ダリが作ったシュールなカトラリー6本セット
image credit:Sothebys

 独特な口髭をたくわえたスペインのアーティスト「サルバドール・ダリ」は、間違いなく世界一シュールなスーパースターだ。彼の芸術と哲学は、アーティストが己の心の奥底にあるものを表現する方法に大きな影響を与えてきた。

 全盛期のダリは、時間、記憶、夢、予測不可能なものの組み立てに興味を抱き、自然のモチーフを取り入れ、カトラリーセットを作り上げた。

 ゾウのフォーク、カタツムリのナイフ、木の葉のナイフ、アーティチョークのスプーン、魚の形をしたフォークなど、想像力の豊かさを存分に生かして、無機質な日用品にユニークな方法で生物の命を吹き込んだのだ。

ダリがカトラリーに生命を与える

 1957年にダリが製作したこのカトラリーセットは、2012年に2万8125ドル(430万円)で落札された。これらは自然からインスピレーションを得て完成された作品だ。

 ゾウのフォークは、2枚の葉の上に3本の尖った突起がついていて、その突起のすぐ後ろにゾウの頭があってふたつの赤い目と翼のような耳があるのがわかる。

 カタツムリのナイフは、この無脊椎動物を表す曲線が、彼らが本当に生きているかのように見える一種逆説的な状況を醸し出している。

 ダリにとって、カタツムリの柔らかな体と外側の硬い殻は魅力的なパラドックスであり、視覚芸術的なこのナイフもそうした彼独自のインスピレーションの探求の末にできあがったものだ。

 このカトラリーセットは動物だけでなく、植物の葉の形や質感からもインスピレーションを得ているが、一見そうはとはわからないものに変形されている。
1
 ふたつのアーティチョークのスプーンをよく見ると、大きさが違うが楕円形のスプーンヘッドはギザギザになっていて、有機物であるアーティチョークの葉を表していて、明るいブルー、イエロー、グリーンの縞が入った深紫が深みを与えている。

 魚のフォークは、つるのようにねじれた4本の突起が突き出ていて、鱗、ヒレ、目、尾がついているのがわかり、まるでこの魚が目の前を泳ぎ去っていくかのようだ。

 シュールレアリスムの作品の核は、心理学的、生物的な形態、夢の断片と関係している。

 いかようにも解釈できる夢の多面的な曖昧さが、ダリのような芸術家に好奇心の力を追い求めるよう促した。

 彼はシュールレアリスムの基本要素を取り入れつつ、その過程でさまざまな感覚を活性化させたのだ。

 ダリは、異なる素材を使ってカトラリーセットを作った。目で見る限りでは、これらが金でできているのがわかるだけだが、ダリは銀を金で覆うシルバーギルトのプロセスを活用した

 デザインの独創性を高めるため、異なる補助材料や生地を使った。例えば、魚の目にはサファイア、ゾウの目にはルビー、カタツムリのナイフは水晶で飾り、まるで生きているかのように見せた。ダリはこうした素材を組み合わせて、高級料理とありふれた自然を並べてみせたのだ。
3
image credit:sothebys

ダリの挑戦

 同じコンセプトから、ダリは1973年に出版した料理本『ガラの晩餐』でシュールレアリスムと料理の関係を探求した。

 この書物でダリは潜在意識を表現する方法として書き言葉を使った。

 1000年前の卵、ウズラ、タフィーなどおよそ考えられない食材と裏庭に落ちている松ぼっくりのような平凡なものを組み合わせた136ものレシピが掲載されている。
10
Dali. Die Diners mit Gala / amazon

 ダリは読者を極めて非現実的な世界への旅にいざなったが、こうした芸術スタイルのナンセンスさはどこか好奇心をそそられるものがある。

その奇抜な想像力は彼の作品の随所に見られ、とくに1957年のこのカトラリーセットは顕著だ。

多彩な才能をもつこの改革者は、これまでの歴史の中で型にはめられてきた創造スタイルの境界に反抗し、それを押し広げようとした。
 ダリは、見る者の触覚と視覚を活性化させ、これら銀食器を実際に使ったらどうなるかを豊かに想像させる多様な感覚や視覚的な物語を情報として提供した。

 自然界からインスピレーションを得て、なにげない日用品の従来通りの使い方に挑戦したのだ。

 彼の有名な作品「記憶の固執」や「象」とはまたひと味違うこの銀食器は、独創的な方法でシュールレアリストの実践に息吹をもたらしている。

 ダリはシュールレアリスムの気まぐれや日常生活のナンセンスを取り入れながら、自分の創造力を自由奔放にほとばしらせているのだ。

追記(2024/05/06)文章の誤字を訂正して再送します。
References:Imaginative Intricacies of Salvador Dali's 1957 Surrealist Design / Salvador Dali's Surreal Cutlery Set from 1957 | Open Culture / written by konohazuku / edited by / parumo
あわせて読みたい
サルバドール・ダリが著した伝説の料理本『ガラの晩餐』(レシピ付)


鬼才、サルバドール・ダリとダリの愛したガラ・エリュアールの白黒写真(1930年代から1960年代)


アート界の奇才「サルバドール・ダリ 」の驚くべき広告・CM作品


サルバドール・ダリが描いたクリスマスカード。アメリカでは一般受けしなかった件


サルバドール・ダリのワインバイブル『ガラのワイン』が40年ぶりに再販される

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年05月06日 19:20
  • ID:b9ZBICw40 #

イワシ金属化みたいだなー

2

2. 匿名処理班

  • 2024年05月06日 19:32
  • ID:ZyoeIfie0 #

ダリは最初は古典的な具象絵画を描いていたのだが、恋人、のちの奥さんが「20世紀は変な作風の方が売れる」とハッパをかけてシュールな作品を発表するようになった。
ダリ自身も「私の作品は、私自身にもよくわからない」と言ってるぐらいで、奥さんの趣味嗜好が濃密に反映されているっぽい。
奥さんあってこそのダリってことだな。

3

3.

  • 2024年05月06日 19:36
  • ID:68rZwcos0 #
4

4. 匿名処理班

  • 2024年05月06日 19:45
  • ID:C43iCBEc0 #

ダリは天才だけど、、、この食器は洗いづらそう、、、
そう思う時点でアートじゃないけどねw

5

5. 匿名処理班

  • 2024年05月06日 20:08
  • ID:ljH4OZKs0 #

ルー大柴

6

6. 匿名処理班

  • 2024年05月06日 20:13
  • ID:1M4AtsrR0 #

世間が期待する通りの変人を演じきった天才。

7

7. 匿名処理班

  • 2024年05月06日 20:38
  • ID:f.qZDHum0 #

凄く・・・欲しいです・・・

8

8. 匿名処理班

  • 2024年05月06日 20:50
  • ID:uyJKOPnj0 #

使いにくそう。

9

9. 匿名処理班

  • 2024年05月06日 20:51
  • ID:vXal9S200 #

洗うのくっそ面倒臭そう

10

10. 匿名処理班

  • 2024年05月06日 22:01
  • ID:kbr.oXbA0 #

やっぱり庶民としては洗いづらそうの一言に尽きるよねえ
銀箔(金箔?)製、ルビーサファイアなんて時点で実用品ではないんだけどさ

11

11. 匿名処理班

  • 2024年05月06日 22:46
  • ID:U8fiRpqx0 #

×「目で見る限りでは、これららが」→○「目で見る限りでは、これらが」
×「ダリは銀を金で覆う銀箔のプロセスを活用した」→○「ダリは銀を金で覆うシルバーギルトのプロセスを活用した。」

※シルバーギルト:金属に施した金メッキをギルトと呼び、銀に施した場合はシルバーギルトとなる。フランス語のヴェルメイユと同じもの。

12

12. 匿名処理班

  • 2024年05月06日 23:55
  • ID:rkFtrFCU0 #

テーブルに並べるより額縁に入れて飾りたいね
ダリの立体物は以前展示会で色々見たけど絵と同じくらいシュールで面白かった
足細長い象とか夢に見たわw

13

13. 匿名処理班

  • 2024年05月07日 07:02
  • ID:1ZQP9Vwp0 #

これのレプリカあったらほしいなぁ
でもレプリカでもめっちゃ高そうだ

14

14. 匿名処理班

  • 2024年05月07日 12:32
  • ID:nm1PVLAf0 #

>>5
大泉滉

15

15. 匿名処理班

  • 2024年05月07日 13:49
  • ID:rleasiDO0 #

ピーター・セラーズ

16

16. 匿名処理班

  • 2024年05月07日 17:56
  • ID:YrOvQnzm0 #

コーヒーの粉ミルクのノベルティの貝殻のスプーンがめっちゃ洗いにくくて大っ嫌いなんだけど、これはほんとキレイ。(粉はよく落ちる構造で使いやすくある)
でも断捨離してるからいらない・・・

17

17. 匿名処理班

  • 2024年05月07日 21:22
  • ID:mcI892Vv0 #

ダリさんは特殊な魂。

平行宇宙(パラレルワールド)から輪廻転生してきた珍しい魂。

ドラゴンボールのトランクスのリアル版とも言えるかも。

異世界転生では我々が異世界に転生するけど、ダリは逆に異世界からこちらに来たとのこと。

だから描く絵も謎めいてる。

某スクールで解説されていたよ。

(ごめんなさい、少しでも広めたくて、内緒の話を#;%$!&)

18

18. 匿名処理班

  • 2024年05月08日 11:29
  • ID:j4Nuxr.H0 #

ダリ好きだ❤️
画集も持ってる
でもタロットは…
期待して買ったのに

19

19. 匿名処理班

  • 2024年05月15日 20:58
  • ID:n3sS1SHN0 #

>>17
誰かに興味を持つのはいい事だけど、本人の自伝なんかも含め、複数のソースから学ぶことを覚えようね。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links