大規模植林が気候変動に対応できることが判明
 過去100年、大規模な植林活動によりアメリカ東部では森林が大きく回復した。それは強力な冷却効果を発揮して、世界全体で地球温暖化が進む一方で、この地域に限っては気温を低下させたことが明らかになった。

 大気中から二酸化炭素を吸収してくれる森林は、自然を利用した温暖化対策として重要視されている。だが今回の研究では、それだけでなく地域的に決して無視できない冷却効果を発揮してくれるだろうことが示されている。

大規模な植林活動によりアメリカ東部では広大な森林が回復

 300年ほど前、アメリカ東部はほとんど森林におおわれていたが、農業のために伐採が進み、やがてほとんど丸裸になってしまった。

 だがそれも今は昔の話だ。大規模な植林活動や自然の回復によって、1930年代以降、1500万ヘクタールもの森が再び広がったからだ。

 森林は水分を放出して周囲の空気を冷やし、同時に雲を作り出す。また葉の色の暗さや表面の粗さなどにもまた空気を冷やす効果がある。

 森林の回復にあわせて、この地域の気候も冷却された。実際、1900〜2010年にかけて北米全体は0.7度暑くなっているが、東海岸や南東部は0.3度涼しくなっている。

 温暖化の懐疑派は、ことあるごとにこの地域の気温の低下を取り上げて、温暖化はしていないと主張していたが、実は回復した森林の影響によるものだと、インディアナ大学のマロリー・バーンズ博士らは語る。

 これまで、「温暖化の穴」と呼ばれるこの地域の気温の低下に関して、森林再生と関連性をきちんと研究されていなかったという。

 樹木に周囲を涼してくれることならよく知られている。だが重要なのは、「森林がどの程度環境を冷却するのか解明すること」なのだ。

 それが具体的にわかって、はじめて気候変動から地域社会を守るために、どれだけの森林を再生させる必要があるのか、計画することができる。
cezary-kukowka-OP1PqPSEAsQ-unsplash
photo by Unsplash

森林から離れた場所にまで冷却効果が及んでいることが判明

 今回の研究でバーンズ博士らは、人工衛星や温度計によって集められたデータを用いて、森林と周辺地域との気温を比べている。

 そこからは、森林からかなり離れた地域にまで冷却効果が及ぶことが明らかになっている。

 それによると、今日アメリカ東部の森林は、年間を通じて1〜2℃ほど地域的な気温を下げ、夏にはそれ以上の冷却効果をもたらしていると考えられる。

 1930年代以前の伐採が進んだ森林では、冷却効果はずっと小さかったはずだ。だから、もし森林が回復していなければ、アメリカ東部は地球上のほかの地域と同じように暑くなっていただろう。

 森林がすべてを説明するわけではないが、バーンズ博士は「森林再生はこのテーマの重要な一部であろう」と、プレスリリースで述べている。
forest-2209221_640
photo by Pixabay

ただし植林効果は環境や状況に大きく左右される

 森林を育てることは、大気中の二酸化炭素を吸収するもっとも手軽な方法の1つとされている。

 ただし、そうした効果は地球上どこでも同じではなく、環境や状況に左右される部分もある。

 たとえばバーンズ博士らは、高緯度では雪が光をよく反射してくれるツンドラよりも樹木の方が熱を吸収しやすい可能性を指摘する。

 また若い森林(樹齢20〜40年)に比べて、古い森林は冷却効果が落ちるなど、その効果が必ずしも永遠に続くわけでもない。

 「自然を利用した温暖化対策は、経済全体の脱炭素化と一緒に行なって初めて効果を発揮する」と、バーンズ博士らは語る。

 森林の中で週に2時間程度過ごすことは人間の健康に良いことが知られているが、適切な場所で森を守り育てることは、地球の健康にも欠かせないということだ。

 この研究は『Earth's Future』(2024年2月13日付)に掲載された。

References:A century of reforestation helped keep the eastern US cool - AGU Newsroom / Widespread Reforestation Has Buffered The Eastern US Against Climate Change | IFLScience / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
目標1億本。ケニアで新たな休日「植樹の日」が設けられ、国民が一丸となって苗木を植える


1兆2000億本の木を植えることで人間が排出する二酸化炭素を10年分吸収してくれる(スイス研究)


枯れ地を木々に変えましょう!不毛な土地を緑あふれる森に変えた男性


荒れ果てた土地に400万本の苗木を植え、20年近い年月をかけ、見事な森を復活させた夫婦の物語(ブラジル)


フィリピンで学校を卒業する学生全員に10本の植樹を義務化する新法が導入される

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 23:28
  • ID:vF5aru4Y0 #

地球守の高田さんが、街路樹一本の働きについて絵を使って明確に示されます。

街路樹には水分放出や酸素、二酸化炭素のバランスによる空気の調整作用があるので、これを伐採することはヒートアップや洪水など住環境に悪影響があると。

見た目の問題だけじゃなく、葉の作用も大きくて、
本当に樹木は大切なんですよ。

ソーラーパネルで森を崩すと土砂災害も増えるし、
日本も森を戻したい。

2

2. 匿名処理班

  • 2024年02月21日 23:33
  • ID:OoE1TWvE0 #

この程度で気候変動から守られるなら森林面積割合が世界トップクラスの日本に異常気象は起こらねえっての
日本に化石賞だのなんだのを出してる暇があるんだったら戦争止めて植林しろ

3

3. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 00:38
  • ID:JQzy7WXV0 #

>>2
米国東部は丸裸だったところに森林が再生したから
改善効果が大きく現れたという話。
もともと森林だらけの日本とは比べられない。

4

4. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 01:00
  • ID:asEcg.lD0 #

街路樹程度しかない都会育ちですが
夏場山の近くに遊びに行ったとき
山を抜けてきた風の涼しさに驚いた記憶がある
立ってた場所は町中なのに
山の方から吹いてくる風だけが本当に涼しかった

5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 02:51
  • ID:4Wct8z2b0 #

植林に杉を選んだ昔の人を許さないよ

6

6. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 02:58
  • ID:YC2HVBHM0 #

>>2
だからヒートアイランド現象が如実に現れるんだよ。

7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 07:05
  • ID:sqU8B05o0 #

>>1
ビ ビックモーター

8

8. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 07:09
  • ID:x4X31Md10 #

植林は良いけどその土地古来からある樹木に限るべき
間違っても日本にイチョウの木を植えるようなことをしてはいけない

9

9. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 08:59
  • ID:HMUf5xxk0 #

日本は都市部にバカスカ超高層ビルばかり建てるから内陸部のヒートアイランド現象が加速化してるのに対策する気配ないよな。ビルの周りにちょっと木を植えりゃいいってもんじゃねーんだわ。そのうえ山は所有区分が複雑化したまま放置されるか、切り開かれてソーラーパネル並べられるかしてるし、今年の夏も怖いなあ。

10

10. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 09:39
  • ID:VGZEjXvH0 #

>>2
そもそもで日本も人口増加によって森林伐採が進んだし、
大都市圏への人口流入でヒートアイランド現象を起こしてしまっている
とくに東京は江戸期に100万人だった人口が1200万人と増えているので
その地域への環境負荷は推して知るべし

>>9
東京での最大の問題は沿岸沿いに高層ビルを並べて過ぎて、海風の侵入が少ない事らしいね

11

11. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 13:14
  • ID:8gVO.97.0 #

確かに温暖化対策の効果はありそうだけど日本の都会で木を増やす余地がね。。。
都会の未開拓の場所。そう、皆さんの頭の上。
頭にミニ植林で夏も涼しく。涼しすぎた頭も隠せて尚良し。
だめですか、そうですか。。。

12

12. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 13:33
  • ID:XQQcgMXG0 #

ユーカリをバカスカ植えてその成長したユーカリが山火事の原因とかいわれてるよな

13

13. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 14:51
  • ID:w6EtwSjs0 #

夏場に仕事を終えて会社を出るとアスファルトの放熱で熱気がものすごい

けど公園や街路樹の多い自宅周辺に着くとと職場から20kmも離れてないのにずいぶん体感温度が変わるので、理屈はわからないでも木があると全然違うってのは日ごろから実感してたな

14

14. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 15:56
  • ID:VGZEjXvH0 #

>>12
ユーカリさんの生存戦略自体が「周囲を焼き尽くした後に子孫を繁栄させる」なので
木自体に油分が多かったり、葉からちょっとした引火物質を撒き散らしたりする危険な子
あいつをバカスカ植えること自体が間違えという笑えない奴

15

15. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 16:05
  • ID:R695YK0n0 #

>>12
もっと植えて気温下げれば山火事自体も起こりにくくなるぞ

16

16. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 20:19
  • ID:JQzy7WXV0 #

>>8
イチョウは一般的には鎌倉時代頃に中国から来たというのが
定説ではあるけど、青森周辺に巨木が多いことなどから
一部の地域では在来のものがあるのではと言う人もいる。

中には鎌倉時代以前から生きてそうな木もあるし、
中国から来たとすると青森のような辺境に
巨木が多いのは不自然、という論理。

17

17. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 20:22
  • ID:JQzy7WXV0 #

>>14
セコイアなんかもそんな感じだね。
背の高さで雷を落ちやすくさせて山火事を誘発するとも言われてる。
周囲の植物からしたらたまったものじゃない。

18

18. 匿名処理班

  • 2024年02月22日 21:37
  • ID:Db8yUMq40 #

千葉の夏は1日中熱風が吹き付けてきたけど、群馬の夏は逆に毛布が欲しいレベルの朝を迎えられるのを考えると草木に囲まれた立地はマジで冷えると思う

後、今主流のアスファルトは蓄熱性バッチリか最近出てきた底冷えしまくるアスファルトなんで早く+−10コントロールする服みたいな究極の素材開発を待つしかない

19

19. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 07:45
  • ID:F56ED9G.0 #

還暦のじじいやが40年ぐらい昔に名古屋市西区に住んでた頃友達が隣の市の豊明市に自宅が有りバイクで国一を走っていくと緑区に扇川と言う川が有りそこを超えると体感で2度ぐらい低くなったな
川も気温に関係すると思う

20

20. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 18:15
  • ID:x6TWRnut0 #

>>7
むしろ東京都じゃないか

21

21. 匿名処理班

  • 2024年02月23日 23:06
  • ID:9ylbXbz.0 #

>>20
東京都はむしろ街路樹マシマシ派。
でかくなる木を狭い植樹帯に植えたりするから
成長すると舗装の破壊やら倒木リスクやら様々な問題が出てくる。
何でも植えればいい、ってものでもないんよ。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links