精神病院廃墟から聞こえる謎のオルゴールの音

 出ると言われている不気味な場所には、暗く痛ましい歴史がつきものだ。こうした場所の多くは見捨てられ、朽ち果てた廃墟になっていて幽霊話が後を絶たない。

 そういったいわくつきの廃墟には、後付けで都市伝説がでっちあげられていることもあるが、実際に悲劇的な事実が起きている場所もある。

 オーストラリア、メルボルンの郊外にもそんな廃墟がある。そこはかつて精神病患者を収容する施設で、現在、オーストラリアでもっとも幽霊が出ると話題になっている場所である。
スポンサードリンク

1999年に廃墟となったラルンデル精神病院


 1938年、メルボルン北部のバンドーラで、ラルンデル精神病院の建設工事が始まった。ここはモント・パークとして知られる巨大な複合施設の一部で、近くにある老朽化したキュー精神病院で収容しきれなくなった患者を受け入れるためだった。

 第二次大戦中、ラルンデルは陸軍病院、空軍の訓練場、一般市民のための緊急病院として転用されていた。

 1953年には、もともとの精神病院に戻って、最盛期には750人を収容できる病院となり、双極性障害(躁うつ病)患者の治療にリチウムを初めて使ったことで有名になった。入院患者の中には犯罪者もいて、連続殺人犯のピーター・デュパスもここに入院していたことがある。

ラルンデル精神病院
ラルンデル精神病院

 精神医学治療の進歩に伴い、ラルンデル精神病院は次第に時代遅れになった。1999年まで営業していたが、ついに廃業し、雑草がはびこる荒れ放題の廃墟と化した。


廃墟後、様々な超常現象が起きるという噂が広まる


 落書きやカビで汚れた壁は崩れ、放棄された廊下にはさまざまな残骸が散らばっている。その不気味な雰囲気が廃墟マニアたちに人気となり、彼らはわざわざここにやってきては、暗い廊下を歩き回り、壁という壁をキャンバス代わりにして不気味な落書きで埋め尽くした。

 当然のことながら、この廃墟でさまざまな超常現象が起こるという噂がささやかれるようになった。


Abandoned Larundel mental asylum - The most haunted place in Australia

 侵入者を防ぐために建てられたフェンスを突破し、警備員の監視をかわして忍び込む輩が、ここで体験したとされる幽霊話を巷で広める。

 多いのは、足音、なにかが激しく割れる音、不快な音など、説明のつかない不可解な音が聞こえるというもの。叫び声やすすり泣き、金切り声や赤ん坊が泣いている声だったりすることもあるという。

 電子機器がいきなり壊れたり、電池が急になくなったり、やけに寒気がするスポットが出没するなど、異様な現象はさまざまだ。

 おかしなにおいがしたり、異様に大きな人影がうごめいたり、物がいきなり宙を飛んできたりもする。

 とくに恐ろしいのは地下室で、そこには負のエネルギーがはびこっていて、目に見えない異様な力に拒絶されているかのように、そこに長居するのが耐えられなくなるらしい。

2_e2


建物に鳴り響く異音


 少なくとも、異様な音に関しては、古い建物がたてるきしむような異音が、不気味な雰囲気と相まってあらぬ想像をかきたてた可能性はある。ある探索者は次のように語っている。

ラルンデル精神病院は、確かに音がうるさい場所だ。パークのはずれにあるため、建物はたびたび強いつむじ風に直撃される。一階の窓やドアに打ちつけられている金属のシートが、常にガタガタ揺れて呻き声のような音をたてているのが、いっそう不穏な雰囲気を醸し出す。

建物の中を歩き回っているとき、自分たち以外にも絶対誰かがいるという気持ちになったことが何度ももあった。通りすがりの誰かの話し声や笑い声が、壁の中に閉じこめられて、それが静かな廊下に反響することはよくある。だから、超常現象かもという考えはまったく頭に浮かばなかった。

建物の壁という壁に描かれた落書きの多くも、超常現象的な不安の感覚を煽るようだ。"自分を救え"とか、"壁の中から彼らの声が聞こえる"といったフレーズが、いたるところに見られ、きちんとした筆記体で書かれている。

この精神病院の壁は、未来のアーティストたちが憂さを晴らすためのまっさらなキャンバスだったわけだが、描かれている絵や言葉には、驚くほどホラー効果がある。

泥が詰まったバスタブの上の赤いペンキで書かれた"助けて"、拘束衣を着た人のように見えるものが悪魔のような禍々しいものに抱きしめられている絵。壁いっぱいにランダムに書かれた決まり文句や殴り書きは、カオスや狂気をことさらに不穏なものにしている


廃墟をうろつく少女の幽霊が鳴らすオルゴールの噂


 だが、それ以外の超常現象は、荒れ果てた建物がたてるきしみ音やうめき声と同じように、簡単に気のせいだと切り捨てるわけにはいかない。

 ここでもっとも不気味なもののひとつは、この廃墟をうろつく少女の幽霊だろう。その姿を見かけるというより、不気味にくすくす笑う少女の声が聞こえることが多い。

 まだ病院が営業していた頃に、3階で亡くなった少女の霊だと言われているが、この少女はお気に入りのオルゴールをいつも手放さず、ひとりのときによく音を奏でていたという。

 オルゴールを手にした寝間着姿の少女の幽霊が彷徨っているのが目撃されることもあるが、ぞっとするのは、少女がオルゴールを鳴らすのはいつも午後11時55分と決まっていることだ。

 この世のものではないオルゴールの音が薄暗がりから聞こえてきたという体験をした廃墟マニアや超常現象研究家たちもたくさんいる。

 実際にその音を録音した者がYoutubeにその音声を投稿している。


Larundel Mental Asylum Musicbox
 
 上の動画に寄せられたコメントも、この廃墟に対して多くの証言をしている。これは、不法侵入者を怖がらせて追い払うためのいたずらだとも言われているが、その音を聞いた者は、音の出どころが特定できないとして、必死でオルゴールを見つけようとしているが、なにも出てこない。

精神病院廃墟に鳴り響くオルゴール
iStock

 最近は、建物のほとんどは崩れてなくなってしまっている。付近は住宅地として開発されているが、廃墟の一部はまだ残っている。

 この場所に本当に"出る"のかどうかはともかく、打ち捨てられ汚れたままの建物の正面や、背筋が寒くなるような雰囲気からすると、確かに出てもおかしくない気もする。

 ひと気のない廊下を歩き回れば、いまだにこの場所に拘束されている霊たちがうごめいているかもしれないと、つい想像をたくましくしてしまうだろう。

References:Hauntings and a Creepy Ghostly Music Box at Australia’s Larundel Asylum / written by konohazuku / edited by parumo

あわせて読みたい
幽霊が良く出ると噂の、90年代に閉鎖となった精神病院廃墟(アメリカ)


幽霊が出るとの噂が絶えないインドの呪われた寺院「キラドゥ寺院」廃墟


遭遇者多発!100回以上も幽霊が目撃されている「キングシート精神病院」廃墟(ニュージーランド)


心霊から廃墟、最期の写真まで、インスタグラムに投稿された驚くべき10の写真


幽霊が出ると噂の廃墟の家を訪れた十代グループ、冷蔵庫の中から腐敗した遺体を発見

この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
4231 points
前脚を失った犬は歩くことをあきらめなかった。自ら後ろ脚で歩くことを覚え、毎日を全力で楽しんでいる

前脚を失った犬は歩くことをあきらめなかった。自ら後ろ脚で歩くことを覚え、毎日を全力で楽しんでいる

2021年4月18日
1574048125
2位
4185 points
怪我をした野生の鳥を保護したところ、犬がそばに寄り添い続け、いつしか大親友に(オーストラリア)

怪我をした野生の鳥を保護したところ、犬がそばに寄り添い続け、いつしか大親友に(オーストラリア)

2021年4月15日
924068124
3位
3886 points
個性的な顔立ちが原因で引き取り手が現れず1年も避難所にいた元野良猫、ようやく永遠の家族に巡り合える(ドイツ)

個性的な顔立ちが原因で引き取り手が現れず1年も避難所にいた元野良猫、ようやく永遠の家族に巡り合える(ドイツ)

2021年4月13日
4位
3493 points
女性の半数近くが「ハゲた男性をセクシーと感じる」と回答(アメリカとイギリスの合同調査)

女性の半数近くが「ハゲた男性をセクシーと感じる」と回答(アメリカとイギリスの合同調査)

2021年4月17日
5位
2738 points
鎮まれ…俺の右手…!中二病を発症した猫のフィギュアがカプセルトイに登場「厨二猫(ちゅうにびょう)」

鎮まれ…俺の右手…!中二病を発症した猫のフィギュアがカプセルトイに登場「厨二猫(ちゅうにびょう)」

2021年4月19日
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年02月25日 22:58
  • ID:5dtqpVcP0 #

怖いから早く取り壊してくれ

2

2. 匿名処理班

  • 2021年02月25日 23:32
  • ID:BwP3jyW40 #

壊すなんてもったいない
いろんな怪現象を見せてほしい

3

3. 匿名処理班

  • 2021年02月26日 02:45
  • ID:7.qEniUA0 #

あー無理無理!!(@Д@。)
あかんあかん!!(@Д@。)
早よ壊してー!!(@Д@。)

4

4. 匿名処理班

  • 2021年02月26日 04:06
  • ID:Bz9cJ8370 #

壊してしまえばフェンスも警備員も要らないのに
それをしないのは何か理由があんのかね

5

5. 匿名処理班

  • 2021年02月26日 05:31
  • ID:L2j1kUoS0 #

いっそ中を解放して、自己責任で観光スポットにしてしまうというのはどうか?

フェンスで覆って「入るな!!」ってするから余計に、武勇伝作りたい馬鹿者、いや若者達が中に入り込んで好き勝手しだす。

6

6. 匿名処理班

  • 2021年02月26日 06:57
  • ID:PfNrPbH90 #

シックスちゃんかな?

7

7.

  • 2021年02月26日 12:40
  • ID:vKS4lzgu0 #
8

8. 匿名処理班

  • 2021年02月26日 12:51
  • ID:V1r8FEnu0 #

着信アリのあの音楽みたい

9

9. 匿名処理班

  • 2021年02月26日 14:15
  • ID:L2j1kUoS0 #

>>4
祟りが怖いからかな?将門の首塚みたいに。

10

10. 匿名処理班

  • 2021年02月26日 14:58
  • ID:g2dasto10 #

※4
単純に取り壊すお金がないんじゃないかな。
国内外問わず案外そういうの多いよ。

11

11. 匿名処理班

  • 2021年02月26日 20:28
  • ID:TWY8QZV90 #

音は怖いよね。
昔、押し入れに入ってる妹のレジのおもちゃが突然深夜に
「チャリーンありがとうございます!」
って延々鳴り続けてビビった事がある。

12

12. 匿名処理班

  • 2021年02月26日 20:36
  • ID:wMrFfiqe0 #

セッション9感

13

13. 匿名処理班

  • 2021年02月26日 20:38
  • ID:wMrFfiqe0 #

赤外線が見えないけど存在する様に、見えないものが見える人そして信じる力が強い人には見えちゃうんだろうなあきっと

14

14. 匿名処理班

  • 2021年02月27日 08:51
  • ID:qI0cQ7JB0 #

リトルナイトメアのプロモーションかな

15

15. 匿名処理班

  • 2021年02月27日 15:30
  • ID:GBG2FyNK0 #

まだ幽霊を見た事がないと思っていた頃、森の中のいつも同じ所を通ると線香の匂いがしていたんだ
幽霊が偶に見える先輩♂に相談したところ、霊を見る前に臭いがする事はよくあるんだそうな
「霊臭」と言うらしい
線香や花、甘い香りは良い霊
腐った臭い等、嫌な臭いは悪霊なんだって

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク