ガルシアのランボーと呼ばれる殺人犯が再逮捕
 スペインのガリシア州で、1990年代に男性を殺害した罪で長期の懲役刑を受けるも脱獄を図った男が、このほど1年にわたる逃亡生活の果てに、ついに逮捕となった。

 実はこの男、元スペイン軍部隊のメンバーで、刑務所からの脱獄と逃亡を繰り返していることから「ガリシアのランボー」と呼ばれており、今回は数回目の再逮捕となるようだ。『The Guardian』などが伝えている。
広告
Detenido el 'Rambo gallego' en los montes de La Coruna

脱獄・逃亡を繰り返しガリシアのランボーと呼ばれる男

 アルフレド・サンチェス・チャコン(63歳)は、1996年に当時24歳だった男性を殺害した罪で、スペインのガリシア州ビーゴにある刑務所で2025年までの懲役刑を命じられていた。

 事件発生当時、現場から逃走したアルフレドが、1997年3月に売春宿にいたところを発見され逮捕されるまで、警察は7か月もの月日を費やしたという。
criminal2_e
image credit: youtube
 しかし、ビーゴ警察に収監されたアルフレドは、数ヶ月後に囚人仲間とシーツを結んで窓から脱走。元スペイン軍部隊のメンバーとして受けた兵士時代の訓練を利用して、スペイン北部の田園地帯を移動しながら、2年もの逃亡を続けた。

 その後、1999年11月にバーにいたところを再逮捕されたアルフレドだったが、2001年に再び逃亡を図り、わずか25分後に逮捕されるという事態となった。

 このように脱獄・逃亡を繰り返してきたことから、アルフレドは「ガリシアのランボー」とまで呼ばれるようになった。
criminal1_e
image credit: youtube

1年の逃亡生活の果てに再逮捕

 去年3月、アルフレドは再び脱獄を図って3度目の逃亡。この時、家族に会うために外出が認められた1日パスを持ち、釈放されたアルフレドだったが、刑務所に戻ることなくそのまま行方がわからなくなった。

 警察は、2週間後に捜査令状と逮捕状を出し、アルフレドの捜索を開始したが、それから1年間、アルフレドの逮捕には至らなかった。

 しかし今年2月3日早朝、ガリシア州ヴァルドビーニョ市の住民が、家に侵入しようとしている男に気付き、地元警察に通報。

 非番の警察官が駆け付け、男の動きを見張っていたところ、背中にリュックサックを背負った男が、雑木林から出てきたという。男はアルフレドだった。
kyle-glenn-hHCw3V0jg_w-unsplash_e
image credit:Kyle Glenn/Unsplash
 捜査員は、道路に向かったアルフレドに声をかけて止まるように命じると、アルフレドはリュックを捨てて逃げようとしたが、結局短い追跡の後、逮捕された。
アルフレドは、足をひきずるようにしていた。もう年老いて、体が弱っているようだ。
 このように述べた警察の調べによると、アルフレドは森の中に潜伏しながら逃亡生活を続け、時に開いている民家の窓から中に侵入してビールやお菓子、食べ物などと盗んでいたが、無造作に住人が家の中に置いていた財布から金銭を抜き取ることは、なぜか一度もしなかったという。  数回目の再逮捕となったアルフレドは、その後健康診断のために病院へ運ばれた後、法廷に出廷するのを待つ間、独房へ収監された。
 およそ1年に及ぶ逃亡生活に終わりを告げたガリシアのランボーは、再犯のために服役年数が追加される可能性が高いようだ。しかし、再びの脱獄・逃亡が起こらないとは限らない…。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
脱獄から30年、新型コロナの影響でホームレスになった男が「刑務所に戻りたい」と警察に出頭

刑務所を脱獄した殺人犯のマフィア、Googleストリートビューに写り込んでいた!20年ぶりに逮捕

「15日後に必ず戻る!」と置手紙を残して刑務所を脱出した囚人、その理由とは?(イタリア)

世界で最も警備が厳しいイスラエルの刑務所から囚人6名が脱獄した件

刑務所から息子を脱獄させるため、手作業で地下トンネルを掘った母親の母性愛(ウクライナ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年02月10日 22:45
  • ID:l4lgIqbg0 #

>>金銭を抜き取ることは、なぜか一度もしなかった

少量の食べ物だけだったりすると家人が気が付かなったりするし、僻地だと野生動物が盗んだのかくらいにしか思わない場合もある。それに、現金、貴重品が盗まれないと警察もおざなりな態度しかとらないところが多いから、それを見越してかもしれない

2

2. 匿名処理班

  • 2022年02月10日 23:29
  • ID:7IEqbVTb0 #

ちびっ子「おじさん、靴磨いてあげるよ!」

3

3. 匿名処理班

  • 2022年02月10日 23:55
  • ID:sngJ8YH.0 #

脱獄した経歴があんのに1日外出パスみたいなのが与えられんの?ずいぶんゆるいな

4

4. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 03:12
  • ID:56J7p49z0 #

ガリシアの白石だろ

5

5. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 06:12
  • ID:tyP4szq90 #

「ランボー」の使い方、間違ってる。

6

6. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 06:34
  • ID:xXzgF.TK0 #

トム・セレック主演で映画化決定

7

7. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 07:19
  • ID:VaWw06EA0 #

26年前の殺人以外だれも傷つけてないみたいだし、あと数年我慢して家族のもとに帰りなよ
年取ったっら野外で寝るのキツいでしょう

8

8. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 08:15
  • ID:Hg4lVZRY0 #

なぜ脱獄・逃亡を繰り返せばランボーなんだ?

映画見たこと無いのか?

9

9. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 08:17
  • ID:oPWkYl1D0 #

脱獄王ってクソダサい称号だと思う。そもそも捕まるなよ。

10

10. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 09:16
  • ID:ucBe4kdS0 #

ランボーと言うより
パイナップルアーミーに出てきそうだ

11

11. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 09:21
  • ID:U4NAH3nD0 #

刑務所の方が快適なんじゃない?って思う穴倉生活でも、やっぱ外の世界の方が良いんだな。
よほどスペインの刑務所内の治安が悪いとか衛生状態が悪いとかなのかな。

12

12. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 09:28
  • ID:d9vElXbN0 #

只の乱暴者

13

13. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 09:59
  • ID:lNWScFLY0 #

『乱暴者』

14

14. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 10:37
  • ID:OBdXW4FG0 #

脱獄も逃亡生活もスリル満載だから繰り返すのかな❓
しんどくなったら収監されてあげて
獄中生活飽きたらまた脱獄するのかな❓

15

15. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 10:46
  • ID:NsnEdsjl0 #

ランボーもそろそろ40年前の映画だから知名度の割に内容知らない層が増えてそうだな

16

16. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 11:26
  • ID:LxjBNAet0 #

ランボーじゃなくて白石じゃないか

17

17. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 12:52
  • ID:d9vElXbN0 #

※6
アカン、もうええ歳やで

18

18. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 16:19
  • ID:RCvd0F3z0 #

久しぶりにランボー観たくなった
2しか観たことないけど

19

19. 匿名処理班

  • 2022年02月11日 17:59
  • ID:y7OTBTL00 #

ランボーだったらM60持って警察署に御礼参りに来ちゃうだろ

20

20. 匿名処理班

  • 2022年02月26日 08:28
  • ID:J.pWjqkn0 #

日本の脱獄王、白鳥由栄の勝ち

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING