発光クラゲから10秒で指紋を検出するスプレーを開発
 これまで困難だった犯人捜査がはかどるかもしれない。光るクラゲのタンパク質から作られた特殊なスプレーは、シュッとひと吹きするだけで、犯行現場に残された指紋をわずか10秒で浮かび上がらせる。

 従来の指紋検出キットと違い、クラゲスプレーは指紋に残された貴重なDNAを破壊してしまうこともない。また、これまでは検出が難しかったざらざらした表面であっても有効だ。

 事件や事故の捜査にたずさわる者なら、是非とも使ってみたい強力な捜査ツールが誕生したのだ。

発光クラゲを利用した指紋検出スプレー

 現時点で、犯罪や事故の現場から指紋を採取するには、細かい粉末や発煙性の化学試薬が使用される。

 だがそれは理想的なものではなく、指紋を採取するには少なくとも数分かかる。

 さらに悪いのは、それが汗や皮脂に含まれるDNAを傷つける可能性があることだ。事件解決の手がかりを得るための行動が、かえってそれを壊してしまうのでは本末転倒だ。

 そこでイギリス、バース大学と中国、上海師範大学の共同研究チームは、そんな心配のない無害な指紋検出スプレーを発明した。

 それはクラゲから抽出される「緑色蛍光タンパク質」を利用したもので、さっと吹きかけるだけで、現場に残された指紋が10秒もしないうちに浮かび上がってくる。

 スプレーには「LFP-Yellow」と「LFP-Red」の2種類があり、吹きかける表面の色に応じて使い分けることができるという。
1
使用する表面の色に応じて2種のスプレーが用意されている / image credit:University of Bath

 緑色蛍光タンパク質は、生物学的プロセスを観察するために、さまざまな研究で使用されているなにしろ、これを発見した下村博士はノーベル賞を受賞しているくらいだ。

 つまり、指紋に含まれるDNAのような生体物質にほとんど影響しないことが、すでに保証されているのだ。
3
クラゲスプレーで浮かび上がった指紋。奇遇にもちょっとクラゲっぽい / image credit:University of Bath

クラゲ指紋検出スプレーの秘密は電荷

 クラゲスプレーが効果的な秘密は、それが帯びた電荷にある。

 スプレーのインク分子は、正の電荷を帯びている。一方、指紋となる汗や脂に含まれる脂肪分子やアミノ酸分子は負の電荷を帯る。だからインク分子が指紋にピタッと結びつき、指紋の形に沿って固定される。

 それを青色光で照らしてやれば、インク分子が10秒もしないうちに黄色や赤の蛍光を発するという仕組みだ。スマホで撮影すれば、記録にするのも簡単だ。
5
image credit:University of Bath

 スプレーの霧は、とても細かいので、それによって指紋を壊してしまうようなこともない。

 また、レンガのようなざらざらした表面にも有効だ。これは従来の指紋検出キットでは難しかったこと。それも指紋がついてから1週間後でもOKというのだから、強力な捜査ツールになるだろう。

 「この技術で、犯罪現場での証拠集めが楽になればいいですね」と研究者は話す。

 研究チームは現在、いくつかの企業と協力して、この新しい捜査ツールを販売する方法を探っているとのことだ。

 この研究は『Journal of the American Chemical Society』(2023年1月8日付)に掲載された。

References:Scientists develop biocompatible fluorescent spray that detects fingerprints in ten seconds / Glowing jellyfish protein lights the way for better lifting of fingerprints / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
身元不明の遺体が発見された場合、どうやって身元を特定するのか?


指紋認証NG。数世代に渡り一家の男性のみ指紋がない家族(バングラデシュ)


汗は何でも知っている。年齢、性別はもちろん体調から食べた物まで、汗で体の秘密を暴く最新技術


手の匂いだけで96%の確率で性別が特定できる驚きの新技術


元FBIの法医学者が頭蓋骨から顔を復元する過程を公開

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月06日 10:04
  • ID:.0Gfln0C0 #

クラゲで発光と聞いてもしやと思ったら、やっぱり下村博士のオワンクラゲだった。
奥様が毎日海にクラゲを取りにいって博士を支えた話を思い出した。

2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月06日 10:27
  • ID:GIOd2KTE0 #

日本って基礎研究は割と強いのにその後がいかんよな
全然利益に繋がらないのは無欲で直向きな研究者を支える仕組みが居ないからだろうか
経営に関わる層が開発研究に無関心過ぎる気がする

3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月06日 10:43
  • ID:mrRHZI9u0 #

ドラマでは簡単なようで実はかなり面倒で気を遣う指紋採取。DNAの混入を防ぐため、普通の呼吸ですら吹きかけるのは厳禁だったなあ。

4

4.

  • 2024年03月06日 10:57
  • ID:QpeoRH3l0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月06日 12:23
  • ID:o.J.Atti0 #

指紋認証突破のためのツールとしても悪用されかねない技術ではあるけど
正しい用法で犯罪捜査などに活用できる事を期待したいですね👍

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月06日 18:36
  • ID:q.H2iAQp0 #

下村先生がそう思ったかわからないけど、日経の日曜の記事では、日米の有力大学の特許数は2倍も差がないのに、米国の特許収入は50倍多いそう。
日本は学内に特許戦略できる人材がない上、研究を商品化できるかの検証費も少ししかおりず、スタートアップ企業を立上げようにもできないらしい。
知識不足で大手企業に安く買いたたかれる研究者もいるそうだ。頭脳流出する訳だよね。

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月07日 16:51
  • ID:ioH7Lal.0 #

>>2
最近はその基礎研究にも国が金を出し渋るようになってるから
本当に日本の科学界は未来がなくなってる

もっと知られて声を上げないといけない問題

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links