超大陸分裂により、地球の地下からダイヤモンドが噴出
 地球上の超大陸が分裂する際に、ダイヤモンドを地球の表面に噴出させていたことが明らかになったという。

 「超大陸」とは過去の地球の歴史の中で、複数の大陸が一つにくっついて形成された巨大な大陸のことだ。この超大陸は形成と分裂を繰り返し、今のような大陸の形になった。

 ダイヤモンドは地球の地下150kmのマントル層上部で作られる。それは「キンバーライト」という岩石に含まれているのだが、過去5億年の間に、この岩石が爆発的に噴出して地表にまで運ばれてくることがあったのだ。

キンバーライトと超大陸分裂の関係

 「キンバーライト」とは、マントル起源の物質から作られた火成岩で、その一部からダイヤモンドの原石が産出されることで知られる。

 地球の歴史を振り返ると、なぜだかこのキンバーライトが超大陸の分裂と関係しているらしいことがうかがえるのだ。

 そこでイギリス、サウサンプトン大学の地球学者トーマス・ガーノン教授らは、この両者の不思議な関係について探ってみることにした。

 まず調べたのは、キンバーライトの年代と、その時代に分裂した大陸プレートとの関係だ。

 その結果、過去5億年では、大陸プレートが分裂してから2200万〜3000万年後にキンバーライトの噴出がピークに達するというパターンがあることが判明した。

 ただしこのパターンは過去10億年でも同じと思われるが、時代が古いためはっきりとはわかっていない。

 例えば、南半球にあった超大陸「ゴンドワナ大陸」は、今から約2億年に分裂が始まり、その約2500万年後に現在のアフリカと南アメリカで、キンバーライトの噴出が始まった。

 現在の北アメリカ大陸なら、2億5000万年前にパンゲア超大陸が分裂してから、キンバーライトの噴出が急増した。
1
photo by iStock

キンバーライトの噴出は地溝から大陸の中心へと移動

 だが奇妙なのは、キンバーライトの噴出が、まず地溝(断層に挟まれた凹んでいる地形のこと)から始まり、だんだんと陸の中心に向かって進んだらしいことだ。

 一体なぜこのようなパターンが生じるのか?

 これを知るために地殻やマントルの動きをシミュレーションしてみたところ、大陸プレートが引き離されることで、地殻が薄くなることがわかったのだ。

 そこは非常に不安定な領域だ。薄くなった地殻に地下から上昇してきた高温の岩石がぶつかり、冷えては再び沈み込むという循環が起きている。

 しかもこの不安定さはすぐそばの領域にも伝染する。その結果として、不安定な地域がだんだんと陸の中心に向かって移動していく。

 このパターンは、地溝で始まったキンバーライト噴火が大陸の内部へと移動していく現実のパターンとよく一致しているという。
2
photo by iStock

岩石が地下の水や二酸化炭素とかき混ぜられ、地表に噴出

 地球にふき出すダイヤモンドの速度は、時速18〜133kmで、時にポンペイを滅ぼしたヴェスビオ火山のような大爆発をともなうこともあっただろうという。

 だが、地球の表面が不安定になったところで、それがキンバーライトの爆発的な噴出を引き起こす理由はなんだろう?

 その原因は、地殻が不安定になったことで、マントルと地殻の境目にある岩石がぶつかり合って流れるようになることと関係がある。

 すると、キンバーライトをはじめとする岩石が、地下に閉じ込められている大量の水や二酸化炭素と一緒にかき混ぜられる。

 それは炭酸ジュースのボトルを思いっきりシェイクしたようなものだ。その結果として、キンバーライトが爆発的に地表に噴出する。それはまさに壮大なダイヤモンドの泉だ。
3
photo by iStock

新たなダイヤモンドの鉱床を探す手がかりに

 今回の発見は、ただロマンあふれる地球の物語がわかるだけでなく、まだ見つかっていないダイヤモンド鉱床を探す手がかりにもなるかもしれない。

 さらに超大陸が分裂してかなり時間が経ってから起きる、また別のタイプの噴火についても解明するヒントになると考えられている。

 「これは基本的で、高度に組織化された物理的プロセスです」とガーノン教授。このプロセスには、キンバーライトだけでなく、地球全体が反応している可能性があるのだそうだ。

 この研究は『Nature』(2023年7月26日付)に掲載された。

References:Rift-induced disruption of cratonic keels drives kimberlite volcanism | Nature / Fountains of diamonds erupt from Earth's center as supercontinents break up | Live Science / written by hiroching / edited by / parumo
2023年08月24日の記事を編集して再掲載してお届けします。
あわせて読みたい
地球が生命を宿す鍵。ダイヤモンドが解き明かす大陸が安定している秘密(米研究)


2億年後の未来、地球に2つの超大陸が誕生し長い氷河期が到来する可能性


独特の構造を持つダイヤモンドが5万年前に飛来した隕石から発見される


北極圏の島で失われた古代大陸の断片が発見される(カナダ・バフィン島)


超深部起源ダイヤモンドが明かす月の年齢に匹敵する本源マグマの存在(オーストラリア研究)

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 08:12
  • ID:sCxx8twi0 #

マントルにダイヤモンドの大陸があるとかないとか

2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 08:26
  • ID:jzGkZh7K0 #

ダイヤモンドはいつまで価格つり上げるんだ?イメージでつり上げた価格なのに。
金は作れないからな。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 08:47
  • ID:X8NklETc0 #

ダイヤよりも金が湧き出る場所見てみたい

4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 10:35
  • ID:KiJh2fn.0 #

ダイヤの産地がシベリヤ、アフリカ南部、インド等だから、マントルプルーム噴出部
による形成が主体なんだね。
金はむしろ熱水が地表にじわじわと上昇しながら鉱脈を形成している感じがする。

5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 11:03
  • ID:3UR.Ti3Z0 #

天然ダイヤは品質じゃなく希少性による価値だから新たに大規模な鉱脈が見つかったら価値が下がったりするのかね?

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 11:20
  • ID:xyTmNpWP0 #

>>2
常春のマリネラ、、
人造ダイヤの品質がかなり良くなってるんだっけ?

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 12:44
  • ID:nLX72fKX0 #

>>5
流通量を調整するために余剰と判断された分は海洋投棄されてる…なんてゴルゴで見たような記憶がある
ネタかマジかわからんが

8

8.

  • 2024年03月11日 14:29
  • ID:WyrRcJGj0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 16:58
  • ID:U7wkwkXD0 #

>>2
ダイヤは安くなってる
ここ5年くらいで、企業が持ってる品質の劣ってるダイヤをかなり手放してるから
原因は合成ダイヤがより良くより安くなってきて、微妙なモノは売れなくなるためだ
今、平たいステップカットなら3カラットクラスが本物の1/2価格帯
日本人と違い、アメリカの大衆は天然に拘らないのでモアサナイトや合成ダイヤで満足してる
もう高くて小さい天然物は買わない、一部の金持ちが趣味と資産にとピンクやブルーの本物を買うだけ

総じてダイヤを買うならチャンスだったが、ウクライナ、イスラエルの戦争で貴金属の値段が上がったのでリングやネックレスはもう買わないほうが良い
むしろルースで買うか、原石で楽しむならお買い得
先日のミネラルマルシェで、現石だけを売ってる店があったけどおすすめ
また普通の宝石店でルースを見せてもらうのもあり、気に入った買うといい
まあ、どちらも近いうちに価値はなくなるだろうが…

10

10. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 17:07
  • ID:5hSUBNk90 #

>>5
デビアスが有力な鉱山を所有して希少性をコントロールしているのは有名だけど
その支配下にない鉱山とかないのかね?

11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 17:25
  • ID:D12CvwjE0 #

かちわりや かちわりや かちわりやでぇ!

12

12. 匿名処理班

  • 2024年03月11日 21:28
  • ID:U7wkwkXD0 #

>>7
その話が本当かわからないけど、南アフリカでは海中の土砂を吸い上げてダイヤを集めてるよ
TVで見たけどダイバーがホースを使って海底を漁って、それを笊で濾して原石を探すんだ
またダイヤ以外も出てくるから、リポーターはルビーの原石を貰っていた(カットするとコストが合わないんじゃないかな)

>>5
ロシア産がそれ
今買えるかわからないけど、10角形のブリリアントを売り出してた
カラーダイヤもあるし埋蔵量もまだまだあるので、いずれまた市場に出てくるだろう

13

13. 匿名処理班

  • 2024年03月12日 01:18
  • ID:a021ObyP0 #

人造ダイヤのほうが質の良いの作れるし、
そもそも産出量の多いダイヤモンドでボロ儲けしてるデビアスは滅んでいいよ

14

14. 匿名処理班

  • 2024年03月13日 01:46
  • ID:c1TiUh.90 #

>>5
ダイヤモンドは希少石じゃないよ
価値をコントロールしてるだけで
今流通してる量で換算してあと300年分はあるのがわかってる

15

15. 匿名処理班

  • 2024年03月17日 02:06
  • ID:6f8hvZbM0 #

本当は、ダイヤモンドは人造ダイヤモンドで充分なんだよな。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links