パリで行われている地下駐車場をキノコ栽培農場にする試み
pixabay

 フランスの首都パリ中心部には、今はもう使われなくなった地下駐車場が多数存在している。その巨大なスペースを再利用する試みとして行われているのが、キノコなどの農作物の栽培だ。

 2017年に、初めてパリ18区の未使用の地下駐車場を有機ファームに大改造したフランスの新興企業は、現在もスペースを活かした新たな農業開発とより良い環境への取り組みに邁進中だ。
スポンサードリンク


Why Paris is turning car parks into mushroom farms

パリで問題となっている廃墟化した地下駐車場


 1960年代と70年代、パリでは多くの地下駐車場が建設された。特に18区ではアパート300戸が入っている建物群の地下には、4階分、面積にして約9000屬傍擇峙霏腓蔽鷦崗譴広がっている。

 当時、市はアパート1棟ごとに2つの駐車場を義務付けしており、居住者の多くも車を所有していたため、地下駐車場は収容スペースとしては最適だった。

 ところが、近年のパリは人口密度が高くなるにつれて車の所有数は減少。複数のスタートアップ企業が、環境のために車を使用しなくてもいいようにと、街に電動自転車や電動キックボードを導入して交通の便宜を図る取り組みがなされているからだ。

 すると、地下には空っぽの駐車場が残される。これまで廃墟化したこのスペースを利用していたのは、ドラッグ密売人もしくは売春婦たちだった。


地下駐車場を農作物の栽培に利用する試み


 そこで2017年、フランスのスタートアップ企業『Cycloponics』が、パリの地方自治体の許可を得て地下駐車場を大改造した。

 光を必要としない作物を栽培するための地下農場「La Caverne(ラ・カヴェルヌ)」をスタートさせたのだ。


 La Caverneは、巨大な地下駐車場でマッシュルームやしいたけ、まいたけなどの複数の有機きのこの他、エンダイブやLEDの光源で育つケールやスプラウトなどを栽培している。


 実は、パリで地下きのこ栽培はCycloponics社が初めてではない。1800年初頭でも行われていたが、19世紀の終わりにパリのメトロの開発で停止されたそうだ。

 それ以降も、地下きのこ栽培はあったが、最後となったのは50年位以上前のことで、今回Cycloponics社がそれを復活させた形となった。


 現在、“より環境にやさしい都市のためのゼロカーボンデリバリー”と呼ばれる地域流通用の食品生産の継続を目指して、同社はLa Caverneで収穫された新鮮な作物を近所の店に売ることで、運搬の手間や交通による汚染をカット。


 またLa Caverne創設者は、スペースの1部を地元NGOにリースし、地元コミュニティにも取れたての野菜を提供しているという。

 大都市の新たな農業開発への推進と、より良い環境への取り組みを実践するため、広大な地下駐車場を再利用し、地元だけでなく環境にも大きな利益をもたらしているLa Caverne。今後は、フランス全土で同様のビジネスを展開する計画を立てていくということだ。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
なんか生えてる!コーヒーメーカーでキノコを栽培するという新発想


食べたい?いけそう?使用済みの紙おむつからキノコを栽培する方法が考案される(メキシコ研究)※画像閲覧注意


ある意味自給自足かな?自分の書いたキノコの本でキノコを栽培し、それを食べるという菌類学者の面白実験


雷を落とすとキノコが育つ!!「かみなりキノコ」で収穫量アップ大作戦


3Dプリンターで未来食。キノコと葉っぱがニョキっと生えてまるごとパクッ、 「食べられる生態系」


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
4231 points
前脚を失った犬は歩くことをあきらめなかった。自ら後ろ脚で歩くことを覚え、毎日を全力で楽しんでいる

前脚を失った犬は歩くことをあきらめなかった。自ら後ろ脚で歩くことを覚え、毎日を全力で楽しんでいる

2021年4月18日
1574048125
2位
4185 points
怪我をした野生の鳥を保護したところ、犬がそばに寄り添い続け、いつしか大親友に(オーストラリア)

怪我をした野生の鳥を保護したところ、犬がそばに寄り添い続け、いつしか大親友に(オーストラリア)

2021年4月15日
924068124
3位
3886 points
個性的な顔立ちが原因で引き取り手が現れず1年も避難所にいた元野良猫、ようやく永遠の家族に巡り合える(ドイツ)

個性的な顔立ちが原因で引き取り手が現れず1年も避難所にいた元野良猫、ようやく永遠の家族に巡り合える(ドイツ)

2021年4月13日
4位
3493 points
女性の半数近くが「ハゲた男性をセクシーと感じる」と回答(アメリカとイギリスの合同調査)

女性の半数近くが「ハゲた男性をセクシーと感じる」と回答(アメリカとイギリスの合同調査)

2021年4月17日
5位
2738 points
鎮まれ…俺の右手…!中二病を発症した猫のフィギュアがカプセルトイに登場「厨二猫(ちゅうにびょう)」

鎮まれ…俺の右手…!中二病を発症した猫のフィギュアがカプセルトイに登場「厨二猫(ちゅうにびょう)」

2021年4月19日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年03月04日 18:47
  • ID:oOza65JD0 #

それも確かにいい試みだけど、移民・ホームレスのための居住空間とかにもならないのかね?
地下に押し込めるのは逆に人権侵害なのかな…、でも観光地なのにテントを目撃するのは由々しい問題でもあるし

2

2. 匿名処理班

  • 2021年03月04日 18:50
  • ID:1E0fakkl0 #

大元の駐車場は割とシャレにならん都市計画の大失敗だが、日本人にとっての米レベルでキノコ大好きなお国柄だから、
地産地消の獲れたてキノコが都市部で食えるって思えば、悪くないのかもね。

3

3. 匿名処理班

  • 2021年03月04日 18:54
  • ID:e2NnYgGr0 #

最近は巣篭り需要で菌床椎茸がめっちゃ流行ったらしいな
でもあれって大量に取れるから、干し椎茸にするとか、事前に保存方法を考えないとな

4

4. 匿名処理班

  • 2021年03月04日 18:56
  • ID:BjIYOxkJ0 #

流石に首都地下を使うのは無駄使いだなぁ
首都パリという立地条件ならもっと金になる使い道あろうに
キノコはパリでなくて出来るでしょ

5

5. 匿名処理班

  • 2021年03月04日 19:10
  • ID:Vozwgpr30 #

これが後のラスアスである

6

6. 匿名処理班

  • 2021年03月04日 19:18
  • ID:o.uUYqwx0 #

これは日本の過疎化した地方でも応用が出来そうな栽培方法だな、廃棄された地下施設なら元がある程度整備された場所だしエレベーターやスロープが設置されてれば高齢の方や身体的なハンデを抱えた方も仕事が出来る
地下施設は温度、湿度の管理や害虫対策も地上施設に比べればやりやすいだろうし、強力な薬品類を使わなければ万が一地震などで施設が崩壊しても環境への被害は最小限に留まるし

7

7. 匿名処理班

  • 2021年03月04日 19:19
  • ID:5CL.LYxL0 #

確かパリの地下ってスッカスカなんだよな
古い下水道とかローマ時代の石切場とかたくさんあってわけわからんらしい
オペラ座の怪人が地下に住んでるって設定もそこからきたとか
もう随分前だけど、秘密の映画館が見つかったってニュースもあった
調べたら2004年だったよ!歳をとるわけだ!

8

8. 匿名処理班

  • 2021年03月04日 20:07
  • ID:TOo77slK0 #

菌類の繁殖力はハンパないからな。排水管がキノコ王国になってしまい、イタリア人の配管工が大変な目にあわされるぞ。

9

9. 匿名処理班

  • 2021年03月04日 20:19
  • ID:PRXBedgp0 #

キノコアリ(ハキリアリ)みたいね

10

10. 匿名処理班

  • 2021年03月04日 20:26
  • ID:1zw0Hk8K0 #

シェルター作ったほうが良い

11

11. 匿名処理班

  • 2021年03月04日 20:52
  • ID:7obRdCJA0 #

めちゃくちゃ臭くなって危険レベルの大気汚染引き起こしそう

12

12. 匿名処理班

  • 2021年03月04日 23:37
  • ID:2FwNqDGm0 #

うちの実家でもね、入院中の俺の部屋で母親がシイタケの栽培してましてね。
退院して帰ったら部屋の真ん中に置かれた栽培キットからシイタケが生えてたんすよ…

13

13. 匿名処理班

  • 2021年03月04日 23:48
  • ID:oOza65JD0 #

※8
そのイタリア人、緑色の弟居ない?

14

14. 匿名処理班

  • 2021年03月05日 00:19
  • ID:FKD3OrEg0 #

カタコンベでキノコ栽培・・・うっ、頭が

15

15. 匿名処理班

  • 2021年03月05日 00:47
  • ID:hifBJLz80 #

※7
そして墓場もある。

16

16. 匿名処理班

  • 2021年03月05日 08:11
  • ID:S0dEjMBt0 #

※1
たぶん、地上に住んでいる人は自分の足元にスラムを作ることを誰も同意しないと思う

17

17. 匿名処理班

  • 2021年03月05日 10:55
  • ID:HaGg4ooC0 #

椎茸や舞茸って海外でも食されてるんですね。
勉強になります。

18

18. 匿名処理班

  • 2021年03月05日 12:37
  • ID:10cYiYmV0 #

※8
知り合いのお姫様がよく誘拐されるんですね分かります。

19

19. 匿名処理班

  • 2021年03月05日 13:43
  • ID:jzkeqA440 #

※4
消費地で栽培するから物流コストが少ない
売春婦や売人を排除できる
使ってない空間の管理費用を無くせる

ただキノコ栽培する以外のメリットも多い

20

20. 匿名処理班

  • 2021年03月08日 13:20
  • ID:DWfKOGAG0 #

チコリもやっとんのか……
ウチんとこは菌床でシイタケ栽培してるで

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク