sheep cover_e
image credit: youtube
 2015年に、オーストラリアのキャンベラ郊外で、大量の羊毛に覆われて荒野をさまよっているところを救助・保護されたメリノ種のクリスが、老衰のため10月22日に死亡した。 ヒツジの平均寿命は10年から12年とされている。クリスの推定年齢10歳とされている。

 クリスの羊毛の多さは、ギネス世界記録に認定されるほどだった。

 クリスが旅立ったことをフェイスブックでシェアした、キャンベラの家畜保護慈善団体が経営する農場「リトル・オーク・サンクチュアリ(Little Oak Sanctuary)」のスタッフは、「羊毛の重さで注目を集めた羊だったが、それ以上に大きな存在だった」とその死を悼んだ。
スポンサードリンク
Beloved Australian sheep famed for record-breaking overgrown fleece has died

大量の羊毛を身に纏っていたところを保護されたクリス

 クリスがキャンベラ郊外で保護されたのは、2015年のこと。仲間もおらず、たった一頭で荒野を孤独にさまよっていた羊は、立つのもままならないほどの大量の羊毛を覆っていた。
sheep2_e
image credit: youtube
 足元まで垂れ下がったその羊毛は、体に負担を与え感染症の危険性もあったため、羊を救助・保護した人々は早急に毛を刈り取る必要があると判断し、羊毛刈り大会の優勝者が数人の協力を得て、45分かけて毛刈りを行った。
sheep4_e
image credit: youtube

羊毛の重さでギネス世界記録に認定される

 刈られた羊毛は、重さが約41kgにもなったことから、「1回の毛刈りで、刈り取った毛の量が最も多かった羊」としてギネス世界記録に認定され、後にオーストラリア国立博物館に寄贈され、展示されることになった。
sheep6_e
image credit: youtube
 当時、博物館の職員は次のように述べていたという。
あのまま重い羊毛に覆われていれば、おそらく数週間しか生きられなかったでしょう。移動も困難で、天候が温かくなると熱のストレスを受けやすかったに違いありません。
 事実、野生の羊とは異なり、羊毛のために飼育されている現代の家畜化された羊は、羊毛を失わないように育てられている。そのため、飼い主に捨てられ野生化した羊が人間に毛を刈られることがなければ、その羊毛は成長する一方なのだ。

 およそ5年以上も毛が伸び放題の状態で過ごしていたとみられるその羊は、キャンベラにある非営利団体経営の農場「リトル・オーク・サンクチュアリ(Little Oak Sanctuary)」に引き取られ、クリスと名付けられた。 

推定年齢10歳のクリス、老衰でこの世を去る

 当時、各メディアが「大量の羊毛を纏った羊」と報じ、ギネス世界記録に認定されたこともあって、クリス「世界で最も毛の多い羊」として一躍有名になった。

 しかし、それからおよそ4年後の10月22日、クリスは老衰で旅立った。クリスの訃報をフェイスブックでシェアしたリトル・オーク・サンクチュアリは、このように綴っている。
みなさんに、とても悲しいお報せがあります。羊のクリスが旅立ちました。

クリスはとても愛らしく賢くて、人懐こい羊でした。

羊毛の重さで注目を集め、世界記録を保持していたクリスでしたが、私たちにとってはそれ以上に大きな存在でした。

今、私たちはクリスを喪って大きな悲しみに暮れています。

クリスが世間に知られることになった出来事よりも、クリスの存在そのものを私たちは永遠に忘れることはないでしょう。

クリスよ、どうか安らかに。

ユーザーらからは、クリスを保護した農場に感謝の声

 2015年に話題になった羊を覚えていた人も多かったようだ。フェイスブックで訃報がシェアされると、多くのユーザーらからこのようなコメントが寄せられた。
・クリスは虹の橋を渡ったんだね。クリスを保護し、暖かい住処を与え、クリスを愛してくれた農場のスタッフのみなさん、本当にありがとう。

・クリスは、この農場で保護され飼育されて本当に幸運だったと思う。晩年はきっととても幸せだったんじゃないかな。クリスを世話してくれたリトル・オーク・サンクチュアリ、ありがとう。

・この農場でボランティアとして働いているけど、クリスの鳴き声をもう聞けないなんて、なんだか寂しい。とっても性格が良く、みんなに喜びをもたらしてくれた羊だったよ。

・ニュースを知ってすごく悲しい。どうか安らかに…。

・クリスを世話してくれたみなさんに、心からお悔やみ申し上げます。

・クリスはきっと、農場でたっぷりの愛情を注いでもらっていたんだろうね。悲しいけど、きっと今は天国で幸せに暮らしているはず。
References:Fox Newsなど / written by Scarlet / edited by parumo

あわせて読みたい
6年間羊の毛を剃らないとどうなるのか?脱走羊、シュレックのこのモフモフっぷりを見てほしい。


世界で最もかわいい羊と評される「ヴァレーブラックノーズ」の白黒モフモフの世界


怪現象?37匹の白い雌羊が黒い羊だけを60匹も出産(イギリス)


「はふっ!会いたかったよぅ〜!」群れの中から1匹だけ駆け出してハスキー犬に突進してくる羊


これはらくちん。羊の上に乗ってくつろぐことを覚えてしまった、チャッカリ牧羊犬(イタリア)

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
7944 points
「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

「私を召喚したのは貴様か?」っていう感じでソファの隙間から登場した猫

2021年4月26日
2位
5485 points
猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

猫のいる職場はいかが?こんなスタッフがいたら絶対に通っちゃう!働く猫たち総集編

2021年4月29日
3位
5047 points
ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

ホームレスを減らしたいスイス、片道のヨーロッパ行き切符を無料で提供し国から出て行ってもらう政策を実施

2021年5月3日
4位
4835 points
母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

母親を亡くしたホッキョクグマの子、炭鉱作業員に救助され、子犬のようになつく(ロシア)

2021年5月1日
2684516546
5位
4005 points
小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

小さくても大きな生きる意志があった。栄養失調で被毛を食べて生き延びていた子猫が美しい三毛猫になるまでの物語

2021年4月29日
2693711322
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 11:46
  • ID:rZ9ECWMT0 #

この羊を始めてニュースで見たとき
人間と共生しないと生きていけない
生き物っているんだなと感じた
というかそこまで
品種改良をしてしまったのかって感じ
見境なく毛が生えて
手のつけようの無い状態になるわけでしょ
怖いものを感じたわ

2

2. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 11:50
  • ID:4qZuqdHb0 #

ちょっと思ったのだけど、こんなにフカフカの毛に覆われていたら、肉食獣に襲われても倒され難い気がした。案外と羊の毛は、防寒用以外にも体の保護用途も有るのかも知れない。(ある程度の高さから落ちてもクッションの役目もしそうだし…)

3

3. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 12:04
  • ID:vFjRry.P0 #

>そのため、飼い主に捨てられ野生化した羊が人間に毛を刈られることがなければ、
>その羊毛は成長する一方なのだ。

なんだ、結局人のせいなのか、、
救助してやっただの、愛情注いでやっただの、恩着せがましく美談にしてるが
結局はおまえら人間が原因じゃねえか笑
そんなのは全部「して当たりまえのこと」なんだよ

4

4. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 12:13
  • ID:pVArQbiM0 #

何が41圓澄俺なんて数えたら56本も生えてたぞ!

5

5. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 12:52
  • ID:rZ9ECWMT0 #

※4
 彡 ⌒ ミ
(´・ω・`)

6

6. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 12:59
  • ID:JKeQW93q0 #

※1
まぁ勝手に歯とか角が伸びすぎて死ぬ鼠とか猪とか自然にもいるし

7

7. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 13:02
  • ID:VvXaPNeP0 #

個人的にだけどR.I.Pって響きはノリがあって軽い感じがするので良く無いと思う
自分の最愛なる人を亡くして仮に葬儀とか代行をしてもらった時に
報告にR.I.Pなんて書かれたら腹が立つと思うのだが…。

8

8.

  • 2019年10月25日 13:04
  • ID:KqmE7.Bk0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 13:05
  • ID:XYpDBjuw0 #

羊って草食動物で体も大きいのに犬よりも短命なんだ。

10

10. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 13:07
  • ID:9RKDFJe50 #

脱走して数年後にモコモコで見つかったシュレック君は微笑ましいニュース扱いだったのに

11

11. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 13:10
  • ID:UKfnSJHQ0 #

この手の羊の最期ってどうなるんだろうと調べてみた。
断尾と去勢され、食肉の場合は生後1年以内にラムとして出荷。日本は大半がラム。
羊毛の場合は4-6年飼育され、加齢でシープスキンの価値が下がる前に屠殺される。
肉はドッグフードや飼料なんだそうな。
元々は羊毛用の羊が老いた際にマトンとして食べてたっぽい。
ニュージーランドでもラムの方が倍以上食べられてるみたい。

12

12. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 13:50
  • ID:5F2iameY0 #

※2
自分もそれ思った
肉食獣に襲われてもプーリー以上に牙も爪もとどかないんで生き延びられてたんでは
たぶんグリズリーとか虎とかに襲われてもノーダメージ

あと、羊毛って脂もってるからそんだけの量があったら空気抜けなくって水に入っても浮いたんじゃ?と思う
刈る前に実験してみて欲しかった(´・ω・`)

13

13. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 14:12
  • ID:k9AUQz6U0 #

虎は死して皮を留め 羊は死して毛を残す

14

14. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 14:18
  • ID:XQiBNLVL0 #

※2
仮にそうだとしても羊はものすごく臆病な生き物だから、恐怖心半端ないと思うよ
どっちが幸せなんだろうな

15

15. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 14:21
  • ID:7Ufs6bLn0 #

家畜は野生では生きられない種が多いからね…

16

16. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 15:46
  • ID:SpNASmJI0 #

>>1
猫も犬も牛もそうだろ。
もしかしたら都会のカラスやスズメもね。

人間を自然から切り離して考えるから一瞬異様に思えるけど
人間および人間の作り出した環境も自然の一部だと捉えれば、彼らは新しい環境に適応した生き物にすぎない。

17

17. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 16:27
  • ID:iP77Ci7H0 #

>>2
残念ながらソースを見つけられなかったけど羊の毛皮は狼の牙とかにある程度耐えられるようになってるってどこかで聞いた覚えがある。
あと刈り取る前の羊の毛皮は全然ふわふわしてなくてゴワゴワでマジで防御力高そうな感じだぞ。
人の手が入って初めてあのふわふわになる。

18

18. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 16:45
  • ID:Ko7J4GKq0 #

これがホンモノのストレイシープ・・・
生前は良い夢見れてたのかなー

19

19. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 17:46
  • ID:w.HPOCRh0 #

このニュース最初にきいたときは 
毛の重さに歩けなくなって飢え死にしたのかとおもって暗い気分になったんだ
違っていてよかったよ

20

20. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 18:39
  • ID:aoxwTVEK0 #

安らかに…(ジンギスカンを食いながら)

21

21. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 18:43
  • ID:5GzAu.ct0 #

「羊の命は羊毛よりも重い」とか思ってしまった私を許してくれ……
どうぞ安らかに。

22

22. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 19:35
  • ID:1hggXYjn0 #

これから特別大きな羊雲を見つけたらそれはクリスのチームかもしれないな、なんつって。

どうぞ安らかに。

23

23. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 22:01
  • ID:d4CiMTvf0 #

人間なしでは生きていけないほどに品種改良された生き物と言えばカイコかなぁ。

24

24. 匿名処理班

  • 2019年10月25日 23:41
  • ID:.6WQAqJ.0 #

>>14
群れだとスケープゴートがいるっていうよね

25

25. 匿名処理班

  • 2019年10月26日 01:53
  • ID:svfdx5T00 #

>>7
そうなん?
YouTubeの英語コメントでは本当の訃報でも真面目な長文の中にR.I.P.って見たりするから、そこまで考えてなかった
確かR.I.P.って刻んだ墓石とかあったと思う
意味も rest in peace. で、安らかにお眠りくださいだから変な意味じゃないよ。ラテン語でも頭文字がR.I.P.でなんとか〜て聞いたことがあるけど詳細は忘れた
たしかに日本人の葬儀で日本人がR.I.P.を使ったらなんで今ちょっと英語を使いたがったん?ってなるかもしれんけど

26

26. 匿名処理班

  • 2019年10月26日 02:49
  • ID:oBqmoBl90 #

ブリッジ!!ラピュタはこの中だ!!🐏

27

27. 匿名処理班

  • 2019年10月26日 09:57
  • ID:qBUeqv860 #

オーストラリアの肉食獣てディンゴしか居なく無い?

28

28. 匿名処理班

  • 2019年10月26日 12:56
  • ID:hgXTa5h50 #

※27
肉食動物でいいならワニとかいるけど住む場所違うかな

29

29. 匿名処理班

  • 2019年10月26日 13:31
  • ID:ORinlprW0 #

※27
大切なのは、この羊が現在何所で生活しているか?ではなく
「この生き物が進化した時代に、どの地域で暮らしていたか?」
だと思う。要するに進化した時代の形質を今でも伝えている訳で
その地域に暮らして居た肉食獣との生存競争も、当然有ったと思う

今ではほとんど意味が無くなってしまった形質も、その生き物が
進化した時代には大きな意味を持っていたのでは?と思えたので

30

30.

  • 2019年10月27日 17:41
  • ID:MDzGLNls0 #
31

31. 匿名処理班

  • 2019年10月28日 07:06
  • ID:VCqnzfWy0 #

※28
そうかワニいたわ。
羊食べるのかな。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク