屋根裏からやってきた猫
 NNN(ねこねこネットワーク)は、猫適性のある人間の元に、最高のタイミングで猫を派遣してくる暗躍組織と言われている。

 その手段や方法は企業秘密となっているが、巨大な猫のネットワークを使い、リストに名前が登録された人物はもはやNNNの手から逃れることはできない。裏で肉球を回されてるなどつゆしらず、猫の為に人生を捧げてしまうのだ。

 さて前回、「天井から猫が送り込まれたケース」をお伝えしたが、今回は屋根裏部屋だ。

 屋根裏部屋から不可解な物音がすることに気が付いた一家は、そこに黒猫が住み着いているのを発見する。

 猫は安全に保護されたが、当初は警戒心が強くなつかないかと思われたが、今では、住人の膝の上に乗るほどべったりになり、家族の一員としてかわいがられているという。
広告

屋根裏部屋から聞こえる物音

 今年2月、アメリカ・ネブラスカ州に住むエイプリル・フィエトさん一家の屋根裏部屋から、パタパタと何かが小走りするような物音が聞こえるようになった。

 当初エイプリルさんは、リスかネズミ、アライグマの類だと思っていた。

 だがエイプリルさんの夫が注意深くその音に耳を傾けていたところ、「ニャーニャー」という鳴き声が聞こえてきた。そう、猫である。

 そして翌朝、夫はこのように言った。
信じられないかもしれないけど、屋根裏部屋に猫がいるようだ。
 エイプリルさんすぐに動物管理局に連絡し、人道的な罠とキャットフードを屋根裏部屋に置いて猫をおびき寄せ、安全に捕獲しようと試みた。

 その間、この出来事をソーシャルメディアでシェアし、屋根裏部屋に監視カメラも新たに設置した。すると、猫が餌を食べている様子が捉えられた。

 猫は小さく、目の大きな美しい黒猫だった。
 その後、無事に捕獲された猫はアティック(屋根裏部屋)にちなんで、アティカスと名付けられた。

 一家は、アティカスを獣医院に連れて行き、検査を受けさせた。

警戒心の強かった黒猫、距離を置きながらお世話を続ける

 アティカスは、一家に強い警戒心を抱いていた。おまけに、エイプリルさんの息子は猫が大好きだったが、猫アレルギーという問題を抱えていた。
でも、外は寒く真冬だったし、アティカスには帰る家がありませんでした。驚かせないよう距離をとりながら世話をしてみて様子をみることにしました。
 一家は、アティカスを屋根裏から洗濯部屋に移動させた。そこは、アティカスが自由に歩き回れるほどの十分なスペースがあったからだ。

 すると、アティカスはすぐに洗濯機の後ろのスペースを見つけ、お気に入りの隠れ部屋にした。
アティカスは、そこで2か月以上いました。私たちが部屋にいない時にだけ、出てきたんです。設置した監視カメラで動きを把握していましたが、アティカスは私たちが部屋に入ると、すぐに隠れていました。
 エイプリルさんは、アティカスと信頼関係を築くためにおやつを用意して、1日3回洗濯部屋を訪れた。

2か月以上の月日を経てようやく信頼関係を築く

 人の手で撫でられることに慣れていないアティカスに、背中をかく道具を使って撫でることからスタートしたエイプリルさん。そうしてせかすことなく、徐々に距離を縮めていった。
 屋根裏部屋でアティカスを発見して2か月以上経ったある日、アティカスは初めてエイプリルさんの膝の上に乗ってきた!
 ついに、アティカスとの間に信頼関係が築かれたのだ。

 現在ではすっかりこの家の猫としての自覚が芽生えたようで、人間と一緒に生活することに慣れていったアティカス。

 エイプリルさん一家も、そんなアティカスにぞっこんで、この先ずっと一緒に暮らしていけることを幸せに思っている。

 名前を呼べばかわいらしく「ニャー」とないて近くにやってくるアティカス。これはもう完全に家族だね。
アティカスは推定年齢が1歳ということで、遊び好きで好奇心旺盛です。家の周りから物を盗んでは自分の収納スペースに持ち込むことを楽しんでいるようです。

撫でられることにも、慣れました。息子は、アティカスに対しては全くアレルギーが出ないのでホッとしました。いつも一緒に遊んで過ごしていますよ。
 アティカスを発見してから、一家に更に多くの愛と喜びが加わったと話すエイプリルさんは、アティカスの日常をFacebookアカウント『Atticus the Attic Cat』でシェアしている。

 こうしてNNNは、また良い仕事をしたようだ。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
エイリアン発見!と話題になってしまった屋根裏にいたこの生き物の正体は?(インド)

天井裏から18世紀の猫のミイラが発見される(イギリス)

まだ生きていた!30年前に行方不明になった亀が屋根裏で発見される

天井裏の怪奇。そこに潜む魔の手とは?猫ホラーサスペンス

こ、これは!?天井と照明の隙間から伸びた手の正体は?

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 12:08
  • ID:fdKeqS5G0 #

猫大好きなのに猫アレルギーの子のところに
アレルギーの出ない猫を送る……NNN恐るべし

2

2. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 12:17
  • ID:Lc7x9TSX0 #

あの猫撫で棒は何なの?ww。めっちゃ猫好きなのはわかった。

3

3. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 12:27
  • ID:0IhqN.jf0 #

住人の許可もなく上がり込んでただメシ食って居座って一部屋占拠して住人の膝にまで登るとか許せねぇな!
家にも来い!

4

4. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 12:39
  • ID:W0ccDkSX0 #

こんなかわいいニャンコだったら歓迎だけど

5

5. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 12:48
  • ID:w2Bvv2wg0 #

阪本さん

6

6. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 12:53
  • ID:C.V47Iye0 #

黒猫🐈‍⬛は病除けのご利益があるって
ホントやったんね

7

7. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 13:11
  • ID:Mm5VsmYp0 #

いいな〜NNN
うちNHKしか来ないから。

8

8. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 13:19
  • ID:593O6EhI0 #

アレルギーに配慮した個体を斡旋するNNN

9

9. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 13:49
  • ID:Cxh....y0 #

獣医師が言ってたが
猫アレルギーは猫個々に反応するらしい
猫アレルギーでも飼いたい人は
保護団体の猫で大丈夫そうなコを「お試し」するといいかもね
通常、お試し期間があるので

10

10. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 14:07
  • ID:G.PetA8c0 #

黒猫の舌ンペは趣深い

11

11. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 14:22
  • ID:oNNogkG.0 #

>警戒心の強かった黒猫
これこそがNNNの巧妙な罠なのですよ
なかなかご褒美にありつけない
ツンデレとしての本領を発揮
禁じられた背徳感、



これをニャロシズム呼ぶのです



このNNNの巧妙な罠にかかったら
最後あなた達は下僕に成り下がるしか
ないのです。

12

12.

  • 2022年09月08日 14:40
  • ID:0u1BHAth0 #
13

13. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 15:11
  • ID:ueNgfRW80 #

日テレが介入してくるとは・・・

14

14. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 17:02
  • ID:4W1GAvms0 #

裏で肉球を回されてるのか…
いつか私にも肉球の誘いが(*´д`*)ハァハァ

15

15. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 17:14
  • ID:nGw.0YWm0 #

私も送り込まれた黒猫を飼ってる
先住猫に秒で懐いて安心したな。子育ての経験があったからね

16

16. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 19:40
  • ID:by8DVGow0 #

グイグイ行かずに長い時間をかけて関係性を深めたのは素晴らしいアイデアだね
家族みんなが健康で幸せになりますように

17

17. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 20:01
  • ID:BAHWdX3Z0 #

黒猫かわいいw

18

18. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 20:12
  • ID:NZ29jm4Q0 #

ウチの黒猫も生後4ヶ月で家に来てから
5ヶ月引きこもりだったけど、
好きにさせてたらいつのまにかベタベタの甘えんぼになってた

19

19. 匿名処理班

  • 2022年09月08日 21:12
  • ID:C.V47Iye0 #

>>2
伸縮式金属製孫の手です

20

20. 匿名処理班

  • 2022年09月09日 09:33
  • ID:jZfEiXSw0 #

気長に仲良くなろうと考えてくれるご一家で良かった! 双方ヨシ!

21

21. 匿名処理班

  • 2022年09月09日 09:36
  • ID:GUy830qr0 #

『息子は、アティカスに対しては全くアレルギーが出ないのでホッとしました』
この一文でとても安心したよ
私自身が猫アレルギーで涙と鼻水を垂らしながら猫さんと触れ合っているから
息子さんが症状で苦しまずに猫を満喫できるのはうらやまよかったね

22

22. 匿名処理班

  • 2022年09月09日 14:55
  • ID:QtWVPmHM0 #

例の組織の正体というか本体知ってるけど
あれ人間じゃないからな。
長い歴史の中で力をどんどん蓄えて巨大化したとだけ言っておく。

23

23. 匿名処理班

  • 2022年09月09日 18:42
  • ID:puUeqYZh0 #

>>裏で肉球を回されてるなどつゆしらず、

ここの部分で笑ってしまいました。
なるほどw

この猫は、住人の状態を見て、
よし!いいだろう
と膝のうえに乗って来たんでしょうね。

これが仔猫だと最初から警戒も遠慮もせずに
よじ登って来るんですけどね。

24

24. 匿名処理班

  • 2022年09月09日 21:06
  • ID:A1OzNfyv0 #

>>3
来世では、猫好きの家の猫になりたいなぁ

25

25. 匿名処理班

  • 2022年09月10日 14:17
  • ID:3gw3A9nM0 #

棒でナデナデしつつ、タイミングを見計らって人差し指を差し出して匂いを嗅がせる・・上級者やな。ww

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING