dropped38
image credit:YouTube
 事件は、アメリカモンタナ州、雪深い山あいにあるお宅で起きていた。動画撮影主さんが、なにやら病気のウシでも鳴いているかのような声を聞いて外に出ると、猫科獣ボブキャットとイエネコが家の横でニアミスしていたという。2匹はじっとにらみ合い、一触即発の雰囲気を醸し出していたようなのである。

 目を離さない2匹、猫科同士の出会いの顛末やいかに?
Kitten Stands Off against Bobcat || ViralHog

 ボブキャット先輩といえば、そのワイルドな風貌、そして荒い気性でファンも多い。同じネコ科同士仲良くお友達…というわけにはいかなかったようだ。

 唸り声をあげるボブキャットと、懸命に鳴き声をあげているイエネコ。どうなることかと思いきや、撮影者さんの声でボブキャットは山へ帰っていった。

 唸り声のなか聞こえてくるのはイエネコの鳴き声、どうやら負けじと頑張っているみたいだ。
dropped39
image credit:YouTube
 2匹は近寄りあい、肉球同士が触れ合う事件となるかあわや…というところで
dropped40
image credit:YouTube
 撮影者さんの「はぁい」という朗らかな声で去っていった
dropped38
image credit:YouTube
 流血沙汰になってもおかしくなかったものの、動画撮影主さんはボブキャットが愛猫のアリさんを攻撃してしまわないようソフトな声で話しかけたんだそうだ。その甲斐あってボブキャットは去っていき、何事もなく終わったようだ。右側がイエネコのアリさんなんだけど、なかなかの気迫と立派なボディをしている。今回の出会いを機に仲良しキャッツになれたらいいんだけど。

written by kokarimushi

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。
あわせて読みたい
猫かと思ったらボブキャットだった。お巡りさん、迷子の子猫ちゃんを保護しようとするもボブキャットでびっくり


ボブキャット母さんが毎年屋根で出産。今年はカメラ設置してみた。その様子に関する海外の反応


大きな猫と暮らしたい。2匹のボブキャットと暮らす毎日ってどんな感じ?


小さくたってプレデター。不機嫌なボブキャットの子猫を野生に帰す


野生の美しさあふれるデカ猫。ヨセミテ国立公園のボブキャットを見てみよう

Advertisements

コメント

1

1. 匿名処理班

  • 2020年03月07日 21:58
  • ID:4GFOEVI.0 #

イエネコさんがボブキャットに負けないくらい大きく見える。

2

2. 匿名処理班

  • 2020年03月07日 22:07
  • ID:qANlnSiq0 #

飼い主さんいて良かったね
取っ組み合いのガチ喧嘩になったら体格差で負けてたかも知れない

3

3. 匿名処理班

  • 2020年03月07日 22:21
  • ID:lz92WQQc0 #

いい判断。もし争ってたら飼い猫は大けがしてただろう。
ネコ同士のケンカは大声のうなりあいから始まるのだが双方とも視線は合わせないでそっぽを向いたまま延々とうなりあう。目が合ったりなんかのきっかけがあればガチのケンカに発展するのだろう。そんな場面に遭遇したら、いつもこら!と怒鳴って小石を投げてた。すると双方一目散に逃げていった。
たぶん両方ともほっとしたと思う。ほんとはケンカなんかしたくないから延々とうなっているのだ。相手が退いてくれることを期待しながら。

4

4. 匿名処理班

  • 2020年03月07日 23:14
  • ID:eLGEr09e0 #

イエネコさん、不利だと分かっていても引けなかったのは、お家を守らなきゃみたいな気持ちがあったからだと思うんだよね。丁度いいタイミングで飼い主さんが加勢できて良かったね。

5

5. 匿名処理班

  • 2020年03月07日 23:36
  • ID:Pa1l5BQR0 #

側面から見たアリさんの形状が美しい

6

6. 匿名処理班

  • 2020年03月08日 00:03
  • ID:.AyRE6pQ0 #

大怪我どころか、アメリカではペットがボブキャットに食べられる例が結構報告されている 家猫ではまず勝てない この飼い主はちょっとのんびり過ぎる

7

7. 家猫

  • 2020年03月08日 00:05
  • ID:8fFvROhg0 #

あと一秒「はぁ〜いん」が遅かったらシャレにならんかったぞ。

8

8. 匿名処理班

  • 2020年03月08日 00:07
  • ID:kSzE5h.l0 #

ボブキャットさんの腕がぶっとい

9

9. 匿名処理班

  • 2020年03月08日 04:29
  • ID:CaDncEjB0 #

イエネコさんもボブ先輩に近いぐらい相当体格が良いから
イエネコ同志の喧嘩ならまず負けたことないだろうね だから気が強い
ボブさんも「なにこいつイエネコのくせにデカイじゃん!」って焦ってた感じ

10

10. 匿名処理班

  • 2020年03月08日 09:22
  • ID:yewzU3z10 #

イエネコどころか成人男性でもヤバいケガをしたりする
この手の野生動物は口の中の雑菌がホントに危険
咬傷からエグイ感染症を起こして死ぬこともある

ボブキャット相手ではイエネコ側は勝負にすらならない
けど背中を見せたらあっという間に狩られる
逃げたいけど逃げられないって感じかと
主が行かなかったら多分死んでいたよ

11

11. 匿名処理班

  • 2020年03月08日 10:25
  • ID:B.vBZ28n0 #

>>10
ライオンとボブキャット間違えてないよね?

12

12. 匿名処理班

  • 2020年03月08日 11:10
  • ID:91lBDktZ0 #

もし私だったら、うちの子がやられる!と慌てて飛び出すなあ。
きれいに撮影なんてできない。
おそるべしYouTube

13

13. 匿名処理班

  • 2020年03月08日 12:12
  • ID:nRlAQ0BQ0 #

※11
Bobcat Attacks とか Bobcat Attacks Man で写真や動画見てしまうのが手っ取り早いですかね…犬やヒトは怪我してるし、小さめの鹿程度ならイケてしまうし、なので一応閲覧にはご注意を
ボブキャット先輩は実力ヤバいですよ

14

14. 匿名処理班

  • 2020年03月08日 13:41
  • ID:F9ebC0oO0 #

(勝った…!)

15

15. 匿名処理班

  • 2020年03月08日 14:13
  • ID:yewzU3z10 #

※11
ネコ科は生粋のハンターだし
舐めてるとホントにケガするよ
ヤマネコ系は本能的に弱点狙ってくるし

16

16. 匿名処理班

  • 2020年03月08日 18:01
  • ID:lUB7GsSm0 #

犬はオオカミ先輩の臭いにビビるらしいけど猫はやる気になっちゃうのか

17

17. 匿名処理班

  • 2020年03月08日 19:26
  • ID:z7QtmElp0 #

普通にネコ科同士でも殺し合うから悠長なこと言ってられん
完全室内飼いにすべき

18

18. 匿名処理班

  • 2020年03月08日 21:38
  • ID:LFzNsmIc0 #

飼い猫側、しっぽが見えないからびびってたんだろうな。
飼い主の助けが入ってよかった。

お名前
Sponsored Links
記事検索
月別アーカイブ
Sponsored Links
Sponsored Links