00_e6

 日本にも、から揚げを素手で揚げるおっさんがいるけども、更にその上をいく温度だろう。冶金製錬場で高熱で液体状になった鉱石を素手でぶったぎる作業員がアルマニアに存在するそうだ。

 融解されて流れる鉱石を防護服を着て棒でつっついていたのだけれど、突如服を脱ぎだして、素手でチョップチョップしはじめた。
スポンサードリンク
0_e15

 言霊(ことだま)という言葉がある。言葉には霊的な力が宿り、良い言葉を発すると良いことが起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるというものだ。

 もしかしたらTシャツの文字や絵にも霊的な力が宿っているのかもしれない。「T霊(ティーだま)」ってやつだ。

 その文字が未来を予測していたり、絵柄の人物と遭遇したりなど、偶然と呼ぶにはあまりにも奇妙なTシャツにまつわる光景が集められていた。

 Tシャツにも霊的なものが宿るのならば、今後のTシャツ選びは慎重にしなければならないかもしれないし、そうでもないのかもしれない。
スポンサードリンク
top

 2年以上も行方不明だった老猫がシェルターで見つかるというお話がある一方、「シェルターから引き取ったはずのオス猫が10年経っても帰ってこない」というあるご家庭のミステリアスな案件が話題になっている。

 というかその猫の居場所はわかっているのだが、ある事情から取り戻すことができなくなってしまったそうだ。

 念のために言っておくと彼はすこぶる元気で健康だ。しかもかなり幸せそう。

 さて彼らの愛猫はどこに行ったのだろう?
dog-3162467_640_e_e

 イギリスで犬や猫をペットにする際の新たな法案が提出された。

 この法案では、犬や猫を飼いたい人や里子にもらいたい人はブリーダーや保護施設から直接入手しなければならなくなる。マイケル・ゴーヴ環境相によれば、法案は動物福祉の基準を改善することを目的とした新政策の一環であるという。
no title

 車を後ろから押しているのは他ならぬライオンである。とあるサファリパークで撮影された映像には、オスライオンががっしりと車にしがみつき押している姿が。その後ろから2匹のメスライオンたちがついてくる。護衛ってやつか。

 なんというVIP待遇な車なんだろう。
 いや、単純に車が襲われてる?
language1_e

 うつ病を患う人がますます増えている感のある今日このごろだが、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状がある風邪などとは違い、その苦しさが外から見て分からないのがやっかいだ。

 だがもしかしたら、その人の言葉でうつ状態にあるかどうか見分けられるかもしれない。

 イギリス・レディング大学の心理学者、モハメド・ムサウィ氏による研究によると、うつ病の人が使う言葉には3つの特徴があるのだという。

 ムサウィ氏が名付けた「うつ語(language of depression)」の特徴は、「私(自分)」の多用、「否定的」な言葉の多用、「絶対」の多用だ。

 この結果はネット上で公開されている膨大な数のうつ病の人々のエッセイやブログをコンピューターで解析して判明したものだ。
malamute0_e

 寒い冬には見るのも触るのもあったかいものが一番だ。モコモコのあったか毛玉たちなら理想的。そしてそんなモコモコがとことこ走り回っている映像なんて見た日には、コタツの中で目を細めながら液状化してしまいそうだ。そういう癒しを求めているお友だちに、今日はアラスカンマラミュートの子犬たちをプレゼントするよ。
 
0_e20

 カナダ、オンタリオ州ウィンザーでは8年前から謎めいた音(ノイズ)が響き、住民の日常を脅かしている。

 これまでさまざまな調査が行われてきたが今だその原因は明らかになっていない。

 人口21万人を超えるこの町で生じる怪音は「ウィンザーハム」と呼ばれている。
00_e5

 漫画家、弐瓶勉先生の代表作「シドニアの騎士」「BLAME!」「BIOMEGA」など、数多くの作品に登場する架空の超巨大企業「東亜重工」。

 作中において非常に高度な技術力を有している東亜重工が第三次生産した合成人間が可動フィギュアとなって予約販売受付中だ。
top2

 1950年代から70年代にかけ、アメリカとロシア(ソビエト連邦)で起きた宇宙開発競争において、1960年に宇宙に旅立ち生還した犬ベルカとストレイカの物語は今でも多くの人に語り継がれている。

 そんな開発競争時代からおよそ半世紀経った現在、当時ロシアの宇宙にまつわる遺物と共に落札された宇宙犬用スーツの画像が公開されている。
 
 実際にベルカやストレイカが使用したものだというこの貴重なスーツ。彼らの前に宇宙に旅立ったライカもこのようなスーツを着用したといわれている。
6_e5

 ポチっとするだけで、自宅まで商品が運ばれてくるネット通販。その手軽さから利用者は年々急増している。

 実物を見ないで購入するわけだから決め手となるのは見本の画像だ。購入者のレビューがあるサイトならいいが、そうじゃない場合は見本の画像と説明のみが頼りとなる。

 売る方も必死なので誇大広告をしていたり、買う方もその場の勢いでポチっちゃったりするもんだから、様々な罠が購入者を襲う。

 一度軽く失敗しておけば学習できるだろうから、経験を積んだということでポジティブに受け止め、次に失敗しないよう、慎重にネット通販を利用すればいい。

 と割り切れればいいのだが、これはちょっとひどすぎだろうという画像がまとめられていたので、転ばぬ先の点検をしていこうじゃないか。
top

 今年1月、トルコで犬に襲われて前足を2本とも失ってしまった子猫と、その子猫を家族に迎えた男性のエピソードが話題になっている。

 行き場のない動物たちのために家を作っていた彼は、生後わずか2ヵ月で前足を失う苦難に耐えた彼女の強さに胸を打たれた。

 「僕がこの子の前足になる」そんな思いで彼女を支える男性とそのやさしさに心を開き始めた子猫の心あたたまる物語が今ここに始まった。
00

 アフリカ、サハラ砂漠以南に生息する黒く小さなマタベレアリ(学名:Megaponera analis)は、日々シロアリと激しい戦いを続けている。

 戦場は塹壕のような白アリの巣だ。シロアリを餌とする彼らは、そこから獲物を狩るために日夜問わず進軍を続けているが、シロアリの方も負けてはいない。大勢でフォーメーションを組み、力強い顎で戦いに挑む。

 その結果、マタベレアリにも負傷者が続出するわけだが、今回、傷ついたマタベレアリが仲間から応急処置を受けている姿が確認された。
0_e12

 コンロの上に置いてあったパンケーキを盗み食いしようとした犬。ところがうっかりコンロの点火スイッチを押してしまう。その火が燃え移って出火してしまったようだ。

 火はどんどん大きくなり警報機が鳴りだした。

 犬ズたちは慌てたものの、ソファの上に横たわり「ボク知らないよ」を演出したが、そのすべては監視カメラにとらえられていた。
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク