ウクライナで発見された千年前の暗黒時代の遺骨
 およそ1000年前の墓地で、足元に桶のようなものが置かれたり、首と腕にリングを何重にも巻きつけられた人骨が発見された。どうやら儀式的な埋葬を施されたようだ。

 現場はウクライナ、キーウ近郊の異教徒の埋葬地だった場所と考えられ、107体以上の人骨が埋葬された集団墓地だという。

 この謎めいた埋葬地は、ローマ帝国の崩壊からイタリアルネッサンスが始まるまでの1000年間の暗黒時代を垣間見せてくれる。

 ここからは、長らく忘れ去られていた人たちの骨とともに、斧、剣、槍、宝飾品、腕輪、卵の殻や鳥の骨などの食べ物の残骸なども見つかった。

女性の遺骨の首と腕に巻きつけられた輪、男性の足元には桶

 発掘調査を主導した研究者であるフセヴォロド・イヴァキン氏とヴャチェスラフ・バラノフ氏によると、発掘された武器はキーウ大公国(現在のベラルーシなどの中世政治連邦)や北東ヨーロッパに典型的なものだという。

 この遺跡で見つかった石の祭壇は、異教徒もしくは初期のキリスト教の儀式で使われた可能性がある。

 イヴァキン氏とバラノフ氏は、1月上旬に開催されたアメリカ考古学研究所の年次総会で、この発見について発表した。

 墓地には、男女の遺骨が埋葬されていたが、なぜか女性だけが複雑な首輪で飾られていて、社会的地位を表すようなものだったのではないかという。
3_e
首と腕にリングのようなものを巻きつけられた女性の骸骨 / image credit:Vyacheslav Baranov

 一部の男性の墓で見つかった足元に置かれた木製の桶は、葬儀儀式の一環だったと思われ、11世紀のプロイセンの火葬や、ポメラニア地方やポーランド、マゾフシェ県の軍エリートの墓地を思わせる。

 遺物の中には、バルト三国で発見されたものと似ているものがある。987年頃にキリスト教に改宗したヴォロディミル大帝は、バルト三国まで及ぶ領土を統治していた。

 この発見は、ウクライナ史における宗教の変遷と東ヨーロッパへのキリスト教の到来を物語っている。
2_e
オストリフ墓地の発掘現場 / image credit:Vyacheslav Baranov/National Academy of Sciences of Ukraine

北欧共通の宗教的儀式のプロセスか?

 今回わかったことは、バイキング時代後期、つまりウクライナの領土が北欧共通のプロセスに関与していた時代にさかのぼると、バラノフ氏は言う。
この調査結果は、汎ヨーロッパの歴史過程とよく似ていて、汎ヨーロッパ史全体と一般的な文脈の中でヨーロッパ人を研究することの重要性を改めて示しています
 このように小規模で閉鎖的なグループの性質は、当時としては珍しいという。

 この墓地が使われていた時代、ウクライナ地域の人々はキリスト教への改宗を経験していて、ヴォロディミル大帝が異教からキリスト教へ改宗したときの洗礼によって、もっとも顕著に記録されている。

 ウクライナの考古学プロジェクトは2017年に始まった。戦争による困難にも負けず、2022年と2023年にも調査が続けられている。

 バラノフ氏によると、調査チームの数名がすでに戦争の犠牲になっていて、前線に送られた者もいるという。スタッフの理不尽な減少によって、発掘調査は困難を極めている。

 現在進行中の研究調査は、ドイツ研究財団やその他の組織が資金を提供しており、複数の研究機関との共同作業になっている。


追記:(2024/02/05)本文を一部訂正して再送します。
References:1,000-year-old cemetery with dead wearing dramatic rings on their necks and buckets on their feet found in Ukraine | Live Science / Dark-Age Skeletons Uncovered With Buckets on Their Feet And Rings Around Their Necks : ScienceAlert / written by konohazuku / edited by / parumo
あわせて読みたい
1400年前の墓地から首なし馬の遺骨が発見される。いったいなぜ?


海を隔てて埋葬された2人のバイキングは親族だった!1000年後に遺骨となって奇跡の再会


古代ローマ時代のはりつけ刑の証拠か。かかとを貫く釘が刺さった骨を発見


復活を防ぐため、首を鎌で固定された吸血鬼の遺骨が発見される


メキシコの宮殿に埋葬されている遺骨、スペイン修道士ではなくアステカの先住民のものだった

Advertisements

コメント

1

1.

  • 2024年02月04日 22:48
  • ID:52.VFj0W0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2024年02月04日 23:02
  • ID:Zem7b6gt0 #

キーウって壊滅的被害なのでは…
戦争中も発掘作業するんだね、考古学者って未知数だ

3

3. 匿名処理班

  • 2024年02月05日 00:05
  • ID:FAPUDFyF0 #

なんか、まがまがしいね。

4

4. 匿名処理班

  • 2024年02月05日 00:07
  • ID:rOSz20ON0 #

>>2
そりゃ前線で殺し合いか、発掘
どちらでも給料出るなら発掘でしょう

5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月05日 01:32
  • ID:xsXJz1t.0 #

ナイロンっぽいロープやな

6

6. 匿名処理班

  • 2024年02月05日 09:01
  • ID:Bw1mSZK30 #

色から青銅製なんだろうが、あの数を生前からつけてたとすると相当重い。
葬儀用の品なんだろうか。

7

7. 匿名処理班

  • 2024年02月05日 09:08
  • ID:W9FxakKX0 #

色からするとリングは青銅製か黄銅製かなそうすると葬るときは金ぴかだったんじゃないかな。出土写真を見ると不穏な感じがするけど副葬品が豪華ならと考えるとって感じ。

8

8. 匿名処理班

  • 2024年02月05日 10:19
  • ID:DrVahblC0 #

縄がナイロン製にしか見えない。腐食も劣化も全くしていないロープだしせいぜい数十年前やろ?

9

9.

  • 2024年02月05日 10:53
  • ID:Qaq7yX2u0 #
10

10. 匿名処理班

  • 2024年02月05日 11:52
  • ID:d.VCvQG30 #

ロープが新しすぎるw
1000年もあんなきれいに残るならもはやオーパーツ

11

11. 匿名処理班

  • 2024年02月05日 11:58
  • ID:.gI2JgMz0 #

もしかして:拘束具

って思ったけど、宝石も一緒に出てるんなら普通にこういうアクセサリーなんやろな

12

12. 匿名処理班

  • 2024年02月05日 14:35
  • ID:Yrq9iTEZ0 #

なぁぜぇ〜♪

13

13. 匿名処理班

  • 2024年02月05日 15:07
  • ID:tNK.460p0 #

リングというよりはロープの様だけど…
拘束されていたならもっとキチキチに縛ったようになりそうだけど、これは顔に何かカバーのようなものがあってそれを巻いたような…ロープも最近のものみたいにすごいキレイに作られてるし…
何にしても不思議。

14

14. 匿名処理班

  • 2024年02月05日 16:47
  • ID:jSOkbbF30 #

>>2
キーウ/キエフって町は、キリストの十二使徒の聖アンデレが、キリスト教の最初期に教会を建ててしかもそれが現存しているという「聖地」なのですよ。
「聖地が戦火に晒されてる ! キリスト教徒の皆さん、心ある皆さん、キーウを助けて ! 」というのがウクライナ政府の主張なので、発掘などはますます盛んにやるし調査報告も発表しまくるでしょう。

15

15. アユラ

  • 2024年02月05日 20:16
  • ID:qE2Os87v0 #

死者に宿っている禍々しい物を封じ込める為にやってそう……。

16

16.

  • 2024年02月05日 20:25
  • ID:yUOMkKY90 #
17

17. 匿名処理班

  • 2024年02月05日 20:47
  • ID:mCWxOuHI0 #

実はこういうファッションの人だった説もある

18

18.

  • 2024年02月06日 01:04
  • ID:r8vATfDs0 #
19

19. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 05:12
  • ID:hQQ9z4EG0 #

本気を出すとき拘束具が外れます

20

20. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 17:40
  • ID:a0r1rpuF0 #

>>2
地雷や不発弾の除去中に発見したとかそういうオチかも

21

21. 匿名処理班

  • 2024年02月06日 17:42
  • ID:a0r1rpuF0 #

これだけの青銅製装具って大概の重さじゃないかな。
特に首にこんだけつけたら生活もままならないし。
死に装束としてつけさせたとか死者が復活して悪さしないように封じるためだとか色々理由考えられそう。

22

22.

  • 2024年02月07日 20:56
  • ID:dZQ.0I3b0 #
23

23. 匿名処理班

  • 2024年02月11日 03:49
  • ID:NfexYk1I0 #

 青銅なのか、ナイロンロープにしか見えない。ロープなら10年前くらいに誰かが巻いたんじゃないか?青銅なら棒状のものをぐりぐり巻きながら作ったのかな?さらにリング状にするには物凄い力がいりそうだね。そういう意味のある装身具かな?

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links