20240218_115548 (3)_batch
 イギリスのノース・ヨークシャーを拠点に、画家・映像作家・写真家として活躍しているロバート・フラーさん。彼による映像の数々は、マランダーでも何度も紹介してきているので、ファンだというお友だちもいるかもしれない。



 今回、ロバートさんはパナマを訪れて、ハチドリの巣の撮影に成功したようだ。早速その美しい映像を見てみよう。
Hummingbird Builds Nest Size of Average Egg Cup | Panama | Robert E Fuller

「ここにハチドリの巣があるんだけど、サイズは卵の殻くらいなんだよ」と説明してくれるロバートさん。鳥の巣とは思えない可愛らしさだし、言われないと見つけるのは難しそうだ。
20240218_115547_batch
 親鳥が緑の苔を咥えて戻ってきたよ。
20240218_115547 (2)_batch
 そして苔を巣の周りにくっつけて、クチバシでペタペタとメインテナンス。
20240218_115548 (2)_batch
 ふう、ちょっと一休み、と。
20240218_115548_batch
 この巣の中には卵が1個あって、親鳥はちょこちょこと出かけて行っては、こうやって巣の補強に余念がないんだそうだ。苔で覆うことで、素の断熱効果が上がるんだって。やがて生まれてくるヒナが、快適にここで育つよう、今から準備しているんだね。

 卵は2週間くらいで孵るらしい。そこから巣立ちまではさらに3〜4週間。その間親鳥はこうやって、子供を守り続けるんだ。無事に巣立ちの時を迎えられますように。

written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい
Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年04月27日 17:27
  • ID:zLS9iZ360 #

ちっちゃくて可愛いなぁ、無事に孵化して立派な大人になるといいね!

2

2. 匿名処理班

  • 2024年04月27日 18:08
  • ID:NGlwSQUE0 #

鳥に生まれたから鳥の生態をギリギリ保ってるけど
身体の設計とか燃費とかほぼ昆虫レベルなんだよな。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年04月27日 20:36
  • ID:.JX2W..60 #

首から胸元の羽毛が、人魚のように美しい!

4

4. 匿名処理班

  • 2024年04月27日 21:26
  • ID:.zpibLS60 #

なんてかわいいんだろう
粘着剤に蜘蛛の糸を使ってる?

5

5. 匿名処理班

  • 2024年04月27日 23:27
  • ID:9IEVq0lU0 #

ああ、卵って鶏卵の事なんだなw
一瞬卵がはみ出る様な巣って意味かと思っちゃった

6

6. 匿名処理班

  • 2024年04月28日 11:49
  • ID:nyGE.cBW0 #

巣もちっちゃいかど卵もちっちゃいんだよなあ

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links