アメリカズ・ゴット・タレントに出場した歌うゴールデンレトリバー
アメリカズ・ゴット・タレントに出場した歌うゴールデンレトリバー: youtube

 素人が参加するアメリカの公開オーディションのリアリティ番組「アメリカズ・ゴット・タレント(America's Got Talent)」は様々なジャンルのパフォーマーが賞金100万ドル(約1億円)をかけてその技能を競い合う。

 一生に一度のチャンスを掴むため多くの人が予選に挑戦し、選ばれた人のみがステージでオーディションに立つことが可能となる。

 多くの挑戦者は「人」だが、2018年のオーディションには犬も出場したようだ。キュートなゴールデン・レトリバーが登場すると、会場にいる全員から笑顔がこぼれ、実際のパフォーマンスを見て更に魅了されたようだ。
スポンサードリンク
脳波測定でダニング=クルーガー効果を確認
脳波測定でダニング=クルーガー効果を確認/iStock

 人間とは不思議なもので、能力の低い人ほど自分に自信があり、その反対に能力の高い人ほど自信がない傾向があることが心理学研究で明らかになっている。

 能力が低い人ほど自信過剰で実際よりも高い自己評価を行ってしまう優越の錯覚引き起こす認知バイヤスは「ダニング=クルーガー効果」と呼ばれており、これまでさまざまな研究によって実証されてきた。

 『European Journal of Neuroscience』に掲載された比較的最近の研究では、脳波の計測を通じてこの現象が記憶の認知能力と関係している証拠が発見された。
スポンサードリンク
猫の魅惑の前脚ミトン
猫の魅惑の前脚ミトン:u / oriaxxx

 猫は本体まるごと魅力的だが、各パーツだけ見ても十分にかわいい。どこのパーツが一番のチャームポイントなのかは人によって見解が分かれるところだが、座ったときにチョコンとそろえられた前脚ミトンがたまらなく好きな人が多いようだ。

 海外の掲示板では、猫の前脚ミトンのパーツだけを集めたスレッドが存在している。で、私は勝手に前脚ミトンと呼んでいるが、海外ではこの部分を親しみを持って「トウ・ビーンズ(つま先のジェリービーンズの意味)」とか、「カンクレス( kankles)」と呼ぶようだ。
ホームセキュリティー会社職員が夜の営みを盗み見
ホームセキュリティー会社職員が夜の営みを盗み見 /pixabay

 アメリカのホームセキュリティ会社に属する技術職員が、雇用の立場を利用して4年半にわたり顧客のアカウントをハッキングし、リモート操作でプライバシーを侵害していたとして逮捕・起訴され、このほど裁判にて有罪判決が下された。

 元職員の男は、約200人の顧客の性行為を盗み見ていた行為を認めており、最大懲役5年の刑に直面しているという。『justice.gov』などが伝えている。
wakeup5_640

 冬じゃなくてもいつだって朝起きるのはつらい。冬はさらに輪をかけて辛くなるというだけの話だ。

 しかし毎日毎朝かわいい愛するペットがやってきて、根気よくたたき起こしてくれるのなら、これに勝るモーニングコールはないと思うんだよね。だって「諦めて起きる」以外の選択肢って、許してくれそうもないじゃない? 
iStock-1183316395_e
/iStock

 亡くなった人は二度と帰ってこない。しかし、この技術を使えばデジタルとしてなら蘇らせることができるだろう。

 マイクロソフト社は故人をAIチャットボットとして復活させることができる技術の特許を取得した。故人が残したデータをもとに作成した3Dモデルと双方向の会話が実現できるという。
新型コロナ感染予防がモチーフの和菓子
i新型コロナ感染予防がモチーフの和菓子「五蜜」:稲豊園

 5つのかわいらしい和菓子に表現されているのは、新型コロナ感染予防に必要な4つの対策とアマビエだ。

 バレンタインデーやホワイトデーに大切な人に贈れば、おいしく食べてもらって、守ることができるというアイデア満載の「五蜜」が期間限定で販売される。
蜃気楼のような砂漠の中のコンサートホールがすごい!
蜃気楼のような砂漠の中のコンサートホールがすごい!guinnessworldrecords.com

 サウジアラビアの砂漠に、世界最大の全面鏡張りコンサートホールが建設され、このほどギネス世界記録に認定された。

 9,740平方メートルの大きさを誇る直方体の建物は、ユネスコ世界遺産に登録された古代都市の美しい砂漠の中に建設されており、自然と文化、人類が融合した媒体として、今後は様々なイベントやビジネスなどに使用される予定だという。
新型コロナ休職中に天職を発見した男性
新型コロナ休職中に天職を発見した男性:bigmikes.fatkitchen/Instagram

 新型コロナの感染者急増で、現在3度目のロックダウン措置が取られているイギリス。去年から引き続き、職を失ったり、一時休職となって政府からわずかな手当てを受けているという辛い状況にいる人は少なくない。

 そんな中でもピンチがチャンスに代わる時が突然訪れることもある。ある男性が天職を発見したようだ。

 自動車メーカーで働いていた男性は一時休職となり、その間彼女の誕生日に作ったケーキの出来栄えが実に素晴らしく、そのことがきっかけでケーキ店をオープンし大繁盛しているという。『Lad Bible』などが伝えている。
お気に入りのセーターを脱がせると鳴き続ける老猫

 今月、飼い主がSNSに投稿した飼い猫についての物語が多くの人の心を震わせている。その猫は18歳のおじいちゃんで、寒くなってくると大好きなセーターをいつも着て過ごすそうだ。
 
 愛用度が高いために、胸のあたりがほころびかけているが、猫にとっては長年愛着しているお気に入りのもの。万が一、誰かがセーターを脱がせようものなら、延々と鳴(泣)き続けるという。
イマジナリーフレンドの効用
イマジナリーフレンドの効用/iStock

 幼い頃、イマジナリーフレンド(空想で作り上げた友達)がいたという人はいるだろうか?

 面白いことに、そうした想像上の友達は、自分の空想の産物でありながら思い通りにコントロールすることはできない。彼らには意思のようなものがあるらしく、たとえば「今日は忙しいから遊べない」などと生意気なことを言ってくるのだという。

 こうした体験は子供に限った話ではない。そして、大人が作り出すイマジナリーフレンドは、ネット上では「タルパ」と呼ばれているそうだ。
睡眠不足の原因は猫の夜活動だった

 スコットランドに住む女性は悩んでいた。睡眠時間は足りているはずなのに、朝目覚めが悪い。疲れがとれていないことに。

 もしかしたら夢遊病とか、なんらかの睡眠障害が起きているのかもしれない。そう思った女性は寝室に暗視カメラを設置して自分が寝ている時を記録することに。

 するとすぐにその原因が明らかになる。犯人は猫だったのだ。
リジーボーデンの家、未解決殺人事件が起きた家が売り出し中
未解決殺人事件が起きた家が売り出し中WIKI commons

 1892年のアメリカで男女2人が斧で殺害された。容疑にかけられたのはリジー・ボーデンという女性だ。

 男性はリジーの実父で、女性は継母だった。リジーは裁判で無罪となったものの、未だ真犯人は見つかっていない。

 その殺人現場となった家が、2億円で売りに出されることになった。マサチューセッツ州フォールリバーにあるこの3階建ての家は現在、ホテル兼博物館になっていて、ニューイングランドで人気の観光スポットのひとつになっている。
cutekitten4_e_e
image credit:instagram

 日曜の夜は、明日から始まる1週間に思いを馳せたり、終わってしまった週末を思い起こして過ごしたりと、なんだかちょっぴりブルーな気持ちになることも多いんじゃないかと思う。

 そんなときはウルトラキュートな子猫たちに元気をもらって、また明日から頑張ろうよ!
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク