暴力は集団内で連鎖し、再犯の確立が上がる
 有罪になったイタリアン・マフィアの構成員を対象した分析によって、暴力がまるで伝染的のように広がることが明らかになった。

 その研究では、単独で暴力的な犯罪を犯した者に比べて、共犯者がいた者は、将来的に同じような暴力的犯罪を繰り返す可能性がはるかに高いことが明らかになっている。

 この事実は共犯者がいることで、個人が犯罪に対して負う責任感が薄まる可能性を示唆している。

 したがって、暴力的な犯罪を抑えるうえでは、社会的な力学に対処することが大切であるいう。

マフィア内での暴力行為伝播メカニズム

 エクセター大学(英国)とカトリカ・デル・サクロ・クオーレ大学(イタリア)の研究チームが調べたのは、組織犯罪で有罪となったイタリア人9819人の経歴だ。

 調査対象となった犯罪者の80%以上は1950〜1980年生まれで、そのほとんどは男性(女性は173人のみ)。またここでの暴力・暴力的とは、暴行・殺人・強盗のいずれかの犯罪に該当するものだ。

 そしてこの分析では、一度暴力を振るうと、将来的にも暴力へ駆り立てるような「持続的かつ長期的」な影響があることが明らかになっている。
kajetan-sumila-BjHyhfjcYRE-unsplash
photo by Unsplash

共犯者がいると再び暴力行為を繰り返す確率が上がる

 だがその影響は共犯者がいた場合の方がより顕著だ。

 自分一人だけで暴力的な犯罪を行なった者に比べ、他人と一緒に暴力犯罪を行った者は、将来も同じことをする可能性が3倍以上高かったからだ。

 共犯者と暴力犯罪を犯すと、将来も同じような暴力犯罪を繰り返す確率が14.2%高くなる。一方、暴力の単独犯では4.9%高くなるだけだった。

 また暴力犯罪の再犯を高める要因として、「初犯が暴力的なもの」「若いうちに犯罪に手を染めた」といったことも確認できたとのことだ。
no title
photo by iStock

暴力は伝染病のように広がる

 エクセター大学のチェチリア・メネギーニ博士は、この研究について、「マフィアの行動における他人の存在の重要性を示しています」と説明する。
暴力は伝染病のようにマフィアの周囲に広がります。お互いに煽りあうことで、暴力を振るう動機を高めているのかもしれません。

道徳的に悪いことだとわかっていても、みんなが同じことをしていると正当化しやすくもなります
 実際、共犯者のいる暴力犯罪は、単独犯によるものより4倍も多かった。

 こうしたことから、何らかの犯罪組織に所属していることが、「他人とつるんでの暴力犯罪を助長するような、持続的で動的な拡散」を生み出している可能性がうかがえるという。

 カトリカ・デル・サクロ・クオーレ大学のフランチェスコ・カルデローニ博士は、「マフィアは共犯に有利な社会環境を提供します」と説明する。

 マフィアに入ると、それが構成員の社会的地位や自己認識に影響を与える。組織内での責任や人間関係ゆえに犯罪に手を染めねばならないような圧力も働く。

 こうしたことを踏まえるなら、暴力的な犯罪をなくすには、個人を取り締まるだけでなく、その背景にある社会的な力学に対処することが大切ということになる。

 この研究は『Journal of Quantitative Criminology』(2024年1月19日付)に掲載された。


追記:(2024/02/10)タイトルを一部訂正して再送します。
References:Violence is contagious among members of Itali | EurekAlert! / Violence Spreads Like Contagion in Certain Groups - Neuroscience News / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
集団心理。群れのメンタリティの5つの事例と、その罠から逃れる方法


悪意には遺伝子の働きが影響。他人を傷つけたい欲求は、部外者が社会的集団に加わることを阻止するために進化した可能性


マンデラ効果とは何か?不特定多数が「偽の記憶」を真実だと思い込んでしまう集団的な誤解


大丈夫、助けてくれる人はいる。集団の無責任「傍観者効果」は実際の状況では起きにくいことが判明(国際研究)


なぜ被害者が責められるのか?被害者を責めるのはどんな人?(米研究)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 08:09
  • ID:xn0S.9Na0 #

SNSの暴走と構造は同じだね
・みんなそう思ってる
・みんながやっている
これで歯止めがかからなくなる

2

2. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 08:15
  • ID:PALHEjBu0 #

悪は一人では弱く、すぐに群れる習性!見れば解る。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 08:19
  • ID:YEv6o.Bw0 #

共犯者の存在によって伝染病のように拡散するという点では
ネット上での誹謗中傷も同じメカニズムですね

4

4.

  • 2024年02月09日 08:32
  • ID:hzcsBe3Y0 #
5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 09:07
  • ID:qn6ZrD8D0 #

口でごちゃごちゃ言うより一発ぶん殴ったほうが話はやいし楽だからねえ。
まわりの皆がそんな感じなら、自分も、って思っちゃうよね。

>その背景にある社会的な力学に対処する

事の是非を問わず、まず、騒擾の事実そのものを重大視して当事者双方にペナルティを負わす喧嘩両成敗の原理が中世の日本に誕生したのは、まさにこの、社会的力学への対処だったのかしら、なんて事も思ったりした。

6

6.

  • 2024年02月09日 10:05
  • ID:a7XW5tDm0 #
7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 10:38
  • ID:JU.imRRT0 #

暴力行為についても割れ窓理論が成り立つわけか

8

8.

  • 2024年02月09日 10:51
  • ID:sOcyR4Hr0 #
9

9.

  • 2024年02月09日 12:00
  • ID:wuq2.Ts00 #
10

10. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 12:06
  • ID:tbnqOBpe0 #

冗談抜きで「赤信号、みんなで渡れば怖くない」の理論なんだよね。

11

11. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 12:09
  • ID:IRABnPDw0 #

常に全員集団になれない状況にするとか個人主義を促進しまくって集団になれない状態にすればこういう事にはならないと言えるな

12

12. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 13:03
  • ID:4qf8TfOC0 #

>>11
まあそうすると集団の協力も弱まって政治的な圧力への対抗力もなくなるね
暴力もないがマトリックスみたいに飼育された世界が近づく

13

13. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 13:41
  • ID:nnU9QtiI0 #

>>11
その逆も然りで
集団の中での同調圧力によって異論を唱える者はそれがどんなに正論であっても迫害される
現在進行形である世界のグローバル化はまさに全体主義社会化、共産主義社会化なんですよ

14

14. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 14:13
  • ID:FGLUrHvl0 #

スタンドアローンコンプレックス…

15

15. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 17:34
  • ID:NEp2H6yY0 #

イジメの構造原理だな

16

16.

  • 2024年02月09日 18:03
  • ID:bAlpMlPG0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 18:40
  • ID:TdraCqMP0 #

赤信号 みんなで渡れば 怖くない
という言葉そのまま
悪人なのに一人じゃ悪いこともできないという半端者

18

18. 匿名処理班

  • 2024年02月09日 22:43
  • ID:6Gvw.4.D0 #

「みんながやってるから」ってみんなのせいにするのは
誰か1人に全ての罪をなすりつけるのは罪悪感が大きいし
自分ひとりが悪者になるのも嫌だから
共犯者が多ければ多いほど罪の意識は薄れていく
飲み代の割り勘みたいに人数多ければ
自分の負担が軽くなるみんなの負担も軽くなる

19

19. 匿名処理班

  • 2024年02月10日 13:39
  • ID:EdkWtHME0 #

変われ 妖魔達 悪の獣に♪
奪い取れ 幸せを 闇の狩人よ♪

20

20.

  • 2024年02月10日 16:28
  • ID:ir5MH0zw0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2024年02月11日 06:48
  • ID:PkeAp59o0 #

周りに流される人は多いですし人間は群れをなす生き物だからその行動を誰か1人でも肯定すればハードルも低くなるし都合よく免罪符になるのはなんかわかる。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links