child-g106742a64_640
image credit: youtube
 去年12月はじめに、アメリカの別の州に住むおじいさんに会いに来た子供たちは、家の近くで偶然1匹の小さな野良犬に出会った。

 子供たちは、その犬を一目見て大好きになった。おじいさんの家にいる間、ずっと犬と遊んでいた。犬も去ることなく、適度な距離を保ちながらも子供たちと一緒に過ごしていた。

 子供たちが自宅に戻る日、もう犬と会えなくなる現実が辛すぎて、子供たちは泣きじゃくった。

 その様子を見たおじいさんは一肌脱いだ。その犬を引き取り、クリスマスの朝に着くようにと車で何千kmもの距離を走り、孫の住む州にやってきたのだ。

 おじいさんはサンタとなって、孫たちに素敵なサプライズプレゼントをもたらしたのだ。
広告
Grandpa drives stray dog from Texas to Fargo to surprise his grandkids on Christmas morning

おじいさんの家に滞在中に運命の犬と出会う

 12月はじめ、ノースダコタ南東部ファーゴに住むニコール・パレットさんは、夫のネイサンさんと2人の子供を連れて家族でテキサス州に住む父親マイクさんを訪ねた。

 そこで子供たちは、1匹の小さな野良犬に出会った。

 犬は汚れていて、野良だったこともあり、母親のニコールさんは子供たちに「触らないで。かみついたりするかも知れないわよ」と注意した。

 しかし、子供たちはその犬に一目ぼれしてしまったようだ。
2_e
image credit: youtube
 犬も不思議と子供たちと一定の距離を置きながらも、遠くに去ろうとはせず、一家が滞在中はいつも周りにいたという。
子供たちは、その犬にカントリーという名前を付けて、とてもかわいがっていました。父宅でお風呂にまで入れて、犬についたノミやトゲを取ってあげて、身綺麗にしてあげたりもしていました。(ニコールさん)
 だが、ニコールさんは旅先で出会った野良犬を、遠くの州にある自宅に連れ帰る気は全くなかった。
cover_e
image credit: youtube

犬との別れで子供たち号泣

 やがて、おじいさん宅での滞在が終わり、一家はノースダコタ州へ戻ることに。

 犬を連れて帰ることはできないとわかってはいたものの、やっぱり別れは辛い。子供たちは車の中で号泣した。

 そんな姿を見て、ニコールさんの胸は痛んだが、なす術もなく帰路に着いた。

 一家を見送ったおじいさんのマイクさんも、孫たちの泣く姿を見て胸を痛めたようだ。

 そしてこの時、「クリスマスに、カントリーを孫たちのもとへ届けてやろう」と決心した。

犬を乗せて孫たちのもとへサプライズにやって来たおじいさん

 12月25日の朝、2階にいた子供たちが目覚めて下に降りてくると、カントリーの姿を見て、歓喜の声をあげた。
8_e
image credit: youtube
 マイクさんは、テキサス州からノースダコタ州まで、何千kmという距離を、犬を乗せて運転してきたのだ。

 もちろん、孫たちへのクリスマスのサプライズプレゼントは、カントリーだ。

 子供たちは、久しぶりに見たカントリーに駆け寄って抱きしめ、頬ずりした。
4_e
image credit: youtube
 ニコールさんの夫ネイサンさんは、こうなることを半ば予想していたようだ。
3_e
image credit: youtube
義父の家で、妻が「名前をつけるとしたらどんな名前がいい?」って子供たちに尋ねているのを聞いて、「あぁ、名前を付けるつもりだ。となると、飼うことになるのかな。多分そうなるんだろうな」って、ひそかに思っていたんです(笑)
 実は、マイクさんの家を離れる時、実は子供たちだけでなく、一家全員がカントリーとの別れを辛く感じていたのだ。

 孫たちのために、わざわざカントリーを連れてきてくれたマイクさんは、後のメディアの取材でこのように話した。
5_e
image credit: youtube
カントリーが孫たちにとって特別であることはわかっていましたよ。だから、これは孫たちをハッピーにしてやらなくちゃと思って、まさにクロスカントリーをして、車でやって来たわけです。
 愛してやまないカントリーが、ついに我が家にやってきた。7歳のノーラン君は、興奮しながらその喜びを口にした。
7_e
image credit: youtube
カントリーは、眠るのがだいすきなんだよ!カントリーにずっと会いたかったんだ。クリスマスの朝、下におりてきたらカントリーがいたんだ!!
 父のネイサンさんは、「このサプライズは、まさに魔法でした。私たちの子供たちは最高のクリスマスプレゼントを手に入れました」と笑顔で語った。
6_e
image credit: youtube
 動物病院で、すでに必要な健康診断を済ませたカントリーは、今、愛情あふれるパレットさん一家のもとで、幸せに暮らしている。

References:'It was just magic:' Grandpa drives stray dog from Texas to Fargo to surprise grandkids/ written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
通学途中の少年が野良犬をぎゅっと抱きしめるやさしい世界がここにある

子供にとって唯一無二な存在。大きな犬に守られる小さな子供たちの仲睦まじき象徴的シーン

2年前に助けた痩せっぽちの子犬に再会した男性。その驚くべき変化に衝撃を受ける

イギリス海軍兵らが、海外駐留中に出会った野良の子犬を母国に連れ帰る計画

保護した愛犬と共に、助けを必要とする多くの犬を救う旅を続ける男性(アメリカ)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 12:02
  • ID:E4rsM3ft0 #

やさいせいかつ

2

2. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 12:36
  • ID:7GXaEfH70 #

おじいちゃん出で立ちが既にサンタさんぽい…🎅

3

3. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 12:50
  • ID:h4QSfj9Q0 #

いつも暖かくなるニュースをありがとう

4

4. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 13:12
  • ID:LkgXqP.y0 #

いつもこーゆーサプライズ系で思うんだけど、向こうの両親に了承はえてるの?って。日本でこんなことやられたら激昂もんなんどけど。

5

5. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 13:25
  • ID:2Yf1b5z10 #

クロスカントリーしたってわけさ!(ドッ)

6

6. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 14:01
  • ID:7hxMftYG0 #

※4
多分だけど住宅事情が違うんじゃないんな
一戸建てで広い庭があって外で放し飼いできる国と
ペット不可の狭いマンション住まいが多い国とでは
犬を飼う敷居の高さが違う

7

7. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 14:18
  • ID:hfXnzk9T0 #

※4
親には話してるんだろう
駄目でも戻って自分の家で飼えばいいだけでもあるし

8

8. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 14:56
  • ID:eCzPdSu50 #

>>6
家だけの問題じゃない
ワクチンや薬、治療費をおじいさんが今後も全部持つんならいいけどそうじゃないなら両親にだけは話を通すべき

9

9. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 15:25
  • ID:W84ikHfg0 #

※4
答えにはなってないけど、プレゼントとかサプライズのありようが日本とは違うように思う

10

10. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 16:07
  • ID:cdZ3p9Rc0 #

※5
泣きそうになってたのにそこで笑ってしまった

※8
あらゆる意味で敷居の違う異国の話なんだから
島国民のせっっっまい料簡でケチつけるのはやめようやって話
ご家族全員喜んで終わったんだから問題はなかったんだ
モノ申したけりゃハッピーエンドで終わらなかった記事で言え

11

11. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 16:19
  • ID:YUdrBUDN0 #

ベルターズオリジナルって飴ちゃんのcm
思い出した

12

12.

  • 2023年01月09日 16:26
  • ID:nWKnWPzm0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 16:45
  • ID:etN1X8vM0 #

スイカ柄の洋服が素敵で目を奪われた

14

14. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 19:19
  • ID:TIOsNyPF0 #

数千km走破って並みの爺さんのすることじゃねぇ…凄い体力だ

15

15. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 20:38
  • ID:mCOsnFPa0 #

ひとりで何千キロも運転する間
おじいちゃんずっとカントリーさんに話しかけてただろうな
嬉しそうで楽しそうなおじいちゃんの声に
カントリーさんもわくわくしながら旅してきたんだろうと想像すると
なんかしみじみ幸せになる

16

16. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 20:48
  • ID:u.LG0jqz0 #

じいちゃん、かっけー

17

17. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 21:42
  • ID:WNBp.cqq0 #

クリスマスにプレゼントされたペットが、クリスマス後に捨てられることが多く、クリスマス期間中は譲渡を禁止したって記事https://karapaia.com/archives/52268719.htmlもあったけど、この子はそんな心配はなさそうだね。

18

18. 匿名処理班

  • 2023年01月09日 21:57
  • ID:ubFlalwC0 #

>>15
素敵すぎる旅!想像してじんわり潤んでしまった
カラパイヤってコメント欄にも優しい気持ちが溢れててほんと好き

19

19. 匿名処理班

  • 2023年01月10日 02:36
  • ID:JUwt0WfM0 #

もう1匹犬居ったけど
それはじいちゃんの家に元から居た犬❓

20

20. 匿名処理班

  • 2023年01月10日 02:48
  • ID:JUwt0WfM0 #

テキサスとノースダコタの距離は
約2000繊
1時間50楚覆鵑10時間運転して
1日500舛竜離を4日間…
んー結構ハードワークかも

21

21. 匿名処理班

  • 2023年01月10日 03:32
  • ID:yNyk3.Mk0 #

※18
最近変なこと言う人もいるよ
特に動物系
わざわざ書いていく

22

22. 匿名処理班

  • 2023年01月10日 12:22
  • ID:LL8CjX6s0 #

>>10
すっごく同意
皆ハッピーエンドって書いてあるのに、何で、俺はここまで考えてるぜ、みたいな意味ない書き込みするんだろ?

23

23.

  • 2023年01月10日 13:23
  • ID:MxMEkkml0 #
24

24. 匿名処理班

  • 2023年01月10日 13:49
  • ID:SugxsiYP0 #

予告なしに犬をプレゼントされて家族全員困惑した経験がある身からすると、事前に確認は取ったほうがいいのでは…?って思ってしまう。

25

25. 匿名処理班

  • 2023年01月10日 17:56
  • ID:MdOJHAgU0 #

※24
突然見ず知らずの犬をプレゼントされたのと、泣きじゃくってお別れした犬との再会は違うと思う

26

26. 匿名処理班

  • 2023年01月10日 22:32
  • ID:JUwt0WfM0 #

>>24
おじぃは事前に娘夫婦に了解取ったと思うぞ

27

27. 匿名処理班

  • 2023年01月11日 06:38
  • ID:LmETjpuF0 #

これ本当に野良犬なのかな。
アメリカの田舎なら放し飼いとか普通にありそうだよ。
遊びに行ったまま帰って来ないって思ってる飼い主が居たら気の毒だけど。
日本なら放し飼い禁止だからそうした飼い主が悪いけど、アメリカって放し飼いはどうなんだろ?

28

28.

  • 2023年01月11日 15:59
  • ID:8lVc8rlk0 #
29

29. 匿名処理班

  • 2023年01月12日 08:21
  • ID:.kwhS4MW0 #

テリア系の犬種だよね?捨てられたりした可能性も高そう。なんにせよ新しい飼い主が見つかってよかったよかった!

30

30. 匿名処理班

  • 2023年01月16日 17:55
  • ID:9c8GUm4A0 #

映画化してくれ

31

31. 匿名処理班

  • 2023年01月17日 00:46
  • ID:tzG0lVX10 #

>>4
こういう人がどんどん不幸になって、勝手に激昂してるの見るの最高に幸せ
ほんと世の中って俺に都合の良いように出来てるわ

32

32. 匿名処理班

  • 2023年01月29日 07:24
  • ID:PN.cXyzt0 #

>>27
アメリカはマイクロチップ入れるのが義務化されてる
なので首輪もつけてない、チップも入れてない、ドッグタグもつけてないまま放し飼いにしてるなんてやつは飼い主失格どころか法律違反だし野良犬認定されて当たり前

お名前
Advertisements
記事検索
月別アーカイブ
Advertisements
Advertisements