プラセボ効果を生かした治療方法
 「プラセボ効果」や「偽薬効果」は、 本当はなんの効果もないただの砂糖の錠剤だったとしても、よく効く薬として処方されると、本当に改善効果をもたらすというものだ。

 実際に医療におけるプラセボ効果は単なる錯覚ではない。近年の研究により、プラセボ効果が有効な治療手段としての可能性を秘めていることが明らかになっている。

 私たちの体は想像以上に心理的影響を受けているようだ。同じプラセボ(偽薬)でも、色やブランドイメージ、値段などで効果も変わってくるという。

 ここではプラセボ効果の不思議な力を探っていこう。

同じプラセボでも、色やブランド、値段によって効果が変わる

 誰しも自分は物事の本質を知る深みのある人間だと思いたいだろう。だがプラセボの世界を覗き込めば、所詮人間は思い込みや、権威や人気に踊らされる生き物だということがわかる。

 心理学者のクリスチャン・ジャレット氏によると、プラセボ(偽薬)の色やブランドイメージだけでその効果が左右されるという。

 実際に青いプラセボはピンクのものより優れた鎮静効果を発揮するし、ブランド物のプラセボはノーブランドのものより良く効くのだ。

 最も興味深いのは値段によってプラセボ効果が変わってくることだろう。

 高価なものほど良いものに思えくるのは人の性だが、それはプラセボも同様だ。同じプラセボでも高価なものほどより効果的なのだという。
5
photo by Pixabay

実際に高いプラセボ薬の方が症状が改善されたという例

 医学化学者のデレク・ロウ氏は、パーキンソン病の患者を対象とした2015年の研究について解説している。

 その研究では、パーキンソン病の患者に新しい治療薬をテストしていると告げて、2種類の薬を注射した。

 じつはどちらもただの生理食塩水だったのだが、高価と説明された薬と安価と説明された薬とでは、前者の方が症状が改善されたのだ。

 高価なものは安物やノーブランドより高品質という考えは、想像以上に私たちの心に刷り込まれている。

高価なものの方が良いと感じる人間心理

 プラセボと似たような効果は医学以外の分野でも見られる。

 たとえばスポーツブランドのナイキの製品を使っていると言われると、ノーブランドの製品よりもパフォーマンスが上がるという研究結果も報告されている。3Mが作った耳栓は、ノーブランドの耳栓より音の遮断効果が高いと感じる人も多い。
4
photo by iStock

 同様に、高価なワインを飲んでいると言われれば、まったく同じワインでも、安物のワインよりもおいしいとの感想が多くなる。

 こうしたとき、たとえ科学的根拠のない思い込みであっても、その人は確かにおいしく感じており、”客観的な味”と”心で感じる味”を区別することはできない。プラセボにもこれと似たところがあるのだ。

痛みを伴う治療の方がプラセボ効果をアップさせる

 プラセボ効果は薬だけのものではない。誰だってできることなら体を傷つけたくはないが、それでも手術や注射など、痛みを伴う治療法がよく効くと考えている人は多いだろう。

 その思い込みがプラセボ効果をアップさせる。

 オックスフォード大学のジェレミー・ハウィック氏によるThe Conversationの記事によると、同じプラセボでも「錠剤よりも注射の方が効果的という証拠」があるのだという。

 生理食塩水の注射が砂糖の錠剤よりも効果的であるべき明白な理由はない。

それでも私たちは錠剤より注射の方がよく効くと思い込んでいるらしく、それがプラセボ効果を増幅させているようなのだ。

 この認知バイアスは非常に強力で、場合によってはニセ注射の方が本物の薬よりも効果があることもある。

 そして最強のプラセボ効果を求めるのなら、メスの出番だ。

 たとえニセ手術だったとしても、きちんとした手術を受けたと思った患者の4分の3は症状が改善する。痛みの軽減という点において、ニセ手術と本物の手術の間に差はないのだ。

 ジャレット氏によると、同氏がもっとも驚愕したプラセボ効果は、なんとニセの脳手術によるものだったという。

パーキンソン病患者を対象に、脳に幹細胞を移植するというプラセボ脳手術を受けてもらったところ、幹細胞の移植はないと説明された患者よりも大きな効果があったのだ。
4
photo by iStock

偽物だとわかっていても効く不思議

 これだけプラセボが効くという証拠を挙げられても、もし医者からニセモノの薬を処方されたら、あまりいい気はしないかもしれない。

 だが心配しなくてもいい。なにしろ目の前の薬がプラセボとわかっていても効いてしまうのだ。

 ベス・イスラエル・ディーコネス医療センターのテッド・カプチャック氏による解説によると、そもそもプラセボ効果は、「患者が意識的に”効く薬を処方された”と期待することによって引き出されるものではない」のだという。

なぜ偽とわかっていても効くのか?

 思い込みがプラセボ効果の源でないのだとすれば、一体何が私たちの体を治すのか?

  はっきりしたことはわからないが、プラセボ効果のメカニズムについては、たとえば次のような説がある。

 ある説では治療といういわば儀式によって、脳が脳が体内の病気のレベルを再調整すると説明する。

 また別の説は、治療における認知の不協和によって引き起こされる自己認識の高まりがプラセボ効果をもたらすと説明する。

 2022年の研究によれば、「症状を治療するために無意味な錠剤を処方されるという逆説的な難問に直面することで、プラセボ効果についてだけでなく、自分自身の症状や習慣、気分への個人的な影響についても真剣に熟慮するようになった」ことが背景にあるらしい。

 なんだか哲学的だ。
6
photo by iStock

プラセボも医療である

 プラセボは万能ではない。ガンを治したり、血管の詰まりをきれいにすることはできない。それでも医療の現場において、プラセボを無視することはできない。

 プラセボにはきちんとした臨床的な効果があり、統計的に有意で、しかも患者を安心させることもできる。医学が目指すのは、まさにこうしたことなのだ。

 そして我々が気を付けなければいけないのは、プラセボ効果を悪用して利益を得ようとする企業などがが少なからずあることだ。怪しい療法に惑わされないためには、ブランド名や権威者の紹介などに惑わされずに、情報を見極めることが大切なのかもしれない。

References:There Is More Than One Placebo Effect, And They're Not All Created Equal | IFLScience / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
偽物なのになぜ効く?プラセボ効果は脳の複数の領域で鎮痛作用をもたらしていることが判明


偽薬なのに効く「プラセボ効果」が悪用され、怪しい療法がはびこる結果に


偽薬が効く、思い込みで副反応が出る。プラセボ効果・ノセボ効果と深層心理の関係


プラセボ効果の不思議。偽薬とわかっていても効くので心の苦痛を緩和できる(米研究)


プラセボ(偽薬)は、心理的プラセボ(映像)であっても効果を発揮する。信頼関係と効果説明がカギ(スイス研究)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 08:12
  • ID:.TByajmp0 #

確かに医学的というより
哲学的だね......
単純にして深い。

2

2.

  • 2024年04月10日 08:13
  • ID:3q3cAguJ0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 08:25
  • ID:RbVio3iK0 #

イワシの頭って本当なんだね
自分も猫神様をより一層信仰するよ

4

4. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 09:05
  • ID:dKIwDEXE0 #

プラセボ効果の日本語訳は医学的根性論
(なんちゃって)

5

5. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 09:09
  • ID:UjrMuJ4S0 #

うちの家族が長年難病を多分やる気という謎の気力で克服し続けて余命告知全く当てにならなかったのを考えると心の強さは何かに関係するんだろうなぁ
アメリカにもいたよね。癌から全快した明るい性格の双子心理学者...TEDに片割れが出てた。
まあ遺伝ですらないよね
自分は心弱いしw双子の人も片割れはそう言っていたw
心が主人公気質な人は世の中にいるんだろうな。
強くなりたいわ。

6

6. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 10:31
  • ID:EcmCu2kt0 #

こう言う話からすると
やっぱりジェネリックより先発のほうが良いんじゃね

7

7. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 10:41
  • ID:eZLc5azL0 #

元気になる薬だよってラムネを渡して周りの人を笑顔にしたい(´・ω・`)

8

8. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 10:45
  • ID:fZfpaflR0 #

だとしても胡散臭い広告の正当化にプラセボ使うのは止めて欲しいけどな
開発費より広告費が増々まかり通っちゃう

9

9. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 10:52
  • ID:UQiDKm3m0 #

医者「これは偽薬だけど、この薬を飲めば髪がフサフサに生えます」
\(*´ω`*)/

10

10. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 11:06
  • ID:c0TjoyWS0 #

化粧品が無駄に高かったりブランド高める事してるのは意味があったんだな

11

11. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 11:08
  • ID:DZeC1CDM0 #

ダチョウ倶楽部の竜ちゃんが水を飲まされて酔っ払ってたな

12

12. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 12:14
  • ID:90VMka2e0 #

客がこなくて廃業を決めたラーメン屋が
最後だからとヤケクソで「5000円」と値段つけたら
行列ができたって話を聞いたことがある

13

13. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 12:25
  • ID:EcRp3uO40 #

つまりこの「逆」が呪いの正体の一つなんだろうな。

14

14. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 12:38
  • ID:fIA.tCeS0 #

例えば、プラセボで癌は直接治せなくても、
治療に伴う副作用を軽減するのには役立つかもしれないね
最近は副作用を抑える薬もいろいろ開発されてるようだけど、
それプラスで辛さを少しでも軽くできるような方法に繋がるといいな

15

15. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 12:47
  • ID:6gu6.W.20 #

効果は分かったけど、短期的なんじゃなかろーか。
もしそうなら、うつの自分はさらに落ち込んでしまうだろう。
一時の気休めでもほしい人と、そうでない人に分かれるかな。

16

16. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 12:52
  • ID:jIZHFxkQ0 #

ノセボ効果というマイナスの効果もあるんだよね
ネットでも、これを狙った書き込みがあるから注意してね

17

17. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 12:54
  • ID:Ua5sIF190 #

高いといい気がするってのは昔からだよな

18

18. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 16:00
  • ID:7yM6qzFc0 #

精力剤などは特にそうらしい💪

19

19.

  • 2024年04月10日 16:49
  • ID:XqOgBNlS0 #
20

20.

  • 2024年04月10日 17:54
  • ID:pr1nC5RD0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 18:55
  • ID:jIZHFxkQ0 #

薬の治験で二重盲検法が必要になるくらい人間の精神は影響されやすいんだよね

22

22. 匿名処理班

  • 2024年04月10日 20:32
  • ID:bLCb8P230 #

病は気から 良くも悪くもなるってことね

23

23. 匿名処理班

  • 2024年04月11日 02:03
  • ID:hxayVU000 #

>生理食塩水の注射が砂糖の錠剤よりも

それを以って「痛みを伴うほうが」プラセボ効果をアップさせる、という論拠になるんだろうか?

単純に、「消化器官で吸収されてから体を巡る内服薬と、血液に直接流し込む注射薬では、注射のほうが即効性も強さもダンチ」という一般常識の観念があるから、注射のほうがより効く気になるとかではなくて?

24

24. 匿名処理班

  • 2024年04月11日 10:12
  • ID:MgaPoJk.0 #

>>6
先発薬の方が同じ主成分でも工夫が凝らされていることがある
例えば、胃で溶けないようになっている薬は、胃を出たらすぐ溶けてくれるかで効き目が変わってくるよね
水なしで飲める薬の「味」が苦手の場合は医者や薬剤師に相談した方がいい

25

25. 匿名処理班

  • 2024年04月11日 10:42
  • ID:MgaPoJk.0 #

ノセボ効果の方が要注意
負のスパイラルに陥ってしまうかも
英語のウィキペディアの Nocebo より
>プラセボ効果もノセボ効果もおそらく心因性のものであるが、身体に測定可能な変化を引き起こすことがある[1]。 ノセボ効果に関する31の研究をレビューしたある論文では、吐き気、胃痛、かゆみ、腹部膨満感、抑うつ、睡眠障害、食欲不振、性機能障害、重度の低血圧など、ノセボ効果として現れうる幅広い症状が報告されている[1]。

26

26. 匿名処理班

  • 2024年04月12日 04:23
  • ID:uhaUepiZ0 #

>>24
これはその逆もある。先発は簡単に成分を変えられないから、後発のほうが味が良かったり。
先発が良い、後発が良いと決めつけないで、薬ごとに調べるのが一番良い。

27

27. 匿名処理班

  • 2024年04月12日 13:06
  • ID:0BZkzesk0 #

>>26
後発ができることって味程度ってことだよね

28

28. 匿名処理班

  • 2024年04月13日 11:56
  • ID:jpKLFuJW0 #

>>26
有効成分は同じだからね
でも、処方薬に表記されている成分について製法が同じであることを保証していない
有効成分が同じなら効果なども同じだと仮定されているだけ
表記されている成分以外については同じでないと思っていたほうがいい
後発薬は、安くするために管理がずさんで有効成分が別のものだったってこともあったよね
調べるといってもネットで調べてもその程度のことしかわからない
専門機関の公式の発表以外は、まったく信用できないし、ノセボの餌食だぞ
医療従事者の言動や振る舞いが患者に与える影響について医療従事者の熟慮が必要とされているそうだからな

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links