1_e2

 女性の太ももの間に挟まった状態ですやりんこするかわいらしい子猫。

 後ろ足を動かしたり舌を動かしたり、なにやら甘い夢を見ているようだ。いろんな意味で我々にもドリーミングをもたらしてくる動画は、ただ子猫が寝ている、それだけなのに海外掲示板で大人気となっていた。
スポンサードリンク
top

 今からおよそ5年前、探査機ロゼッタによって有益な観測や発見が行われたことで知られる67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星。

 当時のサンプルなどから、この彗星に微生物の可能性を示唆する説(関連記事)も浮上してるが、ネット界隈ではそれどころじゃない突飛な説も浮上している。

 その主張はなんと「チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星はエイリアンのメッセージを流している」というもの。
 
 も一つおまけにあのアヒルっぽい形の彗星が「エイリアンの像」だというから驚きだ。一体どういうことだってばさ。
スポンサードリンク
melonboi0_640

 ハッと気づいたら5月も下旬? 時間のたつの速過ぎるよ……とぼやいている間にも、世間では真夏日だよ暑いよという声も聞こえ始めてきた今日この頃。

 そう、夏といえばスイカの季節! そこでこんなスイカはいかがだろうか。
no title

 怖い魚の代名詞と言えば、映画『ジョーズ』に登場する巨大サメだろう。だが、実際に、現代に生きるサメはそこまで攻撃的ではなく、中にはもっとおとなしい仲間だっている。

 その一方、歴史を振り返ってみれば、9メートル近い体で、ほとんどの生き物を真っ二つにしてしまえるヒメハヤがいた。

 あるいは現代のピラニアがただのグッピーにしか見えなくなってしまう古代のピラニアがいた。

 ここで紹介するのは、ホホジロザメやオオメジロザメがかわいくみえてくるかもしれない、先史時代の恐るべき魚たちである。
swim2_e0
image credit:Shinesty

 夏だ!海だ!プールだ!というわけで、水着は暑い季節になるとついつい欲しくなるアイテムである。

 さまざまなデザインが販売されており、中にはプーチンやトランプの顔面プリント(関連記事)などというホットすぎるものもあるにはあるが、今年はある意味ド定番なこんな水着はどうだろう。

 アメリカに拠点を置くアパレルメーカー・Shinestyが、人類のワードローブの定番中の定番であるデニムを水着にしてしまったようだ。

 ビーチやプールサイドでファッショニスタを気取れるのか、それともえ?と二度見されるハメになるのか・・・結果はあなた次第である。
top
image credit:gtgoodtimes

 「精神年齢」は本来、フランスの心理学者、ビネの考案した、各年齢段階に応じた困難度の異なる標準化された問題を解くことで、どの程度の年齢段階かを測定し、知能年齢を探るものだ。

 だが最近では本来の意味とは違った使われ方もしているようで、知能検査をすることなしに、熟年でも気持ちが若かったりすると良い意味で「精神年齢が若い(低い)」と言われたり、コナンのように見た目は子供、頭脳は大人タイプだと「精神年齢が高い」と言われたりする。

 精神年齢がわかるという、簡単なチェックテストはネット上でもたびたび拡散されているが、このテストもその1つで最近話題になっていたものだ。

 ネット上のこういった心理テストは娯楽の1種でありライトな占いのようなものなので、楽しみながらやってみよう。
 
 さて、この絵の中に何匹の犬が見えるだろうか?
 パッと見で何匹か数えたら答えにGOだ。
top3

 猫を飼っていると心配なことがある。「脱走」及び「逃走」だ。完全室内飼いにして、常に気をつけていても、ちょっとした隙にするりと逃げ出してしまうこともある。

 今回はいぶり家の猫達が脱走したときのエピソードと共に、その対策法をお伝えするよ。
00

 イギリス・ロンドンの街を歩いていると多種多様なドアがあることに気が付く。古い建物でもドアだけ塗り替えられていたりして、そこには伝統も感じられる。

 インスタグラムの "ロンドンのドア"(The Doors of London)は、そんなロンドンのドアを比較しながら見ることができる興味深いアカウントだ。
スクリーンショット-(892)
image credit:facebook

 人間の便利なデバイスであるスマートスピーカーを使いこなすヨウムが話題に上がるなか、飼い主に音楽を聴かせないヨウムが反響を呼んでいる。

 アメリカ・ニューヨーク州のご家庭で暮らすミスター・マグーは、おしゃべり好きで賢いだけでなく、ちょっと気まぐれなヨウムである。

 そのマグー氏がいつのまにやらスマートスピーカーの操作を覚え、飼い主の好きなフランク・シナトラの曲をがっつり止めるようになったのだ。
iStock-462530267_e

 昔ながらのゲームの1つにクロスワードパズルがある。これは、カギ」と呼ばれる文章によるヒントを元に、タテヨコに交差したマスに言葉を当てはめてすべての白マスを埋めるパズルのことだ。

 昔から、新聞や雑誌になどに掲載されていたパズルだが、今ならスマホ用のアプリも充実している。

 実はこのクロスワードパズル、たくさん解くほどに、老化による記憶力の低下が防止されることが判明したという。
no title
image credit: reddit

 保護された犬や猫たちはいったん施設に保護される。ここで新たなる家族との出会いを待つ日々を送る。

 だからといってただ動かずにじーっとしているわけじゃない。彼らは今を生きているのだから、遊んだり、ちょっとしたいたずらをすることだってある。

 辛い過去を持つ子もいる。施設ではじめて人のやさしさに触れる子もいる。施設スタッフは、彼らが楽しい時を過ごすことができるよう尽力する。

 ここでは施設スタッフや施設に訪れた人々が撮影した保護されている子たちの様子を見ていこう。
7
image credit: futilitycloset

 罪を犯した者への刑罰は古くから存在するが、主に17世紀のイギリスの教会で行われていた指ロックの刑が話題になっている。

 これは文字通り指を固定するもので、フィンガー・ピロリィという専用の器具まで作られていた。

 当時この刑に処されたのは重罪人ではないものの、教会で説教を聞かなかったり、クリスマスの祝祭で大騒ぎするような人たちだった。
dropped
image credit:Reddit

 今週はすでに真夏日になる地域も多いという。ってことで、夏の食べ物を先取りしている猫の画像でも楽しみつつ真夏日をやり過ごそうじゃないの。

 海外掲示板Redditで、何やらスイカを抱えて憤怒の表情を見せている猫の画像が注目されていた。
no title

 愛する対象は人それぞれだ。一般的に多くの人は同じ人間に対し恋愛感情を抱くが、人間や動物など生命のあるものにではなく、物に愛情を抱き、性的に惹きつけられる人も存在する。

 これは対物性愛と呼ばれていて、その対象はおもちゃから家電、建造物など様々だ。

 なぜ人ではなく動物でもなう物質に恋愛感情を抱いてしまうのか?

 人間が嫌いになるようなトラウマ経験によるものという説もあれば、共感覚(シナスタジア)により物を人間と同一視していまうという説もある。まあとにかく多様性の1つの形ではあるのだろう。

 ここでは浮き輪のおもちゃ、石橋、自由の女神(からのシャンデリア)に恋した3人の物語を見ていこう。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク