7日間食事を抜くと体にどんな変化が起きるのか?
 食事を7日間抜くと体にはどのような変化が起きるのか?多くの人々がダイエットや宗教的な理由から断食を行う中、科学者たちはこの長期間のカロリー制限が体に与える生物学的影響を詳細に分析した。

 その結果、断食には良い影響もあるが悪い影響もあった。さらに驚くべき発見もあったという。

 この実験は12人の健康状態の良いボランティアたちによって行われた。まずは長期間の断食を行ったボランティアたちに拍手を送りつつ、その研究結果を見ていこう。

断食に科学的根拠はあるのか?7日間の断食実験

 これまで、長期間の食事制限が人体に及ぼす影響は十分に研究されていなかった。

 そこで、ドイツ、シャリテ・ベルリン医科大学のチームによる今回の研究は、12人の健康なボランティアに参加してもらい、7日間の断食を敢行してもらった。

 この間、参加者は水以外は何も食べることが許されなかった。

 さらにその体内で起きていることを調べるために毎日血液検査を行い、そこに含まれる3000種類のタンパク質が測定された。
2
photo by iStock

7日間で平均5.7kgの体重減

 その結果、断食開始から数日で、参加者の体がエネルギー源を切り替えることが明らかになった。

 人体は普段「ブドウ糖(グルコース)」をエネルギーにして活動しているが、断食から数日が過ぎると体にためられている脂肪を燃やし始めたのだ。

 おかげで参加者の体重は、1週間で平均5.7kg減り、断食終了後もリバウンドすることなく、その体重のままだったという。
3
photo by Unsplash

血中のタンパク質に大きな変化、良い影響と悪い影響

 ここまでは予想通りだろう。だが驚きだったのは、血中のタンパク質にも大きな変化があったことだ。

 断食開始から最初の数日では、血中タンパク質にそれほど大きな変化はなかった。ところが、3日目以降、それが劇的に変化し、私たちの健康に密接に関係しているさまざまなタンパク質が乱高下し始めたのだ。

 研究チームは、それまでの先行研究を参考にすることで、こうしたタンパク質の増減が私たちの健康に与える影響を調べている。

 例えば、断食で大きく減少したタンパク質の1つに「SWAP-70」がある。じつはこれ、リウマチ性関節炎と関係している。つまり断食によってリウマチが緩和するかもしれないのだ。

 これについて、研究チームは「長期間絶食しているリウマチ患者の疼痛が緩和されることについて、部分的に説明できるかもしれない」と述べている。

 また「冠動脈疾患」に関係している「HYOU1」というタンパク質の減少も見られた。つまり断食は、適切に行えば心臓にも良いかもしれないということだ。

 その一方で、健康に悪いと考えられる変化もあった。それは例えば、「凝固第XI因子」の増加で、これは「血栓症」のリスクを高める恐れがある。
4
photo by iStock

ただし自己判断で断食しないよう注意!

 研究チームのクラウディア・ランゲンベルク氏は、「今回初めて、断食をした時、全身では何が起きているのか分子レベルで観察することができました」と、プレスリリースで語る。

 「この結果は、断食の健康効果がダイエットだけではないことを証明しています。ただし、それが目に見えるようになったのは、カロリー制限開始から3日後以降のことです。予想よりも時間がかかります」

 となると、断食療法なる病気の治療が流行ることがあるのか気になるが、今のところ研究チームはそれを推していない。

 同じく研究チームのマイク・ピーツナー氏は、「断食は一部の症状にメリットがあるかもしれませんが、たいていの場合、体調不良で苦しむ患者さんの選択肢には入らないでしょう」と話す。

 1つ忘れていけないのは、私たちの体にはバランスがとれた健康的な食事がとても大切であるということだ。間違っても、自己流で断食しないようにしてほしい。もしやるなら医療機関と相談するように。

 この研究は『Nature Metabolism』(2024年3月4日付)に掲載された。


追記:(2024/03/06)本文を一部訂正して再送します。
References:FMD - Study identifies multi-organ response to seven days without food - Queen Mary University of London / This Is What Happens To The Body After Seven Days Without Food | IFLScience / written by hiroching / edited by / parumo
あわせて読みたい
あえて楽しくなることをしない。シリコンバレーの最新トレンド「ドーパミン断食」とは?


私が断食に失敗したのはマクドナルドのせい。広告が空腹感を刺激したとしてマクドナルドを訴える(ロシア)


24時間絶食で腸の幹細胞の再生能力が向上することがマウス実験で判明(米研究)


お腹についた脂肪が落ちにくい理由が判明。食事制限をすることで逆に脂肪をため込みやすくなる


同じ食べ物の画像をたくさん見ると食欲が満たされるという研究結果

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 08:15
  • ID:PLUHaoZY0 #

以前一週間ヨーグルト食べ放題ダイエット(飲み物は無糖のものを好きに飲んでた)やったことあるけど、確かに6kg近く減ったしリバウンドしなかったな。
当時はヨーグルトしか食べたくない気分だったからたまたまそうなったようなもんだけど、今やれって言われたらちょっと無理…

2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 08:52
  • ID:FrL2Lfta0 #

3日の断食ならやった事あるけど、好転反応が出たりして、断食後はかなり調子良かったな
最近は断食は辛いから、ファスティングに切り替えてるわ

3

3. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 09:07
  • ID:QQv7Sols0 #

水も飲まなければ、3日くらいで死ぬんだっけ。

4

4. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 10:09
  • ID:47.D.qGC0 #

とても興味深い実験。
断食中の被験者の過ごし方(運動量)も気になる。

5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 10:09
  • ID:lubvcKnZ0 #

良い点ばかりじゃ無さそうだなー
女性の場合、極端な事するとオッパイの脂肪をガンガン消費する可能性もあるし(←小さくなるのではなくしぼむ)

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 10:28
  • ID:dhZ5Z1.A0 #

自分の思い込みでやらないで、医師への相談の元ならば結構いい結果にはなりそう
ただ、思い込みでやった話のうち「いい結果が出たヤツ」だけを信じてやたら大変なことになりそう
素人の偶然は所詮素人の偶然でしかないからなー

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 10:29
  • ID:KQFTYTla0 #

一週間も何も食べなかったらお腹空き過ぎて研究者を食べようと噛み付いてしまうわ

8

8. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 11:04
  • ID:1YCUsK530 #

>>2
野菜と果物のスムージーで3日間過ごしたけど、3日目には顔真っ青になってふらふらになったよ。回復食胃に入れたら気持ち悪くなって吐いてしまった。本当人によるね‥私には向いていなかったです。体質もあるのかなあ

9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 11:06
  • ID:OhT2SGIC0 #

血栓って死ぬからね
覚えといてね

10

10. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 11:20
  • ID:BeDVC7Em0 #

その人の労働環境によってかなり変わりそうだな

11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 11:29
  • ID:UkrE0MW60 #

普通はリバウンドするよな。

12

12. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 12:03
  • ID:.KljiXCk0 #

>>8
次の機会があるなら、炭水化物は咀嚼する食べ物で唾液でゆっくり消化しつつ摂取したほうがあらゆる面で良いと思います…空腹時の高果糖一気飲みとかただの膵臓虐待ですわ

13

13. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 12:07
  • ID:goKmO31I0 #

一応デメリット上げて有るけどもっと有っても良さそうだけどな
バランス的に良いイメージの方が多く感じる記事だ
一寸危険な香りがする
下手に真似する人が増えないと良いが

14

14. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 12:23
  • ID:o72h90P70 #

むしろ悪いとこだらけなイメージを覆しててびっくりや
適切に行えばメリットもあるんだねえ

15

15. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 12:40
  • ID:c3PCPBCT0 #

>>3
水さえあれば結構長期間生きられるってのが、海で遭難した人たちの話から分かりますね。
東京備蓄ナビによると一人あたり一日3L必要みたい。体内の水が少なくなると老廃物(体にとっては毒)の排泄ができにくくなりますし、血栓もできやすくなり、汗もかきにくくなります。
おそらく運動は非常にしにくいだろうと思います。一番負荷が低い状態でも脂肪1:炭水化物1の割合で消費するとのこと。脂肪はたくさんあっても炭水化物は体内からすぐに枯渇しちゃう。

16

16. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 12:48
  • ID:NSdtGGmp0 #

食べる量を徐々に減らして最終的に食べない、または一日一食で少量とかやったらダメなんかな?

17

17. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 13:45
  • ID:hbaOJ12u0 #

多数のダイエット実践者の失敗結果を否定?

リバウンドしないなんて絶対にありえない



18

18. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 15:07
  • ID:KSyJS2T50 #

病気の治療で36時間まで断食状態になったけど…

人間の体は4時間ほどで血液内のグルコース(ブドウ糖)を使い切るのね。そうなるとお腹が減る。
その後、肝臓内のグリコーゲンが使用され始める。それが使い切るのが更に4時間後くらい。そうなると「飢え」を感じる。
このくらいで初めて脂肪がエネルギーとして使われだす。糖尿病患者はこの「飢え」を感じるくらいでないと食事制限にはならない。
ただし!この状態を続けると今度は筋肉が分解され始める。もちろんその前にエネルギーが切れた感じで体も動きにくくなる。
36時間で胃腸の機能が止まる。そうすると「空腹感」はなくなる。ただ「エネルギー切れやべえ」って感じで物を食いたくなるね。そして少しでも食べると今度はすごい空腹感が戻ってくる。

リバウンド・栄養の吸収率(腸内細菌の違い)とか含めて個人差があるけど、仕組みは同じだから参考になると思う。
記事内にあるタンパク質の乱高下は筋肉が分解され出した影響があるんじゃないかな?

19

19. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 17:00
  • ID:VEMFyyhi0 #

>>12
勧められてやってみたけど果物入れない方が身体にいいのですか?固形物取らないからエネルギー源としても必要なのかと思ってた^^;今は体型すっきりしたけど、次ダイエットする機会があれば頭に入れておきます。

20

20. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 18:48
  • ID:tdVyz8Z90 #

>>3
3の法則というのがあって、呼吸できないと3分、水を飲まないと3日、食事を取らない(水はOK)と3週間で死に至るそうな。

21

21. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 19:19
  • ID:Mi9jhtlm0 #

半日もたない自信があるわ

22

22. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 19:40
  • ID:zr53ZAGx0 #

最初に『1日断食したら2日で戻せ』という断食の倍の期間で復食するのだ
もちろん飽食に戻す必要はない、体に聞きながら、試しながら良い食生活にする

さて5.7 減ったそうだが 3 くらいは水分
塩分をとらないので体に保持できず失われた
体組成計で測るか、血液の比重(濃くなっているかわかる)で検査してほしい
あるいはレントゲン、便などで 1 近く溜めてる人もいる、これもほぼ水分

『人は寝てる間は断食している』とヨーガでは考える
だから朝は2回に分けて食べるインド人は多い、胃腸を刺激しないよう軽いものを食べるのだ
また眠りを利用して9〜12時間のプチ断食をしてる人も
寝る前2時間、起きて1時間食べなければこれが可能だ

個人的な経験では「傷の治りが早くなる」
いやむしろ食べ過ぎると治らないという感じ

あとはインストラクターに聞いてくれ、いろいろ教えてくれるはず

23

23. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 20:01
  • ID:njSmMyhG0 #

リウマチの緩和は貧栄養環境で免疫機能を部分的にオフにしてるからじゃないかな? 体は危機的な状況になると重要性の低い機能から切っていくんだと思う。

24

24. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 20:44
  • ID:EUu7SwTf0 #

一人暮らしだから万が一体調崩したらが怖いので、やるなら断食道場かな…
内臓かなり疲れてる自覚はあるからやってみたくはある

25

25. 匿名処理班

  • 2024年03月05日 23:39
  • ID:hW9s9Qpo0 #

>>9
脳で詰まれば脳梗塞、心臓で詰まれば心筋梗塞、じゃなかったっけ?

26

26. 匿名処理班

  • 2024年03月06日 01:45
  • ID:UzT5PpCb0 #

最近3食食べるのが胃腸の負担になっているのは感じる

27

27.

  • 2024年03月06日 04:27
  • ID:K7VaENkg0 #
28

28. 匿名処理班

  • 2024年03月06日 12:00
  • ID:oUkf94Ti0 #

『戦争と栄養』(長尾五一)というすばらしい本がある
著者は先の戦争で中国戦線に従軍した軍医さん
栄養失調があらゆる病気を引き起こす有り様を淡々と克明に記してある

飯を食わないと、人の身体は自分自身を食べ始めるんや

断食が必要な場合もあるだろうけど、そもそも、日々の栄養に気をつけるのがやっぱり一番大事だと思うのですよ
きょう日、やむなく飽食せざるを得ない人もいてるやろけども

29

29. 匿名処理班

  • 2024年03月06日 12:50
  • ID:IhOqTXrT0 #

先月インフルに感染し、3日間ほぼ食べずその後もおかゆで普通に食事出来るまで10日かかった。
体重激落ち、食べれる幸せを実感した。

30

30. 匿名処理班

  • 2024年03月07日 12:28
  • ID:LRzoLxId0 #

食事を抜くと頭痛が起こるのは自分だけかな?
めまいや貧血はよく聞くけどそっちは平気

31

31. 匿名処理班

  • 2024年03月07日 15:30
  • ID:d5UzSO6V0 #

>>5
ダイエット目的では無く結果的に断食状態になった事があるんだけど
確かに乳が萎んだわ。ナンが二つぶら下がってるみたいになった。
でんでん太鼓みたいに身体を振るとペチペチ音が出せたよ!


32

32. 匿名処理班

  • 2024年03月09日 02:31
  • ID:L8J6mPfu0 #

>>28
個人差があるけど一日3食は間違いなく食べ過ぎ
一年以上1日一食を続けてるがすこぶる健康
一日2食でも多いくらいだと思う

33

33. 匿名処理班

  • 2024年03月09日 02:33
  • ID:L8J6mPfu0 #

>>17
健康的なってあるからそもそも肥満体質の人は選ばれてないのでしょ

34

34. 匿名処理班

  • 2024年03月09日 02:34
  • ID:L8J6mPfu0 #

>>10
まぁ実際デスクワークかそれ以外かでまず全然違うだろうね
看護師してるけど一日一食までが限界だわ

35

35. 匿名処理班

  • 2024年03月09日 02:37
  • ID:L8J6mPfu0 #

>>30

それは普通に病院受診した方がいいと思うよ

36

36. 匿名処理班

  • 2024年03月09日 17:18
  • ID:nk9xXsDp0 #

食べすぎない、運動習慣、これに尽きる

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links