2021年はどうなる?各界の予言
2021年はどうなる?各界の予言 /iStock

 2020年は大波乱の年だった。全世界を巻き込んでの大規模なコロナウイルスが蔓延するとは思いもよらなかったはずだ。他にも森林火災や大規模暴動、バッタの大群の襲来、アメリカ大統領選の混乱など、パニック映画さながらの事象が畳みかけるように人類に降りかかってきた。
 
 だがもうすぐ2020年も終わる。待望のワクチンも普及する兆しが見えはじめたし、来年はぜひともいい年になってもらいたいものだが...

 さて2021年はどんな年になるのか? ここでは海外メディアが報じていた、星占術師、予知能力者、ノストラダムスの予言の書などから導き出された来年の予測を見ていくことにしよう。
スポンサードリンク

世界的指導者の暗殺(イギリスの占星術師)


 コロナの大流行とアメリカ大統領選でのジョー・バイデンの勝利を的中させたと主張するイギリスの占星術師ニコラス・オージュラは、『The Mirror』で2021年について次のように語っている。

 まずは気になるウイルスの状況は、「コロナにまつわるパニックと規制は、2022年まで終息しない」と予言する。

 と、出だしから希望を打ち砕くようなことを言ってくれる。彼が得たビジョンによるなら、来年も暗い年になりそうな雰囲気だ。

いくつかとても恐ろしいビジョンを得た。まず男性の世界的指導者の暗殺だ。誰かまでは見えなかったが、世界中に衝撃が広まっていることが感じられた。無論、実現しないことを願っている。

世界サミットがセックススキャンダルと、極右勢力の台頭で混乱するビジョンも浮かんだ。後者は特にヨーロッパ南部、中東、アフリカにおいて顕著で、さらに火山の噴火が気候を大きく変えてそれも影響するようだ。

それから”豚インフルエンザ”という文字が目に浮かんで、パニックに陥った民衆が見えた。また新たなウイルスが出現するとは思わないが、今年のことを考えると、社会が大袈裟に反応するだろうことは想像に難くない

2
Pixabay

都市が燃える(ポーランドの予知能力者)


 ポーランドの予知能力者クシシュトフ・ジャコウスキ氏は、2021年は世界的に悪い年になるとずばり断言する。

悪い年が迫っている。私に見えたビジョンはこうだ。2021年末までに都市が燃えるだろう。世界にいくつもの大災害が起きる。例年通りね。だが強力で安全だと思われていたまったく予想外の国で、都市全体が燃えてしまう。それは大国で起きる。

 またEUが非民主的な手段に出て、悪化した経済には「奇妙な経済的共産主義」といった雰囲気が漂うという。彼の母国ポーランドでは、富裕層に課税され、ある主要な政党が崩壊するとも述べている。

3
Pixabay

大洪水と戦争とAI(ノストラダムス)


 現代の予知能力者たちは不吉なビジョンを得ているようだが、最悪の年の次にさらに最悪の年が続くとは考えたくない。ここは人類史上もっとも有名な予知能力者、かのノストラダムスの予言に一縷の望みをかけてみよう。

 だがノストラダムス御大は、そんなささやかな望みを一蹴する。

 El Heraldo de Mexico Mercadoによれば、彼は2021年に大洪水と戦争を予言しているのだとか。

 温暖化の影響で台風が巨大化し、ヨーロッパが洪水に見舞われる。さらに世界中で戦争が勃発し、大勢の生命が失われる。救いがあるとすれば、ノストラダムスがこれを”第三次世界大戦”とまでは言っていないことかもしれない。

4
Pixabay

 それだけではない。16世紀にしてすでに、人工知能が飛躍的進歩を遂げると予言しているというのだ。これはいいことだろうか?

 いいや、彼のビジョンによれば、人工知能の進歩はさまざまな事柄にリスクをもたらすのだそうだ。それはコントロールに関することだ。

 コロナの年を乗り切ったみんなだ。どうか来年も無事に生き延びてほしい。

References:Think 2020 Was Bad? Nostradamus and Modern Psychics Make Their 2021 Predictions | Mysterious Universe/ written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
マヤ歴が予言する世界の終わりは2012年ではなく2020年だったとする新説が登場、果たして本当なのか?


50年前に 「2020年に地球規模の大惨事が起きる」と予言した研究があった


もしも世界の終焉が近づいているのなら、どこが一番安全なのか?絶対に生き残りたい人が行くべき世界14の避難場所


コロナだけじゃない!激動の2020年、上半期に起きたことを映画字幕風にまとめてみた


パニック映画そのものじゃないか!2020年に実際に起きた出来事で映画予告編を作ってみた。

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
3226 points
大正15年に制作された日本初の実験的ホラー映画「狂つた一頁」

大正15年に制作された日本初の実験的ホラー映画「狂つた一頁」

2021年4月10日
2位
3064 points
古代生物って面白い!三葉虫は脚で呼吸をしていたことが判明

古代生物って面白い!三葉虫は脚で呼吸をしていたことが判明

2021年4月9日
2402790133
3位
3030 points
何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

2021年4月5日
7542240234
4位
2843 points
息子よ...海兵隊曹長の父、少尉に昇進した息子に初の敬礼。感動の親子愛にネットが涙(アメリカ)

息子よ...海兵隊曹長の父、少尉に昇進した息子に初の敬礼。感動の親子愛にネットが涙(アメリカ)

2021年4月7日
2002589252
5位
2098 points
やせ細った犬が空腹に耐えきれず、屋台の椅子に顔を乗せ、人間が食べ物を分けてくれるのを待ち続ける(メキシコ)

やせ細った犬が空腹に耐えきれず、屋台の椅子に顔を乗せ、人間が食べ物を分けてくれるのを待ち続ける(メキシコ)

2021年4月8日
621960175
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 20:44
  • ID:im.cJNn40 #

ニコラス・オージュラさん、クシシュトフ・ジャコウスキさんの2020年の予言内容を全文読んでから考えたいよね。著名な占い師なら占いコラム定期連載してそうだし

2

2. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 20:48
  • ID:ZtAf053s0 #

日々の繰り返しに忘れてしまいがちだが、本来は平穏な方が不自然。
生きるとは奇跡であり、否が応でも常に戦いに身を置くことである。

3

3. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 20:49
  • ID:4l.verp80 #

死因が目白押し

4

4. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 20:59
  • ID:Hq9LZxbj0 #

コロナの収束=日常に戻る
ではないからね〜。
そこからさらに長い時間をかけて、経済や生活を元に戻す戦いが始まるに違いない。
コロナが収束するのかどうかもよく分からないけど。

5

5. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 21:00
  • ID:3QEBo.Vc0 #

去年発表された今年の占いを見返したいものだ

6

6. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 21:02
  • ID:4l.verp80 #

災害によって負債リセットか、AIが全責任を負ってくれるか?人類にとって素晴らしい年だね

7

7. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 21:02
  • ID:q06K0Kzp0 #

ノストラダムスって恐怖の大王で滅亡してなかったっけ?
滅亡後の予言もしてるんだw

8

8. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 21:04
  • ID:CMu9ljZ60 #

ノストラダムスの予言て1999年で終わったんじゃなかったの?

9

9. 匿名処理班第82636372772226号

  • 2020年12月03日 21:30
  • ID:rfLO3clW0 #

結局未来って誰にもわからないんだよなぁ...未来が見えれば、楽なんだけどなぁ〜

10

10. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 21:36
  • ID:2OV8.YD30 #

※7※8
百詩篇集は西暦3000年くらいまでの予言が記されるてるんじゃないか?と主張しているノストラダムス研究者も昔からいることはいるらしい。

恐怖の大王については、直訳すると「1999年7ヶ月(7月とも解釈できるが、7月とは書いていない)天から偉大な恐怖の王が来るだろう。アンゴルモアの大王を復活させる。
幸運によって火星(マルス)が君臨する前と後。」程度の文章なのよね。それがいろいろな人の解釈がさらに別の解釈を呼んで、地球規模の大災害がやってくるというものになったみたい

11

11. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 21:52
  • ID:GJA4.XaA0 #

火山噴火と都市が燃えるって、富士山噴火しそう…

12

12. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 22:19
  • ID:GzzGeH3t0 #

来年は良いことないと思う
昔はそれこそ1年前までは

「人類は滅びる!!なんだってー!!」

なんて言えたけど今は全然言えないもの
コロナもワクチンでどうにかなるかもわからんし
それにワクチンが成功しても
今度は世界VS中国
最悪の事態なんて事もありでしょ?

それ以外にもまーわんさか出るわで正直
未来に期待できない

13

13. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 22:40
  • ID:mmo.jqi60 #

えーっと、まずは予言を外した時のペナルティーを決めてから話さない?

14

14. 匿名処理班

  • 2020年12月03日 23:10
  • ID:TqkIYABa0 #

※13
そう思う

15

15. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 00:13
  • ID:pYEsuZNJ0 #

>>8
1999年に我々は人類ではなくなったのです。
降格して、動物に戻りました。
人類は滅亡しました。

16

16. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 00:56
  • ID:Xwi62xhH0 #

※10
子供ながらに思ったよ、一言も滅亡って言ってないのに何で滅亡するってみんな言ってるんだろうって


とりあえず、今後予言するときは「いつ」「どこで」「何が」「どうした」を明確にすべき

17

17. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 02:24
  • ID:CPg.pr5y0 #

そも、バイデンはまだ確定してないやんけ…

18

18. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 02:37
  • ID:z..dNn370 #

なんかこういうのって元々あった著者のエクリチュールに現代の側
から研究者とやらが恣意的な解釈や概念をどんどん逆流させて練り
込んだものの総体を「ノストラダムスの予言」と呼んでるよね。
度が過ぎるとそれはもはや予言というより、その名を借りた
僭称的な妄言といったほうがよりふさわしい気がする。

19

19. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 03:10
  • ID:3sd6vrjz0 #

とりあえずコロナに関しては、ある程度の将来像は見えてる。来年はワクチンによってかなり抑え込まれるのは確実。オリンピックは開催される。これは予言では無く必然。

しかし、今のコロナが収束するまでにはまだ2年は必要。

さて、ここからが予測だけど、その2年の間に、欧米と中国とロシアのワクチンが同じ方式で無い事が原因で、変異種が出て来る可能性があり、数種類の変異種の中にワクチン耐性を持つさらに凶悪なヤツが登場する可能性がある。

ワクチン耐性を持つ変異種には、今、世界中が獲得しつつある集団免疫も機能しない。

さぁ、君たちはどうする?

20

20. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 04:41
  • ID:rE7EligX0 #

バイデンの勝利を的中って自慢になるんか・・・。

21

21.

  • 2020年12月04日 05:16
  • ID:csoc3mnF0 #
22

22. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 08:12
  • ID:M2eWP6eV0 #

>>16
そもそもノストラダムスの預言って言われてるけど
実は単なる百詩篇集で預言してるなんて書いてない

23

23.

  • 2020年12月04日 10:31
  • ID:n.NjCS3k0 #
24

24.

  • 2020年12月04日 11:13
  • ID:aCX2iLGf0 #
25

25. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 11:37
  • ID:UdMmBXr20 #

占星術なのにビジョンって言ってるのが腑に落ちない

26

26. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 11:43
  • ID:UKlkyncD0 #

>>10
あれ予言じゃなくて詩でノストラダムスも予言者ってわけじゃない
料理の研究とかしている
何故か日本だと物凄く信じられたらしい

27

27. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 12:11
  • ID:wZE9LFOb0 #

ドミニオンに黒い話が出てきてますけど、的中?

28

28.

  • 2020年12月04日 13:23
  • ID:eULzi4gZ0 #
29

29. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 14:20
  • ID:YqMQUx0W0 #

まあこの一年が近年稀に見る最悪の年だったのは事実だから、来年以降はここで生じた社会的不安や不和を如何に修正していくかだろうね。
アメリカや中国という覇権国家の狭間で翻弄される日本には茨の道が続きそうだ。

30

30. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 16:40
  • ID:okvgXXpj0 #

2012年から次元上昇アセンションが始まってるんでしょ(笑)

31

31. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 16:47
  • ID:IAqxQGR50 #

もう少しで今年も終わり
来年に向けてもっと明るい話が欲しいぜ〜〜

32

32. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 17:19
  • ID:6SeaHUr10 #

>>26
生前一番売れた著書がジャムの作り方の本だったんだっけ?

33

33. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 17:44
  • ID:4kOi3aOi0 #

ノストラダムスが唯一年号を残したのが1999年第七の月。それ以外は何時なんて一言も残してないよ。しかも外れたし。

34

34. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 18:12
  • ID:jB68Vq5o0 #

去年パンデミックを予言した占い師がいれば教えてほしいな。パンデミックを予測したビル・ゲイツの科学的な予測のほうが信頼できそうだ。
日本は毎年どこかで洪水があるからこれは予言のしがいがない。

35

35. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 18:26
  • ID:.tliK4Lu0 #

ノストラダムスの予言は解釈が曖昧な語句が多く
そもそも予言なのか分からないものもあるんじゃなかろうか。
とにかくその原文を直訳を見ないとなんとも言えない。
2021年とはっきり指定してはいるのかな?

36

36. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 19:03
  • ID:yzKJsb.v0 #

今年のパンデミックを確実に当てた人だけ来年を占って欲しい
もちろん抽象的で曖昧な言い回しはNGで

37

37. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 19:17
  • ID:we053cvO0 #

ノストラダムスの大予言の著者五島勉氏、今年亡くなったんだった。

38

38. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 19:21
  • ID:dIEXUQlg0 #

期待も失望もおまへん

39

39. 匿名処理班

  • 2020年12月04日 23:50
  • ID:7YZ6.Ni10 #

※26
語呂が良いよね
ノストラ_ダムスの_だいよげん
これは流行る!

40

40. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 02:08
  • ID:ZFlQsNu60 #

外れた予言を見ると元気が出てくるから、具体的なものならドンドンしてもらいたい

41

41. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 04:45
  • ID:zA7Tgxg50 #

※34
これな。コロナ渦みたいな誰から見ても重大な出来事を的中させられなかった占い師が何言っても信ぴょう性の欠片もない

42

42. 匿名処理班

  • 2020年12月05日 23:06
  • ID:SVHGjtCG0 #

なぜ様々な種類と人が行う占い、予言、予測が後づけや解釈の要素なども考慮に入れてどのくらい当たっているかというきちんとした科学的な研究を目にしないのかな。
ロマンとして楽しむのはわかるけど。

43

43. 匿名処理班

  • 2020年12月09日 15:32
  • ID:CDmHftpZ0 #

※17
※20
してないどころかガチの不正の証拠が発見されてしまってるんで大量の無効票が出てバイデンの当選が取り消される可能性が出てきた
特に集計する装置のカウントと投票用紙の現物の数が合わなかったり、2年間保管するはずが存在すらしなくなったり、捨てられてるのを発見されたり、業者が廃棄しろって言われたけどこれ投票用紙だし廃棄したら不味いよな…って一応保管してたのが判明したり、捨てろ言われたけど何かの間違いですよね?って届けに来たり、生年月日や住所の記載が無くて無効票のはずなのに有効票にカウントされてたりあからさまに偽造コピーされた用紙だとかがボロボロと出てくる出てくる

44

44. 匿名処理班

  • 2020年12月13日 21:00
  • ID:ckAn8iIZ0 #

コロナワクチンによるID2020
ジョンエフケネディjr生きてた
エイリアンUFOは実在した説まで吹き出て
まだまだ終わらないよこのビッグウェーブ!

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク