20230325_195921_batch
image credit:Instagram
 保護猫たちの里親をしているニコルさんのもとへ、2021年3月のある日、盲目の子猫の兄弟がやって来た。最初にふたりを見たとき、ニコルさんは「私には荷が重いのでは?」と思ったそうだ。

 だが愛くるしい二人の様子を見守るうちに、「とにかくできることはやってみよう!」という決意が湧いてきた。今日はこの盲目の子猫たちとニコルさんのお話を紹介しよう。
広告
Rescued Blind Kittens Have The Cutest Way Of Locating Each Other | The Dodo

 ハミーことハミルトンとジョージがニコルさんのもとへやって来たのは、彼らが生後4週間くらいのときだった。ニコルさんの手のひらに乗るほど小さかった彼らは、ひどい感染症にかかって瞼が閉じなくなっていたんだ。
 だがまだ痩せて小さかった彼らは、この時点では手術を受けることもできなかった。でもニコルさんの献身的なケアのもと、ふたりは見る見るうちに元気を取り戻し、ヤンチャぶりを発揮するように。

 盲目にもかかわらず、キャットタワーのてっぺんで寛いでいるのを見つけたときには、さすがにニコルさんもビックリしたようだ。
20230325_195501 (4)_batch
 普段はベッタリくっついている彼らだが、離れてしまったときにはお互いがどこにいるかを知らせるために、「みゃあみゃあ」と可愛い声で鳴き続けるよ。
20230325_195501 (3)_batch
 ハミーはとても優しい猫で、他の里子たちがやって来ると真っ先に仲良くなって面倒を見る。そしてジョージはまるで「猫のゴールデンレトリバー」だとニコルさんが語るほど、甘えん坊なにゃんこなんだ。
20230325_195501_batch
 兄弟同士でもだいぶ性格の違うふたり。最初は里子として一時的に預かるだけのつもりだったニコルさんだが、今では彼らのいない生活は考えられない!と語るほど、ハミーとジョージに心を奪われてしまったそうだ。
 その後3回にわたる手術に耐えたふたりは、先日元気に満2歳の誕生日を迎えたそうだよ。彼らとニコルさんの里子たちとのにぎやかでハッピーな毎日は、Instagramで日々更新されているので、ぜひ遊びに行ってみてね。
written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。
あわせて読みたい

これがホリデーシーズンの飾りなの?盲目の猫、クリスマスツリーの音や感触、ニオイを全身で楽しむ



これは運命の出会いに違いない!目の見えない猫と耳の聞こえない猫、愛し愛され今日もイチャコラがとまらない



目が見えなくても、耳が聞こえなくても家族だから!障害を持った保護犬ズと、保護猫ズが仲良く暮らす家



「早く水を出して!」シャワーが大好きな盲目の猫、毎日のお風呂タイムを満喫する



目が見えなくても愛情の深さはだれにも負けニャい!最愛の飼い主さんと幸せに暮らす盲目の猫

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

    Advertisements

    コメント

    1

    1. 匿名処理班

    • 2023年03月26日 21:18
    • ID:GduLlujv0 #

    うちの猫も完全盲目だったけど家の中でも外でも普通の猫と同じように散歩してたよ

    2

    2. 匿名処理班

    • 2023年03月26日 21:50
    • ID:7zC3xFgw0 #

    3回の手術…しんどかったやろな…
    よく頑張った
    他の猫よりちょっと用心深くゆっくり暮らしているくらいで
    それ以外は普通の猫と変わらない様子で
    幸せそう

    3

    3. 匿名処理班

    • 2023年03月26日 21:58
    • ID:84Q2euL10 #

    もともと猫って健常でも視力があまり良くないんだよね
    人間だと視力に頼る比重がかなり大きいけど、猫はそこまで視力に頼らなくていいのかも

    4

    4. 匿名処理班

    • 2023年03月26日 22:20
    • ID:m5qxeTxm0 #

    うちにも全盲の猫がいたけど、一切困ってる様子がなかったし取ってこい遊びが好きだった。
    目の見えてる犬より上手におもちゃを持ってくる。
    高いところも平気で上るから人間はハラハラした。

    5

    5. 匿名処理班

    • 2023年03月26日 22:56
    • ID:J9SJ490a0 #

    お目目閉じてても猫は可愛い(*'ω'*)

    6

    6. 匿名処理班

    • 2023年03月26日 23:08
    • ID:9XeqKWk70 #

    >>3
    犬に至っては嗅覚が半端なく優れているので
    盲目でも問題なく暮らしていけるというからねえ
    むしろ人間が視覚に頼り過ぎてるんだろうな

    7

    7. 匿名処理班

    • 2023年03月27日 00:40
    • ID:GjjLSZV.0 #

    音でみえるのか
    ひげの触覚の性能ゆえか

    8

    8. 匿名処理班

    • 2023年03月27日 01:49
    • ID:cBUSzbuB0 #

    コメ欄の人を含め立派な飼い主だな
    うちの猫が去年慢性腎臓病になってから自分のメンタルも不調になっちゃったけど見習いたい

    9

    9.

    • 2023年03月27日 06:59
    • ID:MchvkoU30 #
    10

    10. 匿名処理班

    • 2023年03月27日 14:44
    • ID:u2KD4AA70 #

    サムネのお菓子の空袋咥えた悪戯っ子な表情となんだか誇らしげな表情
    うちの子と全然変わらないし、変わらず可愛いなぁと思った

    つまり猫は猫であるだけで可愛いということだ

    11

    11. 匿名処理班

    • 2023年03月27日 17:34
    • ID:VztE.jVv0 #

    涙がでました
    幸せになってほしいです
    どうか、神様のおぼしめしをくだしい
    そしてちからになれるかとがあったらおしえてくださいね

    12

    12. 匿名処理班

    • 2023年03月28日 19:26
    • ID:qW4lEAzd0 #

    >>3
    人間の平均には劣るのと赤色盲ってだけで普通に物を見て判断出来るぐらいの視力はある。

    13

    13. 匿名処理班

    • 2023年03月30日 15:09
    • ID:gYlQoSLg0 #

    穏やかな顔立ち
    安心できるとこで生活できて良かった

    14

    14. 匿名処理班

    • 2023年03月31日 22:42
    • ID:HKwP8ajU0 #

    かわいそうににゃあ
    おメメ痛かっただろうね、辛い思いしてにゃあ
    これからは幸せにくらしてね

    15

    15. 匿名処理班

    • 2023年03月31日 22:50
    • ID:HKwP8ajU0 #

    >>7
    ある盲目の人のはなし、
    彼はすごい第六感が働いていて、杖とかなしでどこでも歩けちゃう
    普通にどこに何があるのか、がわかるのだそうだ
    法律で白状もたなっきゃ駄目なので、仕方なく手にぶら下げてあるいてる(使ってない)

    その第六感とは、例えば目をつぶって目の前に手をかざしてみる、
    そうするとだれでもが「そこにモノの存在を感じる」ことができる
    それのもっと高性能な感じらしいです
    幼くして視力をなくしたネコさんにもそんな能力がありそうです

    お名前
    Sponsored Link
    記事検索
    月別アーカイブ
    Sponsored Link
    Sponsored Link