0_e3

 人類が初めて空を飛ぶようになって以来、上空からの調査によってそれまで知られていなかったいくつもの考古学的な発見がなされている。

 今日では最先端のテクノロジーのおかげで、地球のはるか上空からの調査が可能になった。航空考古学は今や宇宙考古学とでも言うべきものだ。

 宇宙から地上を測定することで、現代のインディ・ジョーンズたちは何世紀もの間隠されたままだった人類の歴史の痕跡を広範囲に渡って調査することができる。以下では宇宙から発見された4つの考古学的発見を紹介しよう。
スポンサードリンク
0_e2

 保護動物であるはずのオオトカゲの生殖器が、「聖なる手」(hatha jodhi)という名の植物の根としてネット売買されているそうだ。

 「聖なる手」は、ヒンドゥー教の儀式で使われ、この根を持っている者に幸運をもたらすと昔から信じられているため、お守りとしての需要が高い。

 しかし、この植物は希少なため、売り手はインドでベンガルオオトカゲやコガネオオトカゲを密猟しては、その生殖器を乾燥させて「聖なる手」だと称して、アマゾン、eBay、Etsyなどで売りさばいている。

 オオトカゲの生殖器は先が二股に分かれた双頭形になっていて、希少なこの植物の根を乾燥させたものと見た目がそっくりなのだ。
スポンサードリンク
top

 航空宇宙工学の分野において、航空機はより小さなものから大きなものまで様々なサイズが開発されており、現在は以前紹介したツインヘッドのストラトローンチのように巨大なものまで存在しているのだ。
 
 ではラジコン界ではどうだろう?先日、海外メディアで話題となった「世界で最も大きいラジコン飛行機」は、もはや本物と変わりがないほどリアルで、とてもラジコンとは思えないほどの貫禄を持っているという。

 てなわけで、ドイツのイベントに登場したという巨大なラジコン飛行機の様子をご紹介しよう。
17_e1

 海外掲示板redditの人気企画「パーフェクトタイミング」では、ものすごいタイミングで撮影された写真が集められていく。カラパイアでも何度かお伝えしているのだが、今回もすごいのが集まっていたようだ。

 水に落ちる瞬間や、何かが顔に当たる瞬間など・・・むしろこの後どうなったかが気になる写真の数々を見ていくことにしよう、そうしよう。
top

 ブラジルのリオグランデ・ド・スル州パライに住むピトゥコさんは、自分のことは自分でできちゃうかしこいワンコ。

 だもんだから自分が食べるペットショップやお菓子、おもちゃもエコバッグもって買い物にでかけちゃうんだ。猫村さんならぬ犬村さんだ。
0_e

 私たちは自分たちが見聞きしているものや触れたり感じたりしているものが、現実そのままの姿を反映したものだと思っている。

 更に錯覚の不思議さを体験して、私たちの認知がありのままの世界を直接映したものではなく、脳が推測した世界なのだということにようやく気がつく。それでもそうした推測はまあまあ出来の良いものであると疑わない。

 そうでもない、と話すのは米カリフォルニア大学アーバイン校のドナルド・D・ホフマン教授だ。ホフマン教授は30年間に渡り認知、人工知能、進化ゲーム理論、そして脳について研究し、ある結論にたどり着いた。

 私たちが認知によって見せられている世界は現実とはまったく違う、と。しかも進化自体が、真実を追いやってしまうことで適応度を最大化してくれる錯覚の賜物であるのだという。
00

 ペットを飼うということは、その子と家族になるということ。だから、どうせなら気のあう相手と暮らした方がいいじゃない?

 アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスのサンテドール動物保護センターでは、猫の里親募集のポスターには、ちょっとした創意工夫が凝らされている。

 猫の写真に名前のほかに、好きなことと嫌いなことが書き添えられているのだ。一部アメリカンジョークも交えながら、その特徴をコミカルに紹介している。
tn_e

 熱帯地方の海岸には、時々、奇妙な砂のかたまりが打ち上げられる。縁がフリルになった、平らな渦巻の形をしているのだ。

 この砂のかたまりは、英語では「サンド・カラー」すなわち「砂の襟」と呼ばれる。ちょっと古風なシャツの、着脱式の襟に似ているからだ。日本語では「砂茶碗」。どちらも言い得て妙だ。

 さて、この砂茶碗とはいったい何なのだろう?
vie

 先日は、世界各地の街に住む猫を写した写真集をお届けしたけれども、今回はご主人といっしょに旅に出てしまった猫の写真をご紹介しようと思うんだ。
 
1_e8

 ベネズエラの首都カラカス、スラム街サン・アグスティンの中心にある自然の丘の上に、上に行けば行くほど、道幅が狭くなるらせん状のスロープがついた巨大な建物がある。

 ジオデシックドームと呼ばれる三角形を組み合わせた半球形構造を持つ近未来的なこの建造物は、かの有名なアメリカの建築デザイナー、リチャード・バックミンスター・フラーが設計したもので、「エル・エリコイデ」という。

 エル・エリコイデは世界初のドライブスルーショッピングモールとして華々しくオープンする予定だった。ところが、もう少しで完成というときに政権崩壊が起きた。

 放棄されたこの建物は不法居住者が住まうようになり、紆余曲折を経て、最終的には大くの問題をかかえた拘置所(刑務所)となる。
05_e

 バルセロナを拠点に活動する、画家でイラストレーターのCinta Vidal Agulloの最新シリーズは、まるでエッシャーの絵を見ているような、ドラえもんの秘密道具、重力ペンキをすべてに塗ったような、不思議な感覚を持つジオラマで展開されている。

 木製のパネルをアクリル絵具で塗装し、どの面もすべて居住可能となっており、「重力概念のない構造」を実現した。
no title

 「人は寝ているときにこそ本性が現れる」、なーんて言われていたりするわけだけど、普段はおしとやかでつつましやかな人が大胆な寝相で度肝を抜いた、なんて経験、リア充出身者ならあるかな?ないかな?

 寝相でその人の性格を占う性格診断って様々バージョンがあるが、今回は「Facts Verse」にでチェックしてみよう。代表的な6種類の寝相の性格について診断できる。

 当たるも八卦当たらぬも八卦感覚でまあ、楽しもうじゃないか。このどれにも該当しないというあなたの場合には、「破天荒」とだけ言っておこう。
top

 ピザが大好きな国といえばどこでしょう?と問われれば、発祥の地、イタリアではなくアメリカと答える人がほぼほぼ多いだろう。

 ピザはあめりかで独自の進化を遂げ、オリジナリティあふれる愉快な亜種が生み出されてきた。とにかく彼らはピザ味が好きなのだ。

 だもんだから、さらにアメリカ人の大好物フードであるアイスとドッキングさせた「ピザアイスクリーム」なるものが登場したようだ。ピザにアイスをのっけたわけではない。アイスクリームそのものがピザ味なのだ。

 更にはそのピザアイスをピザの上にのせて食べるつわものもいるという。
 
net]

 6月17日の夜にアメリカ、フロリダ州レイクランド警察署に勤務するカルダン巡査が夜勤でパトロールを行っていたところ、街灯の下で小さな子猫を発見した。

 子猫はぶるぶると震えながら身を小さくしていた。カルダン巡査はそのまま子猫を署に連れ帰った。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク