赤ちゃんのシマウマとサイに芽生えた友情
 動物界を見ていると、異種であっても心を許しあう仲間になれることがよくわかる。お互いに悲しい境遇を持っていれば、その結びつきも深いものとなる。

 去年の冬の同時期に、南アフリカのクルーガー国立公園でサイの赤ちゃんとシマウマの赤ちゃんが発見された。

 両方とも孤児で、非常に衰弱していた。施設の集中治療室で出会った両者は、お互いに励まし合い、寄り添いながら危険な状態を乗り越え、今では姉妹のような絆を育んでいるという。
広告

生まれて間もないサイの赤ちゃんが瀕死の状態で発見される

 去年の12月、南アフリカのクルーガー国立公園で、まだへその緒がついた、生まれて間もないサイの赤ちゃんが発見された。母親は近くにいなかった。

 生後12時間ほどと推定されたサイは、とても弱っていて命の危機に瀕していた。早急に治療を行う為、ヘリコプターでサイの保護区『Care for Wild Rhino Sanctuary』へと空輸された。
 デイジーと名付けられた赤ちゃんサイは、保護区内のICU(集中治療室)でスタッフによる24時間ケアが行われた。

 デイジーは、生まれてすぐに母乳を飲むことが叶わなかったようで、免疫力が低下しており、体温も低かった。スタッフは、1時間おきにデイジーにミルクを与え、献身的な治療と世話を続け、容態を見守った。

集中治療室で出会った赤ちゃんシマウマと仲良しに

 保護区の集中治療室(ICU)では、他の動物の治療も行われていた。そこにいたのは、去年11月に保護されて以来ICUで過ごしてきたシマウマの赤ちゃん、モジャジだ。

 モジャジは生後1週間くらいの頃、母親がいない状態で、嵐の中で発見された。

 モジャジも、かなり弱っており危険な状態でほとんど呼吸ができず、ずっとICUで治療を受けていたという。

 そこへデイジーが運ばれてきたのだ。ICUで出会った2頭はすぐに仲良しになったという。

姉妹のような絆を育むデイジーとモジャジ

 保護区でスタッフによる治療を受けながら、デイジーとモジャジは互いに心を許し、体を寄せあって眠るようになった。

 少しだけ先輩のモジャジは、デイジーを励ますように常に寄り添い、快適さと安全を与える存在になったという。

 保護区のローウェン・ボーガーさんは、このように述べている。
サイは本来、社会性が高く常に仲間を必要とします。モジャジはデイジーにとって、素晴らしい仲間となりました。

2頭は、すぐに仲良くなってお互いを思いあい、まるで姉妹のような絆を育んでいます。
 眠る時も、外に散歩に出る時も、2頭はいつも一緒なのだそうだ。
 モジャジの存在に励まされたのか、最近ではデイジーの体調が次第に安定してきたようだが、完全に元気になるまでには、まだまだ時間を要するとボーガーさんは言う。
これからも、デイジーの生きる強さとモジャジとの友情が、危機を乗り越えていく助けになることを願っています。
 1月10日には、生後1か月を迎えたデイジー。保護区でのモジャジとの仲睦まじい姿がSNSでシェアされると、多くのユーザーらの心を温めたようだ。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
助けなきゃ!足の治療を受けている母親を、いじめられていると勘違いし必死に守ろうとするサイの赤ちゃんの健気さに涙

育児放棄された赤ちゃんキリンのお世話役をかってでたのはサイを密猟から守る犬だった(南アフリカ)

決して虐待ではない。サイを逆吊りで空輸する理由(アフリカ)

お母さんみたいでしょ?孤児になったシマウマの赤ちゃんの為、ゼブラ柄の服を着てお世話する飼育員(ケニア)

シマウマなのにシマ模様じゃない!?黒地に白のドット柄のシマウマが発見される(アフリカ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年02月13日 12:57
  • ID:lJf6va2T0 #

だめだ どうしてもシャモジに

2

2. 匿名処理班

  • 2022年02月13日 13:15
  • ID:keqtktFa0 #

俺はジャモジさん

3

3. 匿名処理班

  • 2022年02月13日 13:17
  • ID:5b44SCdX0 #

仲良きことは美しきかな

4

4. 匿名処理班

  • 2022年02月13日 13:33
  • ID:D76mYZ.t0 #

さいあいの友と出会ってしまうました

5

5. 匿名処理班

  • 2022年02月13日 14:03
  • ID:ufE7yjMC0 #

※1
自分はモジャモジャかと…

6

6. 匿名処理班

  • 2022年02月13日 15:46
  • ID:1FaL1uB40 #

この2匹のママはどうしてこの仔達を置いて行ってしまったんだろう?
育児放棄か?それとも密猟者に狙われたのか?

7

7. 匿名処理班

  • 2022年02月13日 19:03
  • ID:doNy4swR0 #

尊い。尊いよう。

8

8. 匿名処理班

  • 2022年02月13日 23:06
  • ID:qk6zjpm.0 #

デイジーがんばれー モジャジもがんばれー

9

9. 匿名処理班

  • 2022年02月15日 00:13
  • ID:oP7fXTQl0 #

>>6
弱くて育てられないと思ったのか…。

10

10. 匿名処理班

  • 2022年02月16日 14:42
  • ID:22MkFq.X0 #

※5
同じく
タテガミもじゃもじゃだし・・・
(サイが舐めるからかな?)

11

11. 匿名処理班

  • 2022年02月17日 18:52
  • ID:y8PGEX7Q0 #

並んでミルク飲んでるとこ可愛え♡

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING