ヴラド3世は血の涙を流す奇病を患っていた可能性があるとする研究結果
 ルーマニアとイタリアの科学者による研究チームが、ドラキュラ公、あるいは串刺し公としてして知られる、ルーマニアのヴラド3世(ヴラド・ツェペシュ)が、血の涙を流す症状に苦しんでいた可能性があるとする証拠を発見した。

Analytical Chemistry』誌(2023年8月8日付)に発表された論文の中で、ヴラドが書いた3通の手紙から、タンパク質とペプチドを採取し化学分析したところ、明らかになったという。

ドラキュラ公、串刺し公の異名を持つヴラド3世

 ヴラド3世(ヴラド・ツェペシュ:1431年11月10日 - 1476年)は、ワラキア公国(現在のルーマニアの首都ブカレストがある地域)の君主で、通称ドラキュラ公、または串刺し公と呼ばれている。

 ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』に登場する、「ドラキュラ伯爵」のモデルになったことでも有名だ。

 15世紀、ワラキア公国の統治者だった彼は、国を守ることに徹底して厳格な君主だったされている。

 そのため、敵であるオスマントルコ人を8万人も殺し、しかも、その多くを串刺しという残忍な方法で殺めたという。

 この冷酷な統治者は、何かに苦しんだことはなかったのだろうか?

 新たな研究では、ヴラドが何かの病にかかっていたかどうかを調べるために、彼が書いた3通の手紙を入手、詳しく分析した。
2
1475 年にヴラド3世が書いた手紙 / image credit: Analytical Chemistry、2023

血の涙を流すヘモラクリアの症状があった可能性

 手書きの手紙の場合、書く者はその紙に必ず手を触れる。まず指で紙の表面に触れ、手のひらの下部を紙の上に置き、文字を書くはずだ。

 その結果、皮膚からさまざまな化学物質の微粒子が紙に付着する。研究チームは、手紙になにが付着しているのかを探し、それらがどこからついたものなのかをたどった。

 紙を損なうことなく、付着物を採取するために、手紙にエチレン酢酸ビニルのパッチを貼り付けた。

 そして、得られた物質を質量分析してみると、500種以上のペプチドの残留物が見つかり、さらにその中から、ヒト由来のペプチド100種を絞り込んだ。
1
(a) 1475年8月4日付のヴラドの手紙。生物学的物質を採取するため、エチレン酢酸ビニル(茶色いパッチ)が 貼られている。 (b)UV照射にさらすと、フェニルアラニン、チロシン、トリプトファンがくっきりと浮かび上がった / image credit: Analytical Chemistry (2023).

 ここから、細胞機能や臓器を損なう遺伝子疾患「繊毛病」や、気道や皮膚に支障をきたす可能性が高い炎症性疾患の証拠が見つかった。

 もっとも興味深かったのは、涙管内の液体と血液が混ざって、血の混じった赤い涙が流れ出る「ヘモラクリア」と関係の深い物質が見つかったことだ。

 ヘモラクリアは血の成分を含んだ涙を流す症状で、涙腺に出来た腫瘍、細菌性結膜炎や妊娠中の女性ホルモンの異常などによって発症する。
10
2通目の手紙も1475年のもので、左下にヴラド3世の署名が入っている。彼が血の涙を流す「ヘモラクリア」を病状を患っていたことが証明された / image credit: Analytical Chemistry (2023).

 吸血鬼伝説と浅からぬ関係がある実在の人物が、血の病にかかっていた可能性があるとは、これはなにかの因縁なのだろうか。

References:Testing of Vlad the Impaler's letters show he may have had condition causing his tears to be mixed with blood / Vlad the Impaler may have cried tears of blood, chemical analysis of his letters finds / written by konohazuku / edited by / parumo

追記:2023年08月20日の記事を編集して再掲載してお届けします。

あわせて読みたい
吸血鬼伝説が誕生した理由は「病気」と関係している


復活を防ぐため、首を鎌で固定された吸血鬼の遺骨が発見される


割と極悪。650人以上を殺害したとされる吸血鬼と呼ばれた貴族女性「バートリ・エルジェーベト 」(ハンガリー)


吸血鬼として埋葬されていた18世紀の男性の顔の復元に成功


自分は吸血鬼ドラキュラの息子だと信じるルーマニアの男性。棺の中で眠り献上された血を飲む

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月21日 22:54
  • ID:JBu5h.t70 #

まるで竈門炭治郎だね。
 
何の呼吸を使っていたんだろう?

2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月21日 22:57
  • ID:3l2g0KcG0 #

ヘルシングでアーカードが血の涙流してたがアレはマジ物だったのね。
もっとも流石のヒラコーもこの事実は知らなかっただろうが。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 00:05
  • ID:SYtFH9fd0 #

失う血の分を補給したかったとか

4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 00:58
  • ID:Z5QGEc6B0 #

へぇ!
そんな漫画みたいな病気(症状)があるんだ
知らないで遭遇してたらめちゃくちゃビビりそうだわ
教えてくれてありがとう!

5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 01:19
  • ID:WiAuA0rS0 #

キャラ立ちすぎだろ、この人

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 01:44
  • ID:.v4nFRJo0 #

名曲やん
ドラキュラ三大名曲やん

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 02:22
  • ID:a5KY4aIq0 #

繊毛病とヘモラクリアだと何らかの症状として目以外にも顔の部位から出血しやすかったかもしれない。
それを見て「あら、この人血を吸ってはるやねえ」と勘違いされたのかもしれない。

8

8. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 07:25
  • ID:UCHLgbPA0 #

「007カジノロワイヤル」のワルもんやがな

9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 07:46
  • ID:C128BH.r0 #

「あっブラドさん血の涙を流してるぞ!水分の代わりに血を取ってるんだな。やーいやーい吸血鬼」というあだ名なんだろうね。昔は事実より妄想が優先されていたところも多いと思う。

10

10. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 08:40
  • ID:CuBqZXHS0 #

今まで触れた人物の汚染された標本なら参考にならないのでは

11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 08:51
  • ID:8rFlRj0a0 #

ルー大柴のファンが
集結してできたのが
ルーマニアという国

12

12. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 12:01
  • ID:dS0r.RkJ0 #

ジン、ジン、ジンギスカ〜ン

13

13. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 12:53
  • ID:bzrReFSu0 #

まじかよ
花粉症のときやばかっただろうな

14

14. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 13:38
  • ID:UCHLgbPA0 #

やだ、ちょといい男

15

15. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 17:40
  • ID:TDUP4rRG0 #

>>11
コーヒー吹き出すとこだった笑

けど、夜道で目から血を流す人に出くわしたら
チビるか泡吹いて腰抜かす自信ある。

16

16. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 20:25
  • ID:E9Raup9W0 #

この病気になってたから
吸血鬼にされたのかも

17

17.

  • 2024年03月22日 21:00
  • ID:rhxj0POU0 #
18

18. 匿名処理班

  • 2024年03月22日 21:11
  • ID:7s4yUvh20 #

厨二病ビジネスに新たなヒント

19

19. 匿名処理班

  • 2024年03月23日 08:41
  • ID:XUOWY2500 #

講談やってはった、ホレ

20

20. 匿名処理班

  • 2024年03月23日 16:30
  • ID:pgl3n.ni0 #

>>7 >>9 >>16
ところがどっこい、ヴラド公にもともと吸血鬼伝説は無かったんだ
19世紀にイギリスの作家ブラム・ストーカーが「ドラキュラ」ってあだ名の響きから
勝手に自分の作った吸血鬼の名前に借用して、
そっから遡って本家のヴラド公にも吸血鬼のイメージがまとわりつくようになった
(ドラキュラってあだ名にも吸血鬼の意味は全く無い)

ヴラド公と吸血鬼の結びつきは完全に近代の産物なんだ

だから本当に血の涙を流してたかもっていう今回の研究は奇妙な偶然の一致なのよ

21

21. 匿名処理班

  • 2024年03月23日 21:34
  • ID:ghNdL6.k0 #

故国ではオスマントルコの侵略に対抗した英雄。戦いのない時には編み物をしていたという話を聞いたことがある。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links