座りっぱなしの悪影響を相殺する運動量は?
座りっぱなしの悪影響を相殺する運動量は?/iStock

 それは一日中座ってばかりの生活は健康に悪いということは前々から指摘されている。最近ではコロナの影響で自宅でテレワークをしている人も増えている。

 元々デスクワークだった人はただでさえ座っている時間が長い上に通勤もないため、なおのこと体を動かさなくなる。そんな生活は静かに、だが着実に寿命を削っているのである。

 座りっぱなしが体に悪いというのなら、それを運動の健康効果で帳消しにすることはできないだろうか?

 もちろんできる。新しい研究によれば、日々30〜40分の運動で長時間座りっぱなしの悪影響が相殺されるのだそうだ。
スポンサードリンク
ペンギンの遠足コースはフットボールスタジアム

 イリノイ州シカゴのシェッド水族館は、コロナにより現在休業中だ。お客さんのこない水族館にいる動物たちにも楽しみをと、水族館スタッフは、アメリカンフットボールチーム、シカゴベアーズのホームスタジアムであるソルジャー・フィールドにマゼランペンギンたちを遠足に連れて行った。

 無人のフィールドで自由に駆け回るペンギンたち。この遠足を満喫したようだ。
スポンサードリンク
ウォンバットも体が蛍光色に光ることが判明
ウォンバットも体が蛍光色に光ることが判明 image by:Western Australian Museum

先日カモノハシが紫外線に照らされると蛍光を発するとお伝えしたが、どうもこの調査結果は専門家の間でかなりの反響を呼んでいるようだ。

 もしかしたら、知られていないだけでまだまだ光る動物がいるのではないかと。そこでオーストラリアの動物学者はわざわざUVライトを借りてきて、ウォンバットで実際に試してみた。すると光るではないか!

 他にも生物発光する動物が次々と見つかってしまったのだ。
parrotnpigeon2_640

 色も形もサイズも違う生き物同士が仲良く寄り添い、しかもお互いモフモフ戯れていたりする光景には、「和む」というコトバがピッタリしっくりくるのではなかろうか。

 今日ご紹介する2羽の鳥たちのイチャコラぶりも、とかく刺々しくなりがちな昨今の雰囲気を、ほんのり和らげるだけの温かさを届けてくれると思うんだよ。
独善的な人は情報検索をあまりしない
独善的な人は情報検索をあまりしない /iStock

 一方的に決めつけて、自分の考えは絶対に正しいのだと頑なに信じ込み、周囲の意見にちっとも耳を貸そうとしない。そんな独善的な人は少なからず存在する。

 彼らのそうした性質は、政治や宗教、あるいは科学などの議論を両極端なものにするため二極化が進み社会的な影響すら与える。

 よく分からないのは、独善的な人間がそこまで自分の意見に固執する理由は何なのかだ。それが彼らにとって重要度の高いテーマだからか?それとももっと本質的な認知プロセスが背後にあるのか?
ビョークの11歳の時の歌声

 今や世界的な歌手として知られている、アイスランド出身のビョークだが、1976年、彼女が11歳の時学校の学芸会で披露した歌声が公開されていた。

 その曲はティナ・チャールズの「I love to love」。これがビョークの歌を最初に録音したものだと言われている。
ニワトリの卵より大きい巨大ぶどう
ニワトリの卵より大きい巨大ぶどう image credit:vietnamnet.vn

 日本は果物がおいしいことで知られている。農家さんの努力により、品種改良を重ねた結果、甘くてジューシーで食感の良い果物となったのだ。

 そして今、ネット上ではとてつもない巨大ぶどうが話題となっている。

 ベトナムで果物店の経営者が日本から輸入したものだそうだが、その大きさはなんとニワトリの卵よりも大きいのだ。
cover_e15
娘が動画撮影中背後でダンスを踊る父親 image credit:Jennifer Jones/Facebook

 普段から動画撮影が大好きな娘と、ダンスが大好きな父親。ある日、娘が動画撮影をしていた時のこと、いつものようにわざと映り込みを狙って背後でノリノリのダンスを披露していた父親。

 だが今回はそんなことをしている場合じゃなかった。その動画は学校に提出しなければならない宿題だったのだから。

 娘はその動画をしれっと学校用アプリに投稿。宿題だからしょうがない。するとこれが大反響で大爆笑、後日母親がFacebookでもシェアし、世間に知れ渡ることとなった。『KATU2abc』などが伝えている。
兵士を守ろうとする軍用犬

 戦場では心強いパートナーとして任務を共にし、強い絆で結ばれている兵士と軍用犬。その活躍はたびたび話題になるが、アメリカで仲間の兵士を守ろうとする軍用犬のエピソードがネットを巡っている。

 よほど疲れていたのだろう。インディアナポリス空港の片隅で、荷物を置いたまま横になり束の間の休息をとっていた兵士。だか彼は一人ではなく、四つ足の頼もしい相棒と一緒だった。

 その犬は、休息する兵士に覆いかぶさるような姿勢で保護し、周囲を警戒しながらしっかりとガードする。「自分が見張ってるから安心して休んでね」という意思表示にも見える。
11月の満月は半影月食と共にやってくる
11月の満月は半影月食と共にやってくる /iStock

 今月も満月タイムがやってくる。うっかり満月を見逃してしまわないために、カラパイアでは毎月満月アラームを勝手に発動中だ。

 月がちょうど満ちるタイミングは 11月30日(月)18時30分。日が暮れるのが早くなっているので、天気が良ければ夜空に美しい満月を見ることができるだろう。

 11月の満月はビーバームーンと呼ばれている。
逆立ちした飼い主に登る猫

 そこに山があるから登る人間がいるように、そこにキャットタワーめいたものがあれば頂上を制覇しようともくろむ猫もいるのだ。

 飼い主が美と健康のために逆立ちを行っていたところ、新手のキャットタワーと勘違いした猫、まずはそのタワー(飼い主)の大きさとおうとつを見極め、頂上めざして登頂をはじめたようだ。
6人全員妊娠中のガールフレンド
6人全員妊娠中のガールフレンド image credit:prettymikeoflagos/Instagram

 「可能な限り多様な自分の遺伝子を残したい」のなら、1人の男性が多数の女性を妻とすることを認める「一夫多妻制」の国ナイジェリアが最適かもしれない。

 このほど、派手なライフスタイルとプレイボーイぶりで知られるナイジェリア在住の男性が、6人の美女を引き連れて知り合いのセレブの結婚式に参加。そのガールフレンド全員が、大きなお腹を抱えた妊婦だったことで大きな注目が集まったようだ。『Oddity Central』などが伝えている。
5signs3_640

 今朝は不思議な気配を感じているらしいわんこのお話をしたんだけれど、超常現象といえばにゃんこの方が得意なイメージ。というわけで、今日の〆はミステリアスなにゃんこにご登場願っちゃおう。

 
ギリシャでヘルメス神の頭部を偶然発見
ギリシャでヘルメス神の頭部を偶然発見 image by: Greek Ministry of Culture

 ギリシャの首都アテネの中心部で下水道工事をしていた作業員は驚くべきものを発見した。なんとそれは、古代ギリシャの神、ヘルメスの彫像の頭部である。

 古代ギリシャではいたるところで大理石でできたヘルメス柱像が設置されていたそうで、頭部はその一部だと思われる。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク