cover_e30

 現在、各国で、新型コロナウイルスによるロックダウン(封鎖)措置や社会的距離を置くための外出制限措置がとられている。

 これまであたりまえだった日常が突然非日常へと変化したのだ。多くの人は戸惑いと不安が沸き上がり、辛い思いをしていることだろう。

 しかし、外出制限された中でも社会的距離を保ちながら日常生活を楽しむことは、決して不可能ではない。

 ニューヨークに住むある住民らは、窓越しにコミュニケーションを楽しんだ。そのきっかけとなったのは1匹の猫である。
スポンサードリンク

自宅待機中、向かいのアパートに住む白い猫を見るのが癒し


 自宅待機を余儀なくされているニューヨークに住むリジー・バルテルトさんは、向かいのアパートの窓際に時折姿を見せる白い猫を見ることが、ある種の癒しとなっていた。

 あの猫の名前はなんというのだろう?猫のことが気になってしかたがないリジーさんは、猫の名前をたずねるため、自分の家の窓にこんな紙を貼り付けた。

2_e7
ハイ! あなたの飼っている白い猫の名前は何というの?

 すると、数時間後飼い主からこのような返事が。

cat_e0
デヴィッド・ボウイだよ。

 赤い大文字で猫の名前を教えてくれた飼い主のクリスさんは、猫を窓際につれてきてくれて、リジーさんに見えるようにサービス。

Twitterの投稿がきっかけで2人は知り合いに!


 その後、クリスさんは「この出来事は自分を元気づけた」と自身のTwitterに投稿した。


 偶然にもその投稿を発見したリジーさんは、クリスさんのTwitterにコメント。

こんにちは!私が窓のサインを書いたリジーよ!

 するとクリスさんは次のように返信。

マジで?これはすごい。なんて面白い出会いなんだ。今日、君は僕にささやかな喜びをもたらしてくれたよ。このパンデミックが落ち着いたら、是非直接会いたいものだね。

 そして、クリスさんは飼っているもう1匹の猫の名前もイラストと共にリジーさんに窓を介して伝えた。

1_e10

 どうやら、ヴァニラアイスというらしい。クリスさん、なかなかの絵心があるようだ。

これぞネコミュニケーション。社会的距離を保ちながらも楽しめる


 1匹の猫がきっかけで、自宅待機を強いられ閉鎖的な生活を送っていた2人に笑顔が戻り、新たなる出会いが生まれた。

 これは偶然ではなく飼い主の気分を良くするため、猫が仕組んだものなのかもしれない。驚くべきネコミュニケーション力だ。

 2人のTwitterでのやりとりを見たユーザーらは、前例のないパンデミックによる社会的封鎖という厳しい生活を強いられる中でも、コミュニケーションをする方法があることを知り、またそのきっかけが猫だったということで、心温まったようだ。

・身体的には社会的距離が必須だけど、こんなふうに社会との関わりを持つことはできるんだよね。

・うちの猫もデヴィッド・ボウイって名前なんだ。


・うちの猫もよ。


・これがきっかけで、この2人が親友になったら素敵ね。

・驚くべきは猫のコミュ力。存在だけで困難な状況を打破してくれるなんて。

・孤独な気持ちを抱えていたけど、このツイート見てちょっと心がほっこりしたよ。

written by Scarlet / edited by parumo
あわせて読みたい
向かい側のビルの窓際にいるかわいい猫。ポストイットを使ってコンタクトを取ってみた。返事がキターッ!(カナダ)


「あの子に会いたいニャ」 向いの建物に住んでいる猫に恋した猫の想いをかなえるべく、飼い主が仲介に。作戦大成功!


窓際で芽生えた小さな恋の物語。愛犬が向かいの家に住む猫に恋をした。


孤独な辛い作業が楽しくなる瞬間。高層ビルの窓清掃をしてたら猫が釣れた!


ちょっくら猫でもからかってみるか。窓越しから「いないいないばあっ!」を仕掛けるインコ


この記事に関連するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
カラパイアの最新記事をお届けします
この記事をシェア :    

人気記事

最新週間ランキング

1位
3124 points
「人間のお医者さん、助けてください!」母猫が我が子を口にくわえ病院にやってきて治療をお願いする(トルコ)

「人間のお医者さん、助けてください!」母猫が我が子を口にくわえ病院にやってきて治療をお願いする(トルコ)

2021年4月3日
2352858427
2位
2974 points
何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

何を話しているんだろう?2匹のキツネが楽しそうにキャフキャフおしゃべり(※要音声)

2021年4月5日
7002239233
3位
2432 points
宇宙に数か月滞在すると心臓の大きさが4分の1以上も縮むという衝撃の事実が発覚

宇宙に数か月滞在すると心臓の大きさが4分の1以上も縮むという衝撃の事実が発覚

2021年4月2日
5661834329
4位
2022 points
目の見えない犬の帰宅を誰よりも待ち望んでいたのは大親友の猫だった

目の見えない犬の帰宅を誰よりも待ち望んでいたのは大親友の猫だった

2021年3月31日
1521845322
5位
1990 points
毎日同じ時間にサンドウィッチ屋に餌をもらいに来る野良犬。地域住民が協力しあってお世話(アメリカ)

毎日同じ時間にサンドウィッチ屋に餌をもらいに来る野良犬。地域住民が協力しあってお世話(アメリカ)

2021年3月29日
761890321
もっと読む
スポンサードリンク

Facebook

コメント

1

1.

  • 2020年04月01日 11:57
  • ID:azPPHD6.0 #
2

2. 匿名処理班

  • 2020年04月01日 12:03
  • ID:bKl1J1IX0 #

ネコのみぞ知る

3

3. 匿名処理班

  • 2020年04月01日 12:10
  • ID:ga5rLpas0 #

オッドアイの白猫ちゃんなのかな〜
最後の画像の子はめっちゃデヴィッド感ある‪w

4

4. 匿名処理班

  • 2020年04月01日 14:22
  • ID:Wu1h362w0 #

動物は人間を救う

さあみんなもペットを公開するんだ!さあ!(飼えない泣)

5

5. 匿名処理班

  • 2020年04月01日 15:35
  • ID:69MbgB8f0 #

デマの拡散とかSNSにはマイナス面もあるけど、小さな幸せも世界中で共有できるのはいいよね

6

6. 匿名処理班

  • 2020年04月01日 16:40
  • ID:KQGQNRkQ0 #

デヴィッド・ボウイ ネコ人気。

7

7. 匿名処理班

  • 2020年04月01日 16:41
  • ID:Y1ljp7oH0 #

一方、その頃 ブシェミ猫は?

8

8. 匿名処理班

  • 2020年04月01日 18:50
  • ID:X09J12Wv0 #

デヴィッド・ボウイにヴァニラ・アイス。
フフフ…名前がしゃれている(表現がおばちゃんでスマン)。

9

9. 匿名処理班

  • 2020年04月02日 04:55
  • ID:46j6NSMn0 #

>>3
言いたいことが先に書かれていた!
Terriさんちの猫の目は逆デヴィッド・ボウイだな
顔立ちもそれっぽいのがまた何ともw

10

10. 匿名処理班

  • 2020年04月02日 07:25
  • ID:TM.3VENN0 #

一番下の猫は、デビッド・ボーイというのはめっちゃ分かる。
顔つきも、オッドアイのところも、めっちゃ雰囲気が似てる。

お名前
スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スマートフォン版
スマートフォン版QRコード
「カラパイア」で検索!!
スポンサードリンク