top
image credit:virtualtourcompany
 「地球滅亡」の日に備えて、世界中の植物の種子が保存されているスヴァールバル世界種子貯蔵庫をご存じだろうか?

 現代版「ノアの箱舟」とも称されるこの特殊な施設は北極圏のスヴァールバル諸島にある。

 極地なうえに人里離れた荒野にたたずむ貯蔵庫に立ち寄るチャンスはめったにないが、だからこそ訪れてみたい人に朗報だ。

 このたびスヴァールバル世界種子貯蔵庫がまるっと360度のバーチャルツアーサイトを開催。開設15周年を記念してより多くの人に中の様子を公開することに。

 管理ミスから病気の蔓延、自然災害や核戦争などありとあらゆる事態に備える植物バンクの内部とは?

世界の「終末」に備えるスヴァールバル世界種子貯蔵庫

 世界の「終末」に備える種子貯蔵庫は、ノルウェー領スバールバル諸島の一部スピッツベルゲン島の山腹にある。
17
image credit:virtualtourcompany
 種子の低温保存を前提にした建物は入り口以外のほとんどが北極の永久凍土に埋もれている。
 まるで発掘途中の遺跡のような外観だが、その地下には地球の隅々から回収された植物の種子およそ 120 万個が厳重に保管されている。

情報量多し!15周年記念のバーチャルツアー

 じゃさっそくスヴァールバル世界種子貯蔵庫15周年記念のバーチャルツアーに行ってみようか。

 このサイトの言語設定は英語がデフォで日本語はないが、トップ画面からGoogle翻訳による日本語訳の切り替え可能だ(ご使用のブラウザや設定による)

 まずリンクを開くと以下の画面が現れる
 
1
image credit:virtualtourcompany
 先に基本的な使いかたを知りたい人は、この画面の START TOUR の下の help video から動画の説明も見られる。

 START TOURからのトップ画面
3
image credit:virtualtourcompany
 ここからクリックでツアースタート。
4
image credit:virtualtourcompany
 日本語で見るなら、トップ画面>右上のメニューの歯車の設定>右端の機能ボタン(accessibility widget)>一番下の言語設定で日本語を選択。
5
image credit:virtualtourcompany
6
image credit:virtualtourcompany
 あとはGoogle マップと同じ要領で、入り口から内部を自由に見学可能。メニューから画像をみたり、マップで貯蔵庫内の好きなところを見ることもできる。

 その前にこの景色を楽しみたいなら右下の音声(英語)付きガイドを再生したり、左上のトグルボタンを月から太陽マークにして朝の風景に切り替えたり、ぐるっと見回すこともできる。
20
image credit:virtualtourcompany
 正面からみた貯蔵庫の入り口は
 どこでもドアみたいにポツンとしてるが…
21
image credit:virtualtourcompany
 入ってすぐはコンクリートの空間
22
image credit:virtualtourcompany
 その奥に防寒着があったり
23
image credit:virtualtourcompany
 時々現れるマークは説明やトリビアなので要チェック
 中には動画もあったりで
 宝探しみたいで面白い
24
image credit:virtualtourcompany
 そこから地下に向かう長いトンネル
 宇宙船の中っぽいというか
 あちこち金属製でラボみたいな雰囲気もある
25
image credit:virtualtourcompany
 抜けるとメインの保管庫「カテドラル(大聖堂)」に到着
26
image credit:virtualtourcompany
 ここには3つの種子保管室がある
 種子室1のドアを開けると
30
image credit:virtualtourcompany
 ずらりと並んだケースの中に色々な国の種子が
33
image credit:virtualtourcompany
 ポーランドやスーダンの種子のサンプルもある
32
image credit:virtualtourcompany
 ちなみに2はこんな感じ
 ここにも多様な種子が置いてある
28
image credit:virtualtourcompany
 ツアーで発見。保管庫の作業風景
Box Placements

 てことで後は気になるところを思う存分回ってみよう。情報もどっさりあってなかなか見ごたえあるツアーだよ。

種子のシェルターであり人間が築き上げた農業の証

 戦争や自然災害、または作物病の蔓延などで起こりうる植物の永久損失や食料危機。

 そんな最悪の事態を防ぐために建てられたこの貯蔵庫は種子のシェルターであり、人間が長年かけて築き上げた農業の証でもある。
ABC Australia - A Look at the Svalbard Global Seed Vault

 ネット上でも多様なジャンルで語られるスヴァールバル世界種子貯蔵庫だが、今回のバーチャルツアーで前より身近になったかも。

 というかこの独特な構造といいやっぱロマンあるわ。秘密基地っぽいムードもたまらないし、できればいつかこの目で直にみてみたいのう。

References:designtaxi / virtualtourcompany / theguardian / iflscience / / など /written by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
オレオを救え!11月2日の小惑星接近に備えてスヴァールバル諸島にオレオクッキー貯蔵庫を建設

未来に備えて植物の種を保管していたスヴァールバル世界種子貯蔵庫がついに使用される。シリア内戦の為

北極圏スヴァールバル諸島で観測史上最高気温21.7度を記録(ノルウェー)

勝手に死んだら違法、銃は必須、猫は禁止。北極圏、スヴァールバル諸島の町の奇妙なルール

「猫じゃないです。キツネですから」猫が出入禁止になった島に1匹だけ猫が許可されている理由(スヴァールバル諸島)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年03月18日 19:27
  • ID:4RnWoPA80 #

面白そう
じっくり見てみるねカラパちゃん

2

2. 匿名処理班

  • 2023年03月18日 20:18
  • ID:g3e6ZieM0 #

ウクライナ?と思ったらウクライナじゃなかった

人類が滅亡の危機に瀕したときには行けないから役に立たんね

3

3. 匿名処理班

  • 2023年03月18日 21:23
  • ID:Sx4380Ia0 #

おーこれは凄いけどいいんかな公開してとも思ってしまう

4

4. 匿名処理班

  • 2023年03月18日 21:44
  • ID:WIFD63lT0 #

イギリスのキュー王立植物園も似たようなことやってなかったっけ

5

5. 匿名処理班

  • 2023年03月19日 00:10
  • ID:FcYrYeqJ0 #

海面上昇に備えて標高はかなり高いと思ってたけど案外低い位置にあったのね

6

6. 匿名処理班

  • 2023年03月19日 20:35
  • ID:liYD.yw30 #

フロストパンク(´・ω・`)

7

7. 匿名処理班

  • 2023年03月20日 12:27
  • ID:7YsS8EAC0 #

なんかここ問題起きて改修だがしなきゃってなかったっけ

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links