サンタクロースの存在をDNAで調べて欲しいと依頼する少女
 小さい頃は無条件にサンタクロースの存在を信じていても、小学生くらいになると、実際には存在しないんじゃないかと疑問を持ち始める子供は増えていく。

 アメリカの10歳の少女は、その疑問を解決するために確実な方法で調べたいと思った。

 少女は、地元警察に手紙を書いて「サンタクロースは本当にいるのかどうか、調査してください」と、トナカイがかじった人参などの証拠品を送って、DNA鑑定を依頼した。
Is Santa Claus real? Rhode Island girl asks her police department to test DNA on cookie

サンタは実在するの?少女が警察に調査を依頼

 ロードアイランド州カンバーランドに住む スカーレット・ドゥマートちゃん(10 歳)は、他の子供たちと同様、サンタクロースは本当に実在するのかどうかを疑う年齢となった。

 だが他の子供たちと違うのは、スカーレットちゃんは、いるかいないかの科学的根拠、いわゆるエビデンスを求めたことだ。

 そこで、スカーレットちゃんは、12月25日に採取したトナカイが噛んだニンジンとクッキーの残りを“証拠品”として袋に詰め、同州カンバーランド警察署に送り、DNA鑑定を依頼した。
 同封した手紙には、次のように綴られている。
親愛なるカンバーランド警察署

これは、クリスマスイブにサンタとトナカイが食べたと思われるクッキーとニンジンのサンプルです。

これをDNA鑑定して、サンタが本物かどうかを確認してもらえませんか?
3

少女からの依頼を受けた警察

 1月20日、同署はFacebookアカウントで、少女から送られた手紙や証拠品の写真をシェア。サンタクロースの確認に関する特別調査のための声明文を公表した。
 マシュー・J・ベンソン警察署長は、このように述べている。
この少女は、真実を知りたいために、警察に差し出す証拠を採取して1つ1つ区分けしてビニール袋に入れ、タグ付けするという素晴らしい仕事をしました。

明らかに、普段から熱心に警察ドラマを見ているのでしょう。

ただ疑うだけではなく、すぐに行動に移し、証拠となるものを提示して、しかるべき機関に協力を依頼し、科学的なエビデンスを求める少女の発想は素晴らしいと思います。

ここまでして調査を依頼してきた少女に、納得のいく答えを導き出すために、我々も最善を尽くしたいと思っています。
 ベンソン警察署長によると、この問題の調査を開始した調査部門は、送られた証拠品を分析のためにロードアイランド州健康法科学部門に転送していて、今はまだ結果を待っているところだという。
5
 スカーレットちゃんは、自分の部屋に家庭用探偵キットを揃えるほどの熱心さで、「よく犯罪推理ドラマを家で見てるの。刑事になるのってかっこいいと思う」と笑顔で話した。
8
 今回、警察が娘の調査依頼を真剣に受け止めてくれていることに感謝を示しているスカーレットちゃんの母親は、メディアの取材にこのように応えている。
なんでも調べてみたいと思うのは、娘の性格の一部なんです。いつも懐疑的で、事実を突き止めようとするんですよ(笑)
 実は、カンバーランド警察署がDNA鑑定結果を待っている間、去年のクリスマスイブの夜、スカーレットちゃんの近所にサンタクロースがいたことを裏付ける証拠があることを明かした。

 それは、1匹のトナカイの写真で、それも一緒にFacebookアカウントでシェアした同署は、「今後数週間のうちにより多くの情報を追っていく」と綴っている。
 この投稿は大きな注目を集め、地元の人々からは警察の少女に対する誠実でやさしい対応に称賛の声が寄せられているという。

 この少女、アメリカ版名探偵コナンって感じかな?実は中身は大人なのかも?

References:Girl asks police to investigate Santa Claus, sends in DNA evidence / written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
ユニコーンをみつけたら飼ってもいいですか?少女からの手紙に動物管理局が神対応

まだ9歳だけどやってみたい!NASAの惑星防衛官に応募した男の子に対するNASAの対応が神だった。

「ボクのお願い」配送ドライバーの男性の息子がサンタに書いた手紙に世界が感涙

「コロナが落ち着いたらこの犬のペットシッターをさせてくれませんか?」10歳少年の愛らしい手紙が届く(アメリカ)

アメリカの少年が風船につけて送った手紙、カナダの先住民に届き交流が始まる

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年02月02日 19:23
  • ID:TBjEN58j0 #

将来有望
でかいメガネかけてんのがまた探偵ぽくてかわいい

2

2. 匿名処理班

  • 2023年02月02日 19:24
  • ID:nhUQcFMy0 #

DNA鑑定でサンタか否かを判定するには
まずサンタのDNAサンプルが必要だと思うけど
警察は持ってるんだろうか。

3

3. 匿名処理班

  • 2023年02月02日 19:33
  • ID:SpHaFeVW0 #

好奇心旺盛な子どもたちに堂々と「サンタはいるのよ」って言えるようになるといいね

4

4. 匿名処理班

  • 2023年02月02日 19:53
  • ID:wutonv580 #

現場に自分達の体液の付いたブツを残すとか、あるまじき初歩的なミスをしでかしたね。
おまけにトナカイ、うっかり写真に撮られるとは何事か‼︎

罰として熱帯ブラジルのアマゾン地域に転勤を命じる!

5

5. 匿名処理班

  • 2023年02月02日 20:00
  • ID:wtMpuhKC0 #

不審者は サンタクロ〜〜〜♪ス

6

6. 匿名処理班

  • 2023年02月02日 20:26
  • ID:uInQwD8M0 #

トナカイが存在するのならサンタクロースもまた存在する Q.E.D.

7

7. 匿名処理班

  • 2023年02月02日 21:00
  • ID:Mwk8xKTf0 #

CSIの影響受け過ぎじゃないっすか?マイアミなら話は別ですが(´・ω・`)

8

8. 匿名処理班

  • 2023年02月02日 21:36
  • ID:V.g1hWGY0 #

トナカイ…?
残念だが、写真はワピチのように見えるなあ。

9

9. 匿名処理班

  • 2023年02月02日 23:47
  • ID:jr28Mzya0 #

幼少時にサンタなんて来たことないから
信じて無かった

10

10.

  • 2023年02月02日 23:50
  • ID:vxcapnZV0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2023年02月03日 01:26
  • ID:s4rjn2IK0 #

トナカイって実在したんだ

12

12. 匿名処理班

  • 2023年02月03日 09:48
  • ID:FRwGsgRY0 #

確かに夢があって微笑ましい話だけど、警察、どうする?
彼女はサンタがいると信じている。
しかし大人は真実を知っているのよ。
彼女の夢のを壊さずに、警察として嘘ではない報告をしなきゃならない。なかなか大変そう。

あぁ、サンタさんが本当にいてくれたらいいのになぁ。

13

13. 匿名処理班

  • 2023年02月03日 10:50
  • ID:qXHpfvli0 #

>>2
そもそもトナカイのDNA…

14

14. 匿名処理班

  • 2023年02月03日 13:12
  • ID:4RjVUNuJ0 #

>>13
「サンタとトナカイが食べたと思われるクッキーとニンジンのサンプル」とあるから
サンタと思われる人物のDNAも付着してるんだろう。

15

15. 匿名処理班

  • 2023年02月04日 13:11
  • ID:9YM3.Krh0 #

警察が調べるってことはサンタさんは犯罪者?
罪状は不法侵入?
なんでそんな依頼引き受けるのか不思議
自分ところの警察署がそんな依頼引き受けてたらやだな

16

16. 匿名処理班

  • 2023年02月05日 12:19
  • ID:ruUogzWl0 #

セイントクロス
元ネタの人物は中東で真っ赤な服もコカコーラ社の創作というネットで調べると悲しい現実

17

17. 匿名処理班

  • 2023年02月06日 02:40
  • ID:JWTlT2XJ0 #

>>16
それそのものがフェイクニュースだよ
サンタが赤いのはキリスト教の司教の色なだけ

18

18. 匿名処理班

  • 2023年04月28日 02:02
  • ID:KWGYYjNo0 #

>>15
社会奉仕◯時間と保護観察あたりで手を打って貰えるのではないかな

当初架空の部署だったCSIの影響で陪審員が科学的証拠を重要視し始めて、本当に作ってしまった州もあるからな
最初から見てると犯人側も知恵付けてきて面白いよ

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links