pusicshellgame3

 先日は納得いかないスリーシェルゲームに翻弄されたわんこをご紹介したけれど、動物たちはその耳の良さ、鼻の鋭さ、動体視力なんかを駆使しちゃうので、ボーっとしているニンゲンなんかよりもずっとこのゲームが得意なのかも。

 マランダーでもおなじみのあのハチワレにゃんこが、スリーシェルゲームに挑戦している映像をみつけたよ。さて、その成績はどんなもんだろう。
スポンサードリンク
artificial-intelligence-3382521_640

 脳科学は進展を見せているものの、まだ十分に解明されたわけではない。

 人間の脳は複雑なことで悪名高く、科学の進歩にもかかわらず、まだまだ数多くの謎が残されているのだ。

 だからこそ、脳に関する迷信が広まってしまうのもいたしかたのないところだろう。この記事では、そんな一般に信じられているが実は間違っている脳の迷信を見ていくことにしよう。
スポンサードリンク
egg1

 手軽にゆるっと身も心もほぐれたい!ってときに便利なのがスーパー銭湯だ。

 いろんな種類のお風呂に浸かれるし、リラクゼーションやレストランだって併設されている。

 忙しない日々を送る現代人にとってなくてはならない癒しスポットなわけだが、それがサンリオキャラとコラボしたらどうだろう?

 6月24日まで、静岡のRAKU SPA Cafe 浜松と大阪の極楽湯 吹田店の2店舗で、ぐでぐでとやる気のない卵キャラ・ぐでたまとのコラボキャンペーンが開催中。

 館内がぐでたままみれになっているっぽくて、たぶんさらに癒し度がアップしてるんじゃないかと思うんだ。
top

 日本を訪れた観光客は、その長所として、治安が良くて、古さと新しさが共存する興味深い文化があり、待ちゆく人がオシャレで清潔、かつ接客も丁寧でおいしいものがたくさんあると評価する人が多くいる。

 だが、一部の観光客にはそれ以外にも日本の良さを感じる瞬間があるそうだ。

 この画像は「私が日本を愛するもう一つの理由」として、ある海外のネットユーザーが掲示板に投稿したものだ。
 
car1

 まるで昼ドラみたいなドロドロの愛憎劇なのかもしれない事件を駐車場の監視カメラがとらえたようだ。

 事件が発生したのは5月22日午後1時30分ごろ、アメリカ・ペンシルベニア州のポート・リッチモンドにある駐車場でのこと。

 まずシルバーのSUVが、そしてそれを追うように赤色のピックアップトラックがやって来る。

 ピックアップトラックから男性が降りてSUVに近づくのだが、そのとき手にしていたのは・・・大型ハンマー!?
00
image credit:instagram

 大空を舞い、恐ろしいまでの狩猟スキルで捕食のトップに立つ魅惑の猛禽類、ハクトウワシ。前回、ハクトウワシとカモメたちの空中戦の様子をお伝えしたが、今回もまたすごかった。

 先日、アメリカのワシントン州で野ウサギをくわえた幼いキツネを上空からハクトウワシが急襲する姿が目撃された。

 ハクトウワシはキツネごと空中に持ち上げ、最終的にキツネだけを落とし、お目当ての野ウサギを奪い取り去って行った。

 これこそが自然界における弱肉強食なのだ。
2_e0
image credit:Woods Hole Oceanographic Institution

 1708年、スペインのガレオン船「サンホセ(San Jose)号」は、カリブ海での大英帝国と熾烈な戦いの末、金銀財宝もろとも海底に沈んだ。

 そして今、310年もの海底での眠りから覚めようとしている。沈没船に搭載されていた青銅の大砲を調査した結果、その身元がついに正式に特定されたのだ。
no title

 黒い方の猫がなにやら柄猫に迫り寄っている白熱した状況の中、お掃除ロボットが近づいてきた。

 お掃除ロボットはいつものようにお掃除ルートに従い近づいていったのだが、それどころではない猫たち。黒い猫はこの後巧みな行動をとる。
moon1

 地球には重力があるが所変われば品変わり、ほかの惑星でも同じというわけではない。

 例えば月は地球の6分の1の重力だそうだ。

 それって地球みたいに歩いたりできるのだろうか?と素朴な疑問が湧くが、訓練を積んだ宇宙飛行士でもなかなか難しいことみたいなんだ。
pets-growing-up-with-toys-1101__700_ea

 小さいころ、お気に入りのぬいぐるみが手放せなかったっていう人はいないかな。大好きで大好きで、毎日いっしょに寝て、汚れても破れても手放せない、大切なお友だち。ペットたちにも、そんなぬいぐるみのお友だちがいるみたいだよ。

 大きくなってもいつもそばにいてほしい。自分よりちっちゃくなっちゃったけど、いつまでたっても大好きなお兄ちゃんお姉ちゃん。そんなぬいぐるみとペットたちとのツーショットを、詰め合わせでお届けしよう。
google-2361156_640_e

 車でも徒歩でも目的地までスマホから道案内をしてくれるGoogleマップ。たまにめちゃくちゃ細い道のショートカットを提案してくることもあるが、ないよりあったほうが断然便利だ。

 だがあまり過信しすぎると、とんでもない状況に陥ってしまうこともある。人や企業、時には政府でさえ、グーグルマップに従って、ありえないミスをおかしてしまうようだ。

 以下で紹介するのは、グーグルマップ対人類の仁義なき戦いだ。
20

 人間、働きすぎはよくない。たまには日常を離れ、雄大な自然や可愛らしい町並みの中で、ほっとひと息つく時間を持たなくてはならないのだ。だが、夏休みまでにはまだ間がある。

 というわけで、海外人が選んだ「今すぐにでも訪れたい25の場所」を見て参考にしよう。もし行くことができなくても、これらの素晴らしい写真をみることで一時の癒しは得られるかもしれない。
top

 ネットを賑わす様々なエピソードが日々展開されている海外掲示板で、チェコ在住のユーザーが体験したという突拍子もない話が注目を集めている。

 今月5月21日、エアコンの修理業者であるそのユーザーが、あるオフィスの一室のエアコンをチェックしにいったところ、その床に転がるミサイル似の不審物を発見!

 これって本物?と、その画像をシェアした。

 すると「冷戦時代の対戦車用ミサイルだ!」という回答が。そこから事態は急展開し、多くの人々が震え上がりながらその行く末を見守った。

 しかもその話は、のちに真偽不明なストーリーとして物議をかもすことになったという。
sleep1

 ストレス社会といわれて久しい今日このごろ、ついついイラッ!としてしまうささいなことはそこかしこに石ころよりも転がっているのだ。

 例えばうまく眠れなかったり、交通渋滞に巻き込まれたり、大切な書類を紛失してしまったりと、そういったことは日常生活で起こりがちだしストレスを感じがちだ。

 だって人間だもの。イライラはささいなストレスからやってくるものだ。

 イギリス人が日常生活でストレスを感じるささいな出来事トップ10が公開されていた。果たして彼らも我々と同じような理由でイラっとしているのか見ていこう。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク