雲を人工的に操作するクラウド・エンジニアリングにが地球温暖化に効果
 ハワイの火山を利用した天然の実験によると、雲を人工的に操作し、気候変動による地球温暖化を抑制する「クラウド・エンジニアリング」は、予想以上に地球を冷すのに効果的であることが明らかになったという。

 『Nature Geoscience』(2024年4月11日付)に掲載された研究で、英国バーミンガム大学をはじめとする研究チームが、海上の雲にエアロゾルを混ぜて雲の量を増やせば、想像以上の冷却効果が得られる可能性を示している。

地球温暖化を食い止めるため、雲を操作する技術

 クラウド・エンジニアリングとは、ジオ・エンジニアリング(気候工学)の一種で、クラウド(雲)を人工的に操作する技術だ。

 そして最近、クラウド・エンジニアリングの中でも地球温暖化対策として注目を集めているのが、マリン・クラウド・ブライトニング(Marine Cloud Brightning:MCB)だ。

 MCBは、主に雲量を増やすことで機能し、海上の雲にエアロゾル(微粒子が広がった状態の物質)を混ぜて雲を明るくする技術のことだ。これによって地球の反射率が高まるので、宇宙から降り注ぐ太陽光をより多く跳ね返し、その熱による温暖化を抑制することができるという。

 こうしたクラウド・エンジニアリングへの関心は世界的に高まっており、各地で研究が行われているところだ。

 一例を挙げるなら、オーストラリアでグレート・バリア・リーフの白化を防ぐためにクラウド・エンジニアリングの実験が行われているし、英国ではMCBなどの太陽放射管理法に関する研究プログラムが発足している。

 だが、MCBの本当の冷却効果や、雲とエアロゾルとの反応などは、気候によって影響を受ける部分もあるので、まだ不確かなところも多かった。
2
photo by Pixabay

マリン・クラウド・ブライトニングに予想以上の冷却効果

 そこで英国バーミンガム大学をはじめとする研究チームは、ハワイ、キラウエア火山の噴火によって放出されたエアロゾルを観察するという”天然の実験”を通じて、エアロゾル・雲・気候の関係を調べてみることにした。

 さらに機械学習と過去の衛星・気象データを用いて、火山が活動していない期間に雲がどのように振る舞うかを示す予測モデルを作成した。

 これを利用することで、火山エアロゾルが雲に直接与えた影響をはっきりと特定することができた。

 そして明らかになったのは、火山の活動中に雲が最大50%増えて、その地域に1m2あたり10ワット(-10W m2)の冷却効果をもたらしたことだ。

 参考までに言うと、二酸化炭素が2倍になった場合、世界平均でプラス3.7W m2の温暖化効果がもたらされる。

 この結果によるなら、雲を増やして明るくすることによる冷却効果は、これまで考えられていたより強力で、効果的な温暖化対策ということになる。
3
photo by Pixabay

MCBは根本的な問題を解決するわけではない

 ただし、MCBは根本的に地球温暖化の進行を食い止めるものではない。

 確かに局地的には冷却効果をもたらすものの、地球温暖化の根本的な原因、すなわち人間の活動によって発生した温室効果ガスを減らすものではない。

 MCBはいわば一時的に痛みを止める”鎮痛剤”のようなものなのだ。人類は今後も脱炭素化に前向きに取り組まねばならない。

 また過去には、農作物への被害など冷却効果の副作用を指摘した研究もある。

 予想外の事態が生じた時、知らなかったでは済まないので、専門家には慎重に技術の検証をしてもらいたいところだ。

References:Cloud engineering could be more effective ‘pa | EurekAlert! / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
巨大な太陽光発電で雨雲を作り出し、砂漠に雨を降らせることができるという研究


地球と太陽の間に泡のバリアを設置して温暖化を低減。MITが主導する「スペースバブル」プロジェクト


成層圏を除湿すればよくない?地球温暖化を防ぐ新たなアイデアを提唱する科学者


月の塵を宇宙に放出して、地球の気候変動を食い止めることができるとする研究


成層圏に粒子を散布して地球温暖化を防ぐプロジェクトにビル・ゲイツが出資

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 20:12
  • ID:csKvJMXj0 #

世界が一丸となると思えるほど楽観的にはなれないので
たとえ対症療法であっても是非研究を進めてもらいたいところ
原因について懐疑的な人々も歴然と存在する結果に対する対処であれば口を差し挟む隙もなかろう

2

2. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 20:24
  • ID:vxi5.jgH0 #

日射量が減ったら植物の光合成量が減って
CO2吸収量も減るから、下手すれば副作用どころか
逆効果になる恐れもある気がする。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 21:26
  • ID:zI9v5.e50 #

人が自然を操作するのは神の世界に手を出すのと同じ
絶対的な自然からの反撃に人間は負けるぜ

4

4.

  • 2024年04月16日 22:06
  • ID:PVwwz0OS0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 22:29
  • ID:Dv6ROGMB0 #

今年の夏東京の上に雲作ろうぜ

6

6. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 22:30
  • ID:Z7UxH3pI0 #

地球上の全体的な水量が変化しないはずなので
砂漠化や内陸湖がヤバイ可能性

7

7. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 22:34
  • ID:JaEoBUC70 #

どうやら地球の気候には「しきい値」というものがあって、しきい値内で均衡が取れるように変動しているらしい。
ところが。気候がある一線を越えると「新しいしきい値」が設定されて、それが氷河期や何やらの原因となるらしい。

どこにしきい値があるのかまだわかっていないので「雲を増やせば太陽光の反射が増えて寒冷化するはず」などとやってしまうと、突然「スノーボールアース」のしきい値に突入するかもしれないわけだ。
そんな恐ろしいことを「地球温暖化の対策になるかも。わーい」などと呑気な考えで手を出すべきではない。

8

8. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 23:13
  • ID:hAXZMXGD0 #

>>5
アメリカで9.11後しばらく飛行機が禁止されたんだけど、そのとき平均気温が確か2℃くらい下がったんだよ
飛行機雲が地上の熱を封じ込める働きをしてたんだな
雲を増やすのは逆効果になる可能性がある、既にある雲をより白くするのが眼目

9

9. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 23:37
  • ID:Ge3z5ehO0 #

集めた分は何処かから差っ引いた物なんだよなぁ
これを続けた場合どこでどんな割を食うか見物だな
勿論我が国も含めてね

10

10.

  • 2024年04月17日 00:53
  • ID:YzOO3bTn0 #
11

11.

  • 2024年04月17日 05:05
  • ID:kI.AnpBY0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 07:08
  • ID:dikSv38o0 #

どこかの国みたくそれやった後に今度は自分の国の降水量が減って困った例があるから一長一短だが

13

13. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 07:40
  • ID:RMNavn3u0 #

あんまり自然をイジくると、しっぺ返しをくらうど (・・;)

14

14. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 08:34
  • ID:k7afUFBb0 #

人間ごときが自然を操ろうなんてやめたほうがいいと思うけどね…
逆効果になる可能性のほうが高い気がする。

15

15. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 08:46
  • ID:ezrNTliy0 #

>>9
集めるんじゃなくて雲の核になる微粒子を投入して雲が形状を維持しやすくしているのでは?
太陽光を遮って温度を下げる、要するに核の冬とかと同じ事を人工的に行う行為なので危険性がとんでもないのは間違いないが

16

16. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 09:01
  • ID:xX9URVU.0 #

その時点では効果的やら画期的やら革新的やらと言われて結果的に環境悪化につながってる事例もあるんだけど本当の本当に大丈夫なの?

17

17. じょん・すみす

  • 2024年04月17日 09:16
  • ID:rUHXchSQ0 #

火山が大噴火すると太陽光が遮られて平均気温が下がる、昔からわかってた事ですけどね。

18

18. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 10:17
  • ID:81rhL3Ys0 #

いろいろ懸念はあるだあろうけど、ぶっちゃけ削減目標は達成できないだろう
一番のアメリカ中国のやる気がいまいちなんだもの
途上国だってどんどん発展して行くし
緊急策は用意しておくに越したことはない

19

19. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 11:43
  • ID:eHqe72cA0 #

昨日NHKのフロンティアという番組で三畳紀の話題を取り上げていた。
三畳紀後期のカーニアン期と呼ばれる時代には地質学的には突然の気候変動で大量の雨が降り砂漠が緑に変わったという。その原因として考えられているのがちょうどその時代に活発化した火山から放出される二酸化炭素による温暖化で、しかもその量は人類がこの200年程度で排出した量より遥かに少ないと言う事だった。
遥かに少ない量で砂漠が緑に変わるほどの気候変動が起こるとなると、あまり考えたくはないが既に手遅れなのかも知れない。

20

20. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 12:16
  • ID:5GAMuJh90 #

>>19
逆に言えば少しでも減らすことができれば
相応の効果が期待できるということかも知れない。
もちろんその「少し」が容易ではないんだけども。

21

21. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 13:35
  • ID:ITokME8.0 #

まずアスファルトをなんとかしようよ
エアロゾルは天然の森やキノコのモノを推奨
ソーラーパネルは屋上と砂漠限定(ベランダ柵可)、平地や山は緑にして
風力はは海に潮汐併用に…
原発は今あるものをしっかり利用して、水素駆動までのつなぎに

22

22. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 15:50
  • ID:EJ1L4hrl0 #

周辺の水分を集めて雲を増やすじゃなくて雲に混ぜ物をして太陽光の透過率を下げるって実験じゃないの?
陸地でやると農作物が育たなくなる可能性がある。海上でやると何らかの影響があるだろうけど手遅れになるまで気付かない危険があるって感じか

23

23. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 17:18
  • ID:ESMujyji0 #

>>21
コンクリートやアスファルトを減らさないと根本的な解決にはならないよな
でもどこの国も自国の利便性は捨てたくないから戦争でもして負けた側に押し付ける以外に実現できなそう

24

24. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 17:33
  • ID:ce4HL5aG0 #

温暖化の原因ってこれじゃねーの?

25

25. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 19:41
  • ID:xn.Wej1D0 #

>>20
2023年に行われた最新の調査によると、2022年度の全世界での総エネルギー発電量は29165TWh(テラワット時)であり、そのうち再生可能エネルギーの発電量は、約3割を占める8538TWhでした。
石油・ガス・石炭による発電量はそれぞれ若干の増加となっています。
二酸化炭素排出量を減らすために多大なコストを費やしてきたにも関わらず、それでも二酸化炭素排出量はおおよそ1%増加しているというのが現状です。

また産業別の電力消費量では特に消費電力の増加が著しい分野が仮想通貨とAIで、これにより世界のデータセンターが消費するエネルギーは2022年の460TWhから2026年には1000TWhへと倍増し、日本全体の消費電力に匹敵するとみられています。
昨今のAI分野の急速な普及と拡大により、2026年に見込まれている1000Twhを遥かに超える電力消費量になることも想定されるようになってきました。

以上の事を鑑みると、再生可能エネルギーによる発電比率を増やそうとした場合でも、そのインフラ整備と維持に伴う二酸化炭素排出量も考慮すると、どれだけ再生可能エネルギーの比率を増やすにしても限度があると考えられます。
本気で二酸化炭素排出量を減らす事を考えるなら、生活を快適にしてくれる便利な文明をある程度は諦めて抑制するか、文明レベルを維持するなら人口を大幅に減らして電力消費量を削減するかのいずれかを選択する他ないのかもしれません。

26

26. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 21:38
  • ID:5GAMuJh90 #

>>25
現実的には再エネやCO2固定などの技術革新に力を注ぐのが
CO2削減の道かなと思ってる。

対策に失敗して文明が崩壊すればどうせ人口は激減するから
能動的にそれを考えなくてもいいんじゃないかな。

27

27. 匿名処理班

  • 2024年04月18日 00:06
  • ID:t5cwSGqX0 #

局地的に温度を下げるために人工的に空に影響を及ぼして
別のエリアでひどい干ばつが起きたりしないの?

28

28. 匿名処理班

  • 2024年04月18日 01:40
  • ID:ugYVVqLH0 #

>>25
>石油・ガス・石炭による発電量はそれぞれ若干の増加となっています。
比較した前のデータを出さないと「前より増えてます」と言っても駄目ですよ
>二酸化炭素排出量はおおよそ1%増加している
これも同じ
「前年比」「過去10年平均と比べ」とかならわかります

この後、仮想通貨&AIの消費電力ではきちんと書かれてますがなぜでしょう?

大きな数字を見せて相手をコントロールするような話法
「前より悪くなってる」「このままだと大変なことになる」と書くのは詐欺師の常套句です
あるいは反社会活動の…

まず雲のコントロールについて貴方はどう思いますか?
そこから話をはじめましょう

29

29. 匿名処理班

  • 2024年04月18日 19:11
  • ID:LwbE6J7O0 #

>>6
陸風の時に海にエアロゾルを撒けば良い。

30

30. 匿名処理班

  • 2024年04月18日 19:21
  • ID:LwbE6J7O0 #

>>27
高層大気でやったら広範囲に影響でそうだけど、海上の下層大気なら範囲は限定されるはず。中国がこの技術を常用してるみたいだから色々ノウハウ持ってるんじゃない?

31

31. 匿名処理班

  • 2024年04月19日 08:23
  • ID:Fu6BbuIK0 #

ワンピのダンスパウダーみたいなもんか

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links