top
image credit:vimeo

 新型コロナの影響は2021年を迎えた現在もなお計り知れず、世界各地で本来なら盛大に行われていたはずの年末年始のイベントも変更や中止を余儀なくされた。
 
 そんな中アメリカのワシントン州シアトルは、2020年の大みそから新年にかけて都市の中心にあるシンボルタワー、スペースニードルを舞台に先端技術を用いたバーチャルライトショーを開催。

 恒例のカウントダウン花火の代わりに、テレビで鑑賞できるダイナミックなデジタルスペクタクル映像で2021年を祝ったシアトル。途方もなく見事で美しい光のショーをご覧いただこう。
スポンサードリンク


T-Mobile New Year's at the Needle 2021 from Space Needle

今年は家で新年を!驚異のバーチャルライトショー


 シアトル市の中心にそびえたつスペースニードルの高さはおよそ184m。空飛ぶ円盤がモチーフともいわれるこの塔は、1962年にシアトルの万国博覧会のときに建造されたもので、アメリカのランドマークの一つになっている。
 
 超高層タワーがいくつもある今となってはそれほど高い塔とはいえないが、当時はアメリカでも屈指の未来的な高層タワーとして反響を呼び、大勢の観光客が展望台に押し寄せた。

 そんなスペースニードル恒例の年末年始打ち上げ花火イベントは市民にとってかかせないものだったが今回はコロナで中止に。その代わりスペースニードルを舞台に幻想的なバーチャルライトショーが開催された。


テレビなのに大迫力!最新の視覚効果は没入感MAX


1
image credit:vimeo

 地元のテレビ局の特番として放映されたこのショーは、自宅で異例の大みそかを過ごす人々を一気に魅了。

2
image credit:vimeo

 カラフルで美しい光の舞や最新の視覚効果で圧倒した。

3
image credit:vimeo

 没入型のバーチャルショーとその方式は異なるものの、おなじみのスペースニードルが今年も真夜中のカウントダウンへと人々をいざない、2021年の幕開けを華々しく彩った。

4
image credit:vimeo

 盛大な打ち上げ花火を直に見られずがっかりしていた人たちも、これまでないファンタジック映像に度肝を抜かれたようだ。

5
image credit:vimeo

 そのテーマは多岐にわたり、豪華な花火はもちろん植物や生命の神秘のほか…

9
image credit:vimeo

 巨大な蝶やクラゲといった生物、広大な宇宙や躍動感あるダンサーのシルエットやタワーを囲む巨大な手など、光の効果を最大限に使った印象的なビジュアルやスリリングなシーンが続く。

8
image credit:vimeo

 最初はテレビだと思っていても予想を裏切る壮大な光景や、バーチャルとは思えぬほどのリアルな演出に引き込まれ、くぎ付けになった人も多かったという。

7
image credit:vimeo

 いやほんと見るだけで十分綺麗だし、大型ディスプレイならかなり楽しいショーだったんじゃないか?


 新型コロナ収束の見通しもたたないこのご時世、今後はこんな風に自宅で楽しめる非密系エンターテイメントが充実してくのかもしれないな。

References:laughingsquid / wikipediaなど /written by D/ edited by parumo
あわせて読みたい
ルーベンスの絵画からキューピットが抜け出して動き回る!新感覚プロジェクトマッピング(ベルギー空港)


本物の動物を使わずホログラフィーでパフォーマンスを演出。ドイツのサーカスが世界初の試みを実施


動きに合わせて現実が歪む、だと・・・ナイトメア感覚を味わえるバーチャルリアリティーな不思議空間が登場


え?これが機内だと!?外の景色を丸ごと堪能できる未来の飛行機の姿(イギリス)


あの感動のシーンも、実際はこうだった。映画内の視覚効果ビフォア・アフター比較画像


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
49031 points
火事で燃える家の中に飛び込み子猫を救出した犬(ウクライナ)

火事で燃える家の中に飛び込み子猫を救出した犬(ウクライナ)

2021年2月20日
2位
7442 points
助けてくれた恩は一生忘れない。男性の傍に寄り添い続けて37年。深い愛情を示す白鳥の物語

助けてくれた恩は一生忘れない。男性の傍に寄り添い続けて37年。深い愛情を示す白鳥の物語

2021年2月18日
6886691360
3位
4293 points
台湾の国家機関による擬人化された疫病キャラクターが魅惑の悪役すぎると話題に

台湾の国家機関による擬人化された疫病キャラクターが魅惑の悪役すぎると話題に

2021年2月21日
4位
3903 points
80年代ポップスとヘヴィメタルに血圧低下とストレス軽減効果があることが判明(トルコ研究)

80年代ポップスとヘヴィメタルに血圧低下とストレス軽減効果があることが判明(トルコ研究)

2021年2月19日
5位
2680 points
他者が睡眠中に見ている夢の中に介入し、リアルタイムで会話することに成功(国際研究)

他者が睡眠中に見ている夢の中に介入し、リアルタイムで会話することに成功(国際研究)

2021年2月21日
7371883555
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2021年01月22日 16:46
  • ID:65bk0.9I0 #

スカリー「モルダーには見せないほうがいいわ」

2

2.

  • 2021年01月22日 17:14
  • ID:O373DQ780 #
3

3. 匿名処理班

  • 2021年01月22日 18:48
  • ID:O373DQ780 #

千日前「ユニバース」やがな

4

4. 匿名処理班

  • 2021年01月22日 18:58
  • ID:IWwcLj1p0 #

SF映画TRONから余り進歩していない

5

5. 匿名処理班

  • 2021年01月22日 19:13
  • ID:.obOcpyu0 #

大画面で見ると圧巻!

人間出てきたら面白いと思ってたら出てきて美しかった。

しかし、何?オレ?どうなっちゃってるの?って塔の声がなんとなく聞こえたw

6

6. 匿名処理班

  • 2021年01月23日 08:02
  • ID:4R5jqhoJ0 #

シンボルロックを知ってるかい

7

7. 匿名処理班

  • 2021年01月23日 10:02
  • ID:.cAfWHn20 #

※1
モルダー「どうしたんだ、スカリー?…これは凄い。ちょっと待って…ほら、この写真のものと似てないか?これはかつて軍による実験で擬似的に次元の裂け目を…(略」

8

8. 匿名処理班

  • 2021年01月23日 10:57
  • ID:mKaFYcje0 #

プロジェクションマッピング以来の驚愕の技術!
観てみたい。

9

9. 匿名処理班

  • 2021年01月23日 16:05
  • ID:4R5jqhoJ0 #

※3
おまけに、味園 味園

10

10. 匿名処理班

  • 2021年01月23日 16:07
  • ID:dDWLaZcr0 #

単なる編集CGでじい行為に等しくでなんだかなぁ‥てかんじ
つくった人が頑張れって思ってるならいいけど
簡単に騙されてる と思うと気を付けないといかんよね

11

11. 匿名処理班

  • 2021年01月23日 19:41
  • ID:XvCJfSG.0 #

この記事読んでも断定はできなかったのですが、
バーチャルライトショー って結局はCGですよね?
実際にはとてもできないショーですよね。

12

12. 匿名処理班

  • 2021年01月24日 09:23
  • ID:wpIExKRI0 #

※11
上の動画を観たけどCGだね
実際には無理だね

もっとこうジーザスな宗教色が濃いのかと思ってたけど、一切なかったのはビックリ
やはり冒頭の銀河が竜巻となったシーンが最も良かったかな
これのCGは以前も見たことがあったけど、衝撃だったなー

13

13. 匿名処理班

  • 2021年01月26日 12:03
  • ID:ACRqLm.O0 #

エンデュミオンかな

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク