アメリカ、ホワイトハウス周辺で音響攻撃疑惑「ハバナ症候群」が浮上、国家機関が調査に乗り出す
photo by Pixabay
 2016年のこと、キューバの首都ハバナにある大使館に勤務するアメリカやカナダの外交官たちが、次々と原因不明の体調不良を訴えた。突然耳をつんざくような高音ノイズが聞こえ、頭痛、めまい、記憶障害といった症状が現れたという。

 この症状は「ハバナ症候群」と呼ばれており、マイクロ波を使用した音波による音響攻撃によるものと見られているが、真相はわかってはいない。

 そして今回、アメリカのホワイトハウスのすぐそばでも、謎の音響攻撃が発生した可能性があるという。

 原因不明で、真偽のほども定かではない怪事件だが、アメリカの政治の中枢で起きてしまった事実に関係者は神経を尖らせているようだ。
広告

「ハバナ症候群」がホワイトハウス周辺でも発生

 2016年以降、在キューバ米国およびカナダ大使館職員、在中国アメリカ領事館職員が次々と体の不調を訴えた。この謎の症状は「ハバナ症候群」と呼ばれており、中国の大使館でも同様の症状が報告されている。患者の検査からは、脳に構造的な変化が生じていることまで確認された。

 原因は音響攻撃によるものと推測されているが、真偽のほどは定かでない。

 CNNによると、その怪事件が今回、アメリカの政治の中枢でも発生してしまったようだ。1件は、ホワイトハウスの南側にある公園「ザ・エリプス」で発生。国家安全保障会議の関係者が気分の悪さを訴えた。

 もう1件は、ワシントンのすぐ隣、バージニア州の郊外で発生。犬の散歩をしていたホワイトハウス職員からハバナ症候群に似た症状が報告されたという。
usa-2324626_640
photo by Pixabay

米国防総省やCIAが捜査に着手

 2016年のキューバの事件以来、米政府は原因不明のハバナ症候群の対応に苦慮している。

 攻撃を受けたとされる職員の症状は、ストレスやうつが原因であるかのようにも見える。ゆえに事件当初は、CIAをはじめとする捜査機関が患者の訴えを真剣に受け止めていないという批判もあった。

 しかし海外に駐在する米兵からも同様の訴えがあったことから、国防総省はハバナ症候群の調査班を設置。さらに昨年12月の段階で、CIAもタスクフォースを立ち上げた。

 4月初頭、国防総省の調査班は、これまでの調査結果を上院軍事委員会に対して説明。現時点においてまだ結論にはいたっていないが、ロシアや中国の関与も疑われているという。

 また政府機関によって助成されたある調査は、マイクロ波のエネルギーを利用した攻撃である可能性を示唆している。

 ただし、あくまで疑惑である。ワシントン周辺で起きた事件と外国の大使館で起きた事件との関連性は不明だし、一連の事件に首謀者がいるのかどうかもわからない。
the-white-house-1623005_640
photo by Pixabay

原因特定は困難

 ただし、ハバナ症候群が自然現象である可能性も否定されていない。

 たとえば、シリアに駐屯する海兵隊がロシアのヘリコプターを目撃した直後、体調不良を訴えるという事件があったという。だが、この件は結局食あたりであることが判明している。

 また心理的要因による集団パニックの可能性もある。

 このようにハバナ症候群を引き起こす攻撃と、そうでないものが渾然としていることも、原因の特定を難しくしている要因であるようだ。

References:US investigating possible energy attack near White House/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
キューバの大使館で働く外交官の脳が構造的に変化するという謎の症状。やはり音響攻撃によるものなのか?

科学がまだ解決していない7つの謎の音(音声あり)

謎の音響攻撃は中国でも。外交官の脳のMRI検査結果が公表される(続編)

精神攻撃か?米軍が、幽霊っぽい音と光で敵を攻撃するレーザー・プラズマ兵器「LIPE」を開発しているらしい

催涙ガスを使うとなぜ涙が止まらなくなるのか?その仕組みと安全性(米研究者)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年05月06日 20:41
  • ID:GIviFd1l0 #

アメリカってUFOにしろ妙なこと大杉

2

2. 匿名処理班

  • 2021年05月06日 21:19
  • ID:hbA4jRi50 #

どうせジャックバウアーが解決してくれる

3

3. 匿名処理班

  • 2021年05月06日 21:30
  • ID:RERhTm7u0 #

「閣下、もうバイオリンは諦めた方がよろしいかと」

4

4. 匿名処理班

  • 2021年05月06日 21:47
  • ID:JNPt4g.10 #

キューバのアメリカ大使館でも同じ話あったな
原因はデカいキリギリスが犯人じゃないかって説もあった。

5

5. 匿名処理班

  • 2021年05月06日 22:14
  • ID:RQFHJStV0 #

コロナもしかり特定が難しい敵が頑張ってんな

6

6. 匿名処理班

  • 2021年05月06日 22:23
  • ID:4UW9ofJn0 #

※2
ジャン・クロード・ヴァンダムも居るしな

7

7. 匿名処理班

  • 2021年05月06日 22:30
  • ID:.yZR0z8P0 #

※1
国家の歴史は浅いわりにオカルト話が豊富なのはなんでだろうな

8

8. 匿名処理班

  • 2021年05月06日 22:53
  • ID:2zEwl41.0 #

中国はまだしも今のキューバが葉巻市場に喧嘩うる理由もないし、ましてやホワイトハウスだけを狙い撃ちするのもなんだかな

9

9.

  • 2021年05月06日 23:24
  • ID:woEPzlEl0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2021年05月06日 23:42
  • ID:P5qlANF50 #

中国の大使館でも?
へぇぇ…

11

11. 匿名処理班

  • 2021年05月07日 00:54
  • ID:5MlwmBha0 #

5Gで攻撃されてるんだ!って言い出しそう

12

12. 匿名処理班

  • 2021年05月07日 01:41
  • ID:hx69alrw0 #

餃子国がカレー国と戦争をしたときに、カレー国国境近くで餃子国がこの武器を使ったという記事を読んだことがあります。

13

13. 匿名処理班

  • 2021年05月07日 03:36
  • ID:ldGIeRun0 #

音響カメラを町中に設置したらいいんじゃない。

14

14. 匿名処理班

  • 2021年05月07日 05:19
  • ID:MgDkbHDM0 #

>>3
やーだー!ばいおりんうまくなるのー!(ギィィィィ)(バイオリンから出ないであろう音が出る)

15

15. 匿名処理班

  • 2021年05月07日 07:53
  • ID:QEe2S9pK0 #

これね、虫の鳴き声って説があるよね。欧米人は虫の鳴き声を騒音として認識するから・・外国の虫は特にうるさいからね。温暖化やらで虫の生息範囲が広がってるんじゃないかな。

16

16. 匿名処理班

  • 2021年05月07日 10:07
  • ID:v00qTWc20 #

怨波じゃ

17

17. 匿名処理班

  • 2021年05月07日 12:15
  • ID:N.THoxe90 #

ControlっていうゲームにもハバナのやつはSCP的エピソードとしてちゃんと(?)あったなあ
向こうの人たちにとっての超常現象や怪現象は日本人の幽霊やお化けみたいな、ある意味身近でネタにしやすいって感覚なのかな

18

18. 匿名処理班

  • 2021年05月07日 17:35
  • ID:5W3ozmk70 #

行った事ないから想像なんだけど、付近に住んでいる一般人はなんともないのかな。

というか付近に住宅は無いのか。

19

19. 匿名処理班

  • 2021年05月07日 22:52
  • ID:TeMmZVW.0 #

音響の方向なんて、マイクを100箇所くらいに設置して正確な時間と一緒に記録しておけば3点法とかですく発生源がわかるんじゃないのか?

20

20. 匿名処理班

  • 2021年05月09日 06:07
  • ID:4grEXtxY0 #

中国が指向性音波兵器でインドを攻撃してただろ。

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING