kamala-bright-jBdN9Rx8nZ0-unsplash
 カナダのトロントにあるショッピングセンターの敷地内で、1羽のカナダガンが数週間にわたり目撃されている。

 カナダガンは、ほとんどのカップルが一生同じ伴侶と添い遂げることで知られている。どうやらこのオスは、伴侶を失ってしまったようで、毎日同じ場所にやって来ては歩き回ってメスを探し続けているという。

 店のスタッフや買い物客はその姿に心を痛めているようだ。
広告
Widowed goose seeking dead mate tugs at heartstrings of Toronto shoppers

カナダガンのオス、伴侶が亡くなった場所で探し続ける

 カナダ・トロントのレストランや店が立ち並ぶショッピングセンター「ドン・ミルズCFショップス」の敷地内で、3週間ほど前から同じカナダガンの姿が目撃されている。

 その大きさからオスと推測されるカナダガンは、建物の屋根の上に乗ったり、店の周りを歩き回ったりしている。

 ある店のスタッフによると、このカナダガンのパートナーは3週間前にセンターの駐車場で車に轢かれて死んでしまい、遺体は処理されたという。

 カナダガンは一夫一婦制で、ほとんどのカップルが一生添い遂げる。

 片方が亡くなれば新たな伴侶を見つけることもあるが、このオスにおいては伴侶を失った悲しみの真っ最中だ。

 メスを失って以来、その姿を探して同じ場所にやってきては探し回り、悲しみに暮れているかのように過ごしているという。
no title

専門家は「そっとしておくことが大切」とアドバイス

 毎日、オスの痛々しい姿を見ている店のスタッフや買い物客は、「なんとか助けてあげる方法はないものだろうか」と心を痛めている。

 しかし、それをすべきではないとアドバイスするのは、オンタリオ州ナパニーにあるサンディ・パインズ・ワイルドライフセンターのメディカル・ディレクター、リア・バーミンガムさんだ。
このカナダガンは、仲間がいなくなったことが理解できずに同じ場所に戻ってきているのかもしれないが、近くに巣があり防御しているのかもしれません。

ただ単に、カナダガンが集まってくる時期だからそこにいるだけかもしれないし、他にもいろいろな可能性が考えられます。

いずれにしても、人間と同じでそっとしておくことが大切です。時間が経てば、やがてどこかへ飛び去って行くでしょう。
 店に買い物に来てこの光景を目にした男性客は、「もし、戻ってこないメスを待っているんだとしたら、とても悲しいね。それにしても、生涯同じ伴侶と添い遂げるというのは素晴らしいよ。私たちは常に野生生物から学ぶことがあると思う」と話している。

References: Widowed goose seeking dead mate tugs at heartstrings of Toronto shoppers | Globalnews.ca/ written by Scarlet / edited by / parumo
あわせて読みたい
死が二人を分けた後も... 交通事故で死んでしまった夫を3ヶ月間必死に探し続けるカナダガンのメス(アメリカ)

愛にできることはここにも。負傷したカナダガンが運ばれた病院を追跡し、手術中ずっと見守っていたつがいのカナダガン

生涯の伴侶を失った白鳥。事故現場の線路から離れようとせず20本以上の列車が止まる(ドイツ)

未亡人となったコブハクチョウ、4年後に新たな愛を見つけその物語が絵本となる(イギリス)

魚だって恋人を失うと悲しい。オスを連れ去られたシクリッドのメスは悲観的になりふさぎ込むことが判明(仏研究)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年06月18日 12:37
  • ID:vnCPw5gu0 #

寂しいから飛び降りて身投げしよう

天国のお前。今会いに逝くぞ

あっ。飛んじゃったw

2

2. 匿名処理班

  • 2022年06月18日 13:35
  • ID:r.fPNTvo0 #

確かに悲しいがそっとしておくしかないね。

仮に伴侶やそっくりさんが飛んで来たら区別つくのだろうかと疑問に思っている。
欧米人がアジア人を見て同じ顔に見えるように、俺らが同じに見えるだけなのかと。確かにペンギンの一部とかシャチとかモヨウの位置が微妙に違うとかわかるけどさ、彼らは見分けがつくのかとね。

3

3. 匿名処理班

  • 2022年06月18日 13:39
  • ID:8CZtHY3z0 #

リョコウバトは何処だ?

4

4. 匿名処理班

  • 2022年06月18日 13:41
  • ID:y3vcQyR20 #

トリスキー族だからこういうお話はいつも胸が痛むけど
新しいパートナーを見つけてまた繁殖がんばっていくパターンもたくさんある
専門家の言う通り、近くに巣がある可能性とかその他いろいろあるかもしれないけど

このカナダガンが新しい一歩を踏み出せるよう祈るしかない
どうか幸せになってほしい

5

5. 匿名処理班

  • 2022年06月18日 13:42
  • ID:vcMF5FKH0 #

奥さんが轢かれちゃった姿は見てないのかな
ただ消えてしまっただけだったら逆にずっと諦めつかないよね
明日こそ帰ってくるんじゃないかとか思ってるんだろう
可哀相になあ

6

6. 匿名処理班

  • 2022年06月18日 13:50
  • ID:NAK2SSnf0 #

位置ってつまんねー奴だろうな

7

7. 匿名処理班

  • 2022年06月18日 14:26
  • ID:XpGnRd1s0 #

メスのガンを紹介してやりたい人と
ガン型ロボのガンヘッドを作ってあげたい人と
意見が分かれそうだからそっとしておくのが一番だね。

8

8. 匿名処理班

  • 2022年06月18日 15:07
  • ID:z4w78.mS0 #

確かにこの子の様子には胸が痛む。
しかし、生涯伴侶も家族もいない私の方が可哀そうだという事を忘れてはいけない。😭

9

9. 匿名処理班

  • 2022年06月18日 16:04
  • ID:w.NxiWj00 #

>>2
ペンギンやシャチは見分けてるんじゃなくて、鳴き声を聞き分けてるんじゃなかったかな?

10

10. 匿名処理班

  • 2022年06月18日 17:01
  • ID:AN9g4PT20 #

人間由来の、本来は死ななくて良かった動物の死とかが心のダメージがデカい…

11

11. 匿名処理班

  • 2022年06月18日 17:53
  • ID:ae5S7UV40 #

カナダ癌という新手の病気かと。

まあ、ガンと言えば「大造じいさんとGUN」だけど。

12

12. 匿名処理班

  • 2022年06月18日 19:23
  • ID:8kW9K.Lh0 #

鳥でも性格はそれぞれなので、喪失を受け入れるまでに時間がかかる個体もいるだろう。でも、新しい伴侶を見つけてやり直すことはよくあること。早く立ち直ってくれるといいね。

13

13. 匿名処理班

  • 2022年06月18日 22:05
  • ID:fG8yzsFu0 #

この鳥が人間に転生してもこうなってそう。

14

14. 匿名処理班

  • 2022年06月19日 01:45
  • ID:RnEXCpoY0 #

遺体を放置することが必要だったのかも…

15

15. 匿名処理班

  • 2022年06月19日 23:58
  • ID:RB.yONuQ0 #

ダメなんだよぅ…
戻ってこないものを知らずに待ってる話ほんとダメ…
胸がつぶれそう…

16

16. 匿名処理班

  • 2022年06月23日 12:11
  • ID:90bWMyqn0 #

確か、狸も同じ生態していたよな。それで伴侶と同じ場所で轢かれることが有るって。

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING