00_e

 米国防高等研究計画局(DARPA)はこれまで、自軍兵士を屈強のものとするため、ターミネーター化やアイアンマン化する開発を推し進めてきたが、今度はウルヴァリンである。

 これは特殊な装置を兵士の神経回路器官に自動制御調節装置を埋め込むことで自己治癒能力を高めるというもので、「エレクトRX(エレクトリックス)」プロジェクトと呼ばれている。
スポンサードリンク

 エレクトRXの狙いは、高精度かつ侵襲性を最小限に抑えた装置を神経回路に埋め込むことでを調節し、人体の健康状態を回復/維持する技術の開発である。

 またエレクトRX技術は、特定の神経回路の構造と機能、および健康や病気におけるその役割の解明を目的とする科学的研究の推進にも役立つと期待される。

 可能性のある対象としては、最近特定された免疫機能の調整に関わる回路も含まれており、関節リウマチ、全身性炎症反応症候群、炎症性腸疾患など、さまざまな炎症性疾患の治療研究において成果が期待できる。さらに、てんかん、外傷性脳損傷(TBI)、心的外傷後ストレス障害(PTSD)、うつ等の脳疾患や精神疾患における抹消神経刺激治療の改善も期待される。

deetmznpf5sgzauzmar6
※画像クリックで拡大表示

 DARPAによれば、この装置によって神経シグナルを調整し、治療に対する患者の反応を常時モニタリングすることで、怪我からの回復を促進させるのだという。この技術によって医師の診断やモニタリング方法、怪我や病気に対する治療方法は根本的に変わることになると、DARPAのプログラムマネージャー、ダグ・ウェーバー氏は語っている。

 想定しているのは、極小の自動制御ペースメーカーのような、薬物利用に代わる閉ループシステムである。これによって健康状態を常時評価し、それに合わせて器官の健康的な機能の維持を助ける刺激パターンを与え、生体自体のシステムを利用しながら患者の健康回復や健康維持を増進する。

2_e

 米国防総省の公式ブログで述べられている通り、このコンセプトは新しいものではない。神経制御を利用して慢性的な炎症疾患などの病気を治療する装置は既にいくつか存在する。しかし、それらは精度に難があるため副作用を引き起こしたり、戦場で持ち運ぶには大きすぎたり、外科的な移植まで必要になったりと、さまざまな欠陥があった。

 DARPAはエレクトRXで目標とするのは、人体の神経繊維とほぼ同じ超小型サイズで、注射針によって体内に注入可能な、移植においても侵襲性を最小限に抑えた装置にすることだとしている。

no title

 これは銃で撃たれた傷が魔法のように塞がる装置ではないものの、地球に住む誰もが望むであろう怪我や病気の早期回復につながることだろう。

via:darpa・原文翻訳:hiroching

▼あわせて読みたい
リアルタイムで脳波を監視。兵士の脳にチップ埋め込む「サブネット・プログラム」が着々と進行中(DARPA)


出血した内臓を泡でブワっと包み込み止血する、DARPAの創傷止血システム


SFの世界がついに現実に!?失った記憶を回復させる脳埋め込み型装置がいよいよ発表間近(DARPA)


ゲーマーの優れた視覚能力に関して、DARPA(米国防高等研究計画局)がアップをはじめました


ミッションインポッシブルの世界が現実に!?米国防総省が情報をモニタリングできる「仮想現実コンタクトレンズ」を開発中




この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
6936 points
車にぶつかり動けなくなった犬を一晩中励まし続けた仲間の犬、病院にも付き添い治療中もずっと離れず(ブラジル)

車にぶつかり動けなくなった犬を一晩中励まし続けた仲間の犬、病院にも付き添い治療中もずっと離れず(ブラジル)

2021年2月25日
3066612414
2位
5246 points
寒さで凍えている子犬たちを救うため、人間に助けを求めた母犬の物語(セルビア)

寒さで凍えている子犬たちを救うため、人間に助けを求めた母犬の物語(セルビア)

2021年2月23日
2804944319
3位
3917 points
猫が泣いてる!帰らなきゃ!帰省中涙を浮かべている猫の姿が監視カメラに映り予定を早めて帰宅した飼い主

猫が泣いてる!帰らなきゃ!帰省中涙を浮かべている猫の姿が監視カメラに映り予定を早めて帰宅した飼い主

2021年2月28日
4位
2805 points
トヨタが粋な計らい。130台の壮絶な玉突き事故に巻き込まれながらも人々を救った英雄に新車をプレゼント

トヨタが粋な計らい。130台の壮絶な玉突き事故に巻き込まれながらも人々を救った英雄に新車をプレゼント

2021年2月23日
1492625229
5位
2243 points
小さな尊い命が救われる瞬間。火事で心肺停止に陥った2匹の猫に小さな酸素マスクで救命措置(イギリス)

小さな尊い命が救われる瞬間。火事で心肺停止に陥った2匹の猫に小さな酸素マスクで救命措置(イギリス)

2021年2月22日
94213829
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 09:19
  • ID:l6kygddq0 #

かゆい部分を自動で治めるナノマシーンが欲しい

2

2. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 09:20
  • ID:o1xtJ0g90 #

サイバーパンクですな。生体修復ナノマシンを注射する、という感じなのかな?

3

3. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 09:36
  • ID:JkNI2arf0 #

いくら怪我の治りが早くても痛いもんは痛いのよ?
ヒュー演じる羆さんが攻撃してきた相手に容赦無いのはそのせい

4

4. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 09:44
  • ID:D.5UnZhG0 #

スーパーソルジャー計画も思い出してください

5

5. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 09:49
  • ID:8wBZEyjZ0 #

直りが早い→代謝が活発→寿命が縮まる
なんて良く有るSF設定みたいな事がマジで起こりそうな気もする

6

6. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 10:03
  • ID:oODsinhC0 #

マシンナーズプラトゥーンだね。

7

7. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 10:13
  • ID:RhuipSRO0 #

DARPA は未来に生きてるな!

8

8. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 10:36
  • ID:DjfN.Ol50 #

アダマンチウムも同時開発してるんだろうな…

9

9. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 10:52
  • ID:ef6sk9U10 #

キリコのような異能生存体を人工的に作ろうというパーフェクトソルジャー計画か

10

10. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 11:24
  • ID:uzFZlDM40 #

でも、お高いんでしょ? www

11

11. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 11:30
  • ID:EdIMSwaA0 #

※3
ちょっと違う
ナノマシンは、それ自体が治療の役目を果たすけど
これは、健康状態のモニタリングと体の自己修復機能の促進
体に監視機能の付いたブースターが付いた一種の強化人間みたいな感じ

12

12. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 11:32
  • ID:COj3f0ip0 #

何かバランスを崩しておかしなことになるような気がしないでもないが
それを言い出したらあらゆる医薬品がその可能性あるんだよな

13

13. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 11:39
  • ID:vHTOjtr10 #

アメリカはこういう分野を軍が支援して発展して行くんだよ

14

14. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 12:13
  • ID:V0F5C36i0 #

発想の元ネタは鍼治療とかなのかな・・・
自然治癒力を増すってタイプの治療法は世界初やな

15

15. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 12:22
  • ID:Rl0eLLTQ0 #

FPSみたいな回復力がリアルになるとか

16

16. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 14:54
  • ID:LsQv3kEv0 #

FPSの主人公は標準装備だぜ!

17

17. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 15:43
  • ID:CRjV9DLB0 #

ミカエルの眼みたいになるのかな?

18

18. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 18:22
  • ID:f..pxjFn0 #

回復魔法が簡単に使えるおかげで人を傷つけることに対する忌避感がすごく薄い世界を描いたファンタジーがあったな

19

19. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 18:42
  • ID:06AxzLT30 #

力が欲しいか…?
力が欲しいのなら…

20

20. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 19:58
  • ID:0d8YzIY30 #

オーバードースで自律神経破綻、なんてことにならなきゃいいが
どうしたって侵襲性は器具の故障が怖い

21

21. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 20:16
  • ID:G5TJ.8QA0 #

あくまで自然治癒力の強化だから、全治一ヶ月が3週間に短縮されるとか、その程度じゃないの
あーでも歳とったせいか最近怪我の治りが遅くなって来てるから、俺にも注入して欲しいなw

22

22. 匿名処理班

  • 2014年09月16日 23:53
  • ID:eRoR7Zca0 #

面白い研究だな。
実用化されたらやってみたい。

23

23. 匿名処理班

  • 2014年09月17日 00:22
  • ID:o3ftOi.B0 #

※27
くれてやる!

24

24. 匿名処理班

  • 2014年09月17日 01:05
  • ID:LeWO7XVs0 #

ほぼ同じコンセプトのキャプテンアメリカさんのこと、ちょっとでいいから思い出してあげてください…

25

25. 匿名処理班

  • 2014年09月17日 02:14
  • ID:OdSNpuAz0 #

ウルヴァリンっていうよりアメスパ2のグリーンゴブリンの方思い出した

26

26. 匿名処理班

  • 2014年09月17日 05:17
  • ID:H6wuMoWM0 #

※26
怪我したら仙豆食べればいいし、デンデに治してもらえるし、万が一死んじゃっても神龍にたのんで生き返らせてもらえばいい・・・というのもあったな。ほんとにこんなのがあったら、たしかに自分をいたわるのを忘れるかも。

27

27. 匿名処理班

  • 2014年09月17日 05:56
  • ID:LXi7RWdv0 #

これからのアメリカ軍の戦争は市街地や山岳地帯でゲリラ相手に戦うことが多くなるだろうから増々生身の兵士が重要になる
無人兵器や遠隔兵器じゃコストがかかりすぎるし、その場の状況を細かく理解して行動することは難しい

28

28. 匿名処理班

  • 2014年09月17日 07:05
  • ID:WWSB.oQn0 #

※14
ペールゼンファイルか、むせるな

29

29. 匿名処理班

  • 2014年09月17日 09:56
  • ID:MtzzuaPT0 #

戦争は変わった……
そういや昔に、人の神経の伝達速度をあげることで運動能力や再生力を爆発的に上げる手術が出てくるSF小説があったな

30

30. 匿名処理班

  • 2014年09月17日 20:24
  • ID:KVb.KmF80 #

アダマンチウムが欲しいな

31

31. 匿名処理班

  • 2014年09月18日 22:01
  • ID:1V1h0v3H0 #

\回復力が1.5倍になるよ!/
※苦痛は数十倍になります。
あと、怪我の痕が非常に醜く残ります。

32

32. 匿名処理班

  • 2014年09月21日 08:27
  • ID:5Wgv.z1D0 #

卵の薄皮貼るとキズ治りやすいよね

33

33. 匿名処理班

  • 2014年10月01日 22:09
  • ID:n.E814On0 #

FPSの回復能力はおかしい。レジスタンスぐらいが普通なんだよ。だってあいつらアンデルセン神父より再生率高いぞ・。

34

34. 匿名処理班

  • 2015年02月25日 21:05
  • ID:il0ymsJi0 #

舩坂弘さん並になったらすごいことになりそう

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク