00

 ミイラ化した遺骸のようにも見えるこの謎生物は、1996年5月に、ロシア、チェリャビンスク地方の村キシュテム南部の墓地で発見されたものだ。

 発見当時それは生きていたが、保護されて3週間後に亡くなったという。発見者は、アレクセイというロシア人男性名の短縮版「アリオシェンカ」と呼んでいたが、一般には「キシュテム・ドワーフ(Kyshtym Dwarf)」の名で知られている。
スポンサードリンク


The Kyshtym Alien

年金生活を送っている女性が墓地で発見した小さきもの


 発見者は、年金生活者のタマラ・ヴァシーリエヴナ・プロスヴィリナ。当時、彼女は精神疾患に苦しんでいたが、テレパシーで指令を受けたので、急いでに墓地へ向かったという。

 病気のせいか、それまでもタマラは頻繁に墓地へ出かけ、手向けられた花を集めたり、墓石についている死者の写真を家に持ち帰るといった奇行が目撃されていた。

 タマラは普段は穏やかで、人を怒らせるようなことはしなかったが、ときどき、状態が悪くなったときだけ精神病院に入っていた。だから、夜、平気で暗い墓地を徘徊していたのも特別に問題にされなかった。

 それより奇妙なことはべつにあった。"指令"を受けて墓地に向かったタマラは、自分を呼び出した相手を見つけたという。

 それは人間の赤ん坊のような生き物だったが、異様に大きな目はとても人間のものとは思えなかった。それが悲し気な泣き声を上げるので、タマラはかわいそうに思い、家に連れて帰ることにした。

 ボロきれでそれを包み、家に連れてきて食事を与え、新しくできた息子のアリオシェンカと呼ぶようになった。

 謎めいた赤ん坊はタマラが世話をしていたが、タマラの挙動がおかしいことに気がついた隣人が医者に通報したため、タマラは精神病院に入れられてしまった。そのとき、タマラは赤ん坊が家に置き去りになってしまうと繰り返し叫んでいた。

 タマラの義理の娘と親戚が彼女の家に行ってみると、タマラの言っていたことが妄想ではないことがわかった。確かに正体不明の奇妙な”小さきもの”がいたのだ。

0_e

取り残された小さきものは3週間後に亡くなる


 しかし、彼女たちはこの不可解な”小さきもの”のことをさして重要視しなかった。そのときはまだ、生きていたが、とくにな何か害があるわけではなかったからだ。

 なんの世話もされることなく、がらんとした家の中に置き去りになっていたが、タマラが保護してから3週間後、”小さきもの”は死んでしまった。

 その後、警察が家に踏み込んで”小さきもの”を発見した。小さな遺骸は干からびて、その皮膚には何重ものしわが寄っていたという。

専門家による調査


 病理学者、婦人科医など多くの専門家がこの遺骸を調べ、皆、これは人間の遺体でも赤ん坊の遺体でもないと口をそろえて言った。人間とはまるで違っていたのだ。

 骨格や頭蓋の構造も人間のものとは違い、極度に変形した突然変異体だとしても、ここまでの変異はありえないという。

 ”小さきもの”は、UFO研究家の関心を惹き、人間の遺体ではないということで、彼らの手に引き渡された。

 長い間に人の手から人の手へと渡っているうちに、いつの間にか所在がわからなくなった。

 UFO研究家は、エイリアンに拉致されたのだと主張しているが、エカテリンブルグ出身のある"新興ロシア人"は、自分の個人博物館に所蔵していると言い続けている。

 現在、”小さきもの”がどこにあるのか、確かなことはわからない。

References:The Kyshtym Being: Dwarf, Alien or What Was That Creature? | Anomalien.com/ written by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
チリで発見された超小型のミイラ「アタカマ・ヒューマノイド」に関する議論が再熱。研究手法の欠陥や倫理的問題が浮上


宇宙人なのか?ペルーの砂漠で奇妙な生物のミイラ化した頭蓋骨と遺体が発見される


小さいエイリアンなのか?ロシアで謎めいた形状のクリーチャーが発見される。


南アフリカの岩山で発見された胴体の長いエイリアンのような謎生物の干からびた死骸。その正体に隠された悲しい物語。


元生物学者の家の地下から発見されたのはおびただしい数の異形生物の標本だった。マーリン幻獣博物館コレクション

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
3124 points
「人間のお医者さん、助けてください!」母猫が我が子を口にくわえ病院にやってきて治療をお願いする(トルコ)

「人間のお医者さん、助けてください!」母猫が我が子を口にくわえ病院にやってきて治療をお願いする(トルコ)

2021年4月3日
2352858427
2位
2974 points
何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

2021年4月5日
7002239233
3位
2432 points
宇宙に数か月滞在すると心臓の大きさが4分の1以上も縮むという衝撃の事実が発覚

宇宙に数か月滞在すると心臓の大きさが4分の1以上も縮むという衝撃の事実が発覚

2021年4月2日
5661834329
4位
2022 points
目の見えない犬の帰宅を誰よりも待ち望んでいたのは大親友の猫だった

目の見えない犬の帰宅を誰よりも待ち望んでいたのは大親友の猫だった

2021年3月31日
1521845322
5位
1990 points
毎日同じ時間にサンドウィッチ屋に餌をもらいに来る野良犬。地域住民が協力しあってお世話(アメリカ)

毎日同じ時間にサンドウィッチ屋に餌をもらいに来る野良犬。地域住民が協力しあってお世話(アメリカ)

2021年3月29日
761890321
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1.

  • 2019年09月29日 20:41
  • ID:F2xt9X6K0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 20:45
  • ID:GRAlAj8D0 #

小さきのモノのDNAをのぞいてみたい

3

3. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 20:45
  • ID:g7uniXN30 #

懐かしい話題だ〜ネットの世界を楽しみ始めた頃、X51.orgとかで見てどきどきわくわくしたっけな。

4

4. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 20:51
  • ID:y9dw...C0 #

巨神兵やん。

5

5. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 20:52
  • ID:faf2hHL40 #

巨神兵…

6

6. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 21:04
  • ID:4NQVDR9y0 #

サムネ巨神兵の化石かと思ったわ。てか南米で似た形のミイラが見つかっていなかったっけ?

7

7. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 21:05
  • ID:Eeg8qcj.0 #

巨神兵っぽいな。小さいけどw

8

8. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 21:07
  • ID:Nncw0hU60 #

シンジェノアかな?

9

9. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 21:14
  • ID:m136R6AM0 #

まずこれが『生き物』ってことがもう疑わしいなあ。
子供が欲しかったお婆さんが作った人形なんじゃね?

10

10. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 21:28
  • ID:7XmjGWA00 #

96年か、当時子供だったがテレビで良くこういうのやってたの見てた記憶あるがコレ知らんわぁ
中々脳に瞳を宿してそうなデザインだねぇ

11

11. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 21:31
  • ID:NrHGUOII0 #

巨神兵かな?

12

12. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 21:33
  • ID:tUtikLij0 #

地理のエイリアンのミイラとされていたものも、実は未熟児だったって話もあるし、ほんとは人間だったのに、奇形というだけで見世物にされて埋葬されずにいるとしたら気の毒やな

13

13. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 21:36
  • ID:jB6DNVjA0 #

小さい社長…

14

14. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 21:42
  • ID:GGUNsyMW0 #

>>9
彼女だけではなく、多数の人が生きていたと証言しとるべや。

15

15. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 21:46
  • ID:VsQRBWKD0 #

まあ与太の類い

16

16. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 21:56
  • ID:X6BWzbqa0 #

巨神兵は全て化石となったはずだった・・・

17

17. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 22:24
  • ID:yrvAHHRi0 #

ナウシカの子供か。

18

18. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 22:27
  • ID:uHvrFrA40 #

カラパイアの過去記事のアタカマヒューマノイド
ttp://karapaia.com/archives/52125498.html
と似てるね

19

19. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 22:39
  • ID:iblaAkv10 #

頭は加工されてて、首から下は本物(新生児くらいの骨)…に見えるな

20

20. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 23:05
  • ID:1HbJC1N50 #

巨神兵だわ

21

21. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 23:07
  • ID:RdoKB.7i0 #

落花星人

22

22. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 23:43
  • ID:5ZOgc2PP0 #

チュパカブラ

23

23. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 23:52
  • ID:lJkLNcCM0 #

>>15
それ言う為だけに来たの?
哀れな人生送ってんな

24

24. 匿名処理班

  • 2019年09月29日 23:59
  • ID:Ph1q.grw0 #

『当時、彼女は精神疾患に苦しんでいたが』
ってとこで
あっってなった

25

25. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 00:11
  • ID:gjngKcBT0 #

実際にこれが生きていたとしたら、それを目撃したタマラ以外の人間がなんとも思わずただ放置して死なせたってのが嘘くさいよね
普通なんだこの化け物って騒ぎになるっしょ

26

26. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 00:47
  • ID:0kRy5WK00 #

巨・・・小神兵(コシンヘイ)?

27

27. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 00:48
  • ID:URQKFwJz0 #

いやいやいや、これを重要視しないってありえないでしょ

28

28. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 01:05
  • ID:znzSSnGi0 #

積み荷を燃やして・・・

29

29. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 01:59
  • ID:aGLmYe6.0 #

調べたら人間だったてのは別の話か?

30

30. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 02:08
  • ID:GtpD30Ka0 #

無造作に素手でひっくり返されてて草

31

31. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 04:30
  • ID:z.Ly1e.10 #

タマラ婆さんをからかうため(慰めるためかもしれない)の、
手が込んだ、そして度の過ぎたイタズラだったんでは?

32

32. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 06:31
  • ID:rtJefa9A0 #

俺も巨神兵に見えた
単行本1巻の最初の方に出てくるロボットっぽいやつ

33

33. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 06:46
  • ID:aXp0iZij0 #

ナウシカ達は小人だった!?

34

34. 蜘蛛のファンです

  • 2019年09月30日 07:30
  • ID:PY..tuzJ0 #

生きてた頃はどんな姿だったんですかね?

35

35. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 07:34
  • ID:TZOmcZBH0 #

写真だとそれっぽいけど動画からは溢れるつくりもの臭が…

36

36. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 08:26
  • ID:EvVl23BC0 #

アタカマの奴も結局はDNA的にヒトの超未熟児って結論だったっけか?
そんな未熟児を3週間以上も素人の個人管理で生命維持できるのかが甚だ疑問ではあるが・・・

37

37. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 09:13
  • ID:oYPLMinc0 #

>>アレクセイというロシア人男性名の短縮版「アリオシェンカ」

短縮されてないお?!
むしろ長くなってるんだけど?!

38

38. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 09:22
  • ID:X.INGChU0 #

これ偽物とかではないのかもね

現に前カラパイアの記事で
似たような物が発見されて
しかも本物だった事がある

まあちゃんと調査すれば
正体は判明するでしょう

39

39. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 09:53
  • ID:1qPWrUxU0 #

そのうち王蟲・・・じゃなくてゴキが押し寄せて来て「薙ぎ払えっっ!」

40

40. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 09:59
  • ID:V9jrYPqW0 #

ロシア人って科学者ですら最初から超常現象ありきの見方に傾いて物を考える傾向にあるみたいな事をロシア語通訳で有名だった人が書いてたんだよね。透視能力とか霊視とか予知とかUFOとか、そういうのが国民あげて大好きみたい。ソ連時代から。

41

41. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 10:16
  • ID:fMuOqBMa0 #

アマラ婆ちゃんが連れて行かれて、独りぼっちでお家で……

淋しかったろう。心細かったろう。お腹もすいて喉も渇いて……

( TДT)

42

42. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 12:38
  • ID:HZ.ZmDOK0 #

>>4
早すぎたか。腐ってやがる。

43

43. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 12:59
  • ID:gV3sJ.sz0 #

※8
そのタイトルが出るとはなかなかの通とお見受けするw

44

44. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 13:26
  • ID:dxvzSbcw0 #

ガンガン素手で触ってて草

45

45. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 13:59
  • ID:oE4Cj66W0 #

久しぶりに怖い話を観たわよ…

46

46. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 15:05
  • ID:CxgMe.AI0 #

早すぎたんだ… 腐ってやがる

47

47. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 15:08
  • ID:Bs6X9Hnb0 #

デザインかっこいい…
だれかの創作物だったとしたら、そいつはかなりのアーティストだ

48

48. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 15:52
  • ID:K1OIk.sA0 #

タマラさんへのインタビューをTVで見たことあるけど、本当にがっかりして悲しそうでこっちも胸が苦しくなった

49

49. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 16:45
  • ID:IYxrhPK90 #

※10
これは確か、1996年ではなく、
今から7〜8年くらい前にネットで騒がれていた記憶が有る
(それ以前から騒がれていたのかどうかは、良く知らん)
1996年くらいは…、
ノストラダムスや惑星直列話題が人気だった気がするが?

50

50. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 16:51
  • ID:2yzFbivY0 #

公的機関の分析データは無いのか。
現物はどうして簡単になくなるのか。
所有していると主張している男はなぜそれを第三者に開示しないのか。
すべてがうさんくさい。

51

51. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 17:03
  • ID:VbhbNa8k0 #

こういうのね、記事になるときに伝聞の細部がどんどん「面白く」なるように変わってくのよ。

おそらく「小さきもの」は人形、親族が関心示してないから、多分生き物じゃない。生き物だった風のところがガセ。「人間の遺体でも赤ん坊の遺体でもないと口をそろえて言った」ってのは、要するに作り物のことだね。

52

52. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 17:21
  • ID:hFdKQ1i90 #

※25
なんでそんな騒ぎ立てたがる人ばっかだと思ってるんだろ…
タマラさんが奇形の生き物を拾ってきたとか考えてもおかしくないし

53

53. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 17:25
  • ID:lGZBOYms0 #

チェラビンスク って隕石が落下した所だね。
何かありそうだ、、

54

54. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 18:14
  • ID:45emh7qa0 #

この手の話って必ず所在不明になるよなぁ。要するに現物あったら作り物だとバレるからなんだろうけどwww

55

55. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 18:28
  • ID:.G8Lx7z60 #

※52
未確認生物というのは率直に言って金になる。未知の物に誰も好奇心を見せない時点で少しおかしいけどまぁ有り得なくはない、でもその上で誰一人として金銭欲すら見せないのは流石にどう考えてもおかしい

56

56. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 18:33
  • ID:IYxrhPK90 #

※54
でもロシア辺りだと…、
何か付近で話題の品が有ると、謎の組織が現れて
『研究の為だ、供出しろ!』とか言って巻き上げて
行く感じがしない?多分、断れない感じだと思うよ?

57

57. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 19:06
  • ID:hFdKQ1i90 #

※50
この記事がすべてを記述してるわけもなく気になるなら調べりゃいい。簡単になくなったなんて書いてない。
すごく頭悪い。

58

58. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 19:06
  • ID:hFdKQ1i90 #

※51
これは凄いコメントだ。「全部妄想」

59

59.

  • 2019年09月30日 19:14
  • ID:hFdKQ1i90 #
60

60. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 19:32
  • ID:nDd.Y5fS0 #

可哀想に家でおいてけぼりにされて飢え死にしちゃったのね
(つДT)
寂しくて怖かったろうね お腹空いたろうね 悲しい・・・

61

61. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 20:00
  • ID:upPQmEcp0 #

※3
エルエルなんてのもあったよね。いい時代だった。

62

62. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 20:55
  • ID:.TXgo6xG0 #

巨神兵か…言われてみれば。
サムネ見たときは菌類だと思った。

63

63. 匿名処理班

  • 2019年09月30日 21:35
  • ID:hFdKQ1i90 #

※55
はぁ?
精神病院に入れられたという経緯で、家の様子を見に来た義理の娘と親戚が金銭欲をみせないことのどこが"どう考えてもおかしい"んだか
もちろん、あんたは親戚等の家に行ったときに「金になるものないかな」って値踏みしてるんだろうけどね。早く捕まえてもらってくれ

64

64. 名無しよん

  • 2019年10月01日 02:54
  • ID:fB4aJl010 #

おい、このサイズの巨神兵と、キノコやカビやダンゴムシなんかとの比率はどうなるか、ちょっと考えてみろ・・・。

65

65. 匿名処理班

  • 2019年10月01日 08:01
  • ID:1IlvrPys0 #

なんらかの介入によって所在不明になるのは、ロシアのような国ではあり得る。宇宙人は要するに侵略者だから、民衆が騒ぎ政府が状況を把握してないのは問題だから。それにヨタ話レベルではあるけど全てを真に受けるならロシアは宇宙人の攻撃を結構受けたことがあるwそれを前提にすれば現物が手に入れば研究しようとするのは理解できる。個人的にこの話は妖精とかのファンタジーに分類される気がするけど。

66

66. 匿名処理班

  • 2019年10月01日 09:02
  • ID:mhx2PB2f0 #

世話する人間がいなくなった、大雑把人間に見える生き物を放置しておくなんてことが現実にあるか?犬猫ですら誰かが世話せねば、と言う話になるだろうに。
これが全て真実だとすればこの親族の方が人間じゃないな。

67

67. 匿名処理班

  • 2019年10月01日 14:22
  • ID:U5KWb4vg0 #

※66
わお、人外の発想はさすが非常識でぶっ壊れてるね
現在ですら犬猫を捨てる人や放置する人、嫌ったり苦手にする人はいっぱいいるし、ヘビやカエルや虫ならもっといる。そしてこれは約30年前の話で、別サイトによれば不気味な生き物程度にしか認識していない
全人類が全歴史上で自分と同じ考えを持つとでも思ってるんだろうか?こわっ

68

68. 匿名処理班

  • 2019年10月01日 17:09
  • ID:SoR7Oj7T0 #

X-ファイルにありそうなエピソードだな。
証拠物件を回収しても肺ガン男に持ち去られて迷宮入りになる、みたいな。
しかし頭蓋骨の骨格が面白いな。少し左右がずれているように見える。
指は4本に見える。顎はどのように動かしていたのだろう?気になる。

69

69. 匿名処理班

  • 2019年10月02日 09:51
  • ID:MYu.gWjz0 #

これ確か以前なにかの記事になった時は詳細に調べられて、骨格や内蔵がちゃんとある=作り物では無い
って結論でてたはずだよ
ただし地球外生命体なのかどうかまではわからない
何かの生物のミイラであることは確か

70

70. 匿名処理班

  • 2019年10月02日 14:17
  • ID:vI01s8.90 #

『私は彼を近くで見て、そして会った。彼はベッドの上にいて、いくつかの奇妙な音をキーキーと出した。私は、彼の口が小さなパイプのように形作られているのを見てとれた。彼の小さな真紅の舌は動いていた。さらに2本の歯をその内側に見つけた。ある意味において彼は、小さな赤ん坊に似ていた。彼の頭部は茶色で、そして体は灰色に見えた。目のまぶたは全く見つからない。そして彼には性器も無かった。彼の頭部は玉ネギに似ていた。
彼の瞳の瞳孔は、ちょうどライトをつけたり消したりを連続して数回繰り返した時の猫の目のように、広がったり狭くなったりしていた。彼の手足の指はかなりの長さだった。
そして私は、その怪物を地球のどこで手に入れたのかだけを、義理の母に尋ねた。彼女は森で彼を見つけたと言った。
彼女は彼をアリオシェンカ(Alioshenka)と呼び続けた。彼女は彼にキャンディーを与えた。そして彼はそれを吸う事を始めた。私はそれが何らかの動物であるものと思った』

71

71. 匿名処理班

  • 2019年10月02日 17:44
  • ID:7E4Wdw5v0 #

生きてたという多数の証言ってのがもう疑わしいぞ。いくらなんだってこんなのが生きてたら騒ぎになる。人型して息してるのに放置して去ったってみんな悪魔か。よく見るとカワイイじゃないか!

72

72. 匿名処理班

  • 2019年10月02日 22:21
  • ID:GxkzuFV00 #

どう見ても人間の奇形胎児。

73

73. 匿名処理班

  • 2019年10月04日 17:02
  • ID:7OJfvH6M0 #

置いて行かざるを得なかった女性は、無念でしょうね。そしてこの「小さきもの」、置き去りにされて一人ぼっちで死んだなんて、本当に可哀想。
私が見つけたら、絶対に連れて帰る。

74

74. 匿名処理班

  • 2019年10月05日 20:40
  • ID:ivfE2S2C0 #

※71
勝手な決め付けと生存時ではない姿の不合理な印象で、侮辱したがるあんたの人間性は化け物染みた気色悪さだな

75

75. 匿名処理班

  • 2019年10月08日 08:34
  • ID:fqZMFB5n0 #

これ見て思い出したけど、小さいオッサンや小人を見たとマジに主張する日本の芸能人が一時期何人もいたよな。あれ何だったんだ

76

76. 匿名処理班

  • 2019年10月11日 22:03
  • ID:P.oyHpls0 #

いやフェイクでしょ

77

77. 匿名処理班

  • 2020年02月12日 00:57
  • ID:6QfrIrLs0 #

そもそも警察も人間の胎児じゃなかったからといってUFO研究家に渡すことはないだろ。
もっとちゃんとした研究機関に渡せよ。

78

78. 匿名処理班

  • 2020年04月02日 10:06
  • ID:9IOb59yV0 #

少なくとも頭の部分は作りものだね
眼孔が出っ張ってる時点でありえないから

79

79. 匿名処理班

  • 2020年08月20日 16:41
  • ID:LRnBC29l0 #

いや、コメ欄見てドン引きだよ。ホンモノ()だと思っての考察が多くねえか?こええよ。

80

80. 匿名処理班

  • 2021年02月27日 19:30
  • ID:kmNZ3Tzm0 #

>>79
どことなく神話生物ぽい…
邪教の祭壇に祀られてそう

81

81. 匿名処理班

  • 2021年03月10日 04:44
  • ID:PXbrpjfF0 #

数年前に別サイトでみたが
こやつ本当に生きていたみたいだよ。
鳴き声はキーキーらしい。
俺は猿の赤ちゃんだと思ってる。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク