20240131_102840 (4)_batch
image credit:TikTok
 昨年の夏、コロンビア人のパブロ・ベルガラ・モントーヤさんは母国を離れ、アメリカへと移り住むことになった。故郷の家族や友人たちは寂しがったものの、パブロさんの選択を尊重し送り出してくれた。

 だが彼の愛犬、ギャスパーくんは違った。どうして愛するご主人が急にいなくなったのか、ギャスパーくんには理解できなかったのだ…。

 
 そんなある日、コロンビアからアメリカへ、パブロさんの親戚が遊びに来ることに。彼女はなんと、ギャスパーくんを一緒に連れてきてくれたんだ。

 空港の外で、パブロさんの姿を見つけたギャスパーくん。だが確信が持てないようで、怪訝そうなまなざしを向けているよ。
20240131_102840_batch
image credit:TikTok
「この人、ボクが知ってるあの人なの?」と、ギャスパーくんはゆっくりとパブロさんに近づいてニオイをかぐ。
20240131_102840 (2)_batch
image credit:TikTok
 そして確信したとたん、大興奮のギャスパーくんはパブロさんに飛びついてキスして、喜びを全身で表現するよ。
20240131_102840 (7)_batch
image credit:TikTok
 長時間の飛行機の旅は大変だったと思うけど、懐かしい大好きなご主人と会えてよかったね!

 ギャスパーくんはこの後いっしょにアメリカで暮らすことになるのか、それともまた親戚の人といっしょにコロンビアに帰ることになるのかはわからないけど、パブロさんとの時間を思い切り楽しんでくれるといいよね。
written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい

愛犬「お帰りなさい!会いたかった!」3年ぶりに帰宅したご主人を熱烈に歓迎する



「誰?もしかして…ご主人?」迷子になっていた犬、飼い主さんと公園で感動の再会を果たす



ご主人が任務から帰って来た!…けれど愛犬は「えっ、誰?」と、久しぶりに会った飼い主がわからなかった模様



どんなに離れていても、どんなに時間が経っても「会いたかったよ!」「覚えているよ!」人間との再会を喜ぶ動物たち



犬と飼い主の「会いたかったよ!もう置いて行かないでね!」涙と笑顔たっぷりの感動の再会シーン総集編

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2024年02月02日 22:20
  • ID:i1AlR7ga0 #

ワンコはひたすら可愛いけど、
犬にとっての飛行機での旅の過酷さを思うとね・・・
なんで急にアメリカに渡っちゃったかねぇ

2

2. 匿名処理班

  • 2024年02月02日 23:12
  • ID:aTlM49tD0 #

フレンチブルドッグかな?ブルドッグ系は大喜びするとよだれが…、可愛いのですが、躾の差でしょうか。

3

3. 匿名処理班

  • 2024年02月03日 00:08
  • ID:NKUu9Y2e0 #

(号泣おじさん)よかったねえ。うれしいねえ。

4

4. 匿名処理班

  • 2024年02月03日 10:15
  • ID:wHxjU2EL0 #

気軽に連れて行けてるけど検疫が簡易化されてるのかな?
犬の寿命を考えるとなるべく一緒に暮らしてあげて欲しい

5

5. 匿名処理班

  • 2024年02月05日 02:01
  • ID:TWBS8iD70 #

飛行機に乗ることは、どうぶつたちにとり、心身にものすごい負担をかける。
キャスパー君はその苦行をなんとか乗り越えて誰よりも大好きな家族に会えたのだよね。
こんなに喜んでる姿を見せてくれたら、私はもう手放せない。
パブロさん。このまま一緒に暮らすのは無理なの??

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links