3_e1
 地球磁場が急激に弱まっているという。このままいけば予想よりも大幅に早く地球の磁極が反転し、コンパスが南を指すようになる「ポールシフト(地磁気逆転)」が起きる可能性がでてきた。これにより地球内生命体は何らかの被害を受ける可能性があることをNASAが警告したそうだ。

 地球は地磁気を持っており、その強さは常に変動しながら数百万〜1千万年の周期でN極とS極が反転するポールシフトが起きている。気候学者によると、ネアンデルタール人絶滅の引き金になったのも、このポールシフトの影響によるものだという。

 NASAが推進する火星探査計画MAVENの主要計画者であるブルース・ジャコスキー氏は、ポールシフトが起きた場合、太陽から発せられる有害な放射線を防ぐ地磁気がおよそ200年の間消えてしまうと説明する。
スポンサードリンク
有害な太陽風にさらされ大気がはぎ取られる

 これは火星の大気の99%と原始的な生命が存在したかもしれない海が失われた原因を説明するにあたって発表された。太陽系の開闢(かいびゃく)以来、数10億年に渡り、火星は太陽風にさらされ、その大気が剥ぎ取られてしまったのだという。

 ポールシフトが起きる前兆として地磁気が急激に弱まってくる。地磁気が弱まれば、太古に火星で起きたように、地球の大気もまた太陽風によって剥ぎ取られてしまうことが予測される。ただし、幸いというべきか、200年間で生命の維持に不可欠な大気が完全に消えることはないそうだ。

 同じく火星ミッションに関わるマイケル・マイヤー氏は、原始の太陽は現在よりもはるかに強力であったにもかかわらず、火星の大気を吹き飛ばすまでに数10億年かかっており、それでも1%は残されていると付け加えた。
4_e1
地球の地磁気が消失する200年間で人類に甚大なる被害が?

 だが太陽風から地球を守る地磁気が消失する200年間は人類に影響が出る。地磁気は有害な紫外線を防いでおり、わずかでも薄くなれば皮膚ガンのリスクが増大するほど、人類にとっては欠かせないものだ。また通信システムや電力網の機能不全、あるいは火災といった被害を及ぼす可能性もある。

 最も最悪のケースとしては、ポールシフトによって大陸が移動するため、巨大地震や急激な気候変動を誘発し、世界規模の絶滅や荒廃が起きるとも懸念されている。

 地理学者によれば、地球誕生以来ポールシフトは何度も発生したそうで、78万年前の石器時代にも確認されている。

 だがイギリス地質調査所のアラン・トンプソン氏は、化石など地質学的な手がかりからは、前回のポールシフトによって惑星規模の災害が発生したという証拠は得られていないと説明する。
3_e1
ポールシフトが起きる前兆

 地震は別にしても、おそらくは1,000年以内にポールシフトが発生するという学説は存在する。過去160年間で地磁気が大幅に弱まっている事実は確認されており、これが次のポールシフトの前兆である可能性が指摘されている。

 ポールシフトの原因は、地球の液状の外核に含まれ、あたかも小さな磁石のように機能する鉄原子の集まりが反対側に入れ替わることであるとされる。入れ替わった原子が逆側にある鉄に影響するようになった結果、地磁気が反転するのだ。
5_e1
そこまで影響を受けることはないという説も

 ドイツ、ニーメック地磁気観測所のモニカ・コルテ女史によれば、しかしこれは突然の変化ではなく、非常にゆっくりとしたプロセスなのだという。この間、磁力が弱まり、かつおそらくは非常に複雑な様子を見せる。しばらくの間、極の数が増える可能性もあるという。そして徐々に磁力を取り戻し、地磁気が反転する。

 人類が最大のリスクにさらされるのは、地磁気が最小になったときだが、少なくともポールシフトと種の絶滅との関連性については、必ずしも支持されていない。地磁気が弱いときでも、地球表面は大気によって放射線から守られているからだ。

 現在、私たちが地磁気を見ることも、感じることもないように、ポールシフトの影響はほとんど感じられない可能性が高い、とコルテ女史は説明している。

via:NASA: Earth’s magnetic poles are ‘switching’ with catastrophic consequences for humanitynexusilluminati・translated hiroching / edited by parumo

▼あわせて読みたい
何かが起きる?我々が生きている間に地球の磁場が反転するかもしれない


地球の地磁気逆転の手がかりとなる古代の住居が発見される(米研究)


地球上に浮かぶ巨大なプラズマチューブの存在を確認(オーストラリア研究)


地球上に浮かぶ巨大なプラズマチューブの存在を確認(オーストラリア研究)


魔界への入り口かよ!MRI装置の磁場が強すぎて

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
41813 points
アライグマ、屋根に刺さる。あらゆる工具を使い救出に成功

アライグマ、屋根に刺さる。あらゆる工具を使い救出に成功

2021年5月13日
2位
2598 points
賢いボーダーコリー、フェンス越しから歩道にボールを投げて、通行人に投げ返してもらう遊びを覚えた

賢いボーダーコリー、フェンス越しから歩道にボールを投げて、通行人に投げ返してもらう遊びを覚えた

2021年5月15日
3位
2055 points
飼っているうちに似てきたのか?最初から似てたのか?猫と飼い主の比較写真

飼っているうちに似てきたのか?最初から似てたのか?猫と飼い主の比較写真

2021年5月17日
4位
1665 points
ネズミの大増殖を止めるため、猫1000匹以上が市内に放たれる(アメリカ・シカゴ)

ネズミの大増殖を止めるため、猫1000匹以上が市内に放たれる(アメリカ・シカゴ)

2021年5月15日
5位
1470 points
地中海の海底で発見された謎めいた巨大生物の骨

地中海の海底で発見された謎めいた巨大生物の骨

2021年5月10日
2321174658
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 09:15
  • ID:it1pyqG80 #

入れ替わる前に地磁気が弱まりそれが太陽風の威力を軽減することができない
ということはわかったが
北と南の時期が入れ替わることがなんでそんなに問題なのかわからない

2

2. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 09:53
  • ID:.XaPPAhy0 #

相転移みたいな話かな?
ジワジワと変わるってのは想像できないけど、一回なくなるとかも想像できんな

3

3. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 10:04
  • ID:vXiAvp4Y0 #

ポールシフトで大陸が移動する?
マジ!?ヤバいだろそれ

4

4. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 10:06
  • ID:WuJ.Eh2X0 #

なるほど、この前の地鳴りは始まりの合図だったんだな

5

5. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 10:08
  • ID:GkDwlGJD0 #

北極がN極になるのか

6

6. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 10:28
  • ID:bq8m.veN0 #

周期が数百万年〜一千万年って言ってるのに直近では78万年。
百万年周期にしても随分と先。人類が見れないから関係ない。
みれても又石器時代だろうし。

7

7. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 10:32
  • ID:HOChzl.a0 #

つまりバカボンの歌が本当になるのか

8

8. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 10:40
  • ID:tqo26zyW0 #

※4
ないよ。世界でも2か所しかない場所の一つで
市原のパワースポットで見れるしそこで観察してみよう

9

9. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 10:54
  • ID:ZkcvWNne0 #

>ポールシフトによって大陸が移動するため、
このメカニズムがわからない・・・・。誰か教えて。

10

10. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 11:08
  • ID:zEY0SjUp0 #

地磁気観測所のモニカ・コルテ女史
の話を信じたいね
でも過去に何度もポールシフトは
あって生物は生きながらえて来たわけでしょ?
なら大丈夫なんじゃないの?
・・・・多分(−−;)
まあPC関連はやばそうだからバックアップは豆に
ってことなんだろうけど

11

11. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 11:20
  • ID:NErsl.VU0 #

NASA「つまり予算をくれ」

12

12. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 11:35
  • ID:EeDq3kYa0 #

実際は放射線が増える程度だろうし外出時に素材工夫した日傘でもさしておけば十分そう
>ポールシフトによって大陸が移動するため
磁極と地軸を混同したのかな?後者ならそりゃあ大惨事だけど

13

13. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 12:24
  • ID:fNxT0eRa0 #

>>7
360万年に11回、N極とS極が反転するという研究結果があるそうなので、33万年に1回起きるとすると、既に44万年以上も過ぎているので、いつ起きても不思議ではない。
ちなみに太陽は現在ポールシフト中で2012年5月から4極状態です。

14

14. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 12:28
  • ID:u06ZMF2.0 #

70'S版のスーパーマンなら、地球を縦回転してポールシフトを修正してくれる。

15

15. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 12:30
  • ID:GxYAcDEC0 #

今年も沢山の人類滅亡イベントが用意されてると思うので、もういっそ人類滅亡カレンダー作ってくれないかなぁ。
いつ滅びるのか覚えてられないよ。

16

16. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 12:44
  • ID:yQbMfqnM0 #

これが起きるのも、人間による環境破壊が原因だな

17

17. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 12:56
  • ID:gbOc1RRo0 #

もうしたとか数年前に言ってなかったか
あとミニ氷河期ももう突入とか

18

18. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 13:01
  • ID:NihNrHwI0 #

昔ムーだかマヤで読んだが、まさか本当とはw

19

19. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 13:31
  • ID:21Oe4bRp0 #

つまり磁石のN極が南、S極が北を指すようになるのか
ノース・サウスの略じゃなくなっちゃうじゃん
ややこっしい…
人類にとってはさほどの変化じゃないかもだけど
地磁気で方向を知ってるらしい
鯨や渡り鳥はどうなるんだろう

20

20. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 13:31
  • ID:ukzsp8Fb0 #

NASAが今年2016年の6月から8月にかけて急激な地磁気反転が起きて、地球上の生物の7割りが死滅するかもしれないと予測しているが、果たして本当なのだろうか?

21

21. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 13:40
  • ID:M.5eIwPQ0 #

大変!スマホ使えなくなっちゃう!

22

22. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 14:13
  • ID:6Ga9vuQ80 #

飛行機や渡り鳥が落ちてくるのか?

23

23. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 14:42
  • ID:ueknLFo30 #

※22
NASAじゃなくてNASAの「元」職員だった博士な

24

24. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 15:34
  • ID:Ums0dm2e0 #

今までにも数え切れないほど起きている現象だから何の心配もいらない。30万年ごとに大量絶滅が起きた証拠も全くないし、少なくとも過去に20回はポールシフトを経験したはずの人類だって今や人口70億人を超えて大繁栄している。

25

25. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 15:47
  • ID:vztnUKgu0 #

ある日いきなり変わる訳でなくて、何年とか、もしかしたら何百年もかけてじわじわと変化するんだろうね。
でも渡りや回遊をする生き物は混乱するだろうな

26

26. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 15:47
  • ID:rOyRmg1w0 #

方位磁石の針を塗りなおす準備をしないと・・・

27

27. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 16:29
  • ID:SiKZuEsO0 #

1000年以内の変動なら対して関係ないな

28

28. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 16:49
  • ID:33obYDTT0 #

※6
え?・・・せ、せやな

29

29. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 17:15
  • ID:asP9zR8I0 #

「THE CORE」というSF映画があって、この映画では地球の「核」が停止してしまいその結果として対放射線バリアである「バンアレン帯」が消滅してしまい、それによって発生する大惨事を阻止するために、地熱をエネルギーに変換して進む地底戦車で科学者チームを送り込んで、核の内部で核爆弾を爆発させて停止した地球の核を再起動させるという内容。
ポールシフトが起こるかどうかはともかくとして、地磁気に重大な変動があってバンアレン帯に障害が発生すると何が起こるかは、この映画を見ると大体想像がつくと思うので、気の向いた人は、見てみてるといいかも。
あと、現在絶賛発生中の「ゴジラエルニーニョ」とやらも、案外今回の記事のポールシフトに関わっているのかもしれないし。
ついでに、同様の趣旨の映画で「ソーラーストライク」というのもあって、こっちは巨大なソーラーフレアが発生して、その際殺人的な太陽風が発生して地球を襲うというものだけど、この映画では太陽風を防ぐバリアの役割を果たすのが「バンアレン帯」ではなく「オゾン層」にされていて、これにはあきれてしまった。
オゾン層は紫外線を遮断できても紫外線よりも強力な、太陽風までは遮断できないのに。

30

30. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 18:01
  • ID:hy.F8Grn0 #

地球の地殻はドロドロのマントルの上に浮いている様な物だというから、一種の液体状の構造体と考える事もできると思う。色々の岩石や、金属&鉱物が混ざり有った液体状の物が常に対流を繰り返しているのだから、対流の方向によっては地磁気の方向が逆転する事だって有るのだろう。できたら、あんまり大災害とかが発生して欲しくないと思うんだけど、次のポールシフトはどのくらい後に来るのだろう?(数千年、数万年後とかの話なのかな?)

31

31. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 18:03
  • ID:hy.F8Grn0 #

※8
そうだねぇ?あの歌は実はポールシフトを予言している偉大な歌なのかもね。

32

32. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 18:04
  • ID:.8j2yiE70 #

※31
※6が何か変なこと言ってるか?

33

33. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 18:06
  • ID:hrUUanxV0 #

小学生の時これ知ってガクブルしてた
なんか外出たら一気に肌がただれるとかあったけど嘘だったのか…

34

34. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 18:52
  • ID:BbUe6rp.0 #

今度こそ本当にポールシフトがあるんだろうな?

35

35. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 19:31
  • ID:dVoX0Qs90 #

他の記事だと今年の6月に始まって8月に完了するって書いてあったけど…
皮膚ただれる話999にあった
暗闇で暮らしてた人類が人口太陽のせいで焼けて死んでしまう話好きだった
顔が酷いことが分かって自殺する原作も好き

36

36. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 19:57
  • ID:jqRxhPzi0 #

南極の都市遺跡が出てきちゃうな

37

37. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 20:52
  • ID:vzA.sq5A0 #

※32
あの映画「起承」まで面白かったけど、「転結」で脳筋プレーとアメリカ映画特有のお涙頂戴劇と実はロシアの兵器でした〜とかふざけたの無けりゃ評価できるんだけどなぁ...

38

38. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 21:03
  • ID:smAvd8o90 #

※31
いま地球上で方位磁針のN極が北に向くということは、地球自体は北がS極になっているということなので、それがNになるという発言は何ら困惑するようなものではないのです。当たり前すぎて困惑したというならまた話は別ですが。

39

39. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 23:01
  • ID:EzQHXVG80 #

オカルト方面から説明すると、地球が自転しながら地軸が移動するか、地球が一旦自転を止めてから地軸を移動するかで、地球上に住んでいる生命体の未来が大きく変わるそうな…

40

40. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 23:11
  • ID:cHk8y2Q80 #

指パッチン!

41

41. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 23:36
  • ID:2aGccLO.0 #

南極大陸が赤道に来て新日本大陸になるという初夢を見ました

42

42. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 23:38
  • ID:CnLXneIJ0 #

左利きベースを右利きに変える?
簡単に演れそうだが・・・何のこっちゃ××

43

43. 匿名処理班

  • 2016年01月09日 23:59
  • ID:Qe4J12Wf0 #

放課後電磁波クラブが路頭に迷うのか。。。

44

44. 匿名処理班

  • 2016年01月10日 00:51
  • ID:HWQq1iyo0 #

回転軸そのものが変わることはないのかな?
南極点と北極点がグイグイ動いたらすげえヤバそうだけども。

45

45. 匿名処理班

  • 2016年01月10日 01:23
  • ID:Xo5LRtmQ0 #

ポールシフトが約2-3万円前のネアンデルタール人絶滅の理由?ポールシフトの周期は数百万〜一億年? 78万年前に発生? 矛盾した内容で爆発するのでは?

46

46. 匿名処理班

  • 2016年01月10日 02:43
  • ID:cyhC74K60 #

これが真実なら地球温暖化なんて関係ないって事ですね

47

47. 匿名処理班

  • 2016年01月10日 03:17
  • ID:5QLIacPL0 #

強烈な紫外線で全人類松崎しげる化現象が起こるのか?
日焼け止めがバカ売れするなぁ。

48

48. 匿名処理班

  • 2016年01月10日 10:33
  • ID:tivDz.Z10 #

※43
ポール師匠、お疲れ様です。

49

49. 匿名処理班

  • 2016年01月10日 12:12
  • ID:yZkdV4ZA0 #

磁極の移動であって、地軸の移動じゃない
自転軸は普遍のまま、磁極が移動するだけ
大陸移動したら、大地震で即時絶滅するわw

50

50. 匿名処理班

  • 2016年01月10日 14:22
  • ID:Qk4K2aXo0 #

もしポールシフトが起こるとしても、180度正確に地磁気の逆転が起こるかどうかは判らないと思うんだよね。135度くらいかも知れないし、160度くらいかも知れない。という事は、ポールシフトが起こったとしたら世界の地図は書き換えになるのかね?自転軸が変わらない限り、そのままになる気もするけど。(北緯とか東経とかいうのは、地球の自転軸から求めている訳だよね?)でも、地球の地磁気と自転軸が大幅にズレると、かなりややこしい事になる気がする。だって、コンパスは地球の自転軸じゃなくて地磁気方向を指し示している訳だからね。

51

51. 匿名処理班

  • 2016年01月10日 14:46
  • ID:Qk4K2aXo0 #

そう言えば…地球の地磁気の極位置は、正確に言うと結構と動き回っているとか何かで読んだな。それも何万年とかの単位じゃなくて、年単位で。Wikiによると「北磁極は20世紀中に1100 km動いた」なんて怖い事も書いてある。こういうのは良くは知らないんだけど、地球の歳差運動(自転軸がコマの様に傾いて揺れている)とはまた別の話なのかね?こういうのに詳しい人居ない?

52

52. 匿名処理班

  • 2016年01月10日 18:30
  • ID:Iik8rCPm0 #

ただちに影響はありません。

53

53. 匿名処理班

  • 2016年01月10日 20:15
  • ID:0LcUqP7E0 #

ネアンデルタール人が滅んだ原因云々って書いてるけど、俺らの祖先は滅んでないじゃん。じゃあ、被害は出ても人間は滅ばないだろ。

54

54. 匿名処理班

  • 2016年01月10日 21:41
  • ID:Sz9hCXMV0 #

コンパスって北と南をさすよな・・・?
入れ替わるならわかるけど
コンパスが南をさすってどういうこっちゃ?

55

55. あーる

  • 2016年01月10日 22:37
  • ID:xRW4HpZN0 #

え、どういうこと?
本当ならかなり怖いってこと?
でも今までの人たちって生きてきてるんだよね?
てかそもそも起こってないって人もいるの?
本当なんだろうか...

56

56. 匿名処理班

  • 2016年01月10日 23:12
  • ID:XDr7Msvo0 #

>地磁気は有害な紫外線を防いでおり
えっ、紫外線が地上に降ってこないのは「オゾンによる吸収」だけど・・・
荷電粒子と間違えたのかな?

57

57. 匿名処理班

  • 2016年01月11日 11:30
  • ID:60qyjiV.0 #

大陸の移動と極移動と自転軸移動はそれぞれ無関係なんじゃないの?
それはともかく自転軸がズレたら凄まじい事になりそうだ

58

58. 匿名処理班

  • 2016年01月11日 12:51
  • ID:qTvsIQNL0 #

エレファントユースみたいだな……現実に起きるのか

59

59. 匿名処理班

  • 2016年01月11日 20:13
  • ID:zXav8Woo0 #

※56
現生人類の直接の祖先は、クロマニヨン原人だとされいます。
いわゆる原人には数種類あって、ネアンデルタール人はその中の1種類です。
ただ、彼らは完全に絶滅したわけではなくって、何年か前にネアンデルタール人の遺伝子を受け継ぐ人が、発見されて話題になったと思います。
実際には今の人類は、複数の原人の遺伝子を併せ持っているようですが。

60

60. 匿名処理班

  • 2016年01月12日 17:28
  • ID:5rl8UFa40 #

地磁気が逆転したとしても、地上で暮らしている生物達は、別に何も感じず普通に暮らして行けるだろ。ただ、人工衛星とかGPSを利用した機器なんかには影響が出るかも?って話で。また地磁気が弱まる時期には、宇宙線の影響で皮膚ガンとか、染色体異常とかは増えるかもね?宇宙線が増えるなら人工衛星は壊滅的になるかも?地上のIT機器などの微細回路にどのくらいの影響が出るかは、なってみないと判らないと思う。でもこれは人類滅亡の直接的な原因にはならないから安心だよ。(もしかして渡り鳥が逆方向に渡りをする様になるとかも有るのかな?見てみたいな)

61

61. 匿名処理班

  • 2016年01月12日 19:14
  • ID:AkBp3G5Q0 #

太陽磁場も反転するとか言われてるし、仲良く反転するのかな

62

62. 匿名処理班

  • 2016年01月12日 19:54
  • ID:xkMx8p4E0 #

GPSを反転させなアカンな。

63

63. 匿名処理班

  • 2016年01月13日 00:20
  • ID:H983r6u30 #

地磁気が一番弱まったときにコロナ質量放出が地球方向に発生したら壊滅しそうだけどね。確率としては低いだろうけど。

64

64. 匿名処理班

  • 2016年01月13日 01:34
  • ID:.9TYHU6x0 #

ΩΩΩ「な、なんだってー」ってやって欲しいんだろ?w

65

65. 匿名処理班

  • 2016年01月14日 00:02
  • ID:Suui.URV0 #

完全に入れ替わるまでのあいだがやばそうだ。
時間的に耐えられれば勝ちだが。

66

66. 匿名処理班

  • 2016年01月15日 03:46
  • ID:LU6r8.J90 #

地軸も狂ってきてるからねー
証拠?
地球の回転を見てみ、三日月なんかが良い例、昔は弓みたいに、くの字だったのだが
今では三日月と呼べないぐらいU字の向きになっている
時期によるものだって?一年中見てみ
66>>
の言うとおりコロナ質量放出が始まったら最後、世界各国で地面が割れマグマが吹き出る
最後には地球その物が爆発だね
宇宙ステーションにいる人は、地球に近すぎるから爆発の衝撃と破片で跡形も無くなるのは言うまでも無い

67

67. 匿名処理班

  • 2016年01月18日 22:33
  • ID:.tYlrN.K0 #

※56
前回大丈夫だったから今後も問題ない?
その発想は短絡的だと思うぞ
当時の人間と今の人間とじゃ生活様式から全然違うじゃん。あらゆるファクターを精査してみようぜ

68

68. 匿名処理班

  • 2016年01月19日 23:39
  • ID:.csYxkfi0 #

ポールシフト懐かしいな
ガキの頃に特命リサーチで見たわ

69

69. 匿名処理班

  • 2016年01月28日 21:24
  • ID:aiPz5sy.0 #

そう言えば、
スマホを持っている俺らは
ポールシフトが起こった時に
自分たちで現象を把握できるんだよな

世の中便利になったものだ、
天変地異すらわかるようになったなんて。

70

70. 匿名処理班

  • 2016年03月11日 23:54
  • ID:bF3mXuQM0 #

いやだな・・・デマであってほしい・・・
少なくとも俺が死ぬまでは日本と世界は安全でいてほしい

71

71. 匿名処理班

  • 2016年06月09日 20:30
  • ID:j9o4wS7n0 #

※73 日本だって世界の一部じゃね

72

72. 匿名処理班

  • 2017年08月16日 13:22
  • ID:7T1OnQfm0 #

チバニアン?だっけ?

73

73. 匿名処理班

  • 2018年01月20日 22:23
  • ID:aNzF.ktQ0 #

おかしくないですよ

74

74. 匿名処理班

  • 2018年05月05日 09:30
  • ID:6mxgmXd00 #

ワシのポールシフトが…というコメントがないところを見ると、この手の内容はナネられるのね。

75

75.

  • 2018年06月16日 14:39
  • ID:ir5SUmyO0 #
76

76. 匿名処理班

  • 2018年09月22日 21:22
  • ID:0EeAYWoh0 #

200年という数字は、どこからはじき出したんだ?

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク