サメに催眠術をかける方法
 どんなに巨大で獰猛な生き物であっても、その生態を知るためには調査しなければならない。水中のギャングと恐れられているサメだってそうだ。

 だがサメをおとなしくさせることなんかできるのだろうか?できるのである。

 大人2人ほどもある獰猛なサメも、熟練ダイバーの手にかかれば催眠術にかかったかのように動かなくすることができるのだそうだ。

 サメが動かなくなっている間に、研究者らはサメの体を調べたり、センサーを取り付けたりするという。では、どんなテクニックを使っているのだろうか?

 
広告

動物に備わっている強直性不動状態(擬死反応)を利用

 強直性不動状態(擬死反応)は動物では広く見られる反応だ。死んでいるわけではないのだが死んでいるかのように動かなくなる。

 人間なら、ひどい怪我やショックを受けた時にそうなるときがある。

 ニワトリなら、頭を地面に向けて、クチバシから離れるように線を引いてやればいい。マス(魚)の場合、お腹を撫でてやるだけで動かなくなる。これは「マスのくすぐり(trout tickling)」と呼ばれている。

 そしてサメはかなり強い強直性不動状態が起きる。これを利用してサメをおとなしくする方法は、「シャーク・フリッピング」と呼ばれている。

サメに催眠術をかけるには、鼻先をつかむかひっくり返す

 強直性不動状態を起こし、サメを動かなくさせる「シャーク・フリッピング」には2つの方法がある。

1.サメの鼻先を刺激する
 1つ目は鼻先を触り刺激することだ。鼻先をつかまれるとサメは途端に大人しくなるという。

 その理由は、サメの鼻先に「ロレンチーニ器官」という微弱な電気を感知する器官が備わっていることと関係がある。

 この器官は非常に敏感で、それゆえにサメは恐ろしい捕食動物たりえるのだが、同時に弱点にもなる。

 ここを軽く触れられるだけで過剰反応してしまう為、サメが動かなくなるのは、このためだと考えられている。ただし、ホホジロザメには効きにくい。鼻先が大きくて、刺激しにくいことが原因とされる。
2.サメを仰向けにする
 2つ目は仰向けにすることだ。

 またサメは仰向けにも弱い。ひっくり返されると、呼吸が遅くなり、筋肉は弛緩する。ぐて〜っと伸びてしまうのだ。

 以下の動画のダイバーは、2つのテクニックの合わせ技で体長4メートルの「イタチザメ」を手懐ける。まず鼻先をキュッとつかむ。それからくるっと仰向けにする。
Tonic Immobility in Tiger Sharks | SharkFest

 こうして動かなくなったところで、体を調べたり、尾ビレにセンサーを取り付けたりする。しばらくすれば回復するので、サメを傷つけずにその生態を研究することができる。

強直性不動状態のメカニズムの謎

 強直性不動状態のメカニズムについては謎で、そもそもそうなる理由もよくわかっていない。

 有力な説によると、死んだふりをして食べられることを防いでいるある種の防御行動だという。だが、それなら大型の捕食動物であるサメもこうした反応を示す理由がよくわからない。

 サメの場合、メスの方が強く反応するので、嫌なオスを避けるための仕組みである可能性もある。

 ほかにも交尾の儀式という説や、動かなくなることで受精を助けているという説もある。

仰向けになって仮死反応を起こしたサメ
Tourists Stunned by Shark's Backstroke

シャチもサメに対してこの技を使う

 なお、この技を使うのは人間だけではない。

 なんとシャチもまたサメの弱点を知っており、獲物をくるっとひっくり返すことがあるのだそうだ。
Orcas Vs Shark: Killer Whales Take Down Tiger Shark

 それだけではない、知恵者のシャチは、エイや、大型のホホジロザメまでこの技を利用して動かなくさせてしまうというのだから驚きだ。

References:Shark Flipping: How Researchers Paralyze Huge Sharks With A Nose Tickle | IFLScience / written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
ホホジロザメが最も恐れているシャチ。その姿をみただけでビビって退散してしまうことも(米研究)

トラフザメだって甘えたい。水槽のガラスを掃除していたダイバーにモフを要求し、撫でられて幸せそうなトラフザメ

うとうとコテンってか?サメに催眠術をかける方法

体長6メートルの巨大ホホジロザメと一緒に泳ぐダイバー

意外と人懐っこくって甘えん坊?ダイバーに膝枕を求めて来るバハマのサメたち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年11月11日 17:12
  • ID:Q2jwcaqV0 #

サメだ!殴れ!

2

2. 匿名処理班

  • 2021年11月11日 17:32
  • ID:mEyQQYCJ0 #

>ただし、ホホジロザメには効きにくい。

ままならないもんだ。

ただ、それ以前に食われる前に鼻先に触れるかどうかってものもあるが。
熊を撃退するのに鼻を殴れってのに似てますね。

3

3. 匿名処理班

  • 2021年11月11日 18:24
  • ID:IADn6Mot0 #

サメをひっくり返す...

サメの「へそ天」ですな!

4

4. 匿名処理班

  • 2021年11月11日 19:07
  • ID:OjboFWaT0 #

最近のサメは竜巻を操ったりビームを
飛ばしてきてもはや近づく事すら
できないまま命を奪われるからな。

5

5. 匿名処理班

  • 2021年11月12日 00:04
  • ID:QUWT7lKR0 #

古代カリブ海では、海賊が敵を処刑する際にサメを使った 
海賊の中にはサメを自由自在に操るものもおり、サメもまたよく懐いて鼻先を撫でられると喜んで腹を見せたという
しかし多くの漁民にとってサメは忌み嫌われるものであり、サメを従えていた海賊もまた忌避される存在だった
現代でも現地のことわざに、気に入らない相手のことを「シャークにさわる」と表現するのはこれに源を発する

民明書房刊「海賊秘史ー海の民からワンピースまでー」より抜粋

6

6. 匿名処理班

  • 2021年11月12日 01:01
  • ID:oLxd.PiS0 #

サメって目蓋あるんだ。パチクリしててかわいいね

7

7. 匿名処理班

  • 2021年11月12日 07:07
  • ID:CE9XCIPR0 #

サメに出くわしたら鼻先を殴るかひっくり返せばいいのか…って難易度高いな

8

8. 匿名処理班

  • 2021年11月12日 07:43
  • ID:p0TUmwoJ0 #

ずっとやられてたらそのうち進化して効かなくなりそう

9

9. 匿名処理班

  • 2021年11月12日 08:33
  • ID:8qx71Op00 #

ダイバーの人、武道の達人みたい。

10

10. 匿名処理班

  • 2021年11月12日 10:33
  • ID:sG4Pd..K0 #

>>6
いわゆる瞬膜ってやつですね
メジロザメ目に見られるもので名前の由来にもなってます

11

11. 匿名処理班

  • 2021年11月12日 19:08
  • ID:PwU4cAcs0 #

生存競争に不利ってほどでもないから残ってるだけじゃないんかな
まぁシャチにはつけこまれてるけど。アイツら海の最上位捕食者みたいなもんだし。

12

12. 匿名処理班

  • 2021年11月15日 15:45
  • ID:Ef.rCtQ30 #

催眠おじさんVS人食い鮫
新ジャンルの誕生だな

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING