不器用で運動が苦手なのは発達性協調運動障害(DCD)の可能性も
 何もないところで転んだり、手先が不器用でよくこぼす、食器を洗うと割ってしまう、運動が苦手でダンスの振り付けが覚えられない。マルチタスクが苦手。

 まさにすべてが私に当てはまるわけだが、実はこれ、発達障害のひとつである「発達性協調運動障害(DCD =Developmental Coordination Disorder)」の可能性があるという。

 日本ではドジっ子などとも呼ばれているが、DCDの頻度は世界的に見ると6〜10%と高く、小学校の30人学級ならクラスに2、3人はいる計算になるという。

極端に不器用で運動が苦手な発達性協調運動障害(DCD)

 海外のケースを見ていこう。

 ジェニー・ホーランダーさんは9歳のとき、先生から両親が呼び出されて専門家の診断を受けるよう勧められたという。彼女は普通の子とちょっと違っていた。

 ジェニーさんは歩くとよく転び、靴紐を結んだりということがとても苦手だった。普通の人なら何も考えずにできるような動作ができなかった。

 だからコップを持ち上げたり、ピーナッツを食べたりといったちょっとしたことでも、集中して気を付けながらやらねばならない。ひどく不器用だったのだ。

 歩きながら話すとか、音楽を聴きながら作業をするとか、2つのことを同時に行うマルチタスクがまったくできなかった。

 検査を受けた数日後、「発達性協調運動障害(DCD)」と診断され、医師からは、脳からのメッセージがスムーズに体に伝わっていないと説明されたそうだ。
1
photo by Pixabay

最近までよく知られていなかった発達障害の1種

 世界の人口のおよそ6%〜10%がDCDと推定されている。自閉症(人口の1%)よりもずっと多い発達障害の1種だそうだ。

 にもかかわらず、あまり一般には知られておらず、精神障害の診断と統計マニュアルに記載されたのは2013年と比較的最近のことだ。

 ジェニーさんの症状以外にも、階段の上り下りが苦手、縄跳びを飛べない、ボタンをとめるのが下手、お箸やハサミを上手に使えない、ダンスの振り付けを覚えられないなど、さまざまな症状がある。
2
photo by iStock

普通の人が簡単にできることができない

 その感覚を説明するのはとても難しいとジェニーさんは語っている。彼女にとって、何をやるにも世界はモタモタとまごつくことになる。

 ただ椅子から立ち上がるだけのことでも、まるで綱渡りをするかのように神経を集中させて、手足の位置を確認しなければ転んでしまうという。

 食事のときも黙って集中しなければ、不意に食べ物を飲み込んでむせてしまう。食事中に会話をしようとすると圧倒されて、だんだん呼吸が速まり、しまいには視界の端が滲んでくる。

 スムーズな動作を行うには、目や耳で得た情報から体や周囲にある物体の位置を認識し、体の各部位を協調させなければならない。

 ジェニーさんは極度の例かもしれないが、そこまでいかなくても、DCDの人が体と脳の連動せず、見本を示してもらっても同じように踊ることができない。まっすぐな線を引くのも苦手で、全体的に行動が隙だらけなのだ。
3
photo by Pixabay

他の発達障害と併存している場合も多い

 ジェニーさんのようにきちんと診断された子供は運がいいと言えるだろう。目に見えない障害と言われることもあるくらい、DCDは周囲に気がついてもらいにくいからだ。

 DCDは他の発達障害と併存していることが多く、注意欠如・多動性症(ADHD)の約30〜50%、限局性学習障害(LD)の子どもの約50%に見られるという。

自閉症スペクトラム症(ASD)と併存することも多くある。更にこの障害は大人になっても、50〜70%と高い頻度で残存すると言われている。

 DCDがある人は、それよりも目立つ発達障害があることが多いために、見過ごされてしまうことが多いのだという。
4
photo by iStock

症状が千差万別、DCDの診断が難しい理由

 DCDの診断を難しくしているもう1つの原因は、人によって症状が千差万別であることだ。

 たとえばジェニーさんの父親と兄弟もDCD(つまり遺伝的な原因である可能性がある)で、全員がとても不器用なのだが、それぞれ苦手なことが違う。

 ジェニーさんは食事が苦手であまり好きではないが、お父さんは大好きだ。ジェニーさんは自転車に乗れるが、お父さんは乗れない。兄弟はサッカーやバスケで遊べるが、字を書いたり、話したりすることは苦手だ。

 すべてが苦手な人もいるし、運動、手先の器用さ、文字や会話などどれか1つが苦手な人もいるので、見分けにくいのだという。

 DCDだからといって知能が劣っているわけではない。個々の身体機能に問題がないにもかかわらず、協調運動だけが困難なため、ふざけているようにしか見えず、理解されにくいのだ。
5
photo by Pixabay

早いうちに適切なサポートを

 きちんと診断されていないと、本人は一所懸命やっているのに、怠けていたり、ふざけているとみなされてしまったり、いじめの原因になることもある。

 そうした状況は心理的な負担となる。実際、DCDの子供は不安症やうつ病になりやすいという報告もある。

 現時点でDCDを治療することはできない。それでも、小さな頃から専門家の支援を仰ぐことで、それによる心や体の負担を軽減することならできる。

 もし我が子が人並外れて不器用だと思ったら、作業療法士などの専門家のサポートを必要としているのかもしれない。

 ちなみにジェニーさんはアメリカの大学院を卒業して、編集者やライターとして活躍しているそうだ。DCDだからといって、将来を悲観する必要はない。ただその子にあったペースで成長するというだけのことだ。

References:I Have Dyspraxia, a.k.a. DCD. Why Doesn’t America Understand It?/ written by hiroching / edited by parumo

 私、パルモはADHDでもあるのだが、何もないところでよく転ぶし、まじめに体育の授業を受けても軟体動物みたいでふざけていると先生からいつも怒られていた。

 不器用で醤油を容器に移し替えるだけでこぼしまくるし、お箸は上手に使えないし、ボタン付けの玉結びができたためしがない。なので器用さが要求される仕事は人に迷惑がかかるので避けるようにしていたが、これってDCDだったのか!

 発達性協調運動障害に関してもっと知りたい人は以下のサイトが参考になるかもしれない。

➡極端に不器用な子どもは発達障害の可能性も!? 発達性協調運動障害とは - 記事 | NHK ハートネット

➡【図表でわかる!】発達性協調運動障害(DCD)ってなに?

 2021年02月08日の記事を編集して再掲載してお届けします。

あわせて読みたい

不器用だからもう1本くらい指が欲しい。生きることがちょっとだけ楽になる3Dプリンター製つけ指、「第3の親指」



左利きの人が日々直面している、ちょっとうんざりな10の事実



ゲームが薬に。ADHDの治療に役立つテレビゲーム療法が治療法として正式承認される(アメリカ)



ADHDの人が日常生活を普通に送り、生産性を高めるための20の方法



ADHDの人は睡眠不足になりやすい。体内時計に遅れが生じていることが原因

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 17:12
  • ID:jxV51P4S0 #

こういうの見る度に全部当てはまってるけどなんとか頑張って生きてます

2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 17:24
  • ID:uo3LiLCz0 #

障害がわかって生きやすくなる人が居るなら良いんだけど、いろんなものに〇〇障害って付けられすぎてて生きる度に何かができない度に不良品のレッテル貼られているような気持になってしまう
ただの劣等感なのかな…?

3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 17:42
  • ID:jUzUXyR70 #

運動協調性まで発達障害で括るんだ。

4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 18:05
  • ID:En0Fgzvt0 #

あと、単純に人がやってることを批判しなければいいだけの話ともいえる。
「お前はお前のペースで、私は私のペースでやるから、ほっとけ」

5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 18:11
  • ID:nkPSds6Z0 #

お年寄りの足元がおぼつかなくなるのも多分これ、脳の機能が衰えるからなのよ。筋肉の衰えとは違うんだよね。

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 18:30
  • ID:S7KK3jPy0 #

運動音痴と言われてた子はだいたいコレだよね。
意識を集中しないと体の部位の動きを連動させられないという感覚はとても良く判る…

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 19:19
  • ID:Hnzj0kUB0 #

今は発達障害だと診断がついて配慮してもらえるけど、
昔は不器用なできない子はひたすら叱られていじめられてた。

8

8. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 19:37
  • ID:ivHySul30 #

ADHD/双極性障害2型かかえてるが
ジャズピアノを5年習ってたんだけど
セッションいくとアドリブ弾けねえわ
マルチタスクの連続で複数のこと出来なくて
俺の師匠曰く 俺の生徒じゃなかったらほかのプレイヤーからめちゃくちゃ嫌われてるぞと言われたが 作曲家目指すのも諦めて家に引きこもってるけど マルチタスク出来ないことの症状や病名を この記事読んで 心が少し晴れたわ

9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 20:34
  • ID:v0GkymWB0 #

幼稚園のころ、画用紙真っ直ぐ切れない自分に割と深刻に悩んで失望してたんだけど、この病気の可能性あるのかなぁ。
思い返せば同世代の他の園児と比べたら会話も独楽もドッジボールも柔軟体操も跳び箱も鍵盤ハーモニカも段違いに下手くそな落ちこぼれ(マシになったとはいえ小学校に進学してからも今でもその傾向は健在)。
だから、園児だった当時は上手く言葉にできなくても、自分は普通の人なら持ってるはずの先天的というか生まれつきの何かが足りてないっていうのはチビながらぼんやりと思ってた。

10

10. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 20:35
  • ID:zzvmf0tC0 #

でも前にイギリスの大学でマルチタスクが日常になってる人は認知症になるリスクが上がって発症する年齢も平均より早いって結果が出てたから無理しちゃいかんぞ、脳に過度な負担をかけてる事に変わりはない

11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 20:47
  • ID:ivHySul30 #

AoE2とかマルチタスクすぎてすぐに負けるぜ

12

12. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 21:00
  • ID:q9SxbRqn0 #

昔からTV番組で運動音痴のタレントや女子アナを使っている。
彼らは運動機能障害者なのに番組で笑いものにしていて非常に不快だった。
日本に於ける発達障害の認識の低さには呆れるばかりだ。

13

13. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 21:39
  • ID:8BbTY9dP0 #

>>9
早生まれじゃない?
小学2年生までは同級生に学力が追い付かないよ(データがあるし教師も指導に注意と但し書きがある)
それは「子供は発育が早い分、同じ年生まれでも差がつきやすい」から
この場合は4/2〜翌年の4/1の間だけど

体力面だと高校2年生かな?
これは個人的な感想、信じなくても大丈夫

で本題
今までも「ヒステリー」「ノイローゼ」「母原病」「仮面鬱」「ボーダー」「学習障害」「ADHD」「発達障害」(今ココ)「性同一性障害」等々の本が出ると
『私もそうじゃないか』と皆思うんだよ
ためしにどれか一つ本を手にしてみるとそれがよくわかる

もちろん医学が進み新たな病名が生まれるのは本当だが、その度不安になることはないよ

*上記の例には診断名(正式な病名)でないものもあります
 わかりやすい名称で書いています

14

14.

  • 2024年03月30日 22:20
  • ID:FPoKlgxd0 #
15

15. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 22:31
  • ID:musbkff70 #

自分これだったんだ!と50半ばにしてびっくり。
ちょっとホッとした。
あと、友人の息子は東大生だが自転車に乗れない。

16

16. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 22:36
  • ID:E7uG8UXb0 #

みんな違って、みんないい
あなたの才能が開花するきっかけ
になりましたね。

でも、カラパイアクッキング名物
のオチが毎回こわい・・

17

17. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 22:55
  • ID:FNYHI5vM0 #

財布から小銭を取り出すのが苦手で落としたり間違えたり何枚も一緒に出したり……不器用の解決策としてポケットの多い奴にして硬貨の種類別に収納していたなあ。
今は電子マネーで解決した。便利な世の中だよホントに。

運動?授業でもないのに体操する必要はないのだ(目そらし

18

18. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 23:12
  • ID:i7jOgbCk0 #

苦手な子の中には、小さい頃に身体を動かしてない子たちもたくさんいるから、やらせてあげて欲しい
自分は小学校の頃は学年1の運動オンチだったのが、中学で部活を始めたら大抵の運動が平均以上にできるようになったよ

とはいえ、うちの子はASDで運動苦手で、小さい頃から色々やらせたけど、ほとんどの運動はボロボロのまま
ただサッカーやテニスがダメでも、自転車は得意でジャンプしたりウイリーして遊んでるし、叔父が教えてくれた空手は試合では全く勝てなくても、突きと蹴りの威力はすごくなった
少しだけでも見つけてくれて良かった

19

19. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 23:17
  • ID:8d0vSk.p0 #

アレコレと何々障害と名付けて、だから何よって感じがするけど(治るわけでもなし)
それによって何らかの対処ができたり、本人が少しは気が楽になるならいいね
なぜ自分はダメなのだろうと言う悩みが、なくなりはしなくとも少しでも説明がつくと多少は救われるものね

20

20. 匿名処理班

  • 2024年03月30日 23:53
  • ID:NS.FwYhD0 #

>>7
今でも子どもが発達障害と診断ついてもまず学校が発達障害そのものを理解とかしたくないみたいに真っ先に分かりやすい差別の姿勢をみせてくるよ。
まるで差別のテンプレみたいよ。
この現代で一体ここだけ何時代なんだよって思うくらい時代錯誤よ。
法規的にも内規的にも通らない事がまかり通る不思議。地域にもよると思うが。

21

21.

  • 2024年03月31日 01:25
  • ID:ZAOmsBET0 #
22

22.

  • 2024年03月31日 02:15
  • ID:FicOYV890 #
23

23. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 02:59
  • ID:JaFQ63lx0 #

>>17
「運動」って、なにもスポーツだけでなく
日常作業など神経伝達で体を動かすこと全般を指すからね…。

エスカレーターの乗り降り、自動車のバック駐車、
鞄から定期入れを引き出してタッチしながら改札を通過、
ベルトコンベアーの流れる速度で所定の工場作業、
計量カップの目盛りを見ながら調味料を注いで止める、
背中でエプロンのリボンを結ぶ、
お茶を載せたお盆を片手に 扉を開閉して入室する、
シャンプーの泡で目をつぶったままシャワーの蛇口を開く、
鏡を見ながら眉墨で左右同じカーブに描くetc....

24

24. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 10:06
  • ID:jg9Vt83k0 #

逆に常にマルチタスクしてなきゃ落ち着かない20代だけど
これも多分なんとか障害に当てはまるんだろうな
一つのタスクだと時間を無駄にしてる気がして常に並行作業
並行してなきゃいまいち集中できない

25

25. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 11:16
  • ID:RJoql23Z0 #

サムネの絵面はよくあるヤツやけど、実際にこんな人見たことあるか?ww

26

26. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 18:10
  • ID:3mqCkpzu0 #

>>2
「障害の社会モデル」という考え方を調べると少し幸せになれるかもしれない。

「障害」というのは、特性を持ってて苦労してる側にあるのではなく、そういう特性を持った人々を包摂できない社会の側にあるという考え方。
そもそも障害って言葉は英語のbarrier=バリアー「障壁」の訳語。
個人の欠陥を意味する言葉じゃなくて、(社会が)特定の人々の活動を「阻んでいる」っていうのが元々の言葉の意味なんだよ。

27

27. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 18:39
  • ID:Ridr4D7i0 #

正直現代って「ごく標準的な人間」のイメージモデルのレベルが高くなり過ぎてしまってると思うんだ。

28

28. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 20:15
  • ID:Jc6Asoqq0 #

自分もADHDとの診断受けたけどこの記事ある症状が結構当てはまるからDCDも併用してるかもなあ
うんざりするくらいドジだからなあ

29

29. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 21:29
  • ID:3GxQ8g4f0 #

人間の脳って本来の意味でのマルチタスクってできるの?シングルタスクを高速で切り替えて、見かけ上のマルチタスクをしてるんじやないの?マルチタスクできないって人は、その切り替えが素早くできないってだけで。

30

30. 匿名処理班

  • 2024年03月31日 21:39
  • ID:yP6SMLy10 #

>>2
「障害者」はその人が劣ってるって意味じゃなくて周囲に不便な障害物があるって意味だよ。
目が悪い人がメガネかければ見えるように、障害物を取っ払えばバリアフリーに生きていけるから不良品でも何もないよ。

31

31.

  • 2024年03月31日 21:43
  • ID:yP6SMLy10 #
32

32. 匿名処理班

  • 2024年04月03日 17:33
  • ID:SJZujvcQ0 #

こうもなんでもかんでも障害だの病気だのと言われると
障害を持たない生物など存在しないのではないかと思えてくる

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links