iStock-693462978_e

 人間は動物界を支配している。空間と資源の獲得競争という点で、我々は地球の超捕食者だ。ほかの動物たちはそのことを理解しているかのように人を避ける。

 それでも、人口が増大するにつれて、人間の目から身を隠す場所を探すことはますます難しくなってきている。

 最新の発見によれば、世界の哺乳類はまた別の戦略を見出したらしい。夜行性化が進んでいるのだ。
スポンサードリンク
no title

 その名の通り、アラスカ州が原産のアラスカン・マラミュートは、シベリアを原産地とするシベリアン・ハスキーと良く似ている。

 お互いに寒い国出身だしソリ犬というところも一緒だが、アラスカン・マラミュートは成長するとその体がハスキーよりも一回り以上大きくなる個体が多い。

 そしてジャイアントなアラスカン・マラミュートとなるとさらに大きい。

 女性の顔と比較すると顔だけでも約4倍はありそうなくらいどでかいワンコなのだ。中に人が入れるレベルなのかもしれない。
スポンサードリンク
0_e10

 2018年6月10日、スウェーデンのスラーネンズにあるメーラレン湖で目撃されたのは、白く光り輝くオブジェクトだ。

 そのオブジェクトは湖の水を吸い上げているように見えたという。
mantis1

 鳥と虫が戦ったら、普通は鳥が勝つと思うよね。てか、虫って鳥のエサにはなっても、逆のパターンはあまり思いつかなかったんだ。この動画を見るまでは。

 だけど広い世界では、虫が鳥を狩るというシーンもあるらしい。食物連鎖のピラミッドでは、一応鳥たちは昆虫の上位にいるイメージなのだが、リアルな弱肉強食の野生の世界を垣間見せてくれる映像を発見したので見てみよう。
iStock-825911900_e

 近頃ではオカルトの隆盛や信仰の不足といった理由によって、エクソシズム(悪魔祓い)の需要は増しているのだそうだ。しかし、悪魔とはいったい、どのようなものなのだろうか?

 民話などに登場する典型的な悪魔は、人間の姿に似ていて、魂と引き換えに願いを叶えてくれたりする。だが、実際にはどうも違うようなのだ。

 もしエクソシストの能力が本物であるかどうか知りたいのなら、取り憑いた悪魔がどんな姿をしているのかを聞いてみるといい。典型的な悪魔の姿を説明したならその能力を疑ってもいいだろう。

 15年にわたってエクソシズムを執り行ってきたレン・ウォーカー氏いわく、人に憑依する悪魔は皆同じような姿をしており、人間とは似ても似つかぬものだという。

 ではいったいどんな姿をしているのか?
top

 毎年夏が近づくと、遊園地ではより大きく、より速く、より恐ろしいスリルの乗り物で集客を競い合う。

 アメリカ・ニュージャージー州ジャクソンにある遊園地「シックス・フラッグス・グレート・アドベンチャー」でも新型アトラクションがデビューした。

 「サイボーグ・サイバースピン」と名付けられたこのアトラクションは、ジャイロスコープのような形をしており、新感覚の回転によるスリリングな反重力体験ができるようだ。
00_e0

  過去2世紀にもわたり、トレジャーハンターやコンピューター科学者、さらには米軍までもがこの3つの暗号の解読に挑んできたが、これまで成功した者は誰もいない。

 「ビール暗号」それは莫大な財宝の在処を示したものと言われている。

 推定60億円相当もの価値があるという膨大な金銀や宝石でなるトーマス・J・ビールの財宝は、バージニア州のどこかに埋められたと伝えられている。

 過去100年もの間、大勢がその在処を探り出そうと挑戦しては、挫折してきた。

top

 製造業を中心に人間の代わりに仕事をこなすロボットの活躍は目覚ましいものがあるが、別のスキルを持つロボットたちがサービス業に進出してるぞ案件がネットを駆け巡っている。
 
 今回注目を集めているのは、なんとホテル内を移動する自律型ルームサービスロボで、エレベーターまで乗りこなし、お客の部屋にきちんと物を届けると自分で帰っていくという。

 こんなとこにロボットいるってすごくね?ってことで、思ったより先を行ってたアメリカのホテルについて海外掲示板でもいろんな声が上がってたようだ。

 
1_e2

 女性にやさしく喉元あたりをなでられているカラスの仲間。とても気持ちよさそうだし、ほのぼのとした動物と人間の触れ合いが感じられる姿だ。

 だがしかーし、それを良しと思わない動物がそこに存在していたようだ。
 その動物の内に秘めたジェラシーはこんな行動となって表れていたのだ。
eab4f290

 手話で人間とコミュニケーションがとれるゴリラの「ココ(KOKO)」の物語は、カラパイアでも何度かお伝えした通りだ。

 人間を愛し、そして猫を愛したニシローランドゴリラのココが2018年6月20日に亡くなったという。享年46歳。ココはその日、いつものように眠りについたが、再び目を覚ますことはなかった。

 ニシローランドゴリラの寿命は野生では30〜40歳、飼育下では50歳前後だ。ココは天命を全うしたと言えるかもしれない。
0_e0

 マネキンに恋をするというのは、大きなお友達がフィギュアに恋をする部分と共通する部分があったりなかったりする。

 で、この4歳の少女の場合には、店頭にあるマネキン少年に恋をしたようだ。

 とにかくぴったりくっついて離れない。

「彼は私のボーイフレンドだし夫でもあるの。彼は私のことを愛してるって言ったし、結婚したいって言われたわ」と語る少女。

 そして半ば強引に...
000
image credit:twitter@Afro_Herper

 これは私が知ってるヤツじゃない!というか私の知ってるやつ何個分だよ!
 バナナ1本分とかなのかよ!
 
 ネット上では思いがけない大きさを持つ生物(関連記事)が度々報じられるが、アメリカで見つかったオタマジャクシもそのリストにランクインしたことだろう。

 割とマジで巨大なオタマジャクシが人々の度肝を抜いている。
 
wildlife-photographer-of-the-year-2017-30ea

 ロンドン自然史博物館主催の「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」コンテスト、入賞作品をご紹介する第二弾をお届けするよ。圧巻の素晴らしい写真たちを、ぜひ堪能してくれたらうれしいな。

no title

 相対性理論、周期表、DNAの複製など、高校の物理・化学・生物系の授業ではいくつものことを学んできただろう。

 こうした知識は、現在も続くあらゆる驚愕の事実への探求の基礎である。だが無論のこと、科学は高校の知識の範囲に収まるものではない。その次のレベルへと知識を深めようと思えば、それはたちまち素晴らしく興味深いものとなる。

 ここでは特に順位をつけることなく、海外の高校では教えてくれなかった、めくるめく科学的事実を見ていこう。

 もしかしたら日本の高校では教えてくれていたのかもしれないが、文系の私にとっては未知なる世界だ。ちなみに生物は割とよかったが、物理がやばくて100点満点中3点だったこともある。うちの女子高は追試がないのでよかったけども。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク