no title

 ドアの上のボックス状になっている狭い場所で2匹の猫が遭遇した。お互いに前に進みたいのだけれど、すれ違うには狭すぎる。

 かといってどちらかがジャンプして降りるには高い場所だ。いろいろ試行錯誤を繰り返すのだが、さて猫たちは無事行きたい方向に行くことができるのだろうか?
スポンサードリンク
castle1

 イギリス、グロスターシャー州ダーズリーに住むトーマス・アーノルドさん(41歳)は、念願のドローンを手に入れた。さっそく何かを撮影しようとバークレー城へと向かった。

 11世紀に建てられた古城の上にドローンを飛ばして撮影していると、10秒間ほど操作できないタイミングがあった。

 あれ、おかしいな?と思ったけれどトーマスさんはそのまま撮影を続け、満足して帰路についた。

 帰宅していそいそと撮影した動画を見てみたところ・・・?
スポンサードリンク
dropped18
 
 今までマランダーにて、何人もの人間が死んだふりをして愛猫の愛を試してきた(関連記事その1関連記事その2)。

 その流れを知ってか知らずか、ついにあの人までもが愛猫たちの愛を試したくなっちゃったみたいだ。


 
iStock-491700832_e

 これまでの研究によると、危篤状態に陥り、奇跡的に目覚めた人の40%は何らかの臨死体験をしているという。臨死体験をした人にはいくつかの共通なビジョンがあるが、そこに至るまでのストーリーは様々だ。

 さまざまな人々の臨死体験の話を集めて公開している「NDERF」に、オードラという女性の体験談が掲載された。

 オードラは、脳全体に影響を及ぼす重篤な発作で意識を失った後、奇跡的に生還した。昏睡状態に陥っている間、彼女が見たものは「永遠に責め苦を受けることになる地獄へ向かっている自分の姿」だったそうだ。
00

 アメリカ人はピザも大好きだがはベーコンも超好きだ。もはやその愛は信仰となり、「ベーコン教」なるものまで登場する始末。

 そんな彼らのベストカップリングはチーズ&ベーコン。このカップリングを1日3食全ての食事に取り入れたいと願っている。
 
 そんなアメリカから、四六時中ベーコンとチーズの香りに包まれることを可能とするアイテムが誕生した。
 
 髪から漂うチーズとベーコンの香り...残り香だってチーズ&ベーコン...あらやだ、食べちゃいたいくらいにいとおしい香り...

 なんと!チーズの香りのシャンプーとベーコンの香りのコンディショナーが販売されているのだ。
top

 回転寿司店ハイブランドファッションなど、あらゆるものを表現できるレゴブロック。

 その作品には遊び心がうかがえるものも多数あるが、あるビルダーがデザインした小さなアクアリウムの動画が話題になっている。

 ハンドルを回すと魚たちがぐるぐる泳ぎ、カニやサンゴもぴょこぴょこ動く。そのかたわらにはモアイやエビもいたりしてなんだかとっても楽しそう。
no title

 日本だと、おいしくてヤバめな食材というイメージだが、フグはそこに動いているものがあれば食らいつくほどアグレッシブな食欲の持ち主だ。

 さらに口の中には切れ味の鋭い板状の歯が4枚あり、何でも食いちぎってしまう。アルミ缶など余裕でその威力はピラニアに匹敵するほどだ。

 でもさすがにこれには食いつかないだろう?

 そこで水槽にムカデ、サソリ、ヘビを投入したところ、なんとこれが、いとも簡単に完食しちゃったもんだから、海外掲示板がざわついた。
no title
image credit:Anja Boot

 コアラ、オポッサム、猿にクマなど、子どもを背に乗せている動物の姿はおなじみだが、まさかこの動物が!と専門家たちを驚かせているのは、われらのアイドルウォンバットだ。

 オーストラリア・タスマニア州にあるクレイドル山=セント・クレア湖国立公園で、珍しいウォンバットの行動が目撃された。

 なんと母親の背中の上にウォンバットの子どもが乗っかっているのだ。コロンと丸い体なもんだから何度も落ちる。それでもめげずに何度も母の背に乗りなおしているのだ。
surreal-402829_640_e

 記憶は脳にはっきりと独特な遺伝子マーカーを残すそうだ。

 これはイスラエルの研究者が発見した驚きの事実で、その遺伝子マーカーを使えば人が死んだ後でも記憶を取り出すことができるかもしれないという。

 この技術は、警察が犯罪の犠牲者の記憶を記録・再生させるという未来への扉を開くものだ。
001_e

 音楽は人の心を癒す。昔から人は音楽と共に生きていて、好きなメロディーを聴くだけで元気がでてくる。

 動物も音楽を聴くことで癒し効果が得られることは、これまでの研究でわかっているが、かといって人間の聴く音楽を好むわけではない。

 2015年、ウィスコンシン大学マディソン校、メリーランド大学の研究者たちは、猫が音楽にどんな反応を示すかを検証するために、様々な猫仕様の音楽を作曲した。そしてついに、猫様が大満足する音楽を作り上げたようだ。
0_e3

 太陽系の向こうには幾千億の世界が広がっている。だが、ほとんどの時間、私たちにそれが見えることはない。

 大小の太陽系外惑星を地球から見つけようとしても、通常それらは従属する恒星の光に飲み込まれている。 

 4月18日、米フロリダ州からNASAが打ち上げたTESS(Transiting Exoplanet Survey Satellite/トランジット系外惑星探索衛星)は、太陽系外惑星を探し出す為のもので、第2の地球の発見を目指している。
cat-8_e
 
 犬というのは時々やんちゃ故、その好奇心ゆえに時々破壊神になっちゃうときがある。ついつい遊び心からクッションやソファを破いちゃったりするもんだ。しかしそこに邪心はなく、大体が「悪ふざけが過ぎた」というような感じのことが多い。

 が、一方、何を考えているのかわからない生き物もいる。そう、猫だ。猫は時々、自分たちが何をしているか理解しきったうえで行動しているように見えるときがある。しかしどんな悪行を働いても、悪びれない。きょとんとした顔を見せたりする。今回、猫ズの行った仰天エピソード集を画像でご紹介するよ。これがギルティ―かどうか、みんなで判断したい。
1_e1
image credit:Jim Barton / Flickr

 中世イングランド、さまざまな確執が熾烈を極め、残忍な処罰が行われていたこの時代、裕福な有力者の城や邸宅に、秘密の部屋や隠された逃げ道があるのはごく普通のことだった。

 これは家主が身を隠すことができ、突然襲撃されても追っ手から逃げられるようにするためのものだ。

 エリザベス1世の時代、こうした秘密部屋や隠し場所の数は急激に増えた。特に古いカトリックの家はそうだった。当時弾圧されていた聖職者をかくまう為だ。
jacket5
image credit:Instagram

 ファッションの流行は日々移り変わっていくものだが、最近では「オーバーサイズ」なる大き目のジャケットやコートが人気だ。

 小顔効果もあるし、重ね着でアレンジを楽しんでもよしと、様々なブランドがオーバーサイズのものを販売している。

 大は小を兼ねるというし、もっとでかくしちゃえばいいじゃん?バーチャルの世界なら、ほら簡単でしょ。

 とばかりに、itsmaysmemesさんは、インスタグラム上で、セレブの写真などを加工し、上着を巨大化させるプロジェクトに挑んでいるが、そのコントラストが面白いとして話題を呼んでいる。

 ここまでどでかいと、小顔効果どころか小人効果すら...
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク