武器系ユーチューバーが銃の暴発で大怪我というアクシデント
 アメリカ・ケンタッキー州に住み、『Kentucky Ballistics』というYouTubeチャンネルに180万人以上のフォロワーを持つ武器を紹介するユーチューバーの男性が、狙撃テストの撮影中、銃が暴発して大怪我を負うという事故に遭った。

 幸いにも、現在男性は順調に回復しているようだが、まさに危機一髪となる大事故だったようだ。『UNILAD』などが伝えている。
広告
My 50 Cal Exploded

YouTubeの撮影中、ライフルが暴発

 武器系ユーチューバーとして人気のスコット・デシールズ・ジュニアさんは、4月初めYouTubeの撮影中に大怪我を負った。

 普段、多くの銃を試し撃ちしている映像を定期的にシェアしているスコットさんは、その日も尾栓式の50口径単発ライフル『Serbu RN-50』の試し撃ちシーンを撮影していたところだった。

 しかし、銃が暴発。銃弾がスコットさんの体を貫通した瞬間、装着していたゴーグルと帽子が飛び散り、銃の鋼鉄のキャップが顔に当たって、スコットさんはその衝撃で椅子から転げ落ちた。
 その様子を自身のインスタグラムアカウント『kentuckyballistics』でシェアしたスコットさんは、このように綴っている。
1インチ(約2.5センチ)の金属片が首から貫通し、頸静脈を裂き、右肺に穴を開けました。

私の右肺は、血が充満し、崩壊してしまいました。また、右眼窩の骨が3か所骨折し、鼻骨も折れました。

暴発の直後、右目が見えなくなって一時的に視力を失いました。人差し指が折れ、大量出血しました。

九死に一生を得て、現在順調に回復中

 事故の原因については、弾薬が改ざんされた可能性があると考えられているが、スコットさん自身はそれを行っていないと話している。

 幸いにも、現在は回復に向かっており、更新されたインスタグラムには次のように状況をシェアしている。
事故当時は、本当にもう死ぬと思いました。もう家族にも会えないのだと。でも、今まだ生きていられることに喜びを感じています。なんだか新しく生まれ変わった気分です。

胸郭が完全に回復するまでは、まだ少し時間がかかるようです。視力はほぼ完全に戻り、肺も普通に機能しています。何より、頸静脈は完全に修復されました。

神様が自分についてくれていたおかげです。今では、この傷跡に親しみさえ感じ始めています(笑)
 あくまでも明るく前向きに近況をシェアしているスコットさん。事故から5週間以上経った現在も、まだ無理はできないようで、最新の動画では「こちらも応援してやってください」と同じ武器系ユーチューバーを紹介している。
KENTUCKY HERRERA

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
エレベーター内で銃が暴発。誤って自分自身を撃ってしまった男性の姿が監視カメラ映像にとらえられていた(アメリカ)

打ち所が悪かったのに・・・銃で頭を撃たれても奇跡の生還を果たした10人(閲覧注意)

1位はやはりあの国。一般人が簡単に銃を所持できる国トップ10

現代におけるヤバい銃10

「ああこれはいい銃だよ。20人の子どもを一瞬にして撃ちぬいたんだ」。米ニューヨークにオープンした銃を売らない銃ショップ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 16:49
  • ID:JfBE.wnG0 #

医者  「ひどいケガだな…金はあるのか?」
スコット「ユー…チューブ…180…万人」
医者  「よし、オペを開始する」

2

2. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 17:01
  • ID:jz5zFVk10 #

なんに置いても安全性の確保のため、製品の不具合、使用した弾丸に問題は無いか
徹底的に調べて直さないと。
なんかメーカーがYouTuberと組んで作ったらしいけど、
もっと古い銃のメンテナンスの問題かとか思ってたから案外新しい製品でビックリだよ。

3

3. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 17:02
  • ID:3xzXk2f80 #

安全ゴーグルを付けていなかったら右目失われてたな……

4

4. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 17:12
  • ID:LFGOqI2w0 #

※3
ヘルメット(シャァ風)必要だな

5

5. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 17:15
  • ID:lAjpMdHz0 #

例え試射でも防弾チョッキや、
首元にガードを装着しておかないとだめなんだな。

6

6. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 17:18
  • ID:9qOwplP20 #

銃で指が折れたのに👈銃のジェスチャーで固定されてて草

7

7. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 17:21
  • ID:OvueZ5oR0 #

恐ろしい…傷跡は残りそうだけど、後遺症は残らなくてよかった。

8

8. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 17:25
  • ID:cV870CpJ0 #

※2
RN-50は一発しか発射できない尾栓式単発銃で構造がすごく単純
この人は変な弾頭の.50BMGを撃ってる動画投稿してるから実包の問題なのかもしれない

9

9. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 17:28
  • ID:EI.K2y7j0 #

銃には全然詳しくないけど、アメリカは一般市民でも銃を所持できるのだし、こういう事故は一般家庭でも起きうるのかな…

10

10. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 17:39
  • ID:JV.cTSdb0 #

あんな固いターゲット貫通しても潰れない弾頭とかまさに対物兵器だな
装填サイクルが実用的でない所を見るとスペシャルモデルみたいだが弾薬のパワー受け止めきれない強度不足かそれとも銃身がタイトすぎたのか
どちらにせよ十分なテストもされていないのでない?

11

11. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 17:45
  • ID:uKyVmxjJ0 #

何この銃…一発一発あの栓を付け外して弾込めないといけないんか?

12

12. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 17:52
  • ID:d5rcloy30 #

※2
古い銃だと専用の発射機に設置し遠くから発射しチェックするので
安全に試射してるぞ
それにカノン砲試射でも専門家の意見や方法を聞いてから
チェックしてたし、OT-90(チェコ版BMP-1)修理でも
法にのっとりどかーんと車吹っ飛ばしてた

13

13. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 18:30
  • ID:vRacCXpe0 #

Youtuberは怪我して入院してる間も今までの動画で稼げるし怪我のことも動画のネタになるから保険いらずだな

14

14. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 18:33
  • ID:Wh2WKzIP0 #

このムキムキにいちゃんの動画おもろいからよく見てる
とにかくあらゆる物を撃って壊すだけだが不快感がない
あと動画冒頭の小芝居はよく分からん

15

15. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 18:47
  • ID:AzIrE0CJ0 #

もしかしたら一度使った薬莢に火薬詰め直してまた使ってたりしてたのかな…?
向こうのガンマニアはそういう事するらしいし

16

16.

  • 2021年05月22日 18:55
  • ID:F8hxyh5r0 #
17

17. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 19:17
  • ID:Blxes.JX0 #

でもこれで、彼のチャンネルはバズった筈。

18

18. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 19:32
  • ID:lAjpMdHz0 #

※11
古い銃だとそういうの結構あるよー

19

19. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 19:38
  • ID:hdo.cTty0 #

再生数1500万
医療費は余裕そうだ

20

20. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 19:59
  • ID:zjSgCouU0 #

吹っ飛んだキャップの銃身側ネジ山がキレーにナメてて恐怖。下の方のネジ山生きてるっぽいけど全周がどうなっているのか見てみたいですね。構造的にキャップがきっちり収まっていないと発射に至らない仕組みぽいのでナナメにねじ込んでいたわけでもなさそうなのに。
保護メガネ…球面すげえなって思った。

21

21.

  • 2021年05月22日 20:12
  • ID:6vKm7p7z0 #
22

22. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 20:15
  • ID:pxqzI4lg0 #

>>15
弾代を少しでも浮かすため、何回か薬莢を再利用して自分で弾薬を再生するという人は結構いるし(弾頭、火薬、雷管はバラバラに売ってる)、工場製より精度の高い弾薬(競技用の高精度のもあるけどものすごく高い)を作りたいから弾薬をハンドロードする射撃競技者も多い。

あとは旧日本軍や旧ドイツ軍規格など既に生産してない弾は薬莢を集めて再生するしかないものもある。まれに、用途にあった弾薬がないから自分で作るというケースもある

23

23. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 20:25
  • ID:1KBZ0rrT0 #

>>9
一般的な拳銃でも、弾を装填してるマガジンの送り(バネなのかな?)は結構壊れやすくて
トリガー引いても発砲されない?なんでかな?ってごちゃごちゃやってるうちに思わぬタイミングで撃針触って発砲とかの事故はありがちらしいって射撃場でききました
あと、火薬の爆発力を薬包とか銃身で押さえ込んで玉だけ前に進んでいただくという機構だからちょっとでもどこかにミスがあると爆散に至りやすい
本文で指摘されてる銃弾の改造はめちゃくちゃ危険なやつ

24

24. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 20:28
  • ID:rQ6.JnCc0 #

回復してるのが凄い

25

25.

  • 2021年05月22日 20:54
  • ID:USUYQvc70 #
26

26. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 21:55
  • ID:zEfYyVBV0 #

50口径の対物ライフルの尾栓がねじ式だからいずれは金属疲労で吹っ飛びそうな設計の銃だなあ
強度設計ミスってるんじゃないのかと疑うレベル

27

27. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 23:45
  • ID:p7IEqM2Z0 #

>>8
尾栓(キャップ)がねじ込み式で、バレル側のねじが破断してキャップが吹っ飛んだのね。一発破壊なのか繰り返しによる寿命なのかは破断面観察すれば分かるかも。

28

28. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 23:51
  • ID:p7IEqM2Z0 #

さすがに銃弾はスコットさんの体を貫通してないよ。.50BMG弾(M2重機関銃にも使われる弾丸)が体を貫通していたら即死でした。

29

29. 匿名処理班

  • 2021年05月22日 23:56
  • ID:Wh2WKzIP0 #

この50口径が爆発した動画のサムネが漫画みたいで草

30

30. 匿名処理班

  • 2021年05月23日 04:37
  • ID:QBp2eolt0 #

数撃ちゃ当たる。

事故に当たった。

31

31. 匿名処理班

  • 2021年05月23日 07:18
  • ID:HdFc3rY40 #

捉え方次第かもしれないけれど、こういった怪我の投稿で12万いいねってディストピアって感じだな。
承認欲求と金の賜物。

32

32.

  • 2021年05月23日 10:24
  • ID:Yna8BnjW0 #
33

33. ヘンテコヘナチョコ

  • 2021年05月23日 13:23
  • ID:Z8nYbZ7S0 #

何だこの銃は
絶対に使いたくない不安しかない構造してるゾ!?

34

34.

  • 2021年05月23日 13:24
  • ID:Z8nYbZ7S0 #
35

35.

  • 2021年05月23日 14:21
  • ID:G4QL.Jri0 #
36

36. 匿名処理班

  • 2021年05月23日 14:49
  • ID:2K9474Jt0 #

ひえー俺もこれ使う時気をつけよ

37

37.

  • 2021年05月23日 15:13
  • ID:OlK1YBoY0 #
38

38. 匿名処理班

  • 2021年05月23日 17:14
  • ID:MbbJcv.40 #

>>22
三八式歩兵銃の6.5mm弾は、欧米市場では6.5mm×50 セミリムド アリサカという規格で取り扱っており、実包はスウェーデンのノルマ社、米国のホーナディ社やプレシジョン・カートリッジ社等から販売されている。
ドイツのKar98kの7.92x57mmモーゼル弾は、欧州において猟銃やスポーツ銃などといった民生用小銃の実包としても一般的に知られ、多くの企業により製造が続けられている。ザスタバ・アームズ、ブレイザー、チェスカー・ズブロヨフカ・ウアスキー・ブロド、ハイム、モーゼル狩猟武器、ステアー・マンリッヒャーなどで現在でも7.92x57mmモーゼル弾を使用するライフル及び銃弾を製造しており、加えて銃弾そのものはRUAG、ププルヴィ・パルティザン、サコー、セリアー&ベローなどの企業も生産している。

具体的に旧日本軍と旧ドイツ軍の銃弾で製造されていない弾って何?

39

39. 匿名処理班

  • 2021年05月23日 18:16
  • ID:JGFqbg2e0 #

※1
アメリカのリアルがみえるよ...

40

40. 匿名処理班

  • 2021年05月23日 19:26
  • ID:pm2QvxwB0 #

再生数が転んでもタダでは起きないの究極形みたいな事になってるな

41

41. 匿名処理班

  • 2021年05月23日 20:59
  • ID:bVADoLhE0 #

>>1
やはり世の中は銭ズラ。

42

42. 匿名処理班

  • 2021年05月24日 01:42
  • ID:4OGMYmWP0 #

>>41
アメリカは、個人保険しか無いからね

43

43. 匿名処理班

  • 2021年05月24日 13:43
  • ID:SrRbBquI0 #

※38
8x22mm南部弾や二十六年式拳銃実包、その他機関銃用の実包、
また三十年式実包以前の小銃・機関銃弾にはもう生産されていないものが多いです

ついでに言うと6.5mm×50 セミリムド アリサカは厳密には三十年式実包を三八式実包を統合した規格なので両実包とは若干口径や薬莢長に違いがあり完全同一の銃弾ではありません(問題なく装填・発射ができる程度の差)

44

44. 匿名処理班

  • 2021年05月24日 15:03
  • ID:4btpHvy20 #

>>43
>>8x22mm南部弾や二十六年式拳銃実包、>>その他機関銃用の実包、
>>また三十年式実包以前の小銃・機関銃弾にはもう生産されていないものが多いです


どうかなぁ、ちゃんと調べた?

45

45. 匿名処理班

  • 2021年05月24日 21:09
  • ID:SrRbBquI0 #

※44
まだ生産されていると思うなら自分で調べてそれ書いたほうがいいと思う
自分では調べた限りオリジナルは数十年前に生産停止、代わりに製造を手掛けていた海外の会社も既に停止しているところが多く、ハンドロードでなければ同口径で互換性(※43で書いたとおりオリジナルと微妙にサイズが違ってもなんとか撃てる弾薬というのはある)がある別の銃弾を使用しているという例しか見つけられなかった

46

46. 匿名処理班

  • 2021年05月25日 12:17
  • ID:f4NpbvX70 #

※1
ブラックジャックも融通が利くようになったな。

47

47. 匿名処理班

  • 2021年07月27日 13:10
  • ID:Lh39v19s0 #

ミリオタドヤ顔コメきっつ(小声)

48

48. 匿名処理班

  • 2021年08月18日 09:50
  • ID:hmOjMU9z0 #

500ニトロエクスプレス

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING