世界で最も嫉妬深い女性、夫が帰宅すると嘘発見器
freepik
 交際相手や結婚相手に並々ならぬ嫉妬心を抱いてしまう人がいるが、イギリスに住むある女性は嫉妬を通り越してもはや妄想が爆走し、夫に嘘発見器テストまで受けさせているという。

 さらにはテレビで女性が出演する番組を見ることすら制限を加えるというのだ。毎日のように嫉妬心を膨らませ、妄想を抱く妻なのだが、夫はこれで大丈夫なのだろうか?
The Most Jealous Woman In The World? | This Morning

離婚してイギリスに帰り、巡り合った運命の男性

 イギリス・レスターに住むデビー(53歳)さんは、2000年から10年間アメリカで暮らしていたが、2度の離婚を経験し、故郷のスコットランドに戻った。

 デビーさんにとって離婚はトラウマになっていたが、2011年に友人の紹介でFacebookを介して、スティーヴ・ウッドさん(41歳)と出会った。

 数週間のメッセージ交換の後、デビーさんはロンドンに行き、2人は初デートを楽しんだ。
ロンドン橋の下で最初のキスをしたとき、私たちはカップルになる運命だと思いました。

前の恋の後、まもう二度と恋なんてしないと決めたのに、スティーヴに心を奪われてしまったの。(デビーさん)
 だが出会ってすぐのころ、互いの自宅が離れていたこともあり、スティーヴさんはデビーさんが「恋人」として束縛しているという認識はなかったようだ。
3_e
image credit: youtube

当初、別の女性とも付き合っていたことで嫉妬心が膨らむ

私たちは真剣になり始め一緒に住む計画を立てたのですが、初めて会ったころにスティーヴが別の女性と付き合っていたことがわかったんです。

彼はその女性と別れたというので許しましたが、彼が誠実でいられるかどうか疑い始めました。
 それがきっかけで不安を感じるようになったデビーさんは、過去の結婚生活や恋愛経験も加わって、スティーヴさんに対して猛烈な嫉妬心を示すようになり、その気持ちが雪だるま式に膨らんでいったという。
1
photo by iStock

婚約し、一緒に住み始めると束縛が激しくなる

 それでも2人は愛し合っていたようで、婚約し一緒に住み始めた。

 だが、物理的距離が縮まってもデビーさんの嫉妬心が消えることはなかった。デビーさんはスティーヴさんが見るテレビ番組をコントロールし始めた。
ある夜、女性用カミソリの広告がテレビから流れてきて、スティーヴがその女性モデルに見とれているのではないかと思い、パニックになりました。

私の心を落ち着かせるには、彼に女性が出てくる番組や雑誌を見ることを禁止することでした。

だって、彼みたいな良い男を手放したくないと思うのは当然です。

でも、彼がひとりで出かけている間、他の女性に目を向けているんじゃないかって疑ってしまうんです。

私はスティーヴに他の女性たちがセクシーだと思ってほしくないの。私と交際していて、一緒にいて幸せなら、私にしか目が向かないはずです。(デビーさん)
 デビーさんは、スティーヴさんが女性の露骨な写真を見ないように彼のノートパソコンと携帯電話に子供用のフィルタを取り付けた。

 また、女性が司会をするクイズ番組であっても見ることを禁止した。
1_e0
image credit: youtube

帰宅すると嘘発見器で言動をチェックするように

 妄想めいた嫉妬心をおさえることができなかったデビーさんは、ついに嘘発見器をネットで注文した。

 デビーさんに「嘘発見器テストを受けて」と強要されたにもかかわらず、スティーヴさんは不快になることはなかったようだ。
疑われるたび、「僕は何も悪いことをしていないのだから、嘘発見器にでもかけてみたらわかるよ。君の好きにすればいい」って言ったのがきっかけだったので、彼女は僕が発した言葉を真に受けただけなんです。
 以降頻繁に嘘発見器でテストをするようになったデビーさんは、このように話している。
スティーヴの目が泳いでいるかどうかを確かめる唯一の方法でした。彼は非常に正直でした。
 しかしまだまだ妄想はぬぐえない。デビ―さんは、スティーヴさんの銀行口座の明細や電話とメールの記録もチェックするようになった。
office-620822_640
pixabay

オセロ症候群と診断されたデビーさん

 スティーヴさんと知り合った2011年から2年後、双極性障がいと身体醜形障がいを患っていたデビーさんだが、医師に「オセロ症候群」だと診断された。

 オセロ症候群になると、「浮気してるんじゃないか?いつか裏切られるんじゃないか?」「相手を失ってしまうのではないか?」という漠然とした不安から常に抜け出せなくなり、根拠のない嫉妬妄想が抑えられなくなる。

 イギリス国立医学図書館によると、妄想性障害やパーソナリティ障害に起因しており、パートナーに暴力をふるうこともあるそうだ。
同棲するようになってから、スティーヴの一挙手一投足を監視しようとして、さらに嫉妬心が悪化しました。

私の嫉妬心は私を限界まで追い詰め、時には部屋の中のものを投げつけたこともありました。

スティーヴにはたくさん迷惑をかけたけど、彼はずっと私の味方でいてくれた。理解してくれる心の広いパートナーがいて、私は幸せです。(デビーさん)
 抗不安薬を処方され治療を受けてきたデビーさんは、念願通りスティーヴさんとの結婚が現実となり、2人はハロウィンに式を挙げた。
10467_e
freepik

世界一嫉妬深い女性と呼ばれる妻に対して夫の反応は

 デビーさんとスティーヴさんは、「異色の夫婦」という形でメディアで注目を集め、テレビ出演もした。

 デビーさんに対してメディアが着けた名前は「世界一嫉妬深い女」だ。

 あまりのデビーさんの嫉妬ぶりに引く司会者たちに心情を問われたスティーヴさんは、このように答えている。
2_e
image credit: youtube
嘘発見器テストのときは、時々緊張して正しい結果が出なかったりするんですけど、僕はただ「浮気はしていないよ」と言って彼女が信じてくれることを祈るしかないんです。

妻との生活は決して簡単なことではありませんが、彼女にはそれだけの価値があるんです。

僕たちはソウルメイトなんです。彼女は僕にとって特別な存在だし、ちょっとやそっとの嫉妬では2人の関係は変わることはありません。

メディアはちょっと大げさに伝えているというか、実際にはそこまでひどくはないですよ。もし本当にそんなにひどいのなら、彼女とは一緒にならないでしょう。

嫉妬うんぬんで口論していないとき、僕たちの関係は本当に素晴らしいんですよ。

それに、今まで笑ったことのないような方法で僕は妻を笑わせるし、妻も僕が今まで笑ったことのないような笑い方で笑わせてくれるんです。
 この言葉からもわかるように、スティーヴさんはどんなにデビーさんが嫉妬深くても、とても愛しているようだ。

 2人をメディアで知った人々からは「信頼関係が築かれていない夫婦ってどうなの」「これって夫への虐待では」という批判の声もあがったが、「なんだかんだいっても本人たちの結婚生活がうまくいっているなら、別に周りがとやかくいうことじゃないでしょ」という声も寄せられている。

References:'World's most jealous woman' forced husband to take lie detector test every time he came home/ written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
嫉妬深い女、交際相手の男性を鎖につなぎ3日間監禁して逮捕される


夫のスマホに若い女性の写真が!嫉妬に狂った妻がナイフで刺すも、その女性は若い頃の自分だった(メキシコ)


知らない女性が電話にでたから、彼氏の家を放火した女性。浮気と勘違い


寝言で別の女性の名を言った夫に激怒した妻、股間に熱湯をかける


60年前に交際していた女性からのハガキを受け取った夫に嫉妬した妻、夫を殺害未遂

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 19:49
  • ID:za.i..YU0 #

なんというか個性的なカップルですね。

2

2. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 21:11
  • ID:35utGZMH0 #

旦那さんいい人すぎる

3

3.

  • 2024年03月01日 21:16
  • ID:0qEcr6B90 #
4

4. アユラ

  • 2024年03月01日 21:19
  • ID:t5CWfyRI0 #

正直な話、嫉妬心よりも寧ろ猜疑心が強そうな感じがしますね💧

5

5. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 21:44
  • ID:mwK.z1gX0 #

スティーブさんは聖人か?

6

6. 匿名処理班

  • 2024年03月01日 22:11
  • ID:5sTPGQMM0 #

旦那さん、外見的にキリストっぽくて草
右の頬を疑われたら左の頬も差し出せ、みたいな態度でいるから増長させるんやで

7

7. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 00:07
  • ID:xXqhlG320 #

本人が納得済みで幸せなら外野は何も言う事はないな
思うことはあるが…

8

8. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 00:12
  • ID:bguOX0uw0 #

人相に出てるねェ…w

9

9. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 00:57
  • ID:B4AqOk.e0 #

私の周りの方々を思い返せば、男女問わず嫉妬深く束縛する方が浮気に走って破局になるケースが非常に多かったので、精神的な障害なのであれば双方辛い思いせずに済むように治せるといいですよね。

10

10. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 01:48
  • ID:zbS8qUZL0 #

旦那生気吸い取られとる

11

11. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 04:29
  • ID:udFPcee30 #

そんな心配しなくても取られそうにはない…とか言ったら失礼ですね(^_^;)スミマセン

12

12. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 07:42
  • ID:uI9Lpfi40 #

黙秘権を行使します

13

13. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 09:02
  • ID:uI9Lpfi40 #

ミザリー 言わざりー 聞かざりー

14

14.

  • 2024年03月02日 11:19
  • ID:hWtVj5.80 #
15

15. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 12:54
  • ID:xFjxbs2X0 #

世の中にはいろんな人が居て嫉妬を愛情と受け取って喜ぶということもあるようだから上手くお互いの性質がハマればこういうのもアリなのかもしれない
自分がってなったらそれは無理だけども…

16

16. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 15:44
  • ID:rUlFlWQ90 #

ドМの先輩なら大喜びだと思う

17

17. 匿名処理班

  • 2024年03月02日 20:48
  • ID:8IZUqfOv0 #

>>9
疑う≒信頼してないって面が小さくないからなぁ
毎日スマホをチェックされたり、何処行ってきたかとやかく聞かれたりしたら、
だんだん距離を起きたくなるのは確か

18

18. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 12:29
  • ID:aIyQyfYz0 #

ルッキズムは良くないって言われるけどさ
人柄や生き方や体調って顔にでるよね?

19

19. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 13:59
  • ID:W3Lq4ZOp0 #

いい男…?

20

20. 匿名処理班

  • 2024年03月03日 19:51
  • ID:wF.8QAff0 #

彼女にとってめちゃくちゃいい男だからこそ浮気を疑ってしまうって感じなのかな
男性の方が納得してて普段は楽しく過ごしてるなら相性よすぎてうらやましい

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links