登山者を追いかけて高い雪山を3度も登頂した迷子の猫
image credit:People/Twitter
 標高の高い雪山で、ヤマネコではなくイエネコに遭遇するなどというサプライズを誰が想像できるだろう。

 スイスの登山者は、雪山を1200メートルほど登った地点で1匹のイエネコに出会った。猫は、どうやら迷って山の麓に辿り着き、登山者たちを追いかけて3度も登頂していたようだ。『People』や『dailymail』などが伝えている。
広告
A pair of hikers were followed to the summit of a mountain by a CAT! 🏔😻 | SWNS

雪山で迷い猫と遭遇、登山者の後をついてくる

 アウトドア好きのスイス人に人気のブリステン山は、標高約3000メートルの登頂を目指す長距離ハイキングコースがあることで知られている。

 頂上を目指して早朝に登山を開始したザクセルンに住むシリル・ローラさんと夫のエリックさんは、午前4時半頃、ちょうど1200メートルほど登った地点で、猫の鳴き声を聞いた。
暗い森の中から、猫のような動物の鳴き声が聞こえたと思ったら、1匹のイエネコが姿を現したのです。

猫は、本当に怯えて混乱している様子でした。雪山でイエネコに遭遇した私たちも相当困惑しましたが、猫は私たちに近付いて離れようとせず、後をついてきたので、追い払うこともできませんでした。(シリルさん)
1_e
image credit: youtube
 しかし、やがて猫は寒さで体を震わせ、疲れ切ったのか立ち止まってしまった。

 固い雪の上を歩き続けていたからだろう、猫は肉球を傷つけ出血していたという。シリルさんとエリックさんは、そんな猫を気の毒に思い、リュックの上に乗せて登山を続けた。

4日間も雪山で迷子になっていた猫、登山者リレーで飼い主と再会

 頂上で別の登山者グループに会った2人は、猫を彼らに託した。猫は人馴れしているようで、別のグループにもすぐに懐いたそうだ。

 その後、シリルさんとエリックさんは下山した登山グループにより、猫が無事に飼い主と再会したことを知った。  どうやら、猫は4日間も迷子になっていたようだ。迷って山の麓に辿り着き、他の登山者らの後をついて歩き続け、合計3回も登頂をしていたことが判明した。

 登山中、予期せぬ出来事に遭遇したシリルさんたちだったが、飼い主と再会できた猫を喜び、このようなコメントを後の取材で残している。
動物は、時に奇妙な行動を取るものです。どんなにひどい怪我をしても、私たち人間より遥かにタフで決して諦めません。出会った猫もそうでした。
 ちなみに、過去にはポーランドでも、山頂で寛いだ姿のイエネコが登山者に目撃されていた。



written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
なぜこんな高所に猫が!?標高2500メートルの山の山頂でイエネコが優雅にくつろいでいた件(ポーランド)

「迷い人とニャ?私が案内いたしましょう」 誰もいない街でさまよっていたハイキング客、猫に道案内される事案(スイス)

そこに山があるから登る。何かと登りがちな猫たちの映像総集編

登山者を見つけ一緒に山を登ったひとなつっこいヤギ。帰りたくなくて遭難するも無事救出される(オーストリア)

ハイキング中に迷い犬を保護したカップルだが、封鎖規則を違反したとして警察に通報される(アイルランド)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年05月02日 12:48
  • ID:UWXfNIS30 #

ネコ「ここを通るやつらは絶対に缶詰を持ってるからな」

2

2. 匿名処理班

  • 2021年05月02日 13:09
  • ID:B8DcHeb90 #

今日学んだこと:
山で迷子になって誰かの後をついて行くなら「下りの人」を選ぼう

3

3.

  • 2021年05月02日 13:20
  • ID:Eq160GyJ0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2021年05月02日 13:37
  • ID:vvlXBgd50 #

つよい

5

5. 匿名処理班

  • 2021年05月02日 13:45
  • ID:evcs.wVt0 #

ツメタカローニ案件

6

6. 匿名処理班

  • 2021年05月02日 14:46
  • ID:IGTdxjnn0 #

そもそも何でこんなとこに飼い猫を連れて来たのか
飼い主無責任すぎ

7

7. 匿名処理班

  • 2021年05月02日 17:04
  • ID:Qw.zYWwN0 #

※6
どこでそう思った?

8

8. 匿名処理班

  • 2021年05月02日 17:12
  • ID:4Jljf4Ru0 #

>>2
喋ろうや

9

9. 匿名処理班

  • 2021年05月02日 17:23
  • ID:QGtuTeDS0 #

その昔調査隊とマッターホルンを制した子猫も同じシチュだったよね、帰りは隊員に背負われて無事飼い主と再会したとか

10

10.

  • 2021年05月02日 18:21
  • ID:Eq160GyJ0 #
11

11. 匿名処理班

  • 2021年05月02日 19:08
  • ID:ZJFWrynI0 #

※2
猫「山で道に迷ったら下るな、登れと教えられていたから…」

12

12. 匿名処理班

  • 2021年05月02日 19:40
  • ID:.UJWE4Vb0 #

猫は高いところが大好き、でも実は降りるのは苦手!

13

13. 匿名処理班

  • 2021年05月02日 21:51
  • ID:0sI3khMJ0 #

スイスの猫か
うちの近所にもいそうな顔だ(そして可愛い)

14

14. 匿名処理班

  • 2021年05月03日 10:35
  • ID:nLM4.3YK0 #

賢いネコさんだ
人が救ってくれることを理解してる

15

15. 匿名処理班

  • 2021年05月03日 15:45
  • ID:eZ6SWxa.0 #

>>7
飼い主とは限らないかな。でも猫自身がこんなとこまで行くとは思えないし

16

16. 匿名処理班

  • 2021年05月03日 16:42
  • ID:gV3iJifN0 #

「人についてったら人里に出られるはず」って考えたねこさん賢い

賢いんだけど、人間がわざわざ険しくて寒い山に登りたがるという
意味不明な習性を持ってたせいで3度も登頂するハメになったのかわいそうw

17

17. 匿名処理班

  • 2021年05月04日 00:25
  • ID:BL1USQ1V0 #

命の恩人や!

18

18. 匿名処理班

  • 2021年05月04日 14:32
  • ID:XqxwaUTO0 #

登山したいから乗せてってくれってことだったのでは…w
本当に懲りてたら山に近づかないだろうし

19

19. 匿名処理班

  • 2021年05月06日 14:22
  • ID:vLL.LtPY0 #

※6
ちゃんとお読みよ。恥ずかしいから。
麓のお家で飼われている子が迷子になって、全然知らない登山者についてった結果登山することになっただけ。

20

20. 匿名処理班

  • 2021年05月07日 22:42
  • ID:Jtb4serK0 #

猫「さむいよう...おなかすいたよう...お、ニンゲンや、こいつについてけばあったかいとこいけるやろ。ちょっとニンゲン、ワイを連れていくんや」

(山 頂 到 着)

猫「なんか思ってたんと違う」

(これを3回繰り返す)

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING