巨大ワニの腹の中から古代遺物を発見
 今年9月、イーグル湖でハンターのジョン・ハミルトンが全長4.1メートル、体重340キロもの巨大なミシシッピワニを捕獲した。

 このワニを解体したところ、なんと腹の中から2つの古代遺物が発見された。

 シシッピ州の考古学者たちが調べたところ、これらは古代アメリカ先住民が使っていた可能性の高い、紀元前6000年前の「アトラトル」という飛び道具の先端と、紀元前1700年前の錘らしき謎めいた石であることが判明した。
広告

ワニの腹の中から2つの古代遺物

 ミシシッピ、サウスカロライナ、テキサス、フロリダ、ジョージア、アラバマ、アーカンソーの住民は16歳以上なら、ワニ狩猟免許(25ドル)と、ワニ所有許可証(200ドル)を取得することができる。

 ハンターの資格をもつハミルトンは、ミシシッピ州にあるイーグルレイクで全長4.1メートル、体重340キロもの巨大なミシシッピワニを仕留めた。
 ハミルトンは、サウスカロライナで捕獲されたミシシッピワニの腹から犬の認識タグが出てきたという以前の報道を思い出し、自分の獲物の体内にも、何か隠されているのではないかと思った。

 そこで、ワニの腹にナイフを入れたところ、これら先住民の遺物が出てきたというわけだ。

 環境品質局の表層地質学と表層マッピング部長、ジェームズ・スターンズが、最初に遺物の写真を調べ、先端が尖った錘(おもり)石は紀元前1700年、「アトラトル」は紀元前6000年前のものと特定した。
ワニの腹から見つかった「アトラトル」(上)は紀元前6000年前のもの、黒い錘石(下)は紀元1700年前のものとわかった。

紀元前6000年前の遺物は投槍器の先端部分

 ミシシッピ州には、およそ1万2000年前に始まった先史時代の考古学遺跡が1万9000ヶ所以上あることが知られている。だが、このワニがどこでアメリカ先住民が使っていた遺物を飲み込んだのかははっきりわからない。

 アストラルは小さな槍を投擲する、手持ちの投槍器(投矢器)のことで、中央アメリカ一帯、特にアステカで使用されていた。

 この古代武器は、軸受け面を利用して、てこの原理で槍を放つときの速度をあげることができる。

 今回、ワニの腹から見つかった6000年前の茶色い遺物は、重たい狩猟用の槍につける投槍器の先端部分である可能性が高いという。
Photographs_0
「アトラトル」のフォアシャフトと先端の写真とX線写真 / image credit:Research Gate

紀元前1700年の錘石は釣り用か?

 ワニの腹から出てきたもうひとつの遺物、穴の開いた錘石についての使用目的は、正確にはまだわかっていない。

 スターンズは紀元前1700年頃の漁師が釣りの錘として使用していた石ではないかと推測している。2つの穴は、骨鉤(ほねかぎ)を鋭く削るのに便利だったようだ。

 骨で作った釣り針は、水中で長く使っていると、徐々に先端が摩耗してくるが、錘石の穴に突っ込んで素早くこすれば、先端を尖らせることができる。だが、錘石になんらかの意味があることはわかっているとはいえ、これは推測にすぎない。

ミシシッピワニの中から続々と発見される様々な物

 ミシシッピワニの腹から見つかったこれら先住民の遺物は、確かにこれまでで最古の発見物だが、ワニの腹からは、現代のものもたくさん見つかっている。
 今年4月には、サウスカロライナで、全長3.7メートル、202キロのワニの腹から、犬の認識タグが5つ、防弾チョッキ1着、点火プラグ、カメの甲羅、ボブキャットのツメがいくつか出てきたという。
 なぜ、こんなにいろいろ出てくるのか?それを理解するには、ワニの胃の生物学的な仕組みをみてみる必要がある。

 ワニの胃にはふたつの部屋があり、ひとつは力強い筋肉がついていて、もうひとつは消化のための酸を蓄えている。飲み込んだ獲物の骨や貝殻、軟骨、羽毛、角なども消化するために発達したものだ。

 ミシシッピ州野生生物水産公園局の職員によると、硬いものはワニが食べ物を消化するのに役立つのだそうだ。

 動物の消化管の中にある石は胃石と呼ばれる。このたび見つかった8000年前と3700年前の遺物の場合は、人間のための細石器というより、ワニが古代世界の狩猟道具を転用した胃石といえるかもしれない。

References:Two Amazing Ancient Artifacts Found Inside Giant Mississippi Alligator | Ancient Origins / written by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
300人を殺したという伝説の巨大ワニ「ギュスターブ」は今も生きているのか?

ワニがドローンを食べた!近づいてきたドローンにかぶりつき、そのままガジガジ

ワニを神として崇拝。ワニと人が仲良く暮らす西アフリカの村

地元民を恐怖に陥れていた「悪魔の巨大ワニ」をついに捕獲、特別な儀式で埋葬される(インドネシア)

ちゃんと生きてます。凍った池に閉じこもり、鼻だけ出して冬眠するワニ(アメリカ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年09月21日 20:09
  • ID:xih0bXY20 #

>>紀元前6000年前の遺物は投槍器の先端部分

簡単に同定できたということは、
たぶん貴重だけど、博物館で展示する程ではない遺物という感じじゃないかな

2

2. 匿名処理班

  • 2021年09月21日 20:15
  • ID:9.yarCUS0 #

防弾チョッキに点火プラグ…。いずれとんでもない物がワニの腹から出てくるかもしれん。

3

3. 匿名処理班

  • 2021年09月21日 20:21
  • ID:YKJY.4u20 #

え?え?え?情報量が多くてちょっと何がなんだか

4

4. 匿名処理班

  • 2021年09月21日 20:25
  • ID:O.z1ZCWK0 #

アトラトル? アストラル?

5

5. 匿名処理班

  • 2021年09月21日 21:18
  • ID:Fj8P30cF0 #

ミシシッピワニってとっても長生きなんですね(錯乱)

6

6. 匿名処理班

  • 2021年09月21日 21:37
  • ID:a0hftdld0 #

何のためにワニを狩ったんだろう

7

7. 匿名処理班

  • 2021年09月21日 21:55
  • ID:EMj.14H70 #

ワニをワニが食べてワニがワニを食べてワニがワニを食べてワニがワニをワニワニ

8

8. 匿名処理班

  • 2021年09月21日 22:13
  • ID:XTcABJSF0 #

石器を飲み込んでもびくともしない強靭すぎる胃袋が羨ましい

9

9. 匿名処理班

  • 2021年09月21日 22:24
  • ID:F9KFv99T0 #

ワニ1「おれ歴史好きやねん、パク」ワニ2「好きて、食うんかい」

10

10. 匿名処理班

  • 2021年09月21日 22:36
  • ID:B.Aw0l930 #

巨大ウニに見えた

11

11. 匿名処理班

  • 2021年09月21日 23:25
  • ID:iEcmoeN30 #

遺跡が胃石に

12

12. 匿名処理班

  • 2021年09月21日 23:44
  • ID:Vjj2duCG0 #

古代の磨製石器を使って食べ物をすりつぶしていたわけか

13

13. 匿名処理班

  • 2021年09月21日 23:48
  • ID:xih0bXY20 #

>>6
駆除だろ
あの辺は、人よりもワニの方が多い

14

14. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 00:01
  • ID:RChg.tOL0 #

フック船長の時計はやく!

15

15. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 02:03
  • ID:5kVDLNDs0 #

そのうちワニの腹をかっさばいて宝探しするのが流行りそう

16

16. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 08:24
  • ID:x0wz5zrl0 #

さらっと防弾チョッキって書いてるけど・・・

17

17. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 08:25
  • ID:ZD7Z6cmm0 #

クロ古代ル というではないか

18

18. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 08:33
  • ID:thiPMPLp0 #

犬の認識タグが5つ、防弾チョッキ1着、カメの甲羅、ボブキャットのツメ

たぶん元の持ち主ごと食ったんだろうなぁ

19

19. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 10:00
  • ID:.xSGDUpr0 #

実はこのワニが紀元前6000年前から生きてる説。

20

20. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 12:30
  • ID:vLhe.yrp0 #

投槍器はキートン先生が砂漠で使ったやつね。

21

21. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 14:11
  • ID:1.RaIOu30 #

アトゥルアトゥルは槍投げ器であって槍ではない
威力と命中精度が格段に上がる人類史で最も重要な発明の1つで
イッテQでタレントが体験した時にも100m先のターゲットにちゃんと命中させたってのがその有用性を物語ってる

22

22. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 14:19
  • ID:RgMYnwYy0 #

近辺とか川底とかで拾ったのかな。
行動範囲調べたら遺跡もセットとか面白い…
あ、でも発掘調査中にワニが来る可能性もある場所ってことか

23

23. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 15:11
  • ID:zs.HEKZI0 #

>>21
世界ふしぎ発見!でもやってたな
簡単な道具なのに高威力なので凄い

24

24. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 15:20
  • ID:hhJJyJ.R0 #

紀元前の投槍戦士がワニに挑んで敗れたのかとか想像するとロマンがたぎる。

25

25. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 15:35
  • ID:YIMQFxAq0 #

>>21
なんか聞いたことあると思ったらみやぞんのアレか。アレはみやぞんが凄すぎるだけでは?

26

26. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 18:16
  • ID:5I9Btc1B0 #

点火プラグって、まさかオーパーツ!?
全米点火プラグ協会に連絡しないと…

27

27. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 18:21
  • ID:ZR0V25Od0 #

ん〜。

ただ生きてるだけで、
ただヒトに見つかるだけで、

死ぬまで刺されるとか、

痛そうだよなぁ……

28

28.

  • 2021年10月13日 18:35
  • ID:yg5vg9vA0 #
お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING