炎上するトラックから運転手を助けだした警察官の決死の行動
 まるで映画のワンシーンのような衝撃的な出来事が、アメリカ・ノースカロライナ州で起こった。

 地元の警察官が、擁壁(ようへき)に激突したトラックが爆発寸前の状態で炎上しているのを目撃した。運転手は座席で意識不明の状態だ。

 「ここで一緒に死ぬか、助け出すかだ」一刻を争う事態の中、警察官の勇気ある決断が運転手を救い出すことに成功した。
'Scariest moments of my career': Salisbury Lt. recounts fiery tractor-trailer rescue

トラックが壁に激突し炎を上げる

 ノースカロライナ州ソールズベリー警察は、8月8日に発生した事故の劇的瞬間を捉えた映像を公開した。

 この日の午後9時半過ぎ、ソールズベリー警察のコーリー・ブルックス警部補は、トラックがI-85号線の擁壁(ようへき:側面の土が崩れるのを防ぐために設置された壁状の構造物)に衝突するのを目撃したとき、別の事件に対応していた。

 すぐにトラックに駆け付けたブルックス警部補は、運転手のマイケル・ウィリアムズさんが意識不明の状態で座席にいるのを発見した。
cover_e
image credit: youtube
 次の瞬間、事故の前方で炎が燃え上がったのを見て、救助は時間との戦いだとブルックス警部補は悟った。

命がけの救出劇の様子がボディカム映像に捉えられていた

 ブルックス警部補のボディカム映像には、「トラックから降りてください!」と言った後、シートベルトを外して運転手を外に連れ出そうとするブルックス警部補の様子が映っている。
トラックはいつ爆発するかわからないという状況でした。

私は彼と一緒にここで死ぬか、彼をここから連れ出すか、どちらかしかないと考えました。

意識不明になった運転手を助け出すには、持てる力の限りを出す必要がありました。(ブルックス警部補)
 まさに命がけの必死の救助により、ブルックス警部補はトラックの運転席からなんとかウィリアムズさんを外に引っ張り出すことに成功した。

 そして、通りがかった女性に、ウィリアムズさんを少しでも遠くトラックから引き離そうと道路の向こう側に引っ張るのを手伝ってくれるよう助けを求めた。

 身元不明の女性は、ブルックス警部補と一緒にウィリアムズさんを道路の反対側の安全な場所に移動させた。
彼女が誰だか分かればよかったのですが、あの状況でどこからともなく現れた彼女は天使のようでした。(ブルックス警部補)
 ブルックス警部補たちが2車線を横切ったほんの数秒後、トラックの運転席が燃え上がった。

 消防隊とレスキュー隊が現場に到着すると、ウィリアムズさんはやがて意識を取り戻したそうだ。
1

ブルックス警部補、英雄的行為で表彰状を授与

 10月31日のソールズベリー市議会で、ブルックス警部補はその英雄的な行動を公式に認められた。

 ソールズベリー警察のパトリック・スミス警察署長は、表彰状を手渡しながら「ブルックス警部補と一緒に働けることを誇りに思います。」と称賛した。

 過去の功績により数々の賞を受賞しているというブルックス警部補は、このように感想を口にした。
2_e
pixabay
25年間のキャリアのうち、あの出来事は最も恐怖を感じた1件でした。

適切な時に適切な場所にいたことを神に感謝します。あのことは一生忘れないでしょう。
 その後、ウィリアムズさんはブルックス警部補に連絡し、「命を救ってくれたあなたとは生涯大切な友人として付き合っていきたい」と感謝の言葉を述べたそうだ。

 ウィリアムズさんは、事故後すぐに意識を取り戻し、地元の病院で治療を受けた後、現在は自宅で回復しているということだ。


追記:(2023/11/08)本文を一部訂正して再送します。
References:Police officer pulls unconscious driver from burning truck in dramatic video/ written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
火災現場にふらりと現れ、取り残された老人を救いだし名も告げずそのまま立ち去って行ったリアル・ヒーロー(アメリカ)※追記あり


これはもう、ホラーです。高速道路でトレーラーが暴走し大炎上するという恐ろしい事故が発生(メキシコ)


ゴミ収集車が突然発火炎上!この映像は本当なのか?


押収した違法花火を積んだ警察の特殊車両が爆発炎上(アメリカ)


ド直球に追突。高速道路に停止していた車にトラックが後ろから突っ込み炎上

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2023年11月08日 15:21
  • ID:A8JDt5AB0 #

警部補っていうと古畑任三郎や刑事コロンボと同じ階級。軍隊なら少尉か中尉くらい。現場の指揮官クラスだね。現場で率先して大あばれは珍しいのかもしれない

2

2.

  • 2023年11月08日 15:23
  • ID:iWWYotOv0 #
3

3. 匿名処理班

  • 2023年11月08日 15:57
  • ID:gn9tKdgN0 #

「彼と一緒にここで死ぬか、彼をここから連れ出すか、どちらかしかない」
オンラインゲームではこういうシチュに立ち向かい、救世の英雄プレイに酔いしれる瞬間が何度もあるが
現実でこれをやってのけるのは本当に素晴らしいし格好いい

4

4. 匿名処理班

  • 2023年11月08日 17:30
  • ID:c0MJec1Y0 #

はえーすっごい
警察官格好良すぎるやろ
映画のワンシーンやん

5

5. 匿名処理班

  • 2023年11月08日 17:35
  • ID:XYd4gdwo0 #

タイミングよく現れて手伝ってくれた女性のことを天使のようだと表現されているが、運転手にとっては、別件で偶然近くにいたこの方こそ天使のようだと思うんじゃないかな。偶然がかさなって奇跡的に助かってよかった、まだその時ではなかったんだね。

6

6. 匿名処理班

  • 2023年11月08日 18:36
  • ID:iO8T7Vw50 #

25年間のキャリアってあるけど、この勇敢な警察官は40代って事??
黒人って一般的に若く見えるって言われてるけど、ほんとにそれを実感した
若い人特有の素晴らしさだなーとか思ってたので、驚いた

7

7. 匿名処理班

  • 2023年11月08日 19:04
  • ID:lRBbMd4z0 #

西部警察

8

8.

  • 2023年11月08日 21:56
  • ID:A8JDt5AB0 #
9

9. 匿名処理班

  • 2023年11月08日 22:20
  • ID:9L6aOBpx0 #

もうこれは勇者と呼んでいいと思う。
警察官は人を助ける職業だから、命を賭ける覚悟は普段から出来ているとは思うけど、いざ自分も死ぬ可能性が極めて高い状況に陥ったら怖くなる人も普通にいると思うし、誰もそれを責める事など出来ないぐらい自然な情緒反応だ。
それでも目前の命を見捨てない心の強さ。
賞賛されて然るべきヒーローだ。
尊敬する。

10

10. 匿名処理班

  • 2023年11月09日 04:37
  • ID:4zDwbRkG0 #

丸腰の一般市民を射殺してしまう警官もいれば、こうして自らの命も顧みず救助に当たる警官もいるんだね。
タイミングよく現れて手伝ってくれた女性もそうだけど、通りがかった警官が天使か悪魔かによって生死が分かれるんだから、アメリカで生き抜くのも楽ではなさそうだね。

11

11. 匿名処理班

  • 2023年11月09日 11:44
  • ID:AvrtnzE90 #

>>10
丸腰かどうかはパッと見じゃわからんのだよ
それゆえに少しでも不審な動きをしたら先に動かざるをえない
もちろん人種でバイアスがかかってる部分もあるけど、実際にトラブルの比率とかも考えると悪い警官の一言で終わらせるのは乱暴なんだ

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links