アポロ17号が持ち帰った月の岩石から水素を検出
 NASA最後の有人月面着陸となったアポロ17号のミッションで持ち帰られた月の岩石を分析したところ、そこに水素が含まれていることが判明したそうだ。

 この発見が非常に重要なのは、将来行われる月でのミッションで、北極や南極以外でも水を利用できるかもしれないからだ。

 そうした水は、宇宙飛行士の生命維持に欠かせないだけでなく、地球-月間の往来や、それよりもっと遠くの宇宙へ行くためのロケットの燃料にもなると期待されている。

アポロ計画最後のミッションの手土産、月の岩石

 水素が見つかったのは、公式上アポロ計画の最後の飛行、1972年12月に行われたアポロ17号ミッションで月から持ち帰られた「79221」と呼ばれる土壌サンプルだ。

 そこに含まれていた水素は、常に月面に吹き付けられている太陽風や、彗星の衝突などによって作られたものと考えられている。

 その重要性について、月の水素は将来のミッションで使われる貴重な資源であると、アメリカ海軍研究所の地質学者キャサリン・バージェス氏は、プレスリリースで述べている。
月面で恒久的な設備が置かれるようになれば、水素にはそこで直接利用できる資源となる可能性が秘められています

月に向かう前に資源を見つけ、それを集める方法を考案するのは、宇宙探査にとってとても大切なことです
10
アポロ17号最初の船外活動で月面車を運転するユージン・サーナン宇宙飛行士 / image credit:NASA

月の極地以外でも水が使用できる可能性

 NASAの試算によると、水のびん1本を月へ打ち上げるには数十万円かかる。そうした多額の費用を削減するためのアイデアが、月の氷から水を現地調達することだ。

 水は宇宙飛行士が月に滞在するために絶対不可欠なだけでなく、水素と酸素に分解すれば、月と地球を往復するロケットの燃料として使うこともできるし、火星やさらに遠くへ行くためにも使えるかもしれない。

 これまで、そうした月の氷の大半は、北極や南極にあるクレーター内の永遠に日が当たらない領域(永久影)で確認されてきた。

 だが2020年、NASAの飛行天文台「SOFIA」のデータから、月の水はじつは月面全体に氷として点在している可能性が明らかになった。

 そして興味深いことに、アポロ17号の宇宙飛行士たちが採取した月のサンプルは、各国が進出を目指す南極付近ではなく、赤道付近からのものだ。

 こうしたことから、発見された水素は「月の極地以外の地域でも、水素分子が安定して持続的に存在するだろうことを示す重要なもの」と、『Communications Earth & Environment』(2023年11月15日付)の論文で説明されている。

References:Hydrogen Detected in Lunar Samples, Points to Resource Availability for Space Exploration > U.S. Naval Research Laboratory > NRL News / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
月面ウォーター:月の日の当たる場所にも水が存在するという決定的証拠を史上初めて確認(NASA)


月にはこれまで考えられていたよりずっと豊富に水があることが判明(米研究)


これは小さな一歩なんてもんじゃなかった!鳥肌が立つほどのロマン。NASAがアポロ計画で撮影した8400枚の写真を公開


今も月面に残されている7つのもの


月アレルギーを発症したアポロ宇宙飛行士のお話

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年12月01日 20:09
  • ID:A7NLmgpf0 #

それまで文明が持つかどうか・・

2

2. 匿名処理班

  • 2023年12月01日 21:27
  • ID:.19jvA4t0 #

岩石はいろいろ吸収・充填できるらしい
水はもちろん、水素は鉄と結合、二酸化炭素は炭酸塩に
地上だと高温高圧をかける必要があるが、地下ならただ吹き込む(液状にして)だけ
もちろん取り出すことも可能、火星でも月でもエネルギーがあるなら利用できる
あとは触媒などで低エネルギー・低コストで行えるようにするだけ

3

3. 匿名処理班

  • 2023年12月01日 21:44
  • ID:00MhpPJj0 #

ああ^〜水素の音〜

4

4. 匿名処理班

  • 2023年12月01日 22:38
  • ID:tkCIDspQ0 #

なぜ半世紀以上も水素を検出できなかったのか?

不思議なことよのうw

5

5. 匿名処理班

  • 2023年12月01日 23:00
  • ID:5x4M35NV0 #

何か新たな探査船行ってたっけ?って思ったら1972年のアレでしたか
随分時間掛かったね

6

6. 匿名処理班

  • 2023年12月02日 07:17
  • ID:W7kE5nnb0 #

>>4
>>5
ルナ・プロスペクターによる観測やLCROSSの衝突実験、ルナー・リコネサンスで水素自体は見つかっている。

分析技術・機材の進歩を見越して、手を付けずにおいてあるサンプルがNASAにはあるよ。
はやぶさのサンプルも同様に残してる

7

7. 匿名処理班

  • 2023年12月02日 22:08
  • ID:v8qCtAv80 #

※4 ※6
不思議ってときに無知と思い込みが作り出すこともあるよなあ、
とこの流れを見ていて思った

8

8. 匿名処理班

  • 2023年12月03日 10:31
  • ID:4BL46.Ku0 #

>>7
アポロは月に行ってない派はまさに無知によるものなんですよね

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links