20240224_195214 (7)_batch
 昨年の夏、ハワイで起こった山火事では、ニンゲンはもちろんだが多くの動物たちにも被害が出た。特に避難の途中で飼い主と生き別れになったペットたちも多く、無事に再会を果たした犬のライナさんの話は、マランダーでも以前紹介したので覚えていてくれる人もいるかもしれない。



 今回、あれから半年の間行方不明になっていた猫が、あきらめかけていた飼い主と無事に再会を果たしたとのニュースが飛び込んで来た。ぜひマランダーでも、このハッピーなニュースをみんなとシェアさせてほしい。

Cat Lost in Maui Wildfires Reunited with Family After Long Journey

 この猫の名前は「マヒナ」さんといって、ハワイでとあるファミリーに飼われていた猫だった。だがあの火事で一家は被災し、住んでいた家は燃えてしまい、マヒナさんは飼い主さんたちと離れ離れになってしまった。

 飼い主さんたちはマヒナの行方を探したものの、当時は混乱もあって見つけることができなかった。家を失った一家は、泣く泣くアメリカ本土のモンタナ州へと引っ越すことに。もうマヒナとの再会は無理だと、ほとんど諦めかけていたんだ。

 だが現地の保護団体Maui Humane Societyが、被災地で1匹の猫を保護したことから事態は急転した。
20240224_195214 (2)_batch
 マイクロチップを調べたところ、この猫はマヒナさんに間違いないということが判明したんだよ。
20240224_195214_batch
 そして遠く離れたハワイからモンタナまで、マヒナさんは長い旅をすることに。
20240224_195214 (4)_batch
 無事に飼い主さんご一家との再会を果たしたマヒナさんは、半年ぶりの飼い主さんたちとの生活を楽しんでいるようだ。
20240224_195216_batch
 モンタナまでは長い旅だったけれど、マヒナさんの旅費は、保護団体が負担してくれたそうだ。大きなケガも健康状態の問題もなく、元気に過ごしているとのこと。

 飼い主さんは「マヒナはとても幸せで、私たちと一緒にいる時間を楽しんでいます。特に家の中でテレビを見るのが大好き。モンタナはハワイと違って寒いので、外に出たくないらしいわ」と語っているそうだ。

 マヒナさんの旅を伝えるCBSのニュースはこちらから。 written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい

残された時間は10分!山火事がシェルターに迫る中、救助にあたった警察官が1匹の犬を引き取ることに



カンガルーの足の火傷に水をかけてやる女性。オーストラリアの森はまだ燃え続けている



何してるんだよ、こっちに来いよ!燃えさかる炎の中、ウサギを救出する男性



ルイジアナの恩返しだ!ハリケーン・ハービーで取り残された犬の救出に成功したケイジャン・ネイビー



助けてくれてありがとう!勇敢で心優しい消防士と、彼らに救われた動物たちの写真集

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年02月29日 22:08
  • ID:CsrP915j0 #

良かった……!
良かったねぇ……(涙)
マヒナさんも心細かっただろうによくぞ生き延びたねぇ!
マジで泣いちゃったよ

2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 00:03
  • ID:WgbU5Quc0 #

マイクロチップはやっぱりすげえな

3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 00:33
  • ID:NUJes73I0 #

慣れない新居なのに、すっかりリラックスしてヘソ天してるのは
飼い主が傍に居てくれるからだろうね

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links