肉眼で見える巨大バクテリアを発見
 細菌(バクテリア)は顕微鏡じゃないと見えないほど小さいものが一般的だが、このほど、史上最大の細菌が発見されたそうだ。

 なんと全長2センチにも成長する。ということは1円玉の直径に匹敵する長さだというのだから驚きだ。

 この細菌にはいくつもの奇妙な特徴があり、単純な細胞から複雑な生物への進化の狭間にあるミッシングリンクを思わせるという。
広告

最大2cmの巨大細菌を発見

 ほとんどの細菌は1〜5マイクロメートル(1マイクロメートル = 0.001ミリ)程度の大きさだ。

 これまで知られていた最大種は「チオマルガリータ・ナミビエンシス(Thiomargarita namibiensis)」で、750マイクロメートル(0.75ミリ)だった。
Sulphide_bacteria_crop_e
これまで最大の細菌とされていた、チオマルガリータ・ナミビエンシス / image credit:WIKI commons

 しかし今回発見された新種は、全長は平均9000マイクロメートル(0.9センチ)で、最大の2センチにまで成長するのだ。単細胞生物であるというのに、1円玉の直径とほとんど同じ長さだ。
2
image credit:Jean-Marie Volland et al., biorxiv(2022)

これまでの細菌の概念を覆す

 そのとんでもない大きさは、細菌の大きさに関するこれまでの科学の常識をくつがえすものだ。

 従来の常識では、細菌の大きさは、それが環境と交換している分子が移動できる距離に制限されるとされていた。栄養が細胞膜の内へ入ってこれず、かつ毒素が外へ出ていけなければ、生きていけないからだ。

 では今回の巨大細菌はどうやってそれをやっているのだろう?

 実はこの細菌の体の73%は水が入った袋でできており、これが細胞内容物を外膜に押し付けている。このおかげで、重要な分子は膜の全幅を移動する必要がないのだ。

 これは細菌界の前記録ホルダー「チオマルガリータ・ナミビエンシス」と同じ仕組みだという。

 こうした共通点や、遺伝子解析から明らかになったほかの特徴から、今回の新種はチオマルガリータ・ナミビエンシスと同属と考えられており、「チオマルガリータ・マグニフィカ(Thiomargarita magnifica)」との名称が提案されている。
3
image credit:Jean-Marie Volland et al., biorxiv(2022)

「原核生物」と「真核生物」の境界が曖昧に

 「チオマルガリータ・マグニフィカ」が最初に発見されのは10年前のこと。カリブ地域の湿地に生えるマングローブの朽葉の中で、白い糸のような姿を成長させていたのだ。

 しかし当時、単細胞生物ではあるが、まさか細菌だとは想像だにされなかった。その後詳しく分析が行われたことで、ようやく最近になって細菌の仲間であることが判明したのである。

 大きいのは体だけではない。ゲノムもまた巨大で、1100万個の塩基と1万1000個の遺伝子で構成されている。

 これはほとんどの細菌の3倍の大きさだ。詳しい調査からは、チオマルガリータ・マグニフィカのゲノムには繰り返しが多く、ある配列のコピーが50万個以上あることが明らかになっている。

 さらに奇妙なことに、そのDNAは膜のふくろの中に収められている。一般に、これはもっと複雑な生き物の特徴だ。

 普通の細菌のDNAは細胞の中を自由に漂っている。こうした特徴は「原核生物(原始的な細胞核を持つ生物)」と「真核生物(核膜で囲まれた明確な核をもつ細胞を持つ生物)」の境界を曖昧にするものであるという。

 この研究の未査読版はを現在『bioRxiv』(2022年2月18日投稿)で閲覧することができる。

References:Largest bacterium ever discovered is longer than a housefly / written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
有害な金属から無害な銅原子を取り出してくれる細菌が鉱山で発見される(ブラジル)

コンクリートの中で繁殖するタフな細菌が発見される。ひび割れの修復に利用できるかも

金属を食べる微生物で廃棄物を分解し、鉱山の浄化できる可能性

生きた細菌を3Dプリンターで印刷することに成功

死んだ細菌を注射して腫瘍を死滅させる、新たながん治療の研究

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年03月09日 20:21
  • ID:R75Y20tw0 #

シラウオの踊り食いみたいな
乳酸菌飲料が発売されるのかな。

2

2.

  • 2022年03月09日 20:42
  • ID:6bWr26IB0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2022年03月09日 21:02
  • ID:3ffTXBwR0 #

ワシも単細胞やが、170兌紊△

4

4. 匿名処理班

  • 2022年03月09日 21:14
  • ID:.L9Ofio00 #

>>1
奥歯に引っかかりそうだね〜 ( ・ᯅ・ )

そんなデカイのいるんだ?
一度見てみたい⸜(* ॑▿ ॑* )⸝

5

5.

  • 2022年03月09日 21:23
  • ID:iJOPgFkU0 #
6

6.

  • 2022年03月09日 21:42
  • ID:1CE8CLfn0 #
7

7. 匿名処理班

  • 2022年03月09日 22:11
  • ID:cwocTMfd0 #

友引高校のプール掃除の時にデカイのが出て来たよ

8

8. 匿名処理班

  • 2022年03月10日 02:42
  • ID:3KoUS09c0 #

中身がスカスカなのは進撃の巨人と同じ理屈か。細菌界の巨人ということだな

9

9. 匿名処理班

  • 2022年03月10日 03:04
  • ID:gHQlWfFG0 #

モーラーを思い出したぞ!

10

10. 匿名処理班

  • 2022年03月10日 05:26
  • ID:ZtrYPKHB0 #

1円玉サイズで驚き…というなら、1円玉などの身近な比較対象物と並べて撮影した画像がないと驚けないなあ

11

11.

  • 2022年03月10日 07:12
  • ID:2KnP4T7G0 #
12

12.

  • 2022年03月10日 08:04
  • ID:FSe3Xwrg0 #
13

13.

  • 2022年03月10日 08:58
  • ID:N7uZg8U00 #
14

14.

  • 2022年03月10日 09:42
  • ID:A1Zo8uJX0 #
15

15. 匿名処理班

  • 2022年03月10日 09:58
  • ID:zQmQ4O3w0 #

うわああああああっデカイ❗

16

16. 匿名処理班

  • 2022年03月10日 10:17
  • ID:Jfv08cMA0 #

クマムシさんが比較におられるようなんだが、主役にしか見えない

17

17. 匿名処理班

  • 2022年03月10日 10:38
  • ID:8QN0bKxg0 #

単細胞生物の中に細菌という分類が含まれるのだろうけれど、
今回のこいつが細菌に入る分類学的な理由は何なんだろう
おせえて生物学の人

18

18. www

  • 2022年03月10日 10:48
  • ID:tQyRZp.n0 #

デカい単細胞生物といえば、沖縄特産でおなじみの海ぶどうも、あの房全体が単細胞だぞ(ただし核は多数w)

19

19. 匿名処理班

  • 2022年03月10日 10:54
  • ID:4LEHb.0n0 #

進撃の細菌

20

20. 匿名処理班

  • 2022年03月10日 11:09
  • ID:uU.k2yw00 #

細胞一個がデカいだけだと脆そうなのに生き延びてるんだな
繁殖力が凄いのか?

21

21. 匿名処理班

  • 2022年03月10日 13:06
  • ID:oC.Q7lFY0 #

アルコール消毒でも死滅しなさそうだな

22

22. 匿名処理班

  • 2022年03月10日 17:35
  • ID:7cGtZTMi0 #

もう細菌じゃなくて大菌じゃね

23

23. 匿名処理班

  • 2022年03月11日 08:32
  • ID:L0URaFWc0 #

この細胞サイズで人爆誕したらどれくらいの大きさになるのかな…?
…エヴァより大きい??

24

24. 匿名処理班

  • 2022年03月11日 10:29
  • ID:GZj.2iVq0 #

>>22
太菌かもしれん

25

25. 匿名処理班

  • 2022年03月11日 13:51
  • ID:mxTMZXWF0 #

※24
座布団一枚!

※18
私も海ブドウを思い出した。一瞬でかい細胞なら鳥類のたまごは単細胞だけどデカいね。成長すると一個の細胞は小さくなるけどさw

※23
人間の一個の細胞は 0.1mm よりは小さいだろうから 2cm なら 200 倍以上は確実。ってことは身長 1.5m でも 300m はかたいから エヴァよりでかいんじゃないかな。

26

26. 匿名処理班

  • 2022年03月11日 18:51
  • ID:1zH5yZ8Y0 #

※17
専門家じゃないから間違ってるかもだけど、本文をみてきたらゲノム解析したって書いてあった。既知の生物のゲノムと比較したら細菌が一番近かったんじゃないのかな。
>こうした共通点や、遺伝子解析から明らかになったほかの特徴から、今回の新種はチオマルガリータ・ナミビエンシスと同属と考えられており、 て書いてあるし。

27

27. 匿名処理班

  • 2022年03月27日 22:31
  • ID:8OzmeQCg0 #

人類にとって有害か無害か。それが問題だ。🧐

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING