グリーンランドからドバイへ北極の氷を運ぶ輸送サービスが物議
 グリーンランドの新興企業が、10万年以上前の氷河の氷を輸送し、ドバイの高級バーで提供されるカクテルに使用するサービスを開始し、環境に悪影響を与えていると非難されている。

 世界で最も古く純粋な氷として販売するために、7600km以上離れた中東の巨大都市には化石燃料を使った船で運ぶ。

 企業は、天然資源を活用する斬新な方法を提供することで新たな経済機会を開拓し、北極圏に対する認識を高めていると主張するが、世間からは物議をかもす声が上がっているようだ。

北極から採取した氷をドバイに輸送する新興企業

 今年創業したアークティック・アイス社は、中東の巨大都市から7600キロ以上離れたグリーンランドの氷山から採取した氷を、世界で「最も古く純粋な」氷として販売している。

 2022年に2人のグリーンランド人によって設立された同社は、今年約22トンのグリーンランドの氷を高級バーやレストラン向けに販売するため、最初のコンテナをドバイに出荷した。

 グリーンランドの首都ヌーク近郊のフィヨルドで、氷床から自然に剥離した氷山を探し回っているというアークティック・アイスの共同設立者のひとり、マリク・V・ラスムッセンさんは、このように話している。
私たちは、最も透明度が高く、それによって最も古く純粋な氷を探しています。
 2人は気に入った氷山を見つけると、クレーンを使って船に運び、小さく切って断熱クレートに詰める。

 それぞれの氷山のサンプルは研究室で検査され、微生物やバクテリアがいないことが確認される。

 その後、氷はグリーンランドからドバイに輸送される。グリーンランドで農産物を下ろした後、ほぼ空の貨物船でヨーロッパに戻る。

氷ビジネスは市場で大きな需要に

 実は、飲食業界では氷は大きなビジネスだ。

 氷はかつて氷河のような自然のものから削り取られていたが、バーやレストラン向けに大量生産できる機械や、冷凍庫に眠っているキューブ状の袋を製造できる機械の出現によって変わった。

 キューブ、ブロック、クラッシュアイスの市場規模は、2022年には50億ドル(約7500億円)以上に達した。

 天然氷を商業的に復活させようと過去数十年にわたってさまざまな試みがなされてきたが、ほとんど成功していない。

 2015年には、ある企業がノルウェー北部のスヴァルティセン氷河から削り出した角氷を販売しようとしたが、地元の反対で計画は頓挫した。

 ラスムッセンさんは、適切な市場をターゲットにすることでこの計画を成功させたいと考えているのだ。
iceberg-7994536_640
pixabay

化石燃料で製品を輸送するのは無駄と批判の声

 アークティック・アイス社は天然資源を活用する斬新な方法を提供し、新たな経済機会を開拓し、北極圏に対する認識を高めていると主張する。

 しかし、枯渇しつつある天然資源を地球の裏側まで輸送するというビジネスは、世間で賛否両論を巻き起こしている。

 批評家たちは、ドバイがすでに自前で氷を作っているのに北極で氷山を切り刻み、化石燃料で動く船で何千キロも離れた砂漠の都市に輸送することが、地球にとってプラスにならず無駄でしかないと声をあげているようだ。

 「地球温暖化とこのようなビジネスが地球を殺している。なぜ母なる地球をさらに搾取するのか」「まるで地球のために良いことをしているかのように」「地球はめちゃくちゃ燃えているのにこれは間違っているだろ」といった批判的意見もSNS上では寄せられている。

 ラスムッセンさんは米メディアの取材で、次のように語っている。
SNS上で受けた罵詈雑言のレベルは衝撃的でした。

批判があることは知っていましたが、それが殺害予告や絶え間ない嫌がらせになるとは予想していませんでした。
 ビジネスを続けるにあたって、ラスムッセンさんは次のことを主張した。
私たちは、氷河から氷を取ることはありません。毎年、何百万トン、何十億トンもの氷が氷河から崩れ落ちます。

私たちが生産する氷の量はごく限られていて、その影響は非常に軽微です。
北極海の氷は、海に溶けてしまう氷山を利用することで、海面上昇を防いでいるのです。
 同社のウェブサイトでも、地球の反対側にあるドバイで使用されることになる氷はすでに氷河から自然に切り離され、グリーンランドのヌーク・フィヨルドに浮かんでいる氷山から採取されたものだという点を強調している。

どのようにしてドバイに運ばれるのか

 アークティック・アイス社によると、厳選された氷山の塊はクレーンで同社の船に吊り上げられる前に入念に検査され、そこで消毒されたチェーンソーやハンマーで細かく砕かれ、食品用の木箱に詰められて輸送されるという。

 その後、それぞれの氷山からサンプルが採取され、有害な可能性のある古代微生物やバクテリアの有無を検査するため、第三者の研究所に送られる。

 そして氷は国際輸送用の冷蔵コンテナに詰められ、ドバイに運ばれ、地元のバーやレストランに配られる。

このビジネスに寄せられた専門家の声

 ウッドウェル気候研究センターの上級科学者ジェニファー・フランシス博士はアークティック・アイス社の売込みには感心しないと話している。
氷を冷蔵船でドバイまで運ぶには、膨大なエネルギーが必要になります。

氷はまた、山火事の煙や塵、火山噴火の灰など、自然のものによって汚染される可能性もあります。

この事業の唯一の利点は意識向上かもしれませんが、このビジネスは超富裕層にアピールするために激しいエネルギー浪費をしているだけに過ぎません。

氷河の氷とそうでない氷の味の違いなど誰にもわからないでしょうし、その氷の塊を人の飲み物に運ぶのにどれだけのエネルギーが必要だったかという話は、間違いなく語られないでしょう。
 これに対し、ラスムッセンさんはこのように異論を唱えている。
利点はあります。古代氷河の氷にはほとんど味がありません。つまり、水道水やミネラルウォーターから作られた氷とは異なり、溶けても飲み物の味に影響を与えないのです。

また、氷山の氷は純粋な味だけでなく氷の密度が高いため、一般的な氷よりも溶けるのが遅くユニークな体験ができます。

さらに、人類によって一度も汚染されたことのない氷を試飲する機会を人々に与えることで、北極圏や脆弱な氷河に対する意識を高めることができます。そういう体験は重要だと思います。
 一方、グリーンランドの氷を商品化することに何の問題も感じていない人もいる。

 デンマーク・グリーンランド地質調査所の氷河学教授であるジェイソン・ボックス氏は次のように述べている。
不平を言う人はたくさんいるだろう。だが、そのフラクタルな形状はグラスの中の小さな氷山のように見えて、ファインアートのようなものです。

人々の話題になる。そしてもちろん、彼らは地球温暖化問題の一端を担っていることに、少し悲しみを感じるだろう。

アークティック・アイス社が目指すところ

 アークティック・アイス社は、グリーンランドを発着するコンテナ1個あたりの二酸化炭素排出量を削減することで、環境への影響を最小限に抑え、同時に北極圏に対する意識を高めることを目的としているそうだ。

 また、化石燃料で動く船をより効率的なハイブリッド船やバッテリー駆動の船に切り替え、すべての輸送用木箱を再利用するなどの将来計画を持っているという。

 最終目標は、同社が排出する量の3倍の炭素汚染を大気から除去することだが、そのために「やるべきことがたくさんある」と語っている。



追記:(2024/03/11)本文を一部訂正して再送します。
References:Startup sparks fury for shipping 100,000-year-old Arctic ice to chill cocktails in Dubai / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
北極圏スヴァールバル諸島で観測史上最高気温21.7度を記録(ノルウェー)


カナダ最後の無傷だった棚氷がついに崩壊、北極圏を熱波が襲う。


氷はどこへ消えた? アラスカの海氷が解けて完全に消失 (アメリカ)


南極の棚氷に大きな亀裂が入り、巨大氷山が分離する


北極の温暖化で、逆に東アジアの冬が厳しい寒さになる

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 17:16
  • ID:gVmo73aQ0 #

理念はわからなくもないけど、希少な北極圏の氷を人為的に減らさずとも
「 ニンジャアイス」と呼ばれ世界的にも評価の高い石川県にある製氷メーカークラモト氷業の氷を使うといった選択もあるのではないだろうか?

2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 17:24
  • ID:2pHCCiSu0 #

なにが封印されてるか分からない古代の氷を安直に使うのはリスクでしかない

3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 17:27
  • ID:P0umskHL0 #

遠くから金を惜しまず希少品を運ばせる商売は
コショウが高級品だった時代から変わってない。

4

4.

  • 2024年03月10日 17:33
  • ID:OWh0Q6Fh0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 17:57
  • ID:WZ2iuV4D0 #

雲を安全に持っていけりゃこんな手間暇かからんけど
現実には不可能
勝手に雨降って来たり、雪も降ってくる日本って
環境に関してはいい世界だよな

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 18:08
  • ID:iVakppbJ0 #

資本主義の国では否定できないな
苦労や手間には、少なからずそれに見合うだけの金が用いられる
娯楽にしろ仕事にしろ、一方的にやめさせる前に、それをしなくて済む状態を構築してみせろよ
他国に口を出すならそれをするか、力で押さえつけろ
口だけの無能が一番世界にいらない

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 18:46
  • ID:rEVTPfCB0 #

「これに高いお金を払えるスーパーリッチ層のためだけの珍品ビジネス」だね。
バカでかいプールとかサーキットとか映画館とかそういうのをくっつけたバカでかい家を作るに飽き足らず、もうそのうち「スイスアルプスの山の一部を切り取って、眺めるために自宅に持って来させた大富豪」とか出てきそう。
富裕層はお取り寄せする品も違うわ。


8

8. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 18:49
  • ID:7c7IotuN0 #

>>6
>>力で押さえつけろ
それ一番何も考えてないやつじゃん

9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 18:50
  • ID:7c7IotuN0 #

「SNS上で受けた罵詈雑言のレベルは衝撃的でした。」
なんかワロタ

10

10. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 19:00
  • ID:O1jkvB.G0 #

>北極圏に対する認識を高めている
食べて応援!てことか

11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 19:15
  • ID:OHWsHiYp0 #

未知のウイルスが潜んでることは懸念しないのかな

12

12.

  • 2024年03月10日 19:17
  • ID:6eIFLL5D0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 20:07
  • ID:Hg9lbOP00 #

バブルのときに日本で流行ったね。
溶けるときにプチプチと古代の大気が弾ける南極氷。
いつの時代も需要はあるのね。

14

14. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 20:19
  • ID:LjE7LGEf0 #

始めにこの記事を読んだ時は、なんて愚かなことをと思ったんだけど、じゃあ、「世界で最も古く純粋な氷を味わうツアー」と称して人間をその産地まで石油系燃料を使って飛行機で飛ばすとしたらどうだろう。
あまり変わらないような気がしてきた。

15

15. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 20:36
  • ID:uiQhnYiJ0 #

>古代氷河の氷にはほとんど味がありません
>氷山の氷は純粋な味だけでなく氷の密度が高い

この辺は今の製氷技術なら北極から運ぶより安価に作れそう。

16

16. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 20:58
  • ID:CuSbZAWK0 #

圧力をかけて凍らせたりしたら再現できそうな気もする。
そういう研究して圧かけながら凍らせた方がエネルギー収支はまだマシな気がするなー。
ミネラルウォーター、水道水が嫌なら蒸留でもしたらいい。

17

17.

  • 2024年03月10日 21:00
  • ID:Keolj1fW0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 21:00
  • ID:syH5xpQm0 #

ただただグロテスクであるな、氷が欲しいんなら冷凍庫の製氷機能使いなさい

19

19. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 21:53
  • ID:nDsutDjB0 #

絵画にテロする環境活動家(笑)のパトロンも石油王のバカ息子っていう噂もある。
金の使い方知らない奴らはマジ許せん

20

20. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 22:37
  • ID:yN7WRPmH0 #

>>6
キャンセルカルチャーとかはその原理によって生まれてると思うけどね、数の力で押さえつける
資本主義でも、力が無くても、意見を発信すること自体はおかしくはないだろう、受け取る側がどう取捨選択するかだ

21

21. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 22:42
  • ID:Hl20I8QR0 #

昔よりもアイデアが劣化したな

数年前には、氷山そのものにポンプつけて氷山ごと運ぶような壮大な計画があったのに

カラパイアでも記事になってたはず

22

22. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 22:47
  • ID:RXknHars0 #

海洋深層水をありがたがってる日本人は
これを非難する資格がない

23

23. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 22:53
  • ID:VdsWqa7V0 #

その氷河を分析して人工的に氷河と似た性質の氷を作ってドバイに人工氷河製氷機建造したほうがいいのでは?

24

24. 匿名処理班

  • 2024年03月10日 23:57
  • ID:gvTrtsbf0 #

資産家の教養の無さって日本だけじゃ無く世界的な問題なのか
財を成した人の子とか孫とか辺りは劣化しちゃうのかね?

25

25. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 04:17
  • ID:PaTPzgJ10 #

>>18
金持ちの道楽のために自然破壊してる。倫理観ガバガバだよ

26

26. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 08:05
  • ID:eVI0BuOK0 #

>>11
一応現地でサンプリング検査してから出荷してるらしいけどね
実際どこまで見切れてるかなんて分からないね。

まぁ、ドバイの金持ちが自分達のやった事でパンデミックに襲われても、知った事では無いがね

27

27. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 08:59
  • ID:32LNKNDC0 #

ラスムッセンさんって氷河の名前かと思ったら商売の関係者だった。

まぁ、日本人は南極の氷を運んで(酒に入れて=今回の記事と同じ使い方)飲んでたんだからあまりゴタゴタいえない気がする。当時は未成年だったから私は飲んだことないけど

28

28.

  • 2024年03月11日 09:42
  • ID:zkCheYo.0 #
29

29. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 10:12
  • ID:51RljSpL0 #

なんでこういう人たちは素直に金が欲しいと言えないんだ

30

30. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 11:47
  • ID:VUv1JW.c0 #

>>25
環境保護を強く訴える富裕層の間では今プライベートジェットがバカ売れしているそうです

31

31. 匿名処理班

  • 2024年03月12日 09:02
  • ID:vkxr3au.0 #

北極の氷を使うことが地球にもいいことなんですよみたいに言ってるのを読んで、どこぞの議員が布地の少ないダンサーに口移しでチップをあげたことを異文化交流、多様性と言ってるのと変わらないと思ったわ。
つまり自分達がイイ思いをするために世の中のおバカさんを上手に言いくるめて正当化しちゃえみたいな。
世の中、おバカさんばかりじゃないのにね。ホントのおバカさんは誰なのかしら。
ごめんなさい、話がズレちゃったわね…。

32

32. 匿名処理班

  • 2024年03月12日 13:17
  • ID:AXZqvVEg0 #

>>31
こういう下手な言い訳を許してしまう世間が一番バカだ

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links