲイツ氏が懸念するのは、テロリストの手で感染力や毒性が上げられたウイルスが世界で大流行してしまう可能性だ。
0_e6

 2人のおばあさんと男性がジェンガをプレイしていた。おばあさんの番になったのだがおばあさんはドキドキハラハラなジェンガを前にしどろもどろ。

 その時救世主が現れた。ウサギがおばあさんにかわりジェンガのブロックを抜き取るのを引き受けてくれたのだ。
00_e0

 北極から約800キロ離れた先、カナダ北部の準州ヌナブトのエルズミア島に「アラート」というコミュニティがある。永住人口がある場所としては世界最北だ。

 最も近い人口集中地域は南に540キロほどいったグリーンランド。カナダ国内となると、2000キロも離れている。アラートは北極にとても近く、軌道が地平線の下に隠れてしまうため、通信衛星に接続できないという。
dog-8_e

 カラパイアで犬を飼うと育犬休暇がもらえる会社の存在が発見されたけど、愛する我が犬と出社できる会社も世界には少なくないようだ。

 愛犬と幸せ同伴出社する人々がインスタグラムで幸せいっぱいの出勤風景を紹介してくれていたのでまとめてみんなで見てみよう。
0_e0

 さてさて日本は花粉の季節。今年の飛散量は昨年より5倍増との予想もあるが、こんな話題はどうだろう。宇宙飛行士が月アレルギーを発症したというなんとも気の毒な話だ。

 その時アポロ17号の内部は、火薬のようなにおいがしていた。1972年12月、アポロ宇宙船で月を訪れ、足跡を残した最後の人物となった宇宙飛行士のユージン・サーナンとハリソン・"ジャック"・シュミットは、月の海の南東の岸にある、タウロス・リットロウ渓谷での調査を無事に終えた。そして、月の砂塵をかぶったまま宇宙船に戻ってきたのだ。
 
 ふたりは、宇宙服に積もった塵をはらい、ヘルメットをとった。そのとたん、シュミットがくしゃみの発作を起こして止まらなくなった。喉はむずがゆくなるし、鼻が詰まって息が苦しい。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク