世界最古のルーン文字が刻まれた石を発見
 ノルウェーの考古学者たちが、世界最古のルーン文字が刻まれた石碑を発見したという。この碑文は、およそ2000年前の、謎に包まれたルーン文字の歴史の始まりにさかのぼるものだ。

 ノルウェーの首都、オスロ北西のティリフィヨルデン(Tyrifjorden)で、古代墓地の発掘中に見つかった、ルーン文字の刻まれた石碑は約30センチ四方の茶色い砂岩のブロックだ。

 これはスカンジナビアで文字として記録された最古のものである可能性が高いという。
広告

世界最古のルーン文字が刻まれた石碑

 このルーンストーンは、2021年末、オスロ西部にあるティリフィヨルド近くの墓地の発掘調査で見つかった。

 この地域は、見事な考古学的発見がいくつか知られている場所だ。火葬に使用した穴から出た焼かれた骨や木炭などから、これらルーン文字は西暦1年から250年の間に彫られたものらしいことがわかっている。
1_e0
発掘されたルーン文字が刻まれた石碑 / image credit: Alexis Pantos/KHM, Ui

「ルーンストーンを分析、年代測定するのに時間が必要かかりました」オスロ大学のクリステル・ツィルマー教授は発表が遅くなった理由を語る。

 ブロックは31センチ×32センチの正方形で、さまざまなタイプの文字が刻まれており、すべてが言語的に意味をなすものとは限らなかった。

 石の前面に書かれた8つのルーン文字は、"idiberug"と読めるが、女性か男性、あるいは家族の名前ではないかと思われる。
3_e
発掘されたルーン文字が刻まれた石碑 / image credit: Alexis Pantos/KHM, Ui

 ツィルマー教授は、この発見を学者としての体験の中でも、もっともセンセーショナルなものと言っている。

 オスロの文化歴史博物館によると「これまで見つかっている最古のルーン文字のひとつであり、年代を特定できるルーン文字として世界最古のもの」とのこと。

 「この発見は、鉄器時代初期に使われていたルーン文字について、私たちに多くの知識を与えてくれるでしょう。これは、ノルウェーとスカンジナビアで石にルーン文字を刻もうとした初めての試みのひとつかもしれません」オスロ大学のクリステル・ツィルマー教授は言う。
svingerudsteinen1000px_e
発掘されたルーン文字が刻まれた石碑 / image credit: Alexis Pantos/KHM, Ui

石碑に刻まれた状態で発見されたものは今回が初めて

 ルーン文字とは、古代からラテン語が採用されるまでの間、北ヨーロッパで使われていていた、いくつかのゲルマン文字のひとつ。石やさまざまな家庭用品に刻まれたものが見つかっている。

 古いルーン”文字”は、木片など、他の遺物では見つかっているが、石碑に刻まれたものはこれまで発掘されたことはなかった。

 もっとも古いものは、デンマークで発見された、骨で作った櫛に刻まれた「ヴィーモーセの櫛」だ。ツィルマー教授は、おそらくナイフか針の先端で刻んだのだろうという。
1
160年頃のものとされるヴィーモーセの櫛 / image credit:WIKI commons

 発見された場所にちなんで、スインギルー(Svingerud)石と名づけられたこの石について、まだまだたくさんの調査が行われている。

「ルーン文字の初期の歴史について、間違いなく貴重な知識を得ることができるでしょう」

 このルーン文字の石碑は、1月21日から1ヶ月間、ノルウェー最大の歴史的遺物を所蔵する文化歴史博物館で展示される予定だ。

References:Found the world's oldest rune stone - Museum of Cultural History / World’s oldest runestone found in Norway, archaeologists say | Archaeology | The Guardian / written by konohazuku / edited by / parumo
あわせて読みたい
古代・中世の遺物に刻まれる謎めいた10のルーン文字

約3500年前の鉢の破片に碑文が、アルファベットのミッシングリングを解き明かす鍵となる(イスラエル)

約3500年前の鉢の破片に碑文が、アルファベットのミッシングリングを解き明かす鍵となる(イスラエル)

魔女や悪霊を追い払うためか?中世の教会の石に刻まれた謎めいた記号(イギリス)

ドイツ騎士団の城で見つかった中世の碑文(ラトビア ツェーシス城)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年01月24日 22:55
  • ID:J3kwfgsH0 #

たった二千年前で大騒ぎするな

2

2. 匿名処理班

  • 2023年01月24日 23:30
  • ID:byDENbB10 #

異世界物でよく見るファンタジーな文字だなあ

3

3. 匿名処理班

  • 2023年01月24日 23:56
  • ID:jh45nOda0 #

ルーンには魔法の力があるけど現代の科学ではまだ解き明かせないんだろうなぁ

4

4. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 00:08
  • ID:0QX8.Op70 #

個人的には、メソポタミアの楔形文字の方が好き

5

5. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 01:44
  • ID:CBcvjCWb0 #

大丈夫なのか、解読してしまったら何かが復活しちゃったりしないのか

6

6. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 04:50
  • ID:G6Tri6Rc0 #

何て書いてあるんだろう?♪( ´∀`)ワクワク

7

7. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 05:33
  • ID:2qaMvHNe0 #

文字というものは古代の文明・文化を知る上でもの凄くありがたく重要なものなんだけど、大事なのは文字を持たないからその文明・文化が遅れているとはならないんだよ。
そこを理解できてないと※1のようなのが出てくる。

文字を持たないが絵文字と数字・ゼロの概念を持つオルメカ
文字がなく四大文明とされなかったアンデス文明・メソアメリカ文明(四大文明が否定される証拠でもある)
文字での伝承がなかったため誤解されているヴァイキング
擦文文化とオホーツク文化とアイヌ文化の成り立ち

文字がもっとあれば研究が進んだのになあって文明・文化は多い。
今回の発見はその地域の文明・文化が更に研究される吉報だわな。

8

8. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 06:23
  • ID:jAM0iVuw0 #

文字より櫛の形が日本と同じなのにビックリ

9

9. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 07:39
  • ID:LrAL7JlB0 #

こういうの発見される度に、未発見の過去の遺物ってまだまだ有るんだろうなぁって思うわ。つまりのび太の大魔境みたいなのも否定出来ないって事だ。

10

10. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 07:45
  • ID:X8qTNYSL0 #

ルーン文字って物凄く古い魔法文字みたいなイメージあったけど、
調べてみたら紀元前7世紀のラテン文字(ローマ字)とかより大分最近の成立なんだな
しかも独自に発生した訳じゃなく古代イタリアのエトルリア文字ってのからの借用みたいだし

11

11. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 10:00
  • ID:pfxBw01a0 #

ルーン文字の功績は2000年後の中二病に貢献したことかな。 

12

12. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 12:52
  • ID:g51C1b.K0 #

※11
そ、それは否定できない・・・(笑)

13

13. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 13:13
  • ID:zAx.b0Sq0 #

※7
そもそも「四大文明」という括り自体が昔の日本での教育上の区分でしかないし
しかも現在ではその「四大文明」という括り自体が消滅しているけどな

14

14. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 13:36
  • ID:AeiG7ZL30 #

ずいぶんと長い事使用されてた文字なんだな。

15

15. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 13:55
  • ID:YfpAo5X80 #

アンサズッ

16

16. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 14:43
  • ID:HmrqmH6a0 #

ゲルマン人だったの?

17

17. 匿名処理班

  • 2023年01月25日 21:56
  • ID:6ENylX1I0 #

>>16
んーん、ノルマン人だったかも

18

18. 匿名処理班

  • 2023年01月26日 15:42
  • ID:Oy7iG7.u0 #

ノルマン人(ゲルマン人)なの??

19

19. 匿名処理班

  • 2023年01月29日 03:18
  • ID:x69Wxdtr0 #

ルーン文字って本当にあるんだ

20

20.

  • 2023年01月31日 10:58
  • ID:PKjmuCRX0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2023年01月31日 11:39
  • ID:fenDBz970 #

>>10
ちなみに、稀に「ルーン文字の魔法的な意味は創作」という説を唱える人がいるんですが、それはそれで文章に使用されていたって知識から飛躍した間違いで実際に呪術にも使われている、
というか文字ひとつひとつに意味を持たせてシンボルとして使用するのは普遍的に古代から世界中で行なわれていた習慣(表音文字であっても)で、現在でも一部の文化に残ってる
また、ラテン文字が入ってきてからルーンが日常で使われなくなったので魔術に使われたってのも間違い
それ以前のルーンが刻まれた護符などは木製が殆どなので、腐食してしまい発掘品に残りにくいだけなのを、発掘品が少ないからそれ以前は使われてなかっただろうに勝手に飛躍させたもの
実際には成立直後の1世紀ごろのルーン文字の刻まれた出土品にはちゃんと当時から護符として使われてたものが文章書くために使われてたのと同数存在している
Wikipediaなんかはこれが両方書いてるから矛盾した記事内容になってる

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING