ペットシッターで世界を旅する女性
 旅行が好き、そして猫が大好きな女性は、両方の目的を叶えられる、理想の仲介アプリに出会った。

 そのアプリに登録すると、泊まり込みで家やペットの世話を探している家を紹介してくれる。無料でペットシッターをする代わりに宿泊代が無料となるのだ。

 女性は、行きたい場所で顧客を見つけ、その家で大好きな猫のお世話をするペットシッターとして働きながら宿泊代を浮かせている。

 世界中の猫と出会えるロールプレイングゲームのようだ。

 宿泊費を大幅に節約でき、残りの時間を思う存分観光に楽しむという旅を続けている女性は、これまで400万円近くの宿泊費を節約できたという。
広告

猫のお世話をしながら世界各地を旅する女性

 オーストラリアのブリスベン出身のマドリーン・ガーリーさん(32歳)は、契約コピーライターとして勤務していたが、自分には休養が必要だと実感し、旅行に出るための調査を始めた。

 そこで見つけたのが、宿泊代と引き換えに無料でその家や猫の世話をするサービスの仲介をしてくれるお留守番アプリ「TrustedHousesitters」だ。猫好きのマドリーンさんはすぐに登録した。

 2017年以降、オーストラリアからアメリカへ飛び、50軒ほどの顧客の飼い猫の世話と家の留守番をしながら、マドリーンさんは自身の旅先での経験を個人ブログ『One Cat at a Time』に記録している。
私がオーストラリアから来るという事実以外は、友人や隣人がペットの面倒を見ているのと何ら変わりありません。

私は、小さい頃から猫がいる生活をしてきて、母も猫が大好きでした。母は、生涯猫と暮らしていました。

ハウス/ペットシッターの宿泊サイトを見つけて、是非猫の世話をしながら旅をしたいと思ったんです。

これまでに28000ドルの旅費を節約

 マドリーンさんによると、最近の75日間のアメリカ旅行は今までで最も冒険的なものだったという。
全米7つの都市で、15匹の猫と9軒の家のシッターをしました。シアトルから始まってニューヨークやソルトレイクシティ、デンバー。シカゴ、ポートランド、オースティンなどを旅しました。

最高なのは、猫の世話がとても簡単で、1日30分ほどしかかからないこと。残りの時間は自由に観光できるんです。顧客からおすすめのレストランや観光地を教えてもらえるので便利です。

誰かのペットの世話をしたり家の留守番をしたりすることは、普通の旅行よりも責任が伴うかもしれませんが、何より宿泊費が浮くのでとても節約になります。
 この ように話すマドリーンさんは、2017年以降約28000ドル(約378万円)の宿泊費を節約したと推定している。
 この数字は、マドリーンさんが滞在した近くのAirbnbなどのレンタル価格を見て計算したものだそうだ。

 もちろん、宿泊費以外に往復の航空運賃や食費、観光費用などはかかるが、それだけの金額を節約できるという旅行ハックに、マドリーンさんのブログを読んだ人は驚かずにいられないようだ。
中には、ブログを本として出版すればいいとアドバイスをくれる人もいますが、私はただクールな経験としてブログに記録を綴っているだけなので、時間と労力をかけて本にするつもりはありません。それよりも、これからの旅をもっと楽しみたいと思っています。
 現在も、コピーライティングの仕事のかたわら、休暇を利用してシッター旅を続けているマドリーンさん。今後は、カナダやニュージーランドにもシッターとして行ける場所を広げたいと話している。

References:This 32-Year-Old Australian Woman Has Saved $28,000 on Travel by Cat-Sitting Around the World — Here’s How – NBC 7 San Diego/ written by Scarlet / edited by / parumo
あわせて読みたい
友達が旅行中猫の世話を引き受けた。友達が残してくれたメモに猫に対するたっぷりの愛情とちょっとしたジョークが含まれていた。

「必ず守ること!守らないと後で・・・」彼女が留守中、彼氏に頼んだ猫の為のやることリストが細かすぎて大変なことに・・・

55匹の猫のお世話をするお仕事です。エーゲ海に浮かぶ美しい島の猫たちのお世話係を募集中(ギリシャ)

アメリカの刑務所、保護施設の猫を預かり受刑者らの更生に役立てるプログラムを導入

人間が猫を飼っているのではない。猫が人間を飼いならしているのだ(アメリカ人女性作家の考察)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年06月26日 17:18
  • ID:.ie.amxv0 #

1日30分は短い気がする。
遊んであげる時間は除いてるのかしら…

2

2.

  • 2022年06月26日 18:55
  • ID:P.hnfCIQ0 #
3

3.

  • 2022年06月26日 23:09
  • ID:C6aqPAj50 #
4

4. 匿名処理班

  • 2022年06月27日 05:17
  • ID:eR3Z2ovw0 #

※1
知らない人が来たら隠れちゃう子もいるだろうし
多頭飼いだと猫達だけで遊びが完結するし

5

5. 匿名処理班

  • 2022年06月27日 15:41
  • ID:uiRIZ37a0 #

不在時の猫やお家の世話に人雇うようなお家なら色々整ってそうだし、基本給餌位しかお世話はなさそうだもんね。
コロナじゃなければ行ってみたかったわ。

6

6. 匿名処理班

  • 2022年06月27日 19:57
  • ID:XKL8ak8O0 #

※1
なにも「ドア開けた瞬間からギッチリ30分タイマーセットして帰ってる」って言ってるわけじゃないんだからさあ…
遊びたくない猫も遊びたい猫もいるでしょうよ 融通きかせてるに決まってるでしょうよ

7

7. 匿名処理班

  • 2022年06月27日 20:02
  • ID:XKL8ak8O0 #

「今夜は赤の他人の女性が一人で泊まっている」ということが、家主が近所に話してバレてたら、銃社会のアメリカではちょっと不安だ。ご近所の人がなにかの事情で合鍵を持っているかもしれないし、なんなら家主がふいをついて戻ってくるかもしれない。まあそのリスクを背負ってでもやるからお得なんだろうけど。

8

8. 匿名処理班

  • 2022年06月28日 01:37
  • ID:TKlWr0Tt0 #

日本でもこのプラットフォーム作ってくれ

9

9. 匿名処理班

  • 2022年06月28日 20:28
  • ID:BerLuI2X0 #

猫がかわいすぎて30分じゃ物足りなくて逆に宿泊費出すから延長させてくれってなりそうだわ

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING