麻薬の材料である人骨を得るために墓荒らしが続出するシエラレオネ
 西アフリカのシエラレオネ共和国では、墓荒らしの急増を受け、とうとう国家非常事態宣言が発令されることになった。

 その原因は「クシュ」と呼ばれる麻薬である。この麻薬の成分には、すりつぶした人間の骨が使用されており、クシュを求める依存者の需要を満たすため、材料となるべき人骨を墓から掘り起こし、持ち去る事件が増加しているのだ。

 同国のジュリアス・マーダ・ビオ大統領は、国民へ向けた演説でクシュを「死の罠」と呼び、国を挙げての対策に乗り出すと宣言した。

人骨から作られる恐ろしい麻薬「クシュ」

 シエラレオネで、向精神作用がある「クシュ」がまん延し始めたのは、6年ほど前のことだという。依存性が非常に高く、また安価なことから、瞬く間にホームレスや若者の間に瞬く間に広がって行った。
20240413_232310 (3)_batch
 クシュの成分になぜ人骨が含まれることになったのかは、実はよくわかっていない。

 とにかく「材料に人骨が必要」という噂が広まり、墓を暴いて遺体を盗み出す事件が増加の一途をたどっているのだ。

 クシュの恐ろしいところは、死につながる麻薬だという点にある。常用するうちに臓器不全や精神疾患を引き起こし、死亡する中毒者が後を絶たない。

 また、体内の免疫システムを弱体化させる作用も知られており、傷口が治らず化膿したり、足がひどくはれ上がったりする。

 現在、シエラレオネ国内には、たった一か所の薬物リハビリテーションセンターがあるだけだ。ベッド数が100床ほど。国中にまん延している中毒者の受け皿になるには、あまりにも少なすぎる。

 クシュが原因で精神病院に入院する患者も増えており、2020年から2023年にかけて、その数は4,000%も増加したという。
1

クシュまん延の背景には根深い社会問題が

 常習者たちはいったいなぜ、クシュに手を出してしまったのか。どうしてやめられずにいるのか。彼らの声を聞いてみると……。
・クシュは厳しい現実を全てを忘れさせてくれるんだ。一瞬だとしても、クシュは自分を幸せな気分にしてくれる。心配事や社会問題を忘れさせてくれる。それで十分なんだ!
・僕たちは常に緊張し続けている。仕事がないんだ。この国には何もないんだよ。クシュはこういった問題を忘れさせてくれるんだ。

以前はお金があれば食べ物や着る物を買うのに使っていた。今はクシュを買うだけだ。泣きたいけど、止めるのは簡単じゃないよ
 クシュがまん延した背景には、新型コロナウィルスによるパンデミックにより、シエラレオネの経済が混乱に陥ってしまったこともある。仕事もなく機会も与えられない若者たちが、薬物に手を出すようになったのだ。
2

幼い子供たちも犠牲者に

 現地で活動している慈善団体House Of Happiness Sierra Leoneでは、中毒患者やその温床となっているホームレスの様子、時には道端に横たわるクシュの犠牲者の姿などをSNSに投稿し、注意喚起と啓もう活動に取り組んでいる。

 だがそのメッセージも、疲弊しきった国民のもとへは届きづらいようだ。同団体の投稿からは、こんなローティーンの子供もクシュの常習者になっている現実も見える。  このクシュにまつわる報道では、「人骨から作られる麻薬」という猟奇的な面ばかりがクローズアップされているが、本当の問題はもっと根の深いところにあるようだ。

 今回の非常事態宣言では、大統領自身がクシュの撲滅に乗り出した!というイメージを内外にアピールしたいようだが、クシュのために21歳の息子を亡くしたマリーさんは取材に対しこう語っていた。
今のこの惨状と闘うために、当局は大統領の演説以外にやらなければならないことがたくさんあるはずです。
 なお、現在アメリカでも「クシュ」という名前のドラッグが流行り出しているが、名前は同じでも成分が違うんだそうだ。アメリカのものは大麻の一種で、人骨は含まれていないとのこと。

 シエラレオネの現状を伝える報道はこちらから。
Sierra Leone Declares National Emergency Amid Rise in Drug Use | Firstpost America
References:Why a rising number of people in Sierra Leone are digging up human graves / Sierra Leone Declares Emergency After Addicts Dig Up Graves To Get High On Drug Made From Human Bones / written by ruichan/ edited by parumo
あわせて読みたい
戦って死ぬか、飢えで死ぬか。メキシコの農民たちが麻薬カルテルに立ち向かう


使用者をゾンビのようにしてしまう危険なドラッグ「スパイス」中毒者がイギリス・マンチェスターの町をさまよい歩く。


蝕まれていく・・・ブラジルの麻薬撲滅キャンペーンで設置された顔が虫に食われていく広告(虫画像あり)


客に何度も来てもらう為、料理に麻薬成分、ケシの粉を混ぜて販売していた屋台店主が逮捕


兵士の士気を揚げるため、恐怖心をやわらげるため。戦争に麻薬が使用された9のケース

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年04月15日 22:23
  • ID:hTHjRYnF0 #

火葬することで解決しそうですね

2

2. 匿名処理班

  • 2024年04月15日 22:36
  • ID:tuT1iEg20 #

シエラレオネ…内戦で袖あり袖無しの話聞いてから心を痛めているが更に悲しみ。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年04月15日 22:59
  • ID:JD7ZGweQ0 #

同じ骨でも豚骨ラーメンとか軟骨使った焼き鳥にしておけ

4

4. 匿名処理班

  • 2024年04月15日 23:08
  • ID:.zb3ikoc0 #

人骨が麻薬になるのか…
もしかして粉にすりゃ何でも麻薬になるんじゃねえの

5

5. 匿名処理班

  • 2024年04月15日 23:16
  • ID:0yVt6TFo0 #

魔術がまだまだ生きてる世界ならではよね
火葬した人間の骨なんて、ただのカルシウムの塊なのに

6

6. 匿名処理班

  • 2024年04月15日 23:51
  • ID:OKBkQk7r0 #

牛や豚の骨でもいいのにわざわざ人骨を使うのは、呪術的な意味もあるのだろうか。

7

7. 匿名処理班

  • 2024年04月15日 23:56
  • ID:YCDPqM2f0 #

麻薬って言うか最早毒だよねコレ

8

8. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 00:17
  • ID:kxIv7DUW0 #

罪深すぎる

9

9.

  • 2024年04月16日 00:39
  • ID:6YRaF.pD0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 00:59
  • ID:krRSs9VX0 #

もしかして死んだヤク中の骨に残留する麻薬も利用されてるとか…?
何かもう世界が怖すぎる

11

11.

  • 2024年04月16日 01:32
  • ID:T3qiYecf0 #
12

12. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 01:42
  • ID:T8D1Nw520 #

猫吸ってればいいのに…

13

13. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 01:43
  • ID:lC9tvj5c0 #

仕事がない、だからお金がない、将来が不安
そんな理由で薬に手を出すのに段々薬にお金がかかってますます貧しくなって、やがて薬に蝕まれ体を壊してますます将来がどうにもならなくなっていく

そんな悪循環に気が付ければいいんだけど、今まさに苦しみの中にいるとわからない、わかっていてもどうにもならないものなのだろうな…

14

14.

  • 2024年04月16日 04:41
  • ID:e4hARvzp0 #
15

15.

  • 2024年04月16日 06:22
  • ID:a7XhLnFm0 #
16

16. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 06:23
  • ID:hCtvXw7k0 #

人骨は実はプラシーボ的なもので成分には必要ないのでは?
しかし、麻薬の合法化も世界的に広まりつつあるし、世界がどんどんおかしな方向に向かっているのは誰にも止められないのですかねぇ…

17

17.

  • 2024年04月16日 06:36
  • ID:80UFYgD90 #
18

18.

  • 2024年04月16日 07:21
  • ID:kC7dT71Y0 #
19

19.

  • 2024年04月16日 07:31
  • ID:27nP6XB.0 #
20

20.

  • 2024年04月16日 07:42
  • ID:tEOUyueB0 #
21

21. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 08:06
  • ID:oD5w3Uq80 #

昨日カラパイアで麻薬常習者が人の足を食べてた記事を読んだんだけど
倫理観がおかしいからやっぱり麻薬はよくないね

22

22. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 08:53
  • ID:5y.zvMpK0 #

アフリカは場所によっては100年後でもこんな感じのままなんだろうなぁ、、、

23

23. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 09:40
  • ID:.AzUteSH0 #

>>5
火葬率99.97%の日本が特異なだけで、世界的には土葬が主流。

24

24. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 11:07
  • ID:PVwwz0OS0 #

「人骨から作られる麻薬」というのは嘘

人骨なんか入れなくても同じ効果がある

人骨はあくまで呪術的な心理効果しかない

25

25. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 11:12
  • ID:6MqXPEq10 #

米国のものはこれでしょうね
>クッシュ(Kush)は、大麻(マリファナ)の品種の一つです。大麻の品種としてはポピュラーなものですが、THC含有量が高く、日本ではもちろん違法とされています。
シエラレオネのものはこれ
>クシュの成分はフェンタニルとトラマドール、遺体を防腐処理するのに使うホルマリンなどだ。 人の骨が入る理由は明確に知られていない。
モルヒネ系です
遺体の骨ごとホルマリンを再利用とか恐ろしすぎです

26

26. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 11:54
  • ID:JocxI7dj0 #

ヒエッ、ある意味カニバリズム案件……
クールー病とかにならない(原因となるのは脳のタンパク質)とはいえ同族食いが発生するのに手を出してしまうのは恐ろしいやら悲しいやら

27

27.

  • 2024年04月16日 11:58
  • ID:g7yI6Ai90 #
28

28. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 13:43
  • ID:XNdbDAyv0 #

先進国だって薬物問題は深刻だから、いわんや新興国では。。。
自分も鬱で苦しいが、何とか手を出さないでいられるのは感謝している。

29

29. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 13:49
  • ID:6MqXPEq10 #

>>26
>BBCによると、クシーの強力な中毒性のため、中毒者たちは麻薬を製造するために共同墓地で人の骨を掘り始め、これを防ぐために共同墓地のセキュリティが強化された。
正常な判断ができなくなっている中毒者たちがクシュの成分の一つであるホルマリンの臭いをクシュの原料と認識しているんじゃないかな

30

30. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 14:46
  • ID:6MqXPEq10 #

>>24
ロシアの麻薬クロコダイルの主成分はデソモルヒネだけど、危険な不純物を含んでいるからさらに問題なんだ
クシュの成分のホルマリンも不純物なんじゃないかな
理由はともかく人骨は不純物でなく人為的に入れられているのだから麻薬の原料だといえるよ

31

31. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 15:00
  • ID:7CTVPMU.0 #

>>28
最近合法化したドイツなんかは、警察の麻薬取り締まりに手が回らないからという安直な理由で合法化したそうで
そんな対処療法で解決しようとするのは根本的に間違っている気がします
最近ロシアでは国産ワインが人気になって売り上げを大きく伸ばしているそうで
ワインで気晴らししているロシア人のほうが何倍も健全だなと思います

32

32. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 15:48
  • ID:71kLDXN.0 #

>>1
火葬を嫌がる民族は多いけどね
感染症の心配は不要になるし場所も取らないし良いことづくめなのにね
宗教的な理由なのかなあ

33

33. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 17:00
  • ID:oD5w3Uq80 #

おちおちタヒんでられないなあ

34

34.

  • 2024年04月16日 17:35
  • ID:RkhjgzLK0 #
35

35. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 20:39
  • ID:knzWmUiL0 #

持続可能な産業って訳だ
鳥肌が立つね

36

36. 匿名処理班

  • 2024年04月16日 22:26
  • ID:XNdbDAyv0 #

>>31 オランダが薬物の厳罰を緩めた(合法ではない)のは、安価で粗悪なドラッグの乱用や、注射の回し打ちを減らすためらしいね。
その結果、状況は改善されたのか知りたい。

37

37. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 06:09
  • ID:4nSyCBg20 #

>>25
使用者の症状がクロコダイルっぽいと思ったけど、やっぱり不純物たっぷりの鎮痛系なのね。

38

38.

  • 2024年04月17日 08:40
  • ID:cjljzubr0 #
39

39. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 09:12
  • ID:S2adc5i90 #

👮「おまえ売人か?」
👦「オレシラネエ!」

40

40. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 16:53
  • ID:sNYaSOi.0 #

>>31
ウォッカがなくなってしまったわけではないんですよ
でも、ウォッカ消費量の減少が平均寿命の上昇につながっているという結果が出ているみたいなので良いことだと思いますよ

41

41. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 17:13
  • ID:n3ASJhHA0 #

>>32
少なくともキリスト教圏では死者は審判の時を迎えた際に蘇るとされている
火葬するとその時の身体が無くなるからな

42

42. 匿名処理班

  • 2024年04月17日 18:47
  • ID:CYwru5Hn0 #

>>3
それはそれで中毒性が高い

43

43. 匿名処理班

  • 2024年04月18日 09:31
  • ID:Y2D2uKyd0 #

>>32
燃料、薪が手に入らない地域では難しいというのもあるだろうね

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links