母親に25年間も屋根裏部屋に監禁されていた女性の悲劇の物語
 それはとても信じがたい光景だった。骨と皮ばかりに痩せこけた女性が、排泄物で汚れたベッドに鎖でつながれ、まわりには腐った食べ物が散乱し、ネズミが走り回っていたという。

 この人物が、かつてフランスで絶世の美女のひとりだった女性とはとても思えなかった。

 匿名の通報がなければ、ブランシェ・モニエは窓もない真っ暗な屋根裏部屋で死んでいたことだろう。モニエは、彼女の交際相手が気に入らないという理由から、実母に25年間、外に出ることも許されず閉じ込められていたのだ。

 ブランシェのこの事件は、史上もっとも恐ろしい強制監禁事件のひとつで、事件発生から1世紀以上たった現在でさえ、その悲劇が語り継がれている。
広告

交際相手が気に入らなかった母親

 1876年、ブランシェ・モニエが25歳のとき、ひとりの男性と出会い結婚を望んだ。しかし、ブランシェの母親はその男が気に入らなかった。貧乏だからだ。

 未亡人である母親は、自分の美しい娘が金持ちの男と結婚することに異様に執着していた。モニエ家は貴族の家系である。

 結婚相手は、これまでと同じようなハイレベルな生活が維持できるくらいの資産家で、絶対に裕福な年配男性でなくてはならなかった。

しかし、ブランシェは、母親が選んだ男とは結婚しない、お金よりも愛を選ぶと断言していた。

美しい美貌で知られていたブランシェ・モニエ
00_e0

母親の手により屋根裏部屋に監禁される

 ところがその後、ブランシェは忽然と姿を消してしまった。

 実は、母親と息子のマルセルが、ブランシェを屋根裏部屋に監禁して、窓をふさぎ、ベッドに鎖で縛りつけていたのだ。

 ブランシェが抵抗して泣き叫ぶ声を聞いた近所の人たちに疑われないよう、娘は気がふれたと説明していた。

 ブランシェは死んだということにして、表向きは悲しんでいるふりをして、母と息子はまるで彼女が存在しなかったかのように生活を続けた。

 しかし、実際には彼女は同じ家の中の南京錠のかかった部屋に閉じこめられて、じわじわと朽ち果てつつあったのだ。

ブランシェ・モニエとその母親
1_e2

25年後。変わり果てた姿でようやく保護される

 ブランシェが鎖でつながれた悲惨な状態で発見されたのは、彼女が50歳のときだった。排泄物の中で寝て、食事は使用人が投げ入れた残飯のみ。まったくかえりみられることなく、発見時、彼女の体重は、わずか25キロほどしかなかったという。

 ずっと暗闇の中にたったひとり捨て置かれ、栄養失調状態で、まわりには、腐った残飯が散らかり、ブランシェ自身を食い物にするネズミやゴキブリがうごめくだけ。

 ブランシェは徐々に精神を病み、きちんとしゃべる能力も失われていった。

変わり果てた姿で発見されたブランシェ・モニエ
0_Blanche-Monnier_e
1901年5月23日、パリの弁護士事務所は妙な手紙を受け取った。
司法長官殿、謹んで重大な出来事についてお知らせ申し上げます。ある独身女性がモニエ夫人の家に25年間も監禁されています。飢えた状態で、腐って悪臭を放つゴミの中で、彼女自身の汚物にまみれて生きているのです
 モニエ家は貴族の家系として敬われていたため、警察は半信半疑だったが、とりあえず捜査が行われた。これが、事件発覚につながった。

 南京錠のかかったドアが発見され、踏み込んでみると、すぐに締め切った密室の異臭が鼻をついた。

ブランシェ・モニエ監禁事件を報道した当時の新聞
11_e0
目撃者のひとりは語る。
私たちはすぐに窓を開けるよう命じました。これがまた大変な作業でした。暗い色の古びたカーテンからは、大量の埃がシャワーのように落ちてきて、雨戸を開けるのに、右側の蝶番から取り外さなくてはならなかったのです。

部屋に光が差し込むと、すべてが明らかになりました。吐き気がするほど汚らしい毛布を頭からかぶって、ベッドに仰向けに横たわった女性がいたのです。この女性こそ、かつて社交界でもてはやされたブランシェ・モニエその人でした。

この悲惨な女性は、腐った藁のマットレスの上に全裸で横たわっていました。まわりには排泄物や肉、野菜、魚、腐ったパンなどの残骸がカチカチに固まったものが堆積していました。

マドモアゼル・モニエのベッドのまわりにはカキの貝殻が散乱し、ゴキブリが走り回っていました。空気は淀んで息が詰まるほどで、悪臭は耐えがたく、そこに長く留まって調査を続けることすらできないくらいでした

精神病院で亡くなるまで、会話能力は戻らなかった

 母親と息子は逮捕された。瀕死の状態だったブランシェは、25年間、暗闇の中にいたせいで太陽光に怯えたが、すぐさま病院に運ばれた。

 驚いたことに、ブランシェはそれから10年以上生きたが、1913年、ブロアの精神病院で亡くなった。最後まで完全にしゃべることができるようにはならなかったという。

 母親は逮捕されてから15日後に刑務所の中で亡くなり、弁護士だったマルセルは、15ヶ月の実刑判決を不服として、精神障害という法的な抜け道を利用して、まんまと罪を逃れたそうだ。
Blanche Monnier - Locked up in her Room for 25 Years by HER MOTHER - FULL STORY DOCUMENTARYwritten by konohazuku / edited by parumo
あわせて読みたい
夫に殺された妻は、幽霊となって死の真相を明らかにした「グリーンブライアーの幽霊」

割と極悪。650人以上を殺害したとされる吸血鬼と呼ばれた貴族女性「バートリ・エルジェーベト 」(ハンガリー)

多くの犠牲者が幽霊となり次々と人を襲う、「血塗られた穴」の異名を持つ呪われた鉄道トンネル(都市伝説)

地下洞窟に閉じ込められてしまった10人の世にもホラーな物語

埋葬されて6年後、掘り起こされた花嫁は生前の姿そのままだった。「イタリアの幽霊花嫁」にまつわるゾクっとする物語

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 22:21
  • ID:CyrLHaaQ0 #

悲劇を通り越してもう…今の感情を適切に表す言葉が出てこない。
金持ちと結婚してくれないから監禁するっていう発想が意味分からないけど、
この美貌があれば誰と結婚しようと、あるいは独身でいようと、
もっとポジティブな可能性が無限にあったんじゃないか?

2

2. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 22:24
  • ID:Ujwsrsl.0 #

ごめん、いまは言葉が見つからない。
読んだだけで、ただただ、つらいわー

3

3. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 22:27
  • ID:QZuGAraU0 #

母親の目怖すぎ…

4

4. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 22:32
  • ID:TDve7MQZ0 #

言葉もない。
これが人間のやることか。

5

5. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 22:36
  • ID:t18e.jA90 #

そもそも金持ちとなんとしても結婚させたいならぼろぼろになるまで監禁なんて本末転倒にもほどがあるだろう
まあ途中からは言うことを聞かせるよりこのおぞましい犯罪を隠すことに主眼が移ったんだろうが

6

6. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 22:59
  • ID:BbRvF8RR0 #

>マルセルは、15ヶ月の実刑判決を不服として、精神障害という法的な抜け道を利用して、まんまと罪を逃れたそうだ。

100年以上前から、そういう例はあったのだねえ。

7

7. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 23:02
  • ID:uKITROae0 #

ちょっと前に日本でも娘を監禁していた事件あったね
人知れずに起こる家族間の事件の闇は深い

8

8. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 23:03
  • ID:8m3Dzl0I0 #

通報したのは使用人の人かな
かつてのブランシェ・モニエの恋人も友人も、彼女は死んだものだと思っていたんだよね。外の世界の誰にも知られることなく朽ち果てないで良かった、と思う。

9

9. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 23:14
  • ID:qrsXp3Xm0 #

※3
小さい眼鏡でもしてるように見えるけど、
なんかそれを差し引いても異様に見える。

10

10. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 23:15
  • ID:lRw7RCQe0 #

損得より報復の方が重要に成っちゃったのか

11

11. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 23:21
  • ID:DnDKTJMa0 #

顔が綺麗すぎ…!

歪んだ愛情からか、娘を独り占めしたかったのか
娘が幸せになるのが許せなかったのか…
ヤな親〜!!

12

12. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 23:28
  • ID:.N9V7lPn0 #

人間の欲望は暴走する事があるから怖いわ。
25年間、一度も娘の事を考えた事が無かったのか。
嫉妬もあるんだろう。

女の怖さだし、息子も弁護士なくせに大人になれなかったとか、惨めな人達だ。

13

13. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 23:29
  • ID:9UeFmUBD0 #

うちの母親も実行こそしないけど垣間見える思考が下品。子供はいない方が楽って面と向かって言われたときは呆れた。本人は世渡り上手いし目に見える虐待はされてないけどいつも不平不満陰口ばかりで親としては微妙だと思ってる
この程度のことでもうんざりなのに…本当にお気の毒な事件

14

14. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 23:29
  • ID:FjO0fBxX0 #

いるだけで人気者になる華やかで美しい女(兄妹)
自分達には到底手に入らないから
嫉妬心からくる憎悪もあったのかもしれない…

15

15. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 23:34
  • ID:.Q6fANbF0 #

自分の望み通りにしないなら

的な逆恨み思考する、
無能な自分の期待を叶えてくれない怨み方をする人間って居るよな
そういう類の奴に生で直に触れて「自分は特別な人間になるべき存在だ」的執念抱えた人間の匂いに敏感になったわ

製薬会社に取材した人がGの養殖部屋の独特の匂いを嗅いだ以降、食い物屋で「あ。この店Gが大繁殖してるな」と匂いで察知出来る様になった感じに

16

16. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 23:37
  • ID:PaQ00rtf0 #

マルセルはその後どうなったんだろう
のうのうと生きてたのかな?

17

17. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 23:45
  • ID:fcUm500m0 #

本人の写真とされている美女の写真って無関係の別人のものって以前何かで聞いたことがあるような。
しかし自分の娘をこんな酷い目にあわせて平気でいられるなんて信じられない…

18

18. 匿名処理班

  • 2021年09月14日 23:51
  • ID:19V6CAOw0 #

うーん、いくら若いとは言えこんな不潔な環境と栄養失調で人間が長期間生きられるもんなのかな
100年前のことだし監禁自体は事実にしろ、内容は記者が盛りに盛ったのでは?という気がする(そうであってくれ)

19

19. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 00:22
  • ID:ZYBv6aX00 #

>>16

無罪になってシャバに出られても消されてしまう事は有るだろうね

20

20. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 00:23
  • ID:KLXAYGuX0 #

寝屋川の娘監禁殺人みたいだな
あっちのほうがまだ環境良かったとかすごい事件だ

21

21. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 00:23
  • ID:33fb8v6t0 #

やっぱり人間が一番怖い

22

22. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 00:37
  • ID:9mhfp4JJ0 #

※10かなと思ったけど

>これまでと同じようなハイレベルな生活が維持できるくらいの資産家で、絶対に裕福な年配男性でなくてはならなかった。

というところも気になる
なんで年配?
生まれも良く美貌もある25歳なら30代の資産家だって何人も結婚したがったろうに

23

23. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 00:48
  • ID:3hmn7r8F0 #

どうして実の娘にそこまで酷い報復や罰を与えようと思えるんだ…
娘を用済みの道具としか見れなくなってしまったのか?

24

24. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 00:53
  • ID:mf2DiPHk0 #

※18
現代でも父親が実の娘を地下室に監禁してレイ○し続け、子供を5人産ませたという事件があったよ。確か南米の事件。
その娘は発見された時、重度の鬱病になっていたけど、かなり長期間監禁されていた。
近親相姦によって生まれた子供達がどうなったかは何らかの方法で生育された筈だけど、その内の1人は自分の出自を知って自殺した。

人間は簡単にしねたら楽だろうね。
そう簡単にはしねないから苦しむんだよ。

25

25. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 00:59
  • ID:Zb0.pK4W0 #

貴族の家系だから世間体を凄く気にしたのかも
最初から一生監禁しようとは思ってたのか思ってなかったのか
精神的におかしくなって放置したってことなんだろうな
親の反対を押し切ってまで一緒になろうとした彼が家に来たかもしれないが助けてもらうことが出来なかった絶望
暗闇の中でネズミやゴキブリの這う音を聞きながら過ごす…こんな恐怖ある?

26

26. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 01:26
  • ID:c2go3rg40 #

母親と弟が今もなお地獄で苦しみ続けていることを願うのみ。

27

27. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 01:34
  • ID:k7mqpfYp0 #

貴族の家系だったようだけど、この母親は金はいくらあっても満足しないタイプだったのかね
娘とか物で自分がチヤホヤされたいタイプも居るか

28

28. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 01:58
  • ID:q5X1wE0.0 #

※22
そりゃあ遺産目当てでしょうさ
母親と息子はおこぼれにあずかるどころか、息子の弁護士つー立場を利用して、
資産管理だ投資だなんだのと、取り上げる気満々だったんじゃないかねぇ

29

29. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 02:02
  • ID:LiRJZNcI0 #

※22
年配だと早く亡くなってくれる。→娘が貰った遺産を好きに使える。+次のターゲットに嫁がせることも出来る。

30

30. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 02:03
  • ID:.J51Bo2f0 #

酷すぎる

31

31. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 02:22
  • ID:UgcLHRD10 #

>>5
金持ちと結婚しないだけならまだしも、貧乏人と結婚するっていうのが許せなかったのでは?貴族だもの

32

32. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 03:12
  • ID:jyIQo8kN0 #

逆によく生きられたな
たまに掃除でも入ったのかなんなのか…25年分の排泄物に塗れてたわけでもないでしょ…?

33

33.

  • 2021年09月15日 04:45
  • ID:2a3vJsvW0 #
34

34. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 05:31
  • ID:XIJkNeSy0 #

母親は自分の子供だから、娘を自分の所有物で好き勝手に出来ると思っていたんだろうな。
しかしこれはサイコパスの所業だわ。親ガチャ外れ過ぎる。
あと兄が自分の妹を親と一緒に監禁幇助して、25年もその事実を無視して自分達だけ好き勝手して暮らしていたなんて胸糞悪い。

35

35. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 07:14
  • ID:gEzPDEFJ0 #

※17
1つ目の画像にはホクロがあるのに他はホクロが無かったりするので過去の写真とか画像の信頼性は0だな

36

36. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 08:15
  • ID:v6OIWwtU0 #

※18
完全に放置されていたのではなかったのかもしれない。通報者は部屋の中の様子を知っていたんだから、誰かは屋根裏部屋に入っていたんだよ。その人がブランシェに哀れみを向けていたことは通報内容からわかるし、何かの事情で頻度こそ少なかったものの、最低限の世話をしていたんじゃないだろうか。

37

37.

  • 2021年09月15日 09:53
  • ID:2a3vJsvW0 #
38

38. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 10:03
  • ID:eOvazbui0 #

もう少し詳しい記事を見たら、ブランシェの恋人は1985年に亡くなっている。
ブランシュが精神病院で余生を過ごしたのは、統合失調症、糞尿愛好家、衣服を着ることを嫌がる、という理由。糞尿愛好家ということにちょっとだけ安堵もした。暗闇の中、糞便で遊んだり愛着を持つことでなんとか慰めにはなったのだろうか。

39

39. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 10:21
  • ID:fw2UcbrN0 #

別の記事だと母親の死因は、怒り狂った市民が
自宅に押し寄せてきたのをみてショック死したらしい。
弟はその後行方不明になったという記事も見た気がする。

全く罪のない家族をここまで痛めつけたのだから最低でも終身刑にすべき。
精神病の弟は刑務所で治療受けながら〇んでほしいわ。

一枚目の写真は当時のモデルか女優らしいぞ。とにかく別人。

40

40. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 11:05
  • ID:CyCJpPXR0 #

>>38
…壊れてしまったのだろう。

41

41. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 11:52
  • ID:dhr2T.Sy0 #

※24
オーストリア(フリッツル事件)、
イギリス、コロンビア、ポーランド、
アルゼンチン数件(メンドーサの怪物含む)
ネットに出てるだけでも似た事件がいくつか出てきて気持ち悪くなった…

42

42. 全温度チアー

  • 2021年09月15日 12:00
  • ID:A.Z0FRJl0 #

我が子を意のままにしたいと願う親の、わかりやすい事例かと。
ここまでいかなくても、それに近い仕打ちをしている毒親ならいっぱいいる。反面教師にしないと。

43

43. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 12:20
  • ID:RhpEFqN50 #

娘が幸せになるのが許せない母親って信じられないけれど存在するんだよね…
この犯人にとって娘は自分が幸せになるための道具で自分の言うことを聞かないならどんな目に合わせてもいいと考えたんだろう

44

44. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 12:38
  • ID:XCXa4jKw0 #

発見されたときの写真に疑義がある
その1.1901年当時のカメラでこんなに鮮明に撮れるか?
その2.顔がちょっと違う気がする。アフターの写真はちょっと顔の彫りが浅くなってアジア系にすら見える

45

45. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 13:12
  • ID:EzZ.qLDy0 #

※39
あ、いわれてみればほくろがない

46

46. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 13:42
  • ID:eOvazbui0 #

※44
1枚目の写真は当時のモデルさんか女優さんらしい(コメ39の人のを参照)
2枚目以降が当人の写真だと思う。
別記事では病院での写真もあるけど、2枚目以降の写真と似ている

47

47. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 13:44
  • ID:eOvazbui0 #

※44
1901年の写真を画像検索してみると結構くっきりしていた

48

48. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 14:06
  • ID:9mhfp4JJ0 #

※44
平井堅も後世でこんなふうに言われるんかな

49

49.

  • 2021年09月15日 14:23
  • ID:CffZhosh0 #
50

50. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 16:24
  • ID:xg1gtf9I0 #

余所で見た情報だとメイドか何かも知っていたらしいし、自分で部屋から出る機会もあったらしいが彼女本人は外に出ようとしなかったらしい。
精神障害の傾向はもとからあって、交際を断られた事がきっかけで発症したとも
家族の責任逃れは疑いようがないし、世間体を気にしておかしな振る舞いをする親族を閉じ込めるという事を上流階級の家はやりがちであるけども、複雑な事情があるようだ

51

51. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 17:00
  • ID:xwtpVnqk0 #

座敷牢は日本でもあったけど、果たして監禁されていた人が本当に異常だったのだろうか?
もしかしたら監禁した側が異常だったってこともありうるわけで今となっては分からないよね
正当な判断ができる第三者が気付ければ一番なんだけど往々にして秘匿されるからなぁ

52

52. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 17:41
  • ID:ePkkM4qf0 #

※29
この母親にとって娘は自分の「資産」だったんだろうね。

53

53. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 17:42
  • ID:9mhfp4JJ0 #

※50
監禁されたからって弄便にはならないからね
発症時期は不明にしても深刻な病状ではあったのだろう
元々そのケがあったのなら結婚をさせなかったことが決定打になったのかもな

54

54. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 18:23
  • ID:sKifhbIu0 #

>>22
年配の人だと早く亡くなって、娘が(の母親の自分が)遺産を自由に使えるようになるから…とか?

55

55. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 19:00
  • ID:5QIyTSoM0 #

日本では毒親という言葉があるけど、これは毒親を通り越してるよ

56

56. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 19:34
  • ID:5PkL2XN.0 #

貧乏人に惚れただけで25年監禁されて全てを失ったのか。

57

57. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 20:00
  • ID:CH.DrMZZ0 #

※35
この写真が本人かどうかはさておき、
ホクロに関しては、おしろいで隠そうとするでもなく
口元や目元のこういう色っぽい位置にあからさまに有るのは、
付けボクロの可能性も無きにしもあらずだから 何とも…。

58

58.

  • 2021年09月15日 21:51
  • ID:nVPpLjFN0 #
59

59. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 21:53
  • ID:ArIT328W0 #

※52
「タイタニック」のヒロインの母親思い出した
あれも確か貴族の家系だけど没落してて、娘を(年寄りではないけど)しょうもない金持ち男と結婚させるため必死になってたね
自分は我慢もせず犠牲も払おうとしないくせに娘が拒否すると「私に恥をかかせるの!」みたいにキレてた記憶がある
貧乏貴族と成金の結婚が多かった時代には、それを受け入れても拒絶しても悲劇がたくさんあったんだろうけど、これはほんと悲惨すぎる…

60

60. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 22:30
  • ID:hOgRZVRC0 #

>>7
あれ続報がないんだけど、最後の報道が
「警察への聞き込みによると、犯人である両親は当初雑談には応じていたものの現在は何も喋らなくなった」
口振りというか雰囲気的に、担当警官も犯人の異様さに怯えてる感あって怖かったよ

61

61. 匿名処理班

  • 2021年09月15日 23:11
  • ID:ik2gxD7B0 #

こんなに可愛らしい綺麗な女性なのに
あまりにも残酷すぎる

62

62. 匿名処理班

  • 2021年09月16日 00:15
  • ID:tWp2quyP0 #

※41
何年かに一回くらい発覚するよね、それもいろんな国で。
自分の娘に異常に執着する父親が一定数いるんだろうね。
監禁ではないけど「栃木実父殺し事件」もこの系統かなと思う。

63

63. 匿名処理班

  • 2021年09月16日 00:43
  • ID:lE.wdvZk0 #

息子のマルセルっていうのはこの女性の兄?弟?
監禁は母親だけじゃ体力的に無理そうだから、やっぱり男手があったというのも大きいんだろうか
それにしても可哀相すぎる…

64

64. 匿名処理班

  • 2021年09月16日 08:42
  • ID:TeYs.uF60 #

生活力のないお嬢様が貧乏人と結婚したら苦労するから破談にした(わかる)
ショックでメンタルが完全に崩壊する(ありえる)
適切な治療も受けさず窓をカーテンでふさいだ屋根裏部屋にとじこめ衛生管理すらしない(ありえない)

適切な治療を受けさせれば良いと思うが、貴族としてのプライド世間体があったのか
もしくは没落貴族で金が無くて座敷牢に入れざるを得なかったのか・・・

それでもかわいそうだが家族は有罪だわ

もうちょい詳しい捜査記録とか裁判記録とかあればね

65

65.

  • 2021年09月16日 10:42
  • ID:8YOvYFzL0 #
66

66. 匿名処理班

  • 2021年09月16日 14:13
  • ID:HkQaCY810 #

なかなか壮絶な事件
統失症状が重度だったから隠したかった、記者が内容を盛りに盛ったという可能性もあるにはある
しかし、娘が自分の思い通りにならないなんて許さないという母親は結構いたりする(娘への嫉妬もよくある)ので記事ほぼそのままという可能性も普通にある
ここまでとはいかないまでも子どもを奴隷扱いしてる母親、娘より自分の幸せ優先する母親なんてざらだしな
むごい話だよ

67

67. 匿名処理班

  • 2021年09月16日 16:11
  • ID:ESEytq0t0 #

※66
色々検索して記事を見て見たけど、ほぼそのままの内容だと思うよ

68

68. 匿名処理班

  • 2021年09月16日 16:37
  • ID:.PjEAw3D0 #

よく25年も生きていられたな…
亡くなっていてもおかしくなかったのに
そして25年も誰にも知られることなく、逆に25年にしてなぜだか知られ助けられることになった
不思議、いや、不気味すぎる
その詳細を語ることもできなかっただろう
謎が深まるばかりだ

69

69. 匿名処理班

  • 2021年09月16日 16:43
  • ID:.PjEAw3D0 #

>>38
どういった理由によってそのような病になったのだろう
何があって糞尿愛好家や服を着るのを嫌がるようになったのだろう

70

70. 匿名処理班

  • 2021年09月16日 16:51
  • ID:.PjEAw3D0 #

美人だったから注目される、とか注目を引くために美人だったことにした、とかはあると思う
私の親もそうだが、事件が起きてから犯人の容姿を貶しはじめる人がいるが、おそらくこの母親も若い頃は娘のような容姿だっただろうから、外見の良し悪しは事件を知った第三者の気持ちにしか影響を与えないのではないだろうか

71

71. 匿名処理班

  • 2021年09月16日 19:45
  • ID:tWp2quyP0 #

娘の恋人が気にくわなかったっていうのなんか後付けの言い訳って気がするなぁ。
100年前の25才って言ったらもう適齢期過ぎてるよ。
金持ちの年寄りと結婚させたかったのなら娘が10代の頃から相手探して無理やりにでも結婚させちゃえば済んだのに、25才になった娘にやっと恋人ができたら猛烈に反対するってなんか不自然。
相手が誰であろうと娘が出ていくのを邪魔したかっただけなんじゃないのかな…。

72

72. 匿名処理班

  • 2021年09月16日 21:57
  • ID:cSnMhK2o0 #

喋ることも出来なくなってたって、劣悪な環境で病気になって脳に障害が残ったりとかもあったのかな。
25年も苦しんだよりは途中で何もわからなくなってた方がマシだって思える程度には酷い事件だ。

73

73. 匿名処理班

  • 2021年09月17日 16:37
  • ID:CtjrkFT60 #

残念ながら、子供の幸福を願うことができない親はいる。それは特別ではない。直接的な虐待ではなくても、子供の性格を知り支配できるが故の様々な手段が親にはある。例え殴らなくても恐怖や不安を植え付け、それに反応するよう躾けることはできる。そして、知るべきことを拒否するよう仕向けることだってできる。子供が泣き叫ばない家庭は健全だ、という意見に自分は同意しない。子供を自由にしているから自由だ、という意見に自分は同意しない。虐待の多くは様々な隠蔽の長年の積み重ねと様々なプログラミングによって成される。それは悪質で目立たない。時には被害者が悪い、被害者が異常であるというレッテルを貼ることで巧妙に隠蔽される。家庭は聖域化されるべきではない。聖域化するほど問題は隠蔽しやすくなり、支配者の檻として有効に機能するようになる。もちろん、健全な家だけ幸福を享受できればそれでいい、というならそう考える自由はある。

74

74. 匿名処理班

  • 2021年09月17日 22:05
  • ID:95HOtV8b0 #

※45
ホクロについては、付けぼくろってのがヨーロッパでは流行っていたから、その可能性もあるけど。他の人のコメ見ると、違う人みたいだね。

75

75. 匿名処理班

  • 2021年09月18日 00:11
  • ID:ZiFgmWp00 #

25歳で好きな人がいる、一番素敵な時間を母親に奪われるなんて。
母親は自分のいうことを聞かない娘なんて人とも思わなかったのか。こどもは親の所有物じゃないのに。

76

76. 匿名処理班

  • 2021年09月18日 00:43
  • ID:z8vhujbB0 #

なんて綺麗な人。生まれ変わったなら、今度は思うがままに自由に生きてほしい

77

77. 匿名処理班

  • 2021年09月18日 18:45
  • ID:stQVFhon0 #

>>22
先が短いジジイなら遺産ゲットが近いだろ
婆さんが未亡人の娘にたかってマネーガバガバフヒャホヒャコース

78

78. 匿名処理班

  • 2021年09月22日 22:02
  • ID:.LzmIqgf0 #

コメント欄を見て思ったのですが、悲惨な事件についての記事を読むと嘘扱いや持ってると思いこまないと精神が崩壊してしまう人たちがたくさんいるのですね。

79

79. 匿名処理班

  • 2021年09月26日 08:25
  • ID:dhNBXIfn0 #

家政婦の手紙ではないかといわれている。正しいことは正しいと証明されたね

80

80. 匿名処理班

  • 2021年10月09日 02:19
  • ID:DkXjFD7W0 #

>>35
ロココの時代には既につけボクロなんてものがあったのよ
美人と言えば…みたいなホクロの位置が思い浮かぶでしょ?

お名前
ADVERTISING
記事検索
月別アーカイブ
ADVERTISING
ADVERTISING