no title
 グリッドで覆われた平坦な場所からひし形惑星が誕生し、球形の惑星へと突入。お互いのエネルギーが共鳴し、新たなる未来が生まれる。このCG作品は、グラフィックアーティストMatthew DiVito 氏と音響アーティストAldo Arechar氏のコラボレーションにより生み出されたものだそうだ。
広告


via:That Will Be The Day | Imaginary Foundation

▼あわせて読みたい
地球は巨大モンスターの排泄物だった?ドクっとシュールなCGショートフィルム「Let There Be Sound」



SFよりもSF!絵画より絵画!無限の宇宙の彼方には想像を絶する天空アートがあった。



シュヴァルツシルト・ブラックホールを旅するCG映像




 
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2012年11月21日 06:22
  • ID:unwVW2pq0 #

壮大だな
壮大だが誰かストーリー教えてくれ

2

2. 愛

  • 2012年11月21日 10:11
  • ID:Hc30XIqO0 #

ラミエル…?!
黒き月?!
それともコア?!

3

3. 匿名処理班

  • 2012年11月21日 17:44
  • ID:cq914xTr0 #

サイバー空間内でのソースに侵入するプログラム的な壮大なストーリーを感じた。

4

4. 匿名処理班

  • 2012年11月22日 10:56
  • ID:i0YORhqG0 #

パターン青です!

5

5. 匿名処理班

  • 2012年11月23日 10:19
  • ID:YbNcpidX0 #

ラスボスステージ

6

6. 匿名処理班

  • 2012年11月27日 12:32
  • ID:St09JUqv0 #

どう見てもシオナイトです。
作者がゼビウスのファンなのかな?

7

7. イノシロウ

  • 2012年11月30日 15:50
  • ID:Wdxa5m.g0 #

おれの住んでる出るとこのいつもの風景だよ

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING